新築一戸建ての設備は何がおすすめ?人気設備上位をご紹介!

新築一戸建ては人生における大きな買い物です。

ですから、予算内でできるだけ理想を詰め込みたいものですよね。

現代では、住宅を建てる際の設備が充実しています。

いったいどのような設備がおすすめなのか、人気上位のものをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賃貸アパートの名義変更!結婚する際に知っておきたいこと!

賃貸アパートに住んでいる場合、何らかの事情で名義変更が必要になることもあるでしょう。結婚...

アパートの1階で女性が暮らす際の注意点!防犯対策は万全に

アパート探しをしていると、気に入った物件に限って2階が埋まっていて、1階しか空き部屋がないという...

マンションの住人でもゲストルームの使用料はかかるの?

お住まいのマンションにゲストルームが備わっている方もいることでしょう。両親や友人が遊びに...

マンションの廊下をリフォーム!収納場所を増やして大満足!

いくら整理整頓しても「ダメだ!きちんと片付けられない…」とため息をついている方におすすめなのが、...

マンションの収納が足りない!マンション収納の不満解消法!

一戸建てと比べると、マンションの収納は少ないことが多いです。収納が足りないとものがあふれかえ...

新築するならおしゃれな内装に!こだわるべきポイントは?

これから家を新築される方の中には、外観・内装ともにおしゃれに仕上げたいという方が多いことでしょう...

新築時の登記とは?手続きの流れと必要なものを把握しよう!

新築の建物が完成した際には、登記をする必要があります。新築住宅の完成ともなると、他にもさまざ...

マイホームを新築したら階段で失敗!?その事例をご紹介!

注文住宅で新築し、実際に住みはじめると、「何でこんな間取りにしてしまったんだろう」と後悔してしま...

マンションの駐車場はどう決まる?抽選に外れてしまったら?

マンションを購入することを考えているとき、車を所有する方でしたら、駐車場があるマンションを選ぶこ...

アパートの入居審査!電話連絡がきたときの対応をチェック!

アパートを借りるためには「入居審査」を受けますが、審査の一環として電話連絡がかかってくることもあ...

アパートの管理費で疑問!共用部分は貸主に掃除義務がある?

アパートやマンションに住んでいて、廊下や駐車場、階段などの共用部分が汚いと、とても嫌な気分になり...

マンションの購入を決めたのはどんなタイミングが多いのか?

マンションの購入は、人生における大きな出来事の一つになるでしょう。ビッグイベントであるマンシ...

新築のマイホームに和室は必要?4.5畳の和室の活用方法とは

新築一戸建てのマイホームを建てようとする際、多くの方が「和室は必要なのか?」と悩むでしょう。...

一戸建ては電気代が高くなりやすい!平均より抑える家づくり

賃貸アパートやマンションから一戸建てに引っ越し暮らしはじめると、賃貸に住んでいたときよりも毎月の...

一戸建て?マンション?住みやすいのはどちらかを徹底比較

住まいを決めるとき、一戸建てにするかマンションにするかは大きな決断になります。特徴が異なるた...

スポンサーリンク

おすすめの設備が自分たちにとって必要とは限らない!

新築一戸建ての購入は、多くの方が初めての経験となるでしょう。

そのため、どのような設備を備え付けたらいいのか、正直わからないということもあると思います。

よかれと思って付けた設備でも、暮らし始めてから不要だったというケースもあります。

そこで、実際に新築一戸建てを購入された方の意見を参考にして、取り入れてよかった設備の人気上位のものを参考にしてみましょう。

ただし、人それぞれ生活パターン・生活スタイルも違えば、考え方も違います。

ですから、いくら人気上位と言えども、それをそのまま鵜呑みにするのもおすすめできません。

自分たちの生活パターンや生活スタイルなどを第一に考え、本当に必要と思える設備を取り入れるようにしましょう。

新築キッチンでのおすすめ設備

それではさっそく、新築一戸建てにはどのような設備がおすすめなのか見てまいりましょう。

わかりやすく、場所や設備ごとでお話ししていきます。

まずはキッチンです。

キッチンの設備で人気上位のものは「食洗機」です。

食洗機の中でも、大容量のものは鍋やフライパンなども入れることができるので大変便利です。

しかも、大容量であると3食分の食器類をまとめて一度で洗うことができ、電気代や水道代を節約することもできます。

さらに、寒い季節の食器洗いは手が荒れがちですが、食洗機を活用することでそのようなこともなくなります。

食洗機の他に人気のある設備は、「ホース式のタッチレス水栓」です。

タッチレス水栓は蛇口を触ることなく水を出すことができるので、調理中に手が汚れやすいキッチンにはうってつけです。

また、ホース式になっていることで、シンクの隅々まで水を流すことができるのでとても便利です。

キッチン横には、パントリーを採用することも近年の流行です。

パントリーがあることでキッチンの収納に余裕が生まれ、採用して正解だったという意見が多いようです。

リラックス空間でもあるお風呂でおすすめの設備は?

