一戸建てを売却すると決めたらブログの体験談を参考に!

いざ、一戸建てを売却しようと思ったとき、何から始めていいかわからないという人もいるでしょう。

一戸建て売却の体験談がブログに書かれていることがあります。

実体験は非常に参考になりますから、ブログを参考にしつつ、一戸建ての売却を成功に導きましょう。

一戸建て売却を検討中の方、必見です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションの玄関ドアを交換したい!それって可能?不可能?

分譲マンションのリノベーションやリフォームが流行している昨今ですが、「玄関ドアを丸ごと交換したい...

念願叶って新築!満足度の高い庭にするなら施工例を参考に!

念願が叶ってマイホームを新築したのなら、庭も満足度の高いものに仕上げたくはありませんか?ここ...

マンションを福岡で購入したい!中古のメリット・デメリット

九州地方で最も多くの人口を誇る福岡で、中古マンションを購入することを検討している方はいませんか?...

新築する前にブログで学ぼう!失敗しない家づくりとは?

家を建てるのはとても大きな買い物なので、絶対に失敗したくないですよね。しかし、新築した方たち...

新築住宅をおしゃれな外観デザインに!人気の和モダンとは?

住宅を新築する際、どうせならおしゃれな外観にしたいですよね。一般的に「一生に一度」と言われて...

分譲マンションの「修繕積立金」の算出方法と相場について

分譲マンションに住んでいると、毎月管理費の他に「修繕積立金」を支払っている場合が多いと思います。...

マンションの水漏れ原因は?早期対応で下の階への被害防止を

マンションで時々起こるトラブルの一つに、水漏れがあります。その原因には様々なものがありま...

マンションの廊下をリフォーム!収納場所を増やして大満足!

いくら整理整頓しても「ダメだ!きちんと片付けられない…」とため息をついている方におすすめなのが、...

新築時は窓にも目を向けよう!額縁の色はどのように決める?

新築時には、多くのことを決めなくてはなりません。その一つに「窓」があり、新築した人たちの多く...

選ばれる2LDKマンションを建てる!賃貸経営は計画的に

2LDKの賃貸マンションは、どのような方々が選ぶことが多いのでしょうか。安定した賃貸経営を目...

現在の新築の天井材はクロスが人気!?選ぶポイントもご紹介

新築は、一から様々なことを自分で選んで決めることができるという魅力があります。木造か鉄骨...

「新築賃貸物件」が希望!東京で物件探しをするポイントとは

東京ではじめての一人暮らしをすることになったら、さっそく物件探しをしなくてはなりませんね。新...

マンションにWiFiが完備!?無料でインターネットを楽しもう

賃貸マンションの中には、WiFiが無料で完備されている物件があります。WiFiとはインターネ...

申請をスムーズに!マンションの車庫証明の取り方をご紹介

車庫証明は、自分で取ろうとしても、その取り方が分からないという方も多いのではないでしょうか。...

角地は外構がないと侵入される?通り抜け防止の方法とは?

角地は人気のある土地です。その土地にこだわりのマイホームを建てたなら、外構にもこだわりたいで...

スポンサーリンク

ブログで学ぶ!一戸建て売却の流れ①

まずは、一戸建て売却の一連の流れをご説明していきます。

一戸建て売却の体験談が書かれているブログを参考に順を追ってお話ししますね。

①情報収集と必要書類の準備

現在の家の状態をくまなくチェックしましょう。

また、家から最寄り駅までの距離や、病院・学校などの施設についての情報を改めて収集し、まとめておきます。

さらに、土地の相場をあわせて調査しておくようにしましょう。

そして、身分証明書・印鑑証明書・固定資産税納付書などの一戸建て売却の際に必要となる書類を用意します。

②査定を依頼

ある程度、家の情報について収集ができたら不動産会社に査定を依頼します。

後述しますが、査定を依頼する際には複数の不動産会社に依頼するようにしてください。

③不動産会社と契約を締結

売却の依頼をする不動産会社を決めたら、媒介契約を締結します。

ブログで学ぶ!一戸建て売却の流れ②

引き続き、一戸建て売却に体験談が書かれているブログを参考にしてご説明していきます。

④売り出し価格の決定

不動産会社の担当者と相談して、売り出し価格を決定します。

価格は時期などによっても変動しますので、担当者とよく相談するようにしましょう。

⑤売り出し活動の開始

インターネット上に家の写真や情報を載せたり、家の中を綺麗に掃除して内覧の準備をしましょう。

(インターネット上に写真や情報を載せるのは、もちろん契約した不動産会社が行ってくれます。)

内覧があった際には、無用なトラブルを招かないようにするためにも、家の欠陥部分や周辺環境で気になる点などは正直にお話しするようにしてください。

反対に、最寄り駅やスーパーなどの施設から距離が近い等のメリット部分に関しても、すぐお話しできるように事前に情報を頭に入れておくことも大切です。

⑥価格・条件交渉

購入してくれる人が決まったら、価格や条件の交渉を行います。

修繕しなくてはならない部分の負担をどちらが負うのか、引き渡しはいつにするのかなどをはじめ、細かいことに関してもすべてここで決めていきます。

⑦売買契約の締結と引き渡し

すべての項目において合意ができたら、売買契約の締結を行います。

そして、物件の引き渡し、代金の受領や登記申請を行っていきます。

引き渡し後は、税金や公共料金の支払いも忘れずに行ってくださいね。

この一連の流れで、一戸建ての売却は完了です。

一戸建ての売却は不動産会社選びが重要!

