マンションで光回線でインターネット!おすすめのプロバイダ

これからマンションに引っ越す方で、光回線でインターネットをしようと考えている人もいるでしょう。

光回線を取り扱う会社はとても多く、プランの違いも分かりにくいことから、どの会社を選べば良いのか迷ってしまう人も多いと思います。

そこで今回は、光回線を使ったインターネットをするための、おすすめのプロバイダや、マンションでインターネットを契約する際の流れなどについてご説明していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賃貸マンションにエアコンを取り付けたい!どうすればいい?

最近の賃貸マンションでは、最初からエアコンが備え付けられている物件が多くなりました。しかし、...

憧れの新築一戸建て!家族が住みやすい理想の間取りとは

長い人生の中の大きな買い物の一つに住宅購入があります。生涯で一度の買い物とも言われる住まいの...

アパートの騒音で夜も眠れない!どうすればいい?

アパートで快適に暮らせるかどうかは、お部屋の条件にもよりますが、隣人との相性にも左右されます。...

新築なのになぜ床がきしむ?きしむ原因は?対策方法はある?

「新築なのになぜか床がきしんで気になっている」という方がいらっしゃるかもしれません。そもそも...

新築でテレビは契約しないと観られない?観るための方法とは

マイホームを新築した方で、多くの方の盲点となっているのが「テレビ」です。アンテナを設置したり...

新築のマンションを東京で購入する場合の注意点とは?

東京で新築のマンションを購入するということは大きな決断です。人生にそう味わうことのない一大イ...

マンションの換気口の交換法は?掃除や防音法についても解説

マンションの室内に設けられている換気口ですが、場合によっては変な音がしたり、ガタついていることも...

新築注文住宅の洗面所は収納にこだわると快適空間に!

新築で注文住宅を建てるのであれば、ぜひとも「収納」にこだわっていただきたく思います。比較的自...

いよいよ新築マイホームに引っ越し!縁起が良い日はあるの?

マイホームが完成して引渡しが終われば、いよいよ新居に引っ越しです。そんな引っ越しにも、結...

アパート更新料は消費税がかかる?左右するのは「入居目的」

アパートで契約更新を行う場合、更新料を支払うことが一般的です。また、その更新料には、アパート...

マンションリノベーションのメリットとデメリットとは?

ここ最近、中古マンションを購入してリノベーションするというケースが増えてきたようです。自分た...

申請をスムーズに!マンションの車庫証明の取り方をご紹介

車庫証明は、自分で取ろうとしても、その取り方が分からないという方も多いのではないでしょうか。...

マンションを床暖房にリフォーム!床暖房の基礎知識と注意点

暖房機器がエアコンしかないと、寒い季節は家の中でも厚着をしないと体の芯から冷えてしまうことがある...

アパートが水漏れ!この時の修繕費用は大家さん負担になる?

賃貸アパートに入居していて、ある時、借りている部屋が水漏れしていることに気づいた経験のある方もい...

選ばれる2LDKマンションを建てる!賃貸経営は計画的に

2LDKの賃貸マンションは、どのような方々が選ぶことが多いのでしょうか。安定した賃貸経営を目...

