新築住宅にオプションでつけて良かったものをご紹介!

これから新築予定の方はいらっしゃいますか?

特に、注文住宅を新築予定の方であれば、キッチンなどにつけるオプションも検討している方もいらっしゃることでしょう。

住んでみてから「つけなきゃ良かった…」なんてことのないように、ここでは新築した方のレビューを参考に、満足度の高いオプションをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの1階は寒い?簡単にできる対処法とは!

アパートの1階に住み始めて、「こんなに寒いの!?」と驚くこともあるかもしれません。すべてのア...

マンションは東京一択!?年収500万台で新築を買うポイント

東京で憧れのマンションを購入しようと考えたときに、さまざまな問題をクリアしていかなければなりませ...

マンションの床を張り替える際の費用は?防音・遮音に注意!

分譲マンションに住んでいる方の中には、床の張り替えを検討している方もいるでしょう。しかし...

新築マイホームの引っ越し前後をスムーズにするための準備

新築でマイホームを購入し、引っ越しの日が近付いてくるとワクワクしますね。引っ越しは非常に労力...

新築なのになぜ床がきしむ?きしむ原因は?対策方法はある?

「新築なのになぜか床がきしんで気になっている」という方がいらっしゃるかもしれません。そもそも...

どう付けるかで印象も変わる!新築一戸建ての照明の選び方

一戸建てを新築するとき、間取りなどを一から決めることになります。このとき同時に、各部屋の照明...

アパートの賃貸借契約書をもらえないのはなぜ?契約書は重要

アパートを借りる時というのは、いろいろと忙しいものです。忙しくて、やらなければいけないことを...

新築の窓は意外と難しい!後悔しないポイントとは?

新築の注文住宅の中で、意外と見落とされがちなのが「窓」についてです。図面上で考えている段階で...

マンションの維持管理には管理費用が必要!滞納時の対応は?

マンションの維持管理トラブルでしばしば見られるのが、「管理費の滞納」です。マンションの維持管...

アパートの壁からも音は伝わる!防音効果を高める方法とは?

賃貸アパートに住みはじめると、隣室などから音が漏れ出してくることもあるでしょう。このとき、多...

必見!マンション投資で失敗する6つの理由

自分の資産を手堅く増やしていく手法のひとつに、マンション投資があります。マンション投資は株式...

アパートではテレビの音も騒音に!音量や時間帯に注意しよう

賃貸アパートに住んでいると、音問題に直面することもあるでしょう。そのときアパートの住人同士で...

マンションベランダ掃除は盲点?排水溝トラブルを防ぐ掃除法

マンションでの掃除は、多くの方がリビングなどの室内をメインに行うことが多いのではないでしょうか。...

新築のマイホームに和室は必要?4.5畳の和室の活用方法とは

新築一戸建てのマイホームを建てようとする際、多くの方が「和室は必要なのか?」と悩むでしょう。...

夢の「一戸建て」を実現!後悔しない間取りのつくり方とは?

オーダーメイドで一戸建てをつくるときは、間取りや配線位置などのプランニングが重要になります。...

スポンサーリンク

新築する際は情報収集も重要!

新築一戸建てのマイホームを建築となれば、「どのような家にしよう」や「オール電化がいいかな」などと、あれこれ検討されるかと思います。

特に主婦の方は、毎日の家事を効率良くできるよう、家事動線を意識した間取りや、キッチンにオプションをつけるかなども考えますよね。

よく検討されるオプションとしては、キッチンであればビルトイン食器洗浄乾燥機、浴室あれば暖房乾燥機能などが挙げられます。

しかし、そのオプションが本当につけて良いものかは、住んでみてからでないと判断することができません。

新築の家を建てることは決して安い買い物ではありませんし、オプションをつけるとなればさらにプラスでお金もかかってしまいますから、オプションの一つ一つを慎重に選ばなくてはなりません。

