窓に日よけ対策をして快適に!100均グッズではじめてみよう

日差しの強い夏の日には、室内にも外の熱気がこもりますよね。

この熱気は、主に窓から入ってくるといわれています。

室内で快適に過ごすためには、窓に何か対策をすることが重要です。

そこでこの記事では、窓に行う日よけ対策についてお話ししていきます。

使用するグッズは100均ショップでもご用意できますので、ぜひ100均グッズを使って日よけ対策をはじめてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

木造と鉄筋コンクリートそれぞれの魅力とは?音対策もご紹介

昨今の戸建てやアパートなどを見ると、様々な工法で建てられていることが分かります。住宅の構造と...

2LDKでメリハリある一人暮らし!レイアウトのコツと注意点

「自分だけの居場所で誰にも邪魔されずにくつろいだり、好きなことに没頭したい」といった願いをかなえ...

窓からの隙間風を阻止!ボードや隙間テープで対策してみよう

寒い季節になると、隙間風が気になる方もいるでしょう。外の冷気が室内に入れば、当然室温にも影響...

長押は無印良品がおすすめ!機能的で玄関やリビングで大活躍

北欧をモチーフにした生活雑貨が多い無印良品は、ファンの方が多いブランドです。無印良品には...

窓からの泥棒の侵入を防ぐ!「窓ロック」を種類別にご紹介!

泥棒や空き巣の侵入経路の多くは窓からだと言われています。ガラスを少しだけ割って、鍵を外し、窓...

窓のサッシは隙間風に注意?対策方法と隙間風の原因

窓が原因と言われるトラブルの中に、サッシの隙間による隙間風が挙げられます。隙間風は特に、冬な...

長押と鴨居の違いって?賃貸ではどう活用するべき?

長押(なげし)と鴨居(かもい)、言葉自体を聞いたことはあっても、その違いを具体的にご存知でしょう...

窓を開けて換気をしたい!安価で網戸を取り付けるには?

窓に付いていることの多い網戸ですが、網戸がない場合は取り付けを考えることもありますよね。この...

2DKレイアウトのポイント!幼い子供との3人暮らしには2DK!

家族3人暮らしで賃貸物件を探す際、どのような間取りにしようか悩まれることかと思います。しかし...

納戸のおすすめ収納術!マンションでスッキリ快適生活を

マンションの間取り図で「2LDK+S」や「3LDK+N」といった表示を見かけることが増えました。...

2LDKのレイアウト!4人家族の暮らしのコツとは?

2LDKというと、新婚の夫婦が住み始める広さの間取りとしてポピュラーではないでしょうか。...

狭いベランダの洗濯機置き場を快適に使うための収納術!

古い賃貸物件の中には、洗濯機置き場が外にある場合があります。洗濯機置き場が外にあるような物件...

1LDKの賃貸住宅を快適にするレイアウト!悩み別にご紹介!

1LDKの賃貸住宅で、新生活をスタートさせるという方も多いでしょう。はじめて賃貸で暮らすとい...

1LDKで「二人暮らし」!快適に過ごせるレイアウトとは?

夫婦やカップルで二人暮らしを始めるとき、お互いがストレスなく快適に過ごせるように部屋のレイアウト...

防犯のために窓をロックするなら100均グッズを活用しよう!

現在、借り手がいなくて空いている部屋の、防犯は万全でしょうか?部屋の中には何もないからと安心...

スポンサーリンク

室内にこもった熱気は窓から!

夏の日差しが強い日には、室内にも日差しが差し込みます。

その日差しによる熱気が室内にこもるため、室内にいるのにもかかわらず熱中症を発症する方も増えています。

冒頭でもお伝えしたように、この熱気が室内に入ってくるのは主に窓からです。

窓自体は何も妨害するものがないので、太陽の光を室内にすんなりと通してしまうのです。

特に、窓の外側にベランダやテラスがあれば反射熱も加わるため、窓周辺は熱された空気が多くこもり、気温が60℃近くにもなるといわれています。

この日差しからくる熱気を防ぐには、窓に日よけの対策をすることが大切です。

日よけ対策として思い浮かぶのがカーテンかと思いますが、日中にはカーテンを開けておきたいと思う方が多いでしょう。

そのような方に向けて、次項からは100均グッズでもできる窓への日よけ対策についてお話をしていきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

窓に日よけ対策をしよう!本当に効果はあるの?

ここからは、窓へ行う日よけ対策についてお話をしていきます。

しかし中には、「窓に日よけをするだけで部屋の中が涼しくなるの?」と思う方もいるかと思います。

ですが、日よけをすれば室内を快適な空間に導くことは可能です。

特に窓の外側に日よけ対策のグッズを設置すると、得られる効果は高いとされています。

なぜなら、窓の外側に日よけグッズを設置すれば、窓と日よけグッズの間には空間が生まれます。

この空間が、断熱材のような役割を果たしてくれるのです。

さらに、空間があることで風の通り道も作ってくれるので、室内に熱気がこもるのも防いでくれます。

以上のような効果が発揮されれば、日差しが室内に入りにくくなり、さらに室内に熱気をこもらなくしてくれますから、お部屋の中を涼しくしてくれることに期待できるでしょう。

