マンションのキッチンリフォームのポイントと注意点!

分譲マンションにお住まいの方の中には、キッチンをリフォームしたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

分譲マンションのキッチンをリフォームする際には、戸建て住宅とは異なる、いくつかのポイントと注意点があります。

今回は、その分譲マンションのキッチンリフォームのポイントと注意点について解説していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新築内覧会は慎重に臨むべき!チェックリストで確認

大切な家が引き渡しされる前に、契約どおりきちんと建てられているかチェックをする「新築内覧会」。...

新築トイレの壁紙は機能面・見た目・色の効果に注目!

新築するとき、いろいろなことを次々と決めていかなくてはなりません。その項目の一つ「壁紙」...

分譲マンションで快適に!管理人が知るクレームから学ぶこと

マンションは、多くの世帯が共有で生活する住まいです。そのため、トラブルに見舞われるケースもあ...

マンションor一戸建て!メリットデメリットを理解し選ぼう

いずれはマイホームの購入を考える方は多いかと思います。その際、マンションにするか、一戸建てに...

一戸建てとマンション!マイホームにはどっちがいいかを比較

いずれはマイホームを購入しようと考える方も多いかと思います。その際、一戸建てとマンション、ど...

後悔したくない新築の間取り!先輩たちの失敗例とは!?

一世一代の新築、やはり後悔はしたくないものですよね。家づくりの中でも重要な「間取り」は、特に...

マンションの寿命はどこで判断?建て替えを検討するポイント

多くの住人が住むマンションでは、所有者の立場としても各住人の安全性を確保することが重要です。...

マンションの玄関ドアを交換したい!それって可能?不可能?

分譲マンションのリノベーションやリフォームが流行している昨今ですが、「玄関ドアを丸ごと交換したい...

アパートではテレビの音も騒音に!音量や時間帯に注意しよう

賃貸アパートに住んでいると、音問題に直面することもあるでしょう。そのときアパートの住人同士で...

新築するならおしゃれな内装に!こだわるべきポイントは?

これから家を新築される方の中には、外観・内装ともにおしゃれに仕上げたいという方が多いことでしょう...

マンション暮らしを東京で!条件に合う賃貸物件を探そう!

東京で賃貸マンションを探すとき、通勤・通学に合わせて物件を探すことが多いのではないでしょうか。...

マンションの火災報知器が誤作動!一体なぜ?対処方法は?

マンションなどの住宅には、火災報知器が設置されています。そんな火災報知器が誤作動を起こし、火...

新築木造アパートは騒音が多い?音が気になりにくい物件選び

引っ越しを考えたとき、「できれば騒音のしにくい物件に住みたい」と誰もが思うのではないでしょうか。...

念願叶って新築!満足度の高い庭にするなら施工例を参考に!

念願が叶ってマイホームを新築したのなら、庭も満足度の高いものに仕上げたくはありませんか?ここ...

マンション建て替えの費用負担はマンションの区分所有者!

築年数が古いマンションは、耐震性に不安があったり設備が古くなってしまったなどの理由で建て替えるこ...

スポンサーリンク

マンションでも戸建て住宅でもキッチンの種類は一緒!

分譲マンションのキッチンをリフォームする際には戸建て住宅とは異なる、いくつかのポイントと注意点があるのは冒頭でもお伝えしたとおりですが、キッチン自体の種類はどちらも一緒です。

そのため、まずはキッチンの種類からご説明していきましょう。

●I型キッチン

壁付けになっているキッチンのことを指します。

マンションではよく見かけるタイプのものです。

●L型キッチン

名前のとおり、L型の形になっているキッチンのことです。

作業動線が短くて便利ですが、L型の角の部分に奥行きがあることから、収納が使いづらいという点もあります。

●オープンキッチン

リビングを見渡すように配置されているキッチンで、昨今ではこのタイプのキッチンが主流になってきています。

それでは、次の項からはマンションのキッチンリフォームのポイントと注意点を解説していきます。

マンションのキッチンリフォームのポイントと注意点

マンションのキッチンをリフォームする際には、いくつかのポイントと注意点があります。

まず、「水回りの配管」と「間取り」についてです。

マンションの配管は、床下・天井・壁のどこかを通っているのが一般的です。

床下に配管が通っている場合、マンションの床下には基本的に隙間がないことが多いため、配管はコンクリートに埋まっています。

反対に、配管が天井や壁を通っている場合は、ある程度の隙間が確保されていることが多いです。

例えば、間取り上、キッチン・トイレ・洗面所・お風呂が一列でつながっている場合、配管はそれらの壁の中に通っているケースが多々あります。

このような配管の位置と間取りであれば、壁に沿ってキッチンを移動することが可能です。

しかし、キッチンだけ独立していて、トイレ・洗面所・お風呂がかたまって別の場所に配置されている場合、配管は床下を通っていることが多いです。

つまり、コンクリートに埋まってしまっているので、物理的にキッチンの移動は難しくなります。

ですから、キッチンをリフォームする際には、水回りの配管がどこを通っているのか、キッチンの位置は他の水回りの場所から離れすぎていないかなどを事前に確認する必要があると言えるでしょう。

