不動産投資の図書館

不動産投資の図書館

不動産投資を学びたいすべての人を応援する総合メディア

  • 2021年1月21日

アパートの騒音トラブル!上の階からの騒音に悩んだときは?

賃貸住宅であるアパートでは騒音トラブルがつきものといっても良いでしょう。人によって騒音の捉え方は違いますし、生活パターンもバラバラです。とくに、上の階から聞こえる音は、自己解決を図るのは難しいケースも多いのではないでしょうか。これから、アパートの上の階からの騒音で悩んだときに取るべき行動についてご紹介していきます。騒音による被害が少しでも緩和できるように、解決策を見出していきましょう。

  • 2021年1月18日

底地に関するよくある相談を紹介します

底地を専門に仕事をさせていただいていますが、よくいただく質問について紹介いたします。皆様が抱えていらっしゃる問題について、共通点も少なくありません。地主や借地人、または底地を購入しようと考えている方の参考になれば幸いです。

  • 2021年1月14日

アパートのキッチンが狭い!収納を工夫して使いやすくしよう

「アパートのキッチンが狭いと自炊する気にもならない」とお考えの方はいませんか。そのような方でも、ほんの少し工夫をすれば快適なキッチンになるかもしれません。こちらでは、キッチンが狭くてお悩みの方向けに、いくつかのアイディアをご提案していきます。お住いのアパートのキッチンが狭くて、使い勝手が悪いと感じている方は必見ですよ。

  • 2021年1月11日

地代の値上げは可能か

借地契約は借地人保護の色合いが強いため、地代の安さに嘆く地主も少なくありません。その理由は、借地契約が随分昔に成立した契約のまま、その内容を変更することが難しいためです。今回は、地代を改定することはできるのか、またその場合の具体的な手続きについてお伝えします。

  • 2021年1月7日

登記の錯誤とは?更正登記の費用はいくら?錯誤を理解しよう

登記の錯誤とは、誤解や間違いによって行われてしまった登記のことで、「錯誤である」と認められれば無効にすることができます。錯誤無効によって登録免許税として、その分の費用がかかります。ここでは、錯誤についての基本知識から実務的な応用まで幅広くご説明していきます。また、「善意の第三者」についても取り上げます。

  • 2021年1月4日

借地人の地代滞納

借地契約において、借地人が地代を滞納してしまった場合のお話です。相手方の事情は様々ですが、地代の滞納は珍しい話ではありません。悩ましい滞納問題に、地主がどいうった手段を取れるのかを中心にお話しします。

  • 2020年12月31日

地震などによる天井の落下を防止するには下地の組み方が重要

日本は地震大国と言われています。地震により、壁が崩れ、天井が落ち、家が倒壊してしまう映像を見たことがある方も多いでしょう。地震が起きたとき、天井が落ちてきたら怖いですよね。通常、天井の構造は、仕上げ材で覆われていることが多いので、どのようになっているのかわかりません。今回は天井下地の組み方を知り、よりしっかりとした家造りの参考にしていただければと思います。

  • 2020年12月28日

「地主の承諾書」に承諾しても問題ないのか?

地主をやっていると「地主の承諾書」という書面を見る機会があるかもしれません。今回はこの書面について、地主にどういったリスクが発生するのかといったことを中心にお話しいたします。参考になれば幸いです。

  • 2020年12月24日

マンションのモデルルームのようなインテリアを取り入れよう

マンションのモデルルームを訪れると、まるで映画の中の世界のような雰囲気や、ラグジュアリー感漂う空間にうっとりとしてしまいませんか?そのような世界観を醸し出すのは、部屋のあちこちに彩るインテリアの存在が鍵を握っているのではないでしょうか。自身の部屋を、マンションのモデルルームのような雰囲気にしたい方におすすめのノウハウをご紹介します。

  • 2020年12月21日

貸した底地は更地にして返してもらえるのか?

借地契約は長い期間続きます。あなたの底地は先代、または先々代より相続によって受け継がれているものかもしれません。このままずっと契約は続いていくかもしれませんが、契約終了時について知っておくことも大切です。

人気のある記事Ranking

新着記事