それではいよいよ、窓への日よけ対策に使うことができる、100均グッズについてお話をしていきます。

100均グッズではじめよう!「すだれ」で日よけ対策

ここから、窓への日よけ対策をするためのグッズをご紹介していきます。

お伝えしてきましたように、すべて100均ショップでも購入できますので、まずは100均グッズを使って日よけ対策をはじめてみてください。

はじめにご紹介するものは、「すだれ」です。

日本人には馴染みのあるすだれですが、夏の暑い日差しを防ぐのにとても効果が期待できます。

さらに通気性も高いため、すだれを窓に設置するだけで、室内を快適な空間に導いてくれるでしょう。

また、目隠し効果も期待できるため、すだれ一つで何役もこなしてくれます。

すだれの設置方法は、100均グッズのすだれ用ハンガーを使っても良いですし、すだれ用のフックで設置しても良いですね。

100均ショップによっては、窓のサイズに合ったすだれを選ぶと200円以上になる場合もありますが、その分いくつのもの効果が発揮してくれますので、ぜひ試してみてください。

100均グッズではじめよう!「オーニング」で日よけ対策

次にご紹介する100均グッズは、「オーニング」です。

これは窓の上部から張り出して使う、日よけアイテムです。

デザイン性がありながら、日差しを遮ることに十分な効果を得ることができます。

100均ショップでは単色だけでなく、ストライプ模様のオーニングもありますので、日よけ対策をしつつ外観もこだわりたいという方にはおすすめですね。

実際に100均のオーニングを使った方でも、「ベランダに取り付けたら遮光と目隠しの効果が得られた」「風通しも悪くない」と評価しています。

遮光だけでなく、目隠しの効果を得られるのは嬉しいですよね。

すだれ同様、こちらも窓に取り付ける際は、100均ショップでも販売されているフックなどを使います。

お洒落に日よけ対策をしたいという方は、オーニングを使ってはじめてみてくださいね。

100均グッズではじめよう!「遮光ネット」で日よけ対策

3つめにご紹介する100均グッズは、「遮光ネット」というものです。

日よけはもちろんのこと、節電や目隠し、暑さ対策への効果が期待できるものです。

遮光率が65%、70%、80%などと高いものが多く、実際に使用した方も「強い日差しも和らげてくれる」と評価しています。

ネットとネットの間から風も通るので通気性も問題ありません。

すだれとオーニングとで比較すると、大きいサイズでもありますので、特にベランダの設置にはおすすめのグッズです。

100均ショップで取り扱っているものの中には、4箇所にハトメがついているため、取り付けしやすい作りになっているものもあります。

3つのグッズをご紹介しましたが、どれも窓の外側に設置することで高い効果を得ることができます。

ぜひ、お住まいの窓の外側にこれらのグッズを設置して、日よけに活かしてみましょう。

窓への対策にプラスα!より快適な室内にしよう

前項までに、3つの100均グッズを使った窓への日よけ対策についてご紹介してきました。

これらのグッズを使って日よけをすれば、室内を快適な空間へと導いてくれるでしょう。

ですが、日よけ対策にプラスαをすると、より快適な空間になるともいわれています。

どのようなものがあるかをお話ししましょう。

●打ち水

ベランダやテラスがある場合、打ち水をすると、地面の温度を下げてくれます。

さらに、気化熱効果によって涼しさが増すでしょう。

打ち水の効果を出すには、日中に行うのではなく、朝方もしくは夕方に行います。

日中に行えば、蒸発した水分で蒸し暑さが増してしまうことが考えられるので、打ち水を行う時間帯には注意しましょう。

効果が発揮されると、8℃近くも気温が下がった事例もありますので、試してみてはいかがでしょうか。

●ハッカ油スプレー

ハッカ油1~2滴、水100ml、重曹小さじ1をスプレーボトルに入れて混ぜ合わせます。

これを、すだれなどの日よけグッズに吹きかけてみましょう。

ハッカ油は涼しさを感じさせてくれるので、すだれなどを通ってきた風が、室内にクール感を運んでくれますよ。

●エアコンの室外機に日よけ

日よけ対策をしても、猛暑の日ともなればエアコンをつけることはあるでしょう。

その際、エアコンの室外機に目を向けてください。

この室外機にも日よけをすることで、エアコンの効率が高まるといわれています。

エアコンの効率が悪いと、室内を快適な温度にするまで時間がかかってしまい、その分電気代も高くなってしまいます。

しかし、室外機に日よけをしてエアコンの効率が良くなれば、電気代もあまりかからずに済みます。

日よけ対策と一緒に、こちらでご紹介したものも行い、快適な室内にできるようにしましょう。

日よけグッズで快適な室内に!

夏の暑い日には、強い日差しが室内にまで入り込んできます。

その多くは窓から入ってきますので、窓に日よけの対策をすることで、室内に日差しが入りにくくなるでしょう。

ご紹介したグッズは100均ショップでも取り扱いがありますので、費用をかけずに日よけ対策することが可能です。

暑い日でも快適な室内にできるように、窓の日よけ対策をはじめてみてください。