アイデア豊富!マンションの和室をおしゃれにコーディネート

マンションにある和室を使いこなせていないという方は多いのではないでしょうか。

和室は、ちょっとした工夫でおしゃれにコーディネートすることが可能です。

この記事では、和室をおしゃれにコーディネートする方法をお伝えいたします。

それではさっそく、そのアイデアをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションを購入する際にはどんなところに注意するべきか?

マンションの購入は一生に一度と、覚悟を決めて購入する方が多いのではないでしょうか。住環境は生...

マンションを札幌で購入するなら新築?それとも中古?

札幌市の人口は約200万人と、東京や横浜、大阪や名古屋に次ぐ順位で、大都市の一つです。そ...

新築に引っ越し!挨拶はどこまで?品物は?挨拶の疑問解決!

新築に引っ越したら、今後の生活も考えて近隣の方に挨拶に伺う方が多いことかと思います。しかし、...

住み始めてから後悔したくない!アパートを借りる際の注意点

初めてアパートを借りる際、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。住み始めてから後悔し...

一人暮らしなら1LDKマンションの中古物件購入がおすすめ!

長く一人暮らしをしていると、賃貸マンションは自分の資産として残ることがなく、もったいないと感じる...

アパートで保証会社の審査に緊急連絡先は必須!ない場合は?

賃貸アパート・マンションの契約時に、保証会社が審査を行いますが、緊急連絡先は必須項目です。では...

マンションを福岡で購入したい!中古のメリット・デメリット

九州地方で最も多くの人口を誇る福岡で、中古マンションを購入することを検討している方はいませんか?...

マンション管理人って具体的にはどんな仕事?その給料は?

定年後の年配者の方が就くイメージのあるマンション管理人ですが、最近では40~50代の働き盛りの方や、...

分譲マンションで快適に!管理人が知るクレームから学ぶこと

マンションは、多くの世帯が共有で生活する住まいです。そのため、トラブルに見舞われるケースもあ...

要チェック!新築一戸建て建築の際にかかる費用の内訳

新築一戸建てを建築する際には、「どのような間取りにしようか」「外観のデザインはどうしようか」など...

新築のカーテンに失敗しない!おすすめの選び方をご紹介!

家を新築したときに失敗した点で挙げられるもののひとつが「カーテン」です。まだ家を建てたこ...

一戸建てにはかからないマンションの管理費はもったいない?

マンションに住むと、別途管理費が発生します。一戸建て物件とマンションのどちらを購入するか迷っ...

憧れのマイホーム!新築か中古一戸建てを東京で購入したい!

一戸建てとなると、土地と家の購入となりますから、高価な買い物になりますね。特に、東京都内...

修繕積立金の値上げ対策は管理組合の総会で行うことができる

マンションを購入すると、管理費や修繕積立金を支払うことになります。管理費や修繕積立金は、...

アパートの名義変更を行いたい!その際手数料はかかるの?

賃貸アパートの契約期間内に、名義変更を行わなくてはならないケースに遭遇することもあるでしょう。...

スポンサーリンク

マンションにある和室はコーディネート次第でおしゃれな空間に!

近年の傾向では、和室より洋室が好まれるようになってきています。

しかし、マンションには和室がもともと1部屋あることが多く、その扱い方に苦慮している方もいらっしゃるようです。

和室には襖や障子があることから、お手入れが手間であったり、インテリアグッズをどうコーディネートしたらいいかが難しいという意見も多いです。

しかし、昨今では古き良き時代のものが好まれるようになってきているので、工夫次第で和室をおしゃれにすることも可能です。

手先が器用な方であれば、DIYで和室をおしゃれな一室にすることができるでしょう。

最近では、自分の好きなようにできるDIYはかなり人気ですよね。

それでは、和室を活かすべく、さまざまな和室コーディネートアイデアをご紹介していきます。

まずは、和室の良さをそのまま活かす方法からみていきましょう。

和室の良さをそのまま残しておしゃれにコーディネート!

和室は若い世代には比較的敬遠されがちですが、良い点はたくさんあります。

和室の良さをそのまま残して、おしゃれにコーディネートしてみましょう。

お住まいのマンションが賃貸であれば、室内に大きく手を加えるわけではないので、この方法はおすすめですよ。

まず、照明器具を和紙でできている和風のものに変えてみましょう。

そして、カーテンを選ぶ際は深い色合いのグリーンがおすすめです。

マンションの和室の畳は一般的にグリーンであることが多いですから、カーテンを深みのあるグリーンにすることで和室の良さを壊すことなくおしゃれにコーディネートすることができます。

照明器具やカーテンを変えるのは原状回復の観点からも問題はなく、気軽に行うことができます。

DIYが苦手だという方にもおすすめの方法ですよ。

また、床の間があるのであれば、そこの壁に雰囲気のあるオブジェを飾ることでより一層おしゃれになります。

和室を流行りのヴィンテージテイストにコーディネート!