新築一戸建てを建てる際は、一日の疲れを取ったり、朝すっきり目覚めるためにお風呂にこだわりたいという方も案外多いようです。

また、水回りということから、お手入れのしやすさを重視した設備も人気です。

お風呂で人気のある設備はまず、「保温性のある浴槽」です。

家族が多いほど入浴時間がずれますので、その分浴槽のお湯の温度が下がります。

しかし、保温性のある浴槽であればある程度の時間は追い炊きしなくても温かいままですので、電気代の面からしてもおすすめの設備です。

また、それに加え、浴槽が「人造大理石」であれば、水垢が付きにくいのでお手入れもしやすいです。

浴槽が半身浴タイプのものも人気があります。

半身浴タイプの浴槽だと小さなお子さんがいても入浴しやすく、水道代も節約できるからです。

他には、「浴室換気乾燥機」も人気の設備です。

梅雨時期や冬など、天気の悪い日には洗濯物の乾燥機として使用することができるので、おすすめの設備と言えるでしょう。

新築時はトイレにもこだわりを!

長時間その場にいることもないため、トイレはそこまで重視しないという方も多いかもしれません。

しかし、新築時にはトイレにもこだわることをおすすめします。

トイレは、長時間その場にいることはないものの、毎日必ず使うものです。

ですから、少しでも快適に使用できるものが人気なのです。

まず、トイレは掃除が億劫だという方も多いことでしょう。

そこで、「掃除のしやすさを重視した」トイレがおすすめです。

最近のものは、トイレにフチがないものが多くあります。

そのようなトイレはお手入れが抜群にしやすいです。

また、昔ながらの陶器製のトイレは汚れが落としやすくおすすめです。

さらに、節水設備のついているトイレであれば水道代の節約にもなります。

最近では、タンクレスの見た目がすっきりとしておしゃれなトイレもあります。

見た目にこだわりたい方にはおすすめですよ。

新築でおすすめの内装材は?

その家の印象にダイレクトにつながる建具などの内装材は、どのようなものが人気なのでしょうか。

新築時はどの方も「こういう家にしたい」という理想があると思います。

ですから、ここでご紹介する内装材は人気ではあるものの、人によっては必要ないということもあるので一つの参考としてご覧ください。

まず、内装材で人気上位にくるのが「珪藻土」を使用した壁です。

珪藻土は調湿や脱臭効果が期待できるので、昨今人気の内装材です。

ただし、壁にうっかりあたってしまうと、ぽろぽろと珪藻土の白い粉が洋服についてしまったり床に落ちてしまったりするので、メンテナンスが少々手間かもしれません。

床材で人気があるのが「無垢材」を使用したものです。

無垢材の床は足触りがよく、珪藻土と同様に調湿作用も期待できるので人気です。

無垢材を使うことで部屋全体がおしゃれな雰囲気になるので、見た目にこだわる方にはおすすめの床材とも言えるでしょう。

家の設備として欠かせない「ドア」は、天井までつながる「ハイドアタイプ」のものがスタイリッシュな印象があり人気です。

ハイドアを採用することで、視覚的に空間を広く感じることができます。

しかし、ハイドアは普通のタイプのドアより、一般的にコストがかかりますので注意するようにしましょう。

メーカーによってはデザインの凝ったドアもあるので、一つのメーカーに絞ることなく、ぜひいろいろなものを参考に見てみるようにしましょう。

欠かせない設備である照明は何がおすすめ?

家の中でも、照明は欠かすことのできない設備です。

今や、照明にも便利な機能のあるものがたくさんあります。

まず、「センサー付き照明」です。

センサー付きの照明は、手がふさがっているときなどに大変便利です。

また、センサー付きにしておくことで、消し忘れもなくなります。

しかし、センサー付き照明は普通の照明より価格が高いですので、玄関だけ採用するなど、場所を限定して取り入れるのがおすすめです。

他には、「調光機能付き照明」というものがあります。

調光機能とは、明るさを少しずつ調節できる機能のことを言います。

調光機能付き照明は、段階的に明るさを調節できることから寝室などに採用すると便利です。

新築時は照明はそんなにこだわらないという方も多いかもしれませんが、このような機能が付いているものは人気があり便利でもありますので、ぜひ一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

自分たちにとって必要と思う設備を取り入れよう

大きな買い物である新築一戸建ての購入は、誰でも満足のいく結果にしたいものです。

最近ではご紹介したような便利な機能のあるさまざまな設備がありますから、予算内で、ご自身が本当に必要と思う設備を取り入れることをおすすめします。

ここではご紹介しきれなかった設備もたくさんありますので、ご自身でも納得のいくまでいろいろとお調べになってみてはいかがでしょうか。