真冬の窓から冷気!防寒するにはプチプチシートがおすすめ!

冬場の「窓からの冷気をなんとかしたい!」と思いませんか?

いくら暖房しても窓の近くは、「冷え冷え状態」ということもあると思います。

この窓からの冷気をシャットアウト出来れば、部屋の温度もずいぶんと変わってくるでしょう。

そこで、部屋の防寒対策としておすすめなのが、陶器などを傷付けないように梱包するときに使う、あの「プチプチシート」です。

最近では、防寒・省エネアイテムとしての商品もあるので、ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

1DKのレイアウトはどう決める?一人暮らしの参考例もご紹介

新生活がはじまると同時に、一人暮らしもはじまる方もいるかと思います。はじめての一人暮らしとな...

窓ロックで子供の転落事故を防ぐ!補助錠を付ける重要性とは

小さな子供が窓から誤って転落するという痛ましいニュースを耳にします。それらは窓に十分な対策を...

窓のサッシは隙間風に注意?対策方法と隙間風の原因

窓が原因と言われるトラブルの中に、サッシの隙間による隙間風が挙げられます。隙間風は特に、冬な...

窓のレール部分に隙間が!原因と隙間風の対策方法をご紹介

部屋で過ごしていて、窓から隙間風を感じることはないでしょうか。窓をしっかり閉めているはずなの...

2LDKインテリアで悩む方必見!家具配置は暮らしやすさも左右

2LDKは、広さがある故にかえってインテリアに悩むという声も聞かれます。そのため、2LDKで...

窓の防犯対策に面格子を後付け!選び方や取り付け方は?

近年、家の防犯においては「窓の防犯」も重要であると言われています。そのため、窓の防犯対策...

2DKの部屋別家具配置ポイント!家族3人が仲良く暮らすために

2DKで暮らすことを考えている方の中には、夫婦と子供1人の家族3人暮らしであることも多いものです...

窓の柵を手作りで簡単におしゃれに変身させるポイント

皆さんのご家庭では、どのような窓の柵を使っていますか。地域や環境によっては、防犯用の窓の柵を...

窓のクレセント錠がガタガタしてる!自分で修理してみよう!

どこのお宅にでもあるであろうアルミサッシ窓ですが、そこに付いているカギがクレセント錠です。こ...

1LDKはソファのレイアウトで印象が変わる!?参考例をご紹介

1LDKのアパートやマンションにお住みの方もいれば、これから入居する方もいるかと思います。こ...

2LDKのレイアウト!4人家族の暮らしのコツとは?

2LDKというと、新婚の夫婦が住み始める広さの間取りとしてポピュラーではないでしょうか。...

窓を開けて換気をしたい!安価で網戸を取り付けるには?

窓に付いていることの多い網戸ですが、網戸がない場合は取り付けを考えることもありますよね。この...

カーテンの機能性を高めるリターン!やり方次第で効果上昇?

私たちがよく目にするカーテンは、多くの機能が備わったものが販売されています。また、その機能を...

2DKをレイアウト!DKと居室が6畳の場合のおすすめの家具配置

2DKは、1人暮らしからファミリー層にまで人気の高い間取りです。比較的家賃が安いことから、あ...

長押裏の隙間から虫や隙間風が!埋めるためにはどうする?

昔ながらの日本家屋の特徴として、長押(なげし)が挙げられます。長押あっての和室とも言え、...

スポンサーリンク

窓の防寒にはプチプチシートが便利!

「部屋の防寒は窓から」と言われるように、窓からの冷気は部屋全体の6割を占めるという説があります。

実際、冬の窓近くは冷えますよね。

ここからの冷気が、暖房効率を下げてしまっているのです。

そこで、先程もお話しした「プチプチシート」を使って、窓を防寒してみましょう。

「プチプチシート」は、ホームセンターや包装紙屋さん、ネット通販でも気軽に手に入ります。

サイズは、窓用にカットされたものから、1メートル単位で切り売りするものまであります。

お値段もサイズによりますが、数百円からあるので試しやすいですね。

「プチプチシート」というと、味気ない半透明のものを思い浮かべる方が多いと思いますが、今は違います。

かわいい模様が付いているものや、色付きのものもあります。

中には、プチプチ部分がハート形になっているものもあるので、部屋の雰囲気や好みに合わせて使うことが出来ますよ。

窓の防寒にはプチプチシート!貼るときの注意点

それでは、防寒用プチプチシートを窓に貼るときの注意点をご紹介しましょう。

冷たい外気をシャットアウトするのに一番効果的なのは、「窓全体をプチプチシートで覆う」ことです。

見た目はあまり良くありませんが、全部覆ってしまえば、外気の侵入を防ぐことが出来ます。

特に、サッシのように熱を伝えやすい金属の窓枠の場合は、金属部分も覆うとより効果的です。

ただし、窓の開け閉めが出来なくなるというデメリットがあるので、そこも考慮して貼りましょう。

このとき、プチプチシートを窓よりも少し長めにするのがおすすめです。

なぜならば、冷気は下へ行こうするので、プチプチシートを窓よりも長めにして、しっかり留めておけば、冷気をシャットアウトし、より防寒効果が期待出来るからです。

また、結露が発生した場合は、乾いた布でこまめに拭きましょう。

手入れを怠ると、窓とプチプチシートの間にカビが大繁殖しかねません。

プチプチシートを貼るときには、両面テープやガムテープで貼ってしまうと剥がすときに面倒なので、壁を傷めないポスター用の両面テープや、冷気や湿気に強い野外用両面テープがおすすめです。