住んだ後に「このオプションはつけなきゃ良かった…」なんてことにならないためにも、住宅のオプションに関する情報を集めておくことも重要です。

近年では多くの方がSNSなどで新築した際の経験談などを発信していますので、そういった情報を集めて家づくりに活かすことが可能になっています。

この記事では経験者のレビューを参考に、満足度の高いオプションをご紹介しますので、新築予定の方はぜひこの記事も参考にしてみてください。

つけて良かった!満足度の高いオプション【キッチン】

それでは、新築経験者のレビューを参考に、満足度の高いオプションをご紹介していきます。

まずは、キッチンのオプションです。

【キッチン】

●ビルトイン食器洗浄乾燥機

一般的には食洗機と呼ばれています。

食洗機だけですと、自動で食器を洗ってくれる機械と思いがちですが、実は乾燥機能もついているので、家事の効率化にとても役に立ちます。

乾燥機能があることで、水切りカゴを用意しなくて済むので、キッチンスペースを確保することにもつながります。

時間やスペースを節約してくれるだけでなく、水道代や洗剤代の節約にもつながるので、多くの方が「つけて良かった」と高い評価をしています。

●システムキッチン

システムキッチンのフラット天板にすると、スペースが広々と使えることで評価が高いです。

フラット天板は、水回り近辺が全てフラットなキッチンのことです。

「フラット天板は水はねが気になる」という声もありましたが、実際に使用してみると水はねはあまりなく、お掃除や片付けが簡単だという声もありました。

先ほどのビルトイン食器洗浄乾燥機と一緒につけると、よりキッチンスペースが広くなるのでおすすめです。

●IHクッキングヒーター

特にお子さまや高齢の方がいるご家庭では、満足度の高いオプションです。

火を使わずに調理するため、火事の危険性が低くなります。

さらに、コンロ面がフラットですので、お手入れが楽にできることでも高評価につながっています。

つけて良かった!満足度の高いオプション【浴室・トイレ】

つぎは、浴室とトイレのオプションをご紹介します。

【浴室】

●浴室暖房機能

冬に感じることが多いと思いますが、寒い日は浴室の中も冷え切っていますよね。

早く暖まりたいと誰もが思うでしょうが、浴室のオプションとして暖房機能をつけることができるのです。

お湯張りのときと一緒に暖房をつけておけば、入浴時には浴室も暖まった状態になります。

「冬の入浴が快適」と満足している方も多いので、寒いのが苦手な方は、浴室のオプションも検討してみてください。

●高機能なバスタブ

バスタブでも高機能なものがあります。

例えば、お湯が冷めにくいバスタブというものもあります。

実際に新築のオプションでこれをつけた方のレビューを見てみると、長時間保温が続くので、追い炊き時間も減少し、結果的に省エネにつながったそうです。

初期投資は高くなってしまいますが、住んだ後の光熱費が抑えられるのは嬉しいですよね。

また、半身浴タイプのバスタブであれば、お湯の量を少なくできるので、こちらでも節約につなげることが可能です。

毎日のお風呂にかかる費用を抑えるためにも、どんなバスタブにするかも検討してみるのも良いかもしれません。

【トイレ】

●トイレを増設

2階建ての住宅では、トイレを1階と2階に1つずつ設置することをおすすめします。

実際に経験者の方たちの多くも、「2階にもトイレを作って良かった!」と評価しています。

トイレを1つしか作らずに2階に寝室があるご家庭では、「トイレのためにわざわざ1階まで下りるのが面倒」と、2階にトイレを作らなかったことに後悔している方もいます。

ですから、トイレは各階に1つ設置すると良いでしょう。

つけて良かった!満足度の高いオプション【玄関・その他】

ここでは、玄関などにつけて良かったと評価されるオプションをご紹介します。

【玄関】

●キーレス

玄関のドアもキーレスにすることができます。

少し価格は高くなってしまいますが、多くの方が満足しているオプションです。

キーを持っていれば、タッチするだけで解錠することができるので、バッグの中をガサガサと探す手間が省けます。

さらに、小さなお子さまがいるご家庭では、お子さまを抱っこしながら鍵を開けることもあるでしょうから、その際タッチするだけで開けることができれば便利ですよね。

【その他】

●室内物干し竿

梅雨や花粉の時期が訪れれば、室内干しする方も多いことでしょう。

そのときに役立つのが、天井付けの室内物干し竿です。

特に電動のものであれば、リモコンで竿を昇降させることができるので、「室内干しでも楽に干せる」と満足している方が多いです。

●電動シャッター

防犯や災害時に身の安全を確保するために、窓にシャッターをつけている住宅は多いですよね。

新築のシャッターの標準装備は手動ですので、オプションで電動に変更することができます。

手動の場合は、その都度、窓を開けてシャッターを閉めないといけませんから、毎日窓のシャッターを閉めたい場合はとても面倒です。

オプションで電動にすれば、窓を開けなくてもボタン1つ押すだけでシャッターを自動で開閉することが可能です。

あまりシャッターを開け閉めしない方は手動でも不便ではないかもしれませんが、もし毎日シャッターを閉めたい方でしたら、オプションで電動にしてみても良いでしょう。

ここでご紹介した3つも、実際につけてみて良かったと多くの方が評価しています。

こちらもキッチンや浴室などと同様、ぜひ検討してみてください。

新築につけて低評価の多いオプション

新築した方の経験談を見て行くと、「つけて良かった!」というオプションもあれば、「つけて残念」なオプションもあるようです。

最後に、つけて残念という評価が多いオプションをご紹介していきます。

それは、浴室の乾燥機能です。

暖房機能は満足度が高い反面、乾燥機能においては残念という声が多いです。

雨の日には浴室の乾燥機能で洗濯物を乾かすことができるので良いように思えますが、「乾くまでの時間が長い」ということが残念なのだそうです。

また、乾き方にもバラつきがあることに加え、消費電力が高いので、電気代が高くなってしまうことも残念な点です。

しかし、乾燥機能により、浴室のカビの繁殖を抑えることもできるので、すべてが残念というわけではありません。

これらのように、どのオプションにも良い点・悪い点がありますから、こういった情報も新築した方の経験談から情報を得るようにしましょう。

新築にオプションをつける場合の注意点!

ここまで、新築住宅につけて良かったと評価の高いオプションや残念という声の多いオプションについてご紹介してきましたが、注意点もありますのでお話ししていきます。

それは、つけるオプションによっては高い費用を支払うことがあるということです。

キッチンで挙げたビルトイン食器洗浄乾燥機を例にご説明すると、食洗機は標準装備でないことが多いです。

そのため、新築住宅にオプションで取りつけるとなれば、相場よりも費用が高くなってしまうことがほとんどなのです。

新築の施工前に食洗機をオーダーし、かかった費用が相場よりも高額で、15万円くらいだったという例もあります。

もちろん新築住宅につけて満足できるものなのですが、標準装備でないオプションの場合は、相場よりも高い費用になってしまうことがあることも念頭に置いておきましょう。

満足度の高い住宅にするために

実際に経験された方のレビューを参考に、新築住宅につけるべき満足度の高いオプションをご紹介しました。

なかには、残念という声の多いオプションもありますが、すべてが残念というわけではありません。

住んでみてから「つけて良かった!」と満足する住宅にするためにも、オプションの一つ一つも慎重に検討することが大切です。

新築住宅につけるオプションでお悩みの方は、新築した方の経験談やこの記事を参考にして選んでみてください。