スポンサーリンク

マンションでインターネットをするには光回線の設備が必要

マンションは一戸建てとは違い、独断で光回線の契約は行えません。

まずはマンションのオーナーや管理会社に連絡し、許可をもらってから契約を進めることになります。

その理由は、もしマンションに光回線の設備が整っていない場合、共有部分まで回線を引き込み、各部屋まで配線するといった大掛かりな工事が必要になるからです。

そのため、現在マンションのインターネットの設備状況がどうなっているのか、事前に知っておく必要があるでしょう。

マンションのインターネット回線は、以下のどれかになっていると考えられます。

①光回線がない

築年数の古いマンションは光回線がなかったり、ADSLという古い回線が導入されていることがあります。

その場合は、新しく光回線をマンション内へ引き込む大掛かりな工事が必要となります。

②光回線が共有部分まで引き込まれている

昨今のマンションではこのパターンが多く、共有部分まで光回線が引き込まれています。

あとは住人が個人的に光回線の契約を行い、部屋までの配線工事を行うこととなります。

③各部屋まで配線が完了している

部屋まで配線が住んでいるマンションの場合は、すぐに部屋でインターネットを楽しむことができます。

この手のマンションは、インターネットの通信料が無料だったりします。

無料という点ではおすすめですが、自分の好きなプロバイダは選べないため、こだわりのある方は注意が必要です。

マンションでインターネット契約!流れを知ろう

すでにマンションの共有部分まで光回線が引き込まれていて、管理会社からも工事の許可が下りたとします。

晴れて光回線を契約できることになりますが、どのような流れで契約は進んでいくのでしょうか。

ここでは、光回線のインターネットの契約の流れをご紹介していきましょう。

①光回線の申し込み

まず、契約する光回線の会社とプロバイダを決めます。

契約はインターネットから行えますが、現在インターネットの環境が整っていない方は、量販店でも申し込みが可能です。

②工事日を決める

契約の申込受付が完了すると、プロバイダから工事日程を決める電話がかかってきます。

工事には立会いが必要となりますので、都合をつけて日程を調整してください。

申し込みから、2~3週間くらいで工事を行うことが多いようです。

③回線工事

工事当日は、1~2時間くらいで回線工事は完了するでしょう。

無線ルーターなどの初期設定が不安な方は、工事担当の方に一緒に設置してもらうことをおすすめします。

おすすめの光回線!携帯電話会社と統一しよう

ここでは、マンションでインターネットをするために、契約する光回線の会社の中で、特におすすめの会社をご紹介していきます。

冒頭でもお話しした通り、光回線を取り扱う会社はとても多く、その違いも分かりにくいですよね。

料金プランもあまり違いがないため、「どれでもいいかな」と大手の名前だけで決める方が多いですが、1度契約したら簡単には変更はできません。

よく検討して選ぶようにしましょう。

ここでおすすめするのは、現在使っている「携帯電話会社と同じ」光回線の会社です。

昨今はスマートフォンを使っている方が多いですが、携帯電話会社の光回線の申し込みをすると、スマートフォンとの「セット割り」を使うことができます。

これは携帯電話の月額料金が、一定金額割引されるというものです。

そのため、光回線の会社を選びきれない方は、携帯電話会社と統一させることをおすすめします。

「V6プラス」対応のプロバイダがおすすめ!

プロバイダは、マンションでインターネットをする上で必要不可欠なものです。

パソコンやスマートフォンでインターネットを繋げる際、プロバイダを経由して行うため、インターネット接続をする上での「門番」のような役割と言われることもあります。

このプロバイダにも契約が必要となり、複数社から自分の好きなプロバイダを見つけて申し込みをすることとなります。

申し込んだ光回線の会社によって、取り扱うプロバイダにも差があるため、注意が必要です。

また、おすすめは「V6プラス」に対応したプロバイダです。

V6プラスは、インターネットの速度が落ちないという特徴があり、回線が混雑する時間帯でも快適に通信できるという特徴があります。

くわしくご説明すると、パソコンからインターネットをする時、プロバイダを経由しますよね。

プロバイダにたどり着く前に、網終端装置というポイントを経由するのですが、その部分が混雑すると、インターネットの速度は遅くなります。

しかし、V6プラスには網終端装置自体が存在しないため、混雑するポイントが存在しないのです。

とはいえ、大手のプロバイダであれば、設備増強などを行っている会社も多いため、プロバイダ選びの際の1つのポイントとして捉えておきましょう。

マンションは一戸建てよりもインターネット料金が安い?

マンションでインターネットを申し込むと、毎月通信料金が発生することになりますよね。

この月額料金ですが、実はマンションは、一戸建て住宅よりも料金が安く設定されているのです。

例えば、ある会社では一戸建ての月額が5,500円前後(キャンペーン時)なのに対し、マンションでの契約になると、4,500円前後(キャンペーン時)に下がります。

同じように、どの光回線の会社でも、マンションでの月額料金は一戸建てよりも低い傾向があります。

一戸建ては、1軒に専用の回線を引くために割高となる一方、マンションは複数の世帯で1つの設備を共有するため、料金が割安となるのです。

料金面で見ると、一戸建てよりもマンションの方がお得でおすすめと言えますね。

キャッシュバック特典が良い会社もおすすめ

マンションでインターネットを申し込む際、その会社の特典を見極めて選ぶこともおすすめです。

というのも、最近ではキャッシュバックや、無線ルーターを無料でプレゼントなど、さまざまな特典をアピールする通信会社がとても多いのです。

また、同じ会社であっても、量販店などのお店の窓口で申し込みする場合と、インターネットで申し込みする場合とでは特典内容が異なることがあります。

大半の場合はインターネットから申し込んだ方が特典が大きいでしょう。

上記の場合、パソコンではなくスマートフォンからの申し込みも可能となります。

また、回線工事にかかる工事費にも注目してください。

通常、回線工事には2~4万円かかりますが、2~3年かけて分割で支払っていく会社、工事費は無料で高額な違約金が設定されている会社などさまざまです。

複数社を比較して、特典や工事費用を見て、よく検討するようにしましょう。

マンションで光回線のインターネットを楽しもう

マンションでインターネットをするためには、事前に管理会社などの許可を得る必要があります。

無事に許可を得たら、光回線の会社を選んで申し込みを行いましょう。

使っている携帯電話会社と統一すれば、毎月割引を受けることができます。

また、選んだ会社の取り扱いプロバイダに、V6プラスに対応しているものがあれば、速度を上げるためにもそちらを選びましょう。

キャッシュバックや工事費無料などの特典も見逃さないように、よく検討して選ぶようにしてください。