新築するならweb内覧会が掲載されているブログをチェック!

もしも、これから家の新築を考えられているなら、ブログに掲載されているweb内覧会をチェックしてみましょう。

ブログのweb内覧会には、良かった点・悪かった点それぞれが書かれていることが多く、経験者の話は大変参考になります。

ここでは、ブログに掲載されているweb内覧会の中でも、特に参考になる内容のものを抽出しご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夢のマイホーム実現のためには新築?リフォーム?徹底比較!

家を購入しようとするとき、新築で家を建てるのか、中古物件をリフォームするのか、迷う方は多くいらっ...

2LDKのマンションを東京で選ぶなら住みやすい街で検討しよう

2LDKのマンションを東京で探す場合、住みやすい街であるかどうかも大事でしょう。2LDKは、...

マンションが快適かは管理会社が重要!連絡先・評判の調べ方

入居したいマンションを選ぶとき、お部屋の間取りや内装、家賃、立地などが重要ポイントになるはずです...

マンションの騒音!苦情を言われたら?苦情を言うときは?

マンションに住んでいると、騒音トラブルで悩まされることがあるかもしれません。もしも、騒音に関...

アパートの駐車場でのマナー!子供が遊ぶとどうなる?

初めてアパートに住む場合には、駐車場での決まり事を学ばなければいけません。そのアパートにもよ...

一戸建てを新築!土地の平均坪数とかかる費用はどのくらい?

多くの方が、新築一戸建てのマイホームに憧れを持っていることでしょう。しかし、ほとんどの方が家...

マンションに引越してテレビを設置する時にアンテナは必要?

「引越先のマンションにテレビを設置したが映らななかった」となると困りますね。テレビを見る...

新築の内覧会での注意点は?どのような流れで行う?

新築物件が完成したら、すぐに移り住みたいところですが、その前に「内覧会」があります。内覧会を...

マンションで気になる騒音!音はどこから来ている?

マンションで生活をしていると、気にならない音から、気になってしまう程の音まで様々な音が聞こえてき...

マンションの売却を成功するための簡単なコツを解説!

マンションを売却する際は、「より高く」「より早く」と好条件で売却したいと考えるものです。買主は...

マンションの中古物件を探す!千葉で移住しやすいエリアは?

千葉と言えば、江戸川を挟んで東京の隣に位置し、東京のベッドタウンとして発展してきました。...

新築の玄関をおしゃれに!画像を参考に素敵な玄関を作ろう

インターネット上では、おしゃれな住宅の画像を見ることができるようになってきています。数ある画...

新築のインテリアとしても最適!?テレビは壁掛けにしよう!

数ある家電製品の中でも、目覚しい進化を遂げているのがテレビです。テレビは、従来の置き型テレビ...

一戸建て用の宅配ボックスはどんなもの?価格はどのくらい?

新築のマンションに設置されていることの多い宅配ボックスですが、近年では一戸建て用の宅配ボックスも...

住宅の第一印象を左右する外観をおしゃれにデザインしよう

住宅を見るとき、家の中を見る前にまず外観が目に入ります。最初に見えたものが印象に残るため、住...

