マンションのハウスクリーニング費用相場!快適に暮らそう

忙しく働いている人や掃除が苦手な人のお助けサービス、ハウスクリーニング。

特別な人をお招きする時や、ホームパーティを開く時、ピカピカに掃除された家でおもてなししたいですよね。

そうでなくても、せっかくこだわって選んだマンションです。

ずっと気持ちよく暮らしていくために、便利なハウスクリーニングサービスについて知っておきましょう。

必要になる費用や時間、業者選びのポイントなどをご説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションは西向きだと住みにくい?隠れたメリットをご紹介

マンションの西向きのお部屋に、どのようなイメージをお持ちですか?一般的には南向きのマンション...

新築木造アパートは騒音が多い?音が気になりにくい物件選び

引っ越しを考えたとき、「できれば騒音のしにくい物件に住みたい」と誰もが思うのではないでしょうか。...

新築の家具はどこで買う?おすすめのメーカーと家具の選び方

新築が完成間近になると、新居に置く家具のことを考え始めますよね。現在使っている家具を持って行...

アパートの名義変更は速やかに!一般的な手続き方法をご紹介

アパートには名義人が存在し、もし名義人の名前が変わったり、別の人が名義人となる場合は、名義変更の...

アパートでギターを弾きたい!その騒音対策とは?

ギターは、とてもポピュラーな趣味の一つですよね。アパートでギターの練習をしたいという考えは、...

マンションの騒音!苦情を言われたら?苦情を言うときは?

マンションに住んでいると、騒音トラブルで悩まされることがあるかもしれません。もしも、騒音に関...

新築注文住宅の洗面所は収納にこだわると快適空間に!

新築で注文住宅を建てるのであれば、ぜひとも「収納」にこだわっていただきたく思います。比較的自...

マンションと一軒家はどっちが得?メリットデメリットは?

住居を購入する際には、マンションと一軒家どちらがいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。マ...

新築一戸建てへの引っ越し作業をスムーズにする準備と段取り

完成した新築一戸建てへの入居はわくわくするものですが、それに伴う「引っ越し」そのものは案外面倒で...

新築内祝いってどういうもの?のし紙にも決まりがあるの?

家を新築すると、親戚や友人などから新築祝いをいただくこともあるでしょう。お祝いをいただいたら...

一戸建ての購入時は自己資金などの資金計画を立てておこう!

いよいよマイホームの購入を検討するという方もいるのではないでしょうか。理想をつめこんだ夢いっ...

アパートのベランダでバーベキューはダメ!子供にも教えよう

「外が騒がしいと思って窓から見てみたら、ベランダで和気あいあいとバーベキューをやっていた…」...

どう付けるかで印象も変わる!新築一戸建ての照明の選び方

一戸建てを新築するとき、間取りなどを一から決めることになります。このとき同時に、各部屋の照明...

新築のインテリアをおしゃれに!実例を参考にしよう!

これから新築を予定されている方は、どのようなインテリアにしようかわくわくされていることと思います...

アパートの防音について考えよう!壁や床への防音対策は?

アパートにはたくさんの人が住んでいます。そのため、「近隣住民の生活音が気になる」「自室の音が...

スポンサーリンク

マンションのハウスクリーニング費用相場

マンションのハウスクリーニング費用は、全体的にお願いする場合には、間取りや広さ、部屋の状態によって異なります。

例えば、ワンルームであれば30,000円以上、1LDKや1DKなら40,000円以上、2LDKや2DKなら30,000円~80,000円というように、部屋数が増えていくにつれて高くなるでしょう。

業者によってサービス内容が違いますし、居住中か空室かということによっても必要になる費用は違ってきます。

基本料金が安くても、必要なクリーニング内容がオプションになっていて、見積もりをとると高くなる業者もあります。

では、場所別で、クリーニング費用の相場はどのくらいなのでしょうか。

・エアコン1台 10,000円~20,000円程度(複雑な構造になると料金が上がる)
・床(ワックス含む) 15,000円程度(6畳)
・バスルーム 15,000円前後
・トイレ 10,000円前後
・キッチン 18,000円前後(換気扇込みだと高くなる)

いくつかの業者を調べた結果、だいたいの相場は上記のような料金になりました。

見積もりの時点で、一般的なバスルームだけで4万も5万もするような金額が出てきたら、理由を尋ねてみてもいいかもしれません。

費用は割高だけど気軽に頼める!部位別のクリーニング

全体的なハウスクリーニングと、部屋や機械といった個別のハウスクリーニングにかかる費用を調べてみると、まとめて依頼したほうが安いケースが多いようです。

しかし、「そこまで大掛かりなクリーニングを頼みたくない」「掃除が大変なところだけやってほしい」という場合には、マンションの特定のところだけ依頼しましょう。

ここでは、クリーニングにかかる時間や仕上がりなどをご紹介します。

●エアコンクリーニング

平均的な所要時間は1時間30分~2時間程度ですが、お掃除機能などが付いていて複雑な構造のエアコンには時間がかかります。

3時間ほどかかる場合もあるでしょう。

エアコンをキレイにすることにより、冷暖房効果が上がり節電できますし、カビが空気中に舞うのを防ぐことができます。

●バスルームクリーニング

大きさやデザインが異なり、汚れが溜まりやすいバスルーム。

クリーニングの所要時間は1時間~3時間と幅広いのですが、信頼できる業者に依頼すれば新築時のようにピカピカツルツルになります。

小物類もクリーニングしてくれる業者や、浴槽裏などの掃除を行ってくれる業者などがありますので、サービス内容に注目して選んでください。

この他、キッチンやトイレにつきましても、汚れの程度によりますが3時間以内には終わることが多く、プロならではの仕上がりで満足できるでしょう。

マンションのクリーニング費用を節約するためには?

