マンションのキッチンリフォームのポイントと注意点!

分譲マンションにお住まいの方の中には、キッチンをリフォームしたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

分譲マンションのキッチンをリフォームする際には、戸建て住宅とは異なる、いくつかのポイントと注意点があります。

今回は、その分譲マンションのキッチンリフォームのポイントと注意点について解説していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションを新築で購入!資産価値が落ちない大阪エリアは?

大阪で新築マンションを購入するときに、資産価値が落ちにくいエリアはどこなのでしょうか。ま...

お悩み解決!マンションのリビング・レイアウトの基本

マンションのリビングにはさまざまな形があります。縦型や横型など、部屋の形状によって家具の...

マンションの退去連絡はいつする?連絡後にしておくこととは

賃貸マンションから退去する際には、退去することを不動産会社などに連絡しなければなりません。し...

マンションの建て替えは築年数が経過しても難しいのが現状?

築年数の経っているマンションや、古いマンションにお住まいの方は、「あとどれほど住めるのだろうか」...

マンションの玄関をおしゃれに演出!人とは違う特別な空間に

玄関は、出かける際に一番最後に通る場所、帰宅した際には一番最初に通る場所です。ですから、気持...

念願の一戸建て!狭い庭でもおしゃれに仕上げるコツとは?

念願叶って建てた一戸建て。土地が狭くても、庭が少しでもあったら嬉しいですよね。そこでこの...

新築のトイレはどう選べば良い?TOTOのおすすめ製品をご紹介

新築一戸建てを注文住宅で建てる場合、悩むポイントのひとつにトイレも挙げられるのではないでしょうか...

新築一戸建ての設備は何がおすすめ?人気設備上位をご紹介!

新築一戸建ては人生における大きな買い物です。ですから、予算内でできるだけ理想を詰め込みたいも...

マンションが快適かは管理会社が重要!連絡先・評判の調べ方

入居したいマンションを選ぶとき、お部屋の間取りや内装、家賃、立地などが重要ポイントになるはずです...

マンションのリフォームはご近所への事前の挨拶が大切!

マンションのリフォームが決まったら、忘れてはいけないのがご近所への挨拶です。今まで、ご近所と...

マンションのキッチンを使いやすくするにはレイアウトが重要

お住まいのマンションのキッチンが使いにくいと感じている方もいるのではないでしょうか。もしかし...

マンションを中古で買うなら埼玉で!おすすめエリアはどこ?

マイホームとしてマンションを購入する方も多いですし、これから購入しようと検討している方もいるかと...

2LDKの相場が知りたい!東京でマンションを探す時のポイント

東京で2LDKの住まいを探すとなると、まずはどこの沿線上に住みたいかをある程度定めておく必要があ...

マンションの騒音は上の階でも下の階からでも起こりうる

マンションの騒音トラブルというと、上の階の音が下の階に響くことによって起こるものと思われがちです...

初めてでも大丈夫!住宅購入の流れを押さえて不安をなくそう

住宅を購入するという行為は、人生で何度も行うものではないでしょう。大きな買い物ということもあ...

スポンサーリンク

マンションでも戸建て住宅でもキッチンの種類は一緒!

分譲マンションのキッチンをリフォームする際には戸建て住宅とは異なる、いくつかのポイントと注意点があるのは冒頭でもお伝えしたとおりですが、キッチン自体の種類はどちらも一緒です。

そのため、まずはキッチンの種類からご説明していきましょう。

●I型キッチン

壁付けになっているキッチンのことを指します。

マンションではよく見かけるタイプのものです。

●L型キッチン

名前のとおり、L型の形になっているキッチンのことです。

作業動線が短くて便利ですが、L型の角の部分に奥行きがあることから、収納が使いづらいという点もあります。

●オープンキッチン

リビングを見渡すように配置されているキッチンで、昨今ではこのタイプのキッチンが主流になってきています。

それでは、次の項からはマンションのキッチンリフォームのポイントと注意点を解説していきます。

マンションのキッチンリフォームのポイントと注意点

マンションのキッチンをリフォームする際には、いくつかのポイントと注意点があります。

まず、「水回りの配管」と「間取り」についてです。

マンションの配管は、床下・天井・壁のどこかを通っているのが一般的です。

床下に配管が通っている場合、マンションの床下には基本的に隙間がないことが多いため、配管はコンクリートに埋まっています。

反対に、配管が天井や壁を通っている場合は、ある程度の隙間が確保されていることが多いです。

例えば、間取り上、キッチン・トイレ・洗面所・お風呂が一列でつながっている場合、配管はそれらの壁の中に通っているケースが多々あります。

このような配管の位置と間取りであれば、壁に沿ってキッチンを移動することが可能です。

しかし、キッチンだけ独立していて、トイレ・洗面所・お風呂がかたまって別の場所に配置されている場合、配管は床下を通っていることが多いです。

つまり、コンクリートに埋まってしまっているので、物理的にキッチンの移動は難しくなります。

ですから、キッチンをリフォームする際には、水回りの配管がどこを通っているのか、キッチンの位置は他の水回りの場所から離れすぎていないかなどを事前に確認する必要があると言えるでしょう。