マンションのキッチンリフォームでコンロを選ぶ際の注意点

キッチンをリフォームする際、これまでのガスコンロをIHにしたり、反対に、IHをガスコンロに変えたいというご希望がある場合もありますよね。

しかし、マンションでのキッチンリフォームでは、この点に関しても注意が必要です。

なぜかと言いますと、マンションには管理組合があり、その管理規約の中でコンロについての使用制限があるケースもあるからです。

つまり、ガスコンロのみやIHのみの使用しか許可されていない場合があるということです。

ちなみに、築年数が古いマンションでは電気の供給量に制限がある場合があるようです。

そのため、そのようなマンションのキッチンをガスコンロからIHに変えたいと思ってもできないこともあるかもしれません。

最近のタワーマンションではガスコンロもIHも使えることが多いようですが、一般的にはどちらかしか使用が許可されていないことが多いので、注意するようにしましょう。

キッチンの床をリフォームする際の注意点

マンションのキッチンをリフォームする際、同時にキッチンの床をリフォームするというケースもあるかと思います。

しかし、この場合にも注意しなくてはならない点があります。

前の項でお話しさせていただいたコンロ変更の件と同様に、管理組合の管理規約についてです。

管理規約では、マンションに使用する建材についても制限がある可能性もあります。

そうすると、希望の床材を採用できないケースもあるのです。

マンションは複数の世帯が居住する集合住宅ですから、他の住民への配慮が欠かせません。

そのため、上の階から響く生活音を少しでも聞こえなくするように、管理規約内で「防音規定」が定められているケースが多いのです。

また、キッチンの床をこれまで使用されていた建材と違うものに変更する場合は、厚みが異なることが多いです。

そうすると、床の下地調整も必要になることを忘れないようにしましょう。

戸建て住宅であれば床材は好きなように決められますが、マンションではそうはいきませんので注意したいものです。

キッチンリフォームの際は行いたいことをリストアップ!

マンションのキッチンをリフォームする際には、戸建て住宅にはない、いろいろな制限があります。

しかし、それらの制限をクリアできるということが確認できたら、実際にどのようなキッチンにリフォームしたいのか、具体的に行いたい内容をリストアップすることがポイントとなります。

例えば、

・収納を増やす

・使用していない吊り戸棚を撤去したい

・蛇口をセンサー式に

・お手入れしやすい面材に

・自分の身長と合う高さに

などのように、希望条件を書き出してみましょう。

そうすることで行いたいことを整理することができ、キッチンのリフォーム会社にスムーズに希望を伝えられることと思います。

また同時に、キッチンについても自分なりに下調べしておくことをおすすめします。

キッチンは毎日使う場所の一つでもあり、リフォームをするのであれば満足のいくキッチンにしたいものです。

多少の知識を蓄えておくと、より満足度の高いキッチンにすることができるのではないでしょうか。

キッチンリフォームの流れ

キッチンをリフォームするとなったら、リフォーム会社に工事を依頼することになります。

その際の流れをここでご紹介いたしましょう。

まず、インターネット等で情報を集め、リフォーム会社を選定します。

リフォーム会社に依頼をしたら、担当者の方がマンションまで調査に来てくださいます。

そこで、間取りのチェックをはじめ、必要な事前調査とヒアリングが行われます。

後日、その会社から見積もり額が提示され、プランの詳細の打ち合わせに入っていきます。

金額やプラン等に納得したのち、契約となります。

そのあと、マンションの管理会社や管理組合に工事申請を提出する必要がありますので、忘れないように注意しましょう。

ここまできたら、やっとキッチンのリフォーム工事が始まるという流れになります。

キッチンリフォームの工事費用に関しては、現在のキッチンがどのような状況で、かつ、どのようなリフォームを施したいかで大きく異なります。

そのため、ここでの金額の言及は避けますのでご了承ください。

具体的な金額をお知りになりたい方は、リフォーム会社に問い合わせてみてくださいね。

マンションのキッチンリフォームの際は管理規約の確認要!

マンションのキッチンリフォームを行う際は、配管の位置やマンションの管理規約によって制限がある場合があります。

マンションのキッチンリフォームは戸建て住宅とは違い、好きなように変えることが難しいことも多いので、それらの点についてよく確認することをおすすめします。

ここでお話ししたことが、少しでもあなたのキッチンリフォームに役立つことができましたら幸いです。