マンションクリーニングの費用を節約したいなら、上記でもお伝えしましたが、部屋を丸ごとクリーニングしてもらうことができます。

料金の交渉ができる可能性もあるでしょう。

また、複数の業者をピックアップして、それぞれ見積もりをとって比較検討するのもおすすめです。

そうすることで、相場と比べてあまりにも高い金額・低い金額を見分けられるようになりますし、他の業者の見積もり金額をもとに交渉できるかもしれません。

ハウスクリーニング見積もり一括サイトもありますので、活用してみましょう。

そして、依頼する時期にも注意してください。

3月~4月、引っ越しが増える繁忙期には予約が取りにくくなる可能性があります。

年末や、エアコン利用前の梅雨の時期と秋ごろにもクリーニング業界は大忙しです。

その時期を避けることで、満足できるサービスになりやすいと言えるでしょう。

もし、どうしても繁忙期に依頼したいのなら、早めに連絡をしておきましょう。

クリーニング費用が低すぎるのも考えもの!依頼前にきちんと確認しよう

マンションのクリーニング費用を節約することだけを意識して、料金が安すぎる業者を選ぶのはおすすめできません。

業者によっては、安く感じるように情報を載せている場合もあります。

他の業者と比べて不自然なほど安かったら、「どんな場合に料金が高くなるのか」「オプションはどういった内容か」というように、よく確認するようにしましょう。

「○○円~」と書かれている場合は最低ラインの金額ですから、それよりも高い金額を想定しておいてください。

不安な点は問い合わせてハッキリさせ、失敗しないようにしてください。

クリーニング業者には、それぞれに力を入れている分野があるものです。

エアコンクリーニングにこだわっている業者、シックハウス症候群対策に強い業者など、アピールポイントはさまざまです。

また、よい人材が多い業者を見極めるのも成功する秘訣と言えるでしょう。

どんなクリーニング業者を選ぶといいの?

「ハウスクリーニング 業者」で検索すると、まず大手業者のサイトが見つかりますよね。

CM、その他広告によって、知名度の高い大手業者は数多くの人が利用しています。

費用は分かりやすく表示されていて、「クリーニング後」の美しい画像などが掲載されていたり、清潔感のある感じのよい人が笑っている写真なども目にします。

マンションで、はじめてハウスクリーニングを利用するなら、大手業者に無料見積もりを依頼するのもおすすめです。

ただ、個人経営の小規模な業者でも、高いプロ意識を持って仕事をしている人がいれば安心できます。

「大手だから」「小さなお店だから」ということで判断するのではなく、冷静に比較することが重要です。

まずは、受付の対応や担当者のマナー、態度などをチェックしましょう。

「仕事をはじめたばかりのアルバイトが来たらどうしよう」と不安に思ったら、「クリーニングに来てくれる人はどんな人ですか?」と電話で聞いてみるのもいいかもしれません。

さらに、損害保険に加入している業者か確認することも大切です。

何かのはずみに室内にキズが付いたり、ひどい汚れが付着してしまった場合でも、保険に入っている業者ならしっかりと対応してくれるでしょう。

マンションが変身!リノベーションもおすすめ

ここまで、マンションのクリーニング費用や、賢く業者を選ぶポイントについてご紹介してきました。

信頼できる経験豊かな人の手でクリーニングされた場所は輝きを取り戻します。

きっと以前よりもさわやかな気持ちで生活することができるでしょう。

もし、お住まいのマンションで新たなスタートを切りたいと思ったら、リフォームやリノベーションをするのもおすすめです。

プロのクリーニングでも落とせないような汚れや、古びた印象などが一新し、より便利でおしゃれな居心地のよい空間が手に入ります。

ライフスタイルが変化すると、間取りや内装を変更したほうが住みやすくなるものです。

家に合わせてコーディネートしたり生活するのではなく、自分や家族に家を合わせていけたら素敵ですよね。

ただし、管理組合の承認が必要で、当然のことですが工事の間は住めませんし、マンションの構造によっては無理なリフォーム内容もあります。

実際に工事しはじめてから判明する損傷により、補修費用がかかるケースもあります。

クリーニング業者選びと同様に、不安なことを気軽に相談できる会社を選ぶことが大切です。

ハウスクリーニング費用は、マンション・業者・地域によって違う

ハウスクリーニングの料金は、部屋の間取りや広さ、業者、地域によって少しずつ変わってきます。

まずは、いくつかの業者で見積もりをお願いし、比較・相談して選びましょう。

サービス内容についてはオプションも含め、よく確認してください。

もしハウスクリーニングだけでは満足できなくなったら、思い切ってリフォームやリノベーションをするのもおすすめです。