スポンサーリンク

ブログ掲載・新築web内覧会:「玄関」

家の新築はほとんどの方が未経験で始めることですから、体験談が書かれているブログは参考になります。

まず最初は、その中でも「玄関」について掲載されているweb内覧会を参考にしてみましょう。

そのブログには、玄関ドアにこだわったということが書かれています。

その玄関ドアはリクシル製で、鍵はタッチキーを採用しているそうです。

車の鍵と同じで、鍵穴に鍵を刺さなくてもリモコンキーのボタンを押して鍵を開けることができるのです。

また、リモコンキーを持っていれば、玄関ドアに付いているボタンを押すだけで鍵が開くシステムになっています。

買い物帰りなど、たくさんの荷物を持って帰宅するような場合はとても便利ですよね。

少々高価なものではありますが、毎日使う部分でもあるので結果として採用して良かったと感想が書かれています。

また、同じ方のブログには、玄関タイルをグレーにして失敗してしまったとも書かれています。

その理由は、土汚れが目立つという点にあるようです。

ただし、白やテラコッタ風のタイルにしても、土汚れの色は目立ちやすいでしょう。

タイル以外の選択肢としては、モルタルや石などがあります。

見た目もそうですが、住んでみたらお手入れしづらかったなどの感想も目立ちますので、総合的に考えて玄関の床材を考えるようにしましょう。

ブログ掲載・新築web内覧会:「キッチン」

ブログに掲載されている新築web内覧会では、キッチンも注目すべき場所の一つです。

さっそくブログをご紹介していきましょう。

あるブログには、ウッドワンの「スイージー」という無垢材でできた木のキッチンを採用したと書かれていました。

スイージーは本物の木でつくられたキッチンなので、見た目にこだわりたい方にうってつけです。

さらに、コンロも海外製のものを選択することができ、取っ手や水洗もおしゃれなものから選ぶことができます。

また、このキッチンにはミーレ製の食洗機をつけることができるのが魅力的な点でもあります。

ミーレ製の食洗機は大容量で、大きな鍋が入るだけではなく、一日分の洗い物をすべて収納することができるのです。

また、高温で洗浄するので、食器や調理器具を清潔に保つこともできます。

家事の負担を少しでも減らしたい方にはとてもおすすめです。

ブログ掲載・新築web内覧会:「リビングダイニング」

家の新築で、一番にこだわりたいのがリビングダイニングという方も多いことでしょう。

それでは、ブログに掲載されているリビングダイニングのweb内覧会を参考にしてみましょう。

リビングダイニングについて書かれているweb内覧会では、リビングダイニングの広さにこだわったという方が多くいます。

家族が集う場所でもありますから、広さにこだわるのは納得できますよね。

しかし、土地の大きさや間取りの関係上、リビングダイニングの広さが希望通りにいかないことも多いようです。

ブログによっては、ダイニングの広さを断念してリビングの広さを優先させたなどといったことも書かれています。

具体的に参考になる内容のものも多いので、広さに関してお悩みであれば、そのようなブログを探して見てみると良いでしょう。

また、床材に悩まれた方も多いようです。

無垢材のフローリングにした方は、足触りがよく、素足で快適に過ごすことができるものの、お手入れが大変だという感想が書かれていました。

反対に、複数の木を貼り合わせた合板のフローリングは、傷に強いだけではなくてお手入れもしやすく、価格も安いものの、無垢材のフローリングと比べると雰囲気が劣るといった面があるとのことです。

ブログ掲載・新築web内覧会:「トイレ」

家族以外がなかなか使うことのないトイレは、特にこだわらなくていいと思われる方も多いかもしれませんね。

しかし、家族しか使わない場所だからこそ、新築時にはこだわってほしい場所でもあります。

それでは、ブログに掲載されているweb内覧会を参考に見て参りましょう。

トイレは、掃除のしやすさが重要なポイントでもあります。

国内でもトップのシェア率を誇るのが、「TOTO」です。

国内トップなだけに、掃除のしやすさはいうまでもありません。

また、節水や清潔さにおいても優れているトイレといえます。

ブログのweb内覧会でも、数多くTOTOのトイレが紹介されています。

他には、リクシルやパナソニック製のものを採用したという方も多く見受けられます。

トイレでは、手洗い器を室内に設けることもありますよね。

もちろん、リクシルなどでも手洗い器は販売されていますが、見た目にこだわりたいということであれば、自分自身で手洗い器を探してみてはいかがでしょうか。

例えば、「カワジュン」で購入できる手洗い器は、シンプルかつスタイリッシュです。

メーカーで販売されている手洗い器には収納もついていて、機能面では便利です。

もしも見た目を重視したいということであれば、ご自身でお好みのデザインのものを探してみることをおすすめします。

ブログ掲載・新築web内覧会:「お風呂」

トイレと同様、お風呂もプライベートな空間なので、特にこだわらなくてていいとお考えの方は多いことでしょう。

しかし、お風呂は一日の疲れを癒す場所でもあるので、ブログのweb内覧会を参考にしてより良い空間をめざしていきましょう。

多くのブログで書かれていますが、新築時、お風呂はメーカー標準のままということが多いようです。

しかし、その中にもいろいろと参考になる点があります。

まずは、こちらもトイレと同様、掃除面についてです。

お風呂の壁や天井は好きな色を選ぶことができます。

その中で、黒や木目調のものにすると、のちのち水垢が目立ってしまうとのことなのです。

どうしても黒や木目調などの水垢が目立ちやすい色にしたいのであれば、入浴のたびにきっちりと水滴を拭き取る必要があります。

さらに、カウンターは壁と浴槽それぞれにぴったりと密着させるのではなく、隙間をあけるようにして設置するといいです。

というのは、カウンターが密着している部分の掃除がなかなかしにくいため、カビが発生してしまいやすいからです。

可能であれば、洗い場に設置される棚もない方が掃除がしやすいのでおすすめですよ。

新築時は予算が重要

ここまで、ブログに掲載されている新築web内覧会を参考にしてお話しして参りました。

最後に、新築時のかかる予算についてお話ししておきましょう。

新築にかかる費用は、以下のものがあります。

・本体工事費
・付帯工事費
・その他諸経費

本体工事費は、間取りやどのような資材を使うかで節約することが可能です。

付帯工事費は、地盤調査費や電気工事費などにかかる費用のことです。

こちらは、その土地によって費用が大きく変わることがありますので注意が必要です。

その他諸経費は、火災保険や保証料、地鎮祭などにかかる費用のことです。

ここでも出てきましたが、「標準内」で家の仕様を決めるということであれば、さらに費用がかかることはありません。

しかし、こだわりたい場所がある場合は、追加でお金を支払えばオプション工事してもらうことができます。

すべての部分をこだわりたくても、予算には限りがあります。

どの部分を重視したいのか、ブログでのweb内覧会を参考にしつつ考えてみてくださいね。

新築時にはブログのweb内覧会を参考に!

ブログには、新築時の経験談が多く書かれています。

その中でもweb内覧会では写真も一緒に掲載されていることが多く、とても参考になります。

また、新築時は予算がより重要な点でもあります。

どの部分に予算をかけたいのかよく考えるためにも、ブログは参考になります。

これから新築されるという方は、ぜひブログを参考にしてみてくださいね。