昨今では、ヴィンテージテイストのものが注目されています。

もしも、ヴィンテージテイストがお好きであれば、和室を活用しない手はありません。

もともとある畳や障子などはそのままで、お気に入りのヴィンテージアイテムをコーディネートしてみましょう。

照明器具はインダストリアル風のものを取り入れると、より一層おしゃれさが出て和室によく溶け込みます。

さらに、家具はヴィンテージ感のあるものをセレクトすると、和室になじみます。

例えば、年代を感じさせるデスクやデスクライト、ドレッサーなどですね。

また、エアプランツなどのグリーンを置くことで、ナチュラルな雰囲気も出ておすすめです。

流行りのヴィンテージテイストは、選ぶアイテムが人によってがらりと変わりますので、自分だけのお気に入りの空間をつくりやすくもあります。

敬遠されがちなマンションの和室も、少しの工夫でおしゃれな部屋へと変貌します。

和室と北欧テイストは相性ばっちり!

近年人気の北欧テイストは、現在もなおその人気は衰えていません。

和室と北欧テイストは相反しているような気もしますが、案外そうでもありません。

むしろ、北欧テイストは和室とよく合うのです。

北欧テイストの家具やインテリアグッズはデザインがスタイリッシュなだけではなく、温かみを感じるものが多いです。

そのため、畳のい草など、自然の温かみがある和室と北欧テイストはなじみやすいのです。

北欧テイストのチェストを配置してみたり、そのチェストの上に北欧柄のテキスタイルでつくったファブリックパネルを立てかけてコーディネートするのもおすすめです。

また、座卓を置いて、その上には北欧柄のテーブルクロスを敷くことで、より一層おしゃれな空間になることでしょう。

これらの方法であれば室内のどこも手を加えることがないので、賃貸のマンションでも気軽に取り入れやすいというのも利点です。

マンションの和室をがらりと洋風にチェンジ!

和室をどうしても洋風にしたいということであれば、思い切ってがらりと変えてしまいましょう。

がらりと雰囲気を変えるには、部屋の中でも大きな面積を占めるクロスに焦点を当ててみましょう。

最近では、賃貸でも大丈夫な簡単に貼ったりはがすことのできるクロスが市販されています。

そのクロスを活用することで、和室の雰囲気を変えることができます。

そのクロスに飽きたら、違う柄に簡単に変えることができるのも魅力ですよね。

また、襖があると、どうしても「和室感」が出てしまう原因ともなりますので、襖にもクロスを貼ることでマンションの和室の印象ががらりと変化します。

クロスの色は、ホワイトなどの明るい色をセレクトすると、より和室のイメージから遠のきます。

そこから、お好みのインテリアグッズでコーディネートすれば、室内を傷つけることなく洋風な部屋にチェンジすることができますよ。

そして、畳もフローリングやクッションフロアにチェンジすることで、洋風な部屋へと生まれ変わります。

その床のチェンジ方法について、もう少し具体的にお話ししていきましょう。

賃貸マンションでも大丈夫!床を簡単にチェンジする方法とは?

さきほどご説明したクロスと同様、室内を傷つけることなく床を変えることができます。

洋室の床と言えば「フローリング」ですが、和室の畳の上に簡単にフローリングを敷くことができるアイテムがあるのです。

畳のままだと、インテリアグッズをうまくコーディネートできないという方はDIYしてみるといいかもしれません。

最近では、接着剤を使うことなく資材側面の凹凸を合わせることで、ぴたりと畳の上に敷き詰めることができるフローリングがあります。

そのため、原状回復が心配の種でもある賃貸マンションでも、安心してDIYすることが可能です。

他には、クッションフロアを畳の上に敷くという方法もあります。

クッションフロアは安価なものが多いので、予算的にも気軽に取り入れることができるでしょう。

また、ウッドカーペットというものも市販されています。

このウッドカーペットは部屋の大きさに合わせてカットして、畳の上に敷くだけでとても簡単にできます。

ただし、これらを行う際には注意していただきたい点があります。

それは「カビ」です。

これらは畳の上に直接敷くことになるので、カビが発生しやすい状況になります。

そのため、DIYを行う際には、事前にしっかりと畳の上を綺麗に掃除する必要があります。

中には、防カビ加工されているアイテムもありますので、気になる方はそのような商品を選ぶといいかもしれません。

和室は工夫次第でおしゃれな部屋に!

マンションにある和室を使いこなせていない方は、案外いらっしゃるのかもしれません。

しかし、アイデアと工夫次第で、賃貸マンションでも安心して和室をおしゃれな部屋に変えることが可能です。

ここでご紹介した方法は、どれも簡単にできるものです。

和室の使い方にお悩みだった方の参考に、少しでもなりましたら幸いです。