また、プチプチシートを貼るときには、断熱効果を良くするために、凸凹面を窓側にしてください。

凸凹面があることで空気層が作られ、防寒効果が得られます。

窓にピタッと貼り付ける!防寒用プチプチシート

先程、ご紹介した窓全体を覆う防寒方法ですが、開閉を必要とする窓には向きません。

そこで、プチプチシートを窓ガラスにピタッと貼り付けてみましょう。

窓ガラスの大きさにプチプチシートをカットして、両面テープで貼り付けます。

このとき、前述したようにプチプチシートの向きを間違えないようにしてください。

凸凹面が窓ガラス側です。

カギの部分は、ハサミなどでカットしましょう。

これでかなりの防寒対策になります。

しかし、さらなる防寒対策として、あまり開閉しない方の窓全体をプチプチシートで覆ってしまいましょう。

ベランダへの掃き出し窓などは、開閉することが多いと思いますが、左右どちらも同じように開けるかと言えばそうでもないと思います。

どちらか一方を多く開けて、利用していることが多いのではないでしょうか。

そこで、開閉しない方の窓枠の金属部分や、窓枠と窓ガラスの隙間も全部覆ってしまうのです。

このとき、気を付けて欲しいのは、「反対側の窓の開閉」です。

覆ってしまうのは良いのですが、反対側が開閉出来なくなってしまっては意味がありません。

よく考えて、覆ってください。

窓用防寒プチプチと梱包用プチプチの違いは?

最近では、省エネのアイテムとして、防寒用断熱プチプチシートが販売されています。

何が違うのかというと、梱包用のプチプチシートは片面が凸凹していますが、防寒用断熱プチプチシートは両面に平らなシートが貼ってあり、表面は凸凹していません。

断熱には、空気層を作ることが一番良いと言われています。

そのため、梱包用プチプチシートは凸凹面を窓ガラスに貼ることで、空気層を作り、防寒出来るのです。

防寒用断熱プチプチシートは、両面に平らなシートを貼ることで、空気層が広くなり、より断熱効果があると言われています。

その分、防寒用断熱プチプチシートは、梱包用プチプチシートよりも少し値段が上がります。

そこで、気軽に試すなら梱包用プチプチシート、効果を重視するなら防寒用断熱プチプチシートと、使い分けてみても良いでしょう。

水で窓に貼れる!防寒用断熱プチプチシート

次にご紹介するのは、水で窓に貼ることが出来る、防寒用断熱プチプチシートです。

両面テープは必要ありません。

貼り方も簡単です。

①窓ガラスの大きさに合わせて、プチプチシートをカット

*カギの部分も予めカットしておく

②窓ガラスの汚れをきれいに取り除く

③霧吹きなどで、まんべんなく窓ガラスを濡らしておく

④向きを確認して、窓ガラスに貼り付ける

ポイントは、②の「窓ガラスの汚れをきれいに取り除く」ことです。

貼るガラス面が凸凹していると、ピタッと貼れませんし、時間とともにそこからプチプチシートが剥がれてきてしまいます。

また、霧吹きがない場合は、スポンジや布に水を含ませて窓ガラスを拭くようにすれば大丈夫です。

剥がすときも簡単で、ガラス面に剥がしあとが残ることもありません。

それでも、ピタッと貼り付いていて剥がしにくい場合は、中性洗剤を薄めてスプレーし、窓用スクレイパーを使って剥ぎ取ることで、きれいになります。

この防寒用断熱プチプチシートは、ホームセンターやネット通販などで気軽に手に入ります。

お値段もシートの厚みやサイズによって変わりますが、1,000円前後とリーズナブルです。

窓の防寒を可愛らしく演出するプチプチシート

最後に柄付きの防寒用断熱プチプチシートと、梱包用プチプチシートをご紹介しましょう。

【窓にピタッとシート 断熱プチプチシート雪柄】

・雪柄付きのわかいいプチプチシート

・糊が付いているので、両面テープ、水不用

・剥がしあとが残らず、ベトベトしない

・サイズ:30cm×8m(腰高窓2枚分)

・結露防止効果あり

・コンパクトサイズなので貼りやすい

・他に小鳥柄あり

・参考価格 3,400円(税込)

【ECO断熱・結露防止シート スノー柄 3本組】

・スノー柄のプチプチシート

・水で貼るタイプ

・サイズ:30cm×180cm(1枚分)

・結露防止効果あり

・太陽光を遮断せず、外からの目隠しにも使える

・参考価格 1,666円 (税込)

【はぁとぷち 梱包 エアクッション】

・プチプチ(気泡部分)がかわいいハート形

・梱包用プチプチシート

・60cm幅、1m単位の切り売り

・ローズピンク、レモンイエローなど7色

・参考価格 1m 330円 (税込)

見た目がイマイチと思ったプチプチシートも、このような柄付きや色付きのものを貼れば、お部屋の雰囲気を変えることが出来ますね。

窓の防寒はプチプチシートで決まり!

このように、簡単に手に入るプチプチシートは、窓に貼ることで防寒出来る、手軽な省エネアイテムです。

専用の防寒用断熱プチプチシートもありますが、とりあえず試してみたい方は、梱包用プチプチシートを窓に貼ってみてください。

安くて手軽なプチプチシート防寒対策は、思った以上の効果を実感している方がたくさんいます。

是非、あなたも試してみてはいかがですか。