ブログにもよく書かれていますが、一戸建てを売却をする際は不動産会社選びがかなり重要になってきます。

不動産会社の中には相場よりかなり低い金額を提示してくる会社があったり、ひどい場合はだまされてしまうことがあると聞きます。

ですから、不動産会社は慎重に決めるようにしましょう。

しかし、実際どのように不動産会社を決めたらいいかわからないものですよね。

先述しましたが、一戸建ての売却を決めたら、まずは複数の不動産会社に査定をしてもらうようにしましょう。

査定は、不動産会社の担当の方が直接家の中を確認して行います。

その際に、それぞれの不動産会社の担当の方の雰囲気や接し方がわかります。

ここで、「この人は信用できそうにない」と思ったなら、その不動産会社に売却の依頼をすることは避けるようにしましょう。

複数の不動産会社に査定を依頼すると、金額に差が出ます。

単純に金額が一番高いからということが理由で不動産会社を決めてしまうと、のちに後悔することになるかもしれません。

できるだけ、信頼できそうな方の不動産会社を選びたいものです。

少しでもいい条件で売却するには掃除が肝心!

不動産会社も決まり、内覧希望者が現れたら、少しでもいい条件で売却できるように家の掃除は徹底的に行いましょう。

いつもの来客であれば散らかっているものもクローゼットに押し込めば大丈夫ですが、内覧の場合はクローゼットなどの収納部分もくまなく見られますので、しっかりとした掃除が肝心なのです。

また、いくら築浅でも水回りなどが綺麗になっていないと誰でもいい印象は持ちません。

家の中が汚いことで、売却価格が想定より大きく下がってしまう要因にもなりえます。

内覧の際の印象は非常に大切ですので、大掃除並みに綺麗に掃除するようにしてください。

こびりついた汚れなど、自分でどうしてもできなさそうであれば、掃除の専門業者に依頼するのも一つの方法でしょう。

それでは最後に、ブログを参考にして、次項より一戸建てを売却する際の注意点についてお話ししていきます。

ブログを参考に!一戸建て売却の際の注意点①

一戸建てを売却した人のブログには、「今後一戸建てを売却する人のために」ということで、売却する際の注意点が載っていることがあります。

有益な情報が多いので、ぜひ参考にしましょう。

①土地の境界線の有無や土地の権利について

一戸建ての売却は、「家+土地」を売却するということですよね。

その土地の権利があいまいだったり、隣地との境界線がはっきりしない場合、のちにトラブルを生んでしまうことになりかねません。

ですから、土地測量図や境界確認書などの土地の権利についてわかる書類を事前に用意しておくようにしましょう。

②物件の状態をしっかりチェック

築浅の物件であればあまりないかもしれませんが、雨漏りやシロアリなどの被害がないか建物の状態をよくチェックしておきましょう。

雨漏りやシロアリ被害は、気がつかなかったということも多々ある問題です。

自分自身で調べきれない場合は、専門業者に依頼して確認してもらいましょう。

ブログを参考に!一戸建て売却の際の注意点②

③リフォームをしている場合は具体的にそのことがわかる書類を準備

一戸建ての場合、リフォームをされているということもあるでしょう。

その場合は、リフォームしたことがわかる書類を用意するようにしてください。

古い物件の場合は書類を探すこと自体大変な作業ですが、売却する際には必要な情報ですのでしっかりと準備するようにしましょう。

④売却時、住宅ローンは基本的に一括返済

家の売却時にまだ住宅ローンが残っている場合、基本的には現金での一括払いが求められます。

もしも、捻出する貯金がないという場合は、住宅ローン以上の金額で物件を売却する必要があるのです。

⑤不動産会社に支払う手数料が高額

意外にも見落としがちなのが、不動産会社に支払う仲介手数料です。

基本的に仲介手数料は「取引額×3%+6万円」と定められています。

つまり、物件が2,500万円で売却できたとしたら、81万円の支払いが必要になるということです。

ブログにはこのような一戸建て売却の際の注意点が書かれていることがありますので、売却を検討されている方はぜひ読んでみてくださいね。

一戸建て売却の際はブログで情報収集!

一戸建ての売却は初めての経験だという方がほとんどでしょう。

一戸建てを実際に売却された方のブログは参考になることが多いので、売却を検討されている方はブログを読んでみることをおすすめします。

いい条件で売却できるように、ここでお話ししてことやブログをぜひ参考にしてみてくださいね。