マンションのキッチンリフォームでコンロを選ぶ際の注意点

キッチンをリフォームする際、これまでのガスコンロをIHにしたり、反対に、IHをガスコンロに変えたいというご希望がある場合もありますよね。

しかし、マンションでのキッチンリフォームでは、この点に関しても注意が必要です。

なぜかと言いますと、マンションには管理組合があり、その管理規約の中でコンロについての使用制限があるケースもあるからです。

つまり、ガスコンロのみやIHのみの使用しか許可されていない場合があるということです。

ちなみに、築年数が古いマンションでは電気の供給量に制限がある場合があるようです。

そのため、そのようなマンションのキッチンをガスコンロからIHに変えたいと思ってもできないこともあるかもしれません。

最近のタワーマンションではガスコンロもIHも使えることが多いようですが、一般的にはどちらかしか使用が許可されていないことが多いので、注意するようにしましょう。

キッチンの床をリフォームする際の注意点

マンションのキッチンをリフォームする際、同時にキッチンの床をリフォームするというケースもあるかと思います。

しかし、この場合にも注意しなくてはならない点があります。

前の項でお話しさせていただいたコンロ変更の件と同様に、管理組合の管理規約についてです。

管理規約では、マンションに使用する建材についても制限がある可能性もあります。

そうすると、希望の床材を採用できないケースもあるのです。

マンションは複数の世帯が居住する集合住宅ですから、他の住民への配慮が欠かせません。

そのため、上の階から響く生活音を少しでも聞こえなくするように、管理規約内で「防音規定」が定められているケースが多いのです。

また、キッチンの床をこれまで使用されていた建材と違うものに変更する場合は、厚みが異なることが多いです。

そうすると、床の下地調整も必要になることを忘れないようにしましょう。

戸建て住宅であれば床材は好きなように決められますが、マンションではそうはいきませんので注意したいものです。

キッチンリフォームの際は行いたいことをリストアップ!

マンションのキッチンをリフォームする際には、戸建て住宅にはない、いろいろな制限があります。

しかし、それらの制限をクリアできるということが確認できたら、実際にどのようなキッチンにリフォームしたいのか、具体的に行いたい内容をリストアップすることがポイントとなります。

例えば、

・収納を増やす

・使用していない吊り戸棚を撤去したい

・蛇口をセンサー式に

・お手入れしやすい面材に

・自分の身長と合う高さに

などのように、希望条件を書き出してみましょう。

そうすることで行いたいことを整理することができ、キッチンのリフォーム会社にスムーズに希望を伝えられることと思います。

また同時に、キッチンについても自分なりに下調べしておくことをおすすめします。

キッチンは毎日使う場所の一つでもあり、リフォームをするのであれば満足のいくキッチンにしたいものです。

多少の知識を蓄えておくと、より満足度の高いキッチンにすることができるのではないでしょうか。

キッチンリフォームの流れ

キッチンをリフォームするとなったら、リフォーム会社に工事を依頼することになります。

その際の流れをここでご紹介いたしましょう。

まず、インターネット等で情報を集め、リフォーム会社を選定します。

リフォーム会社に依頼をしたら、担当者の方がマンションまで調査に来てくださいます。

そこで、間取りのチェックをはじめ、必要な事前調査とヒアリングが行われます。

後日、その会社から見積もり額が提示され、プランの詳細の打ち合わせに入っていきます。

金額やプラン等に納得したのち、契約となります。

そのあと、マンションの管理会社や管理組合に工事申請を提出する必要がありますので、忘れないように注意しましょう。

ここまできたら、やっとキッチンのリフォーム工事が始まるという流れになります。

キッチンリフォームの工事費用に関しては、現在のキッチンがどのような状況で、かつ、どのようなリフォームを施したいかで大きく異なります。

そのため、ここでの金額の言及は避けますのでご了承ください。

具体的な金額をお知りになりたい方は、リフォーム会社に問い合わせてみてくださいね。

マンションのキッチンリフォームの際は管理規約の確認要!

マンションのキッチンリフォームを行う際は、配管の位置やマンションの管理規約によって制限がある場合があります。

マンションのキッチンリフォームは戸建て住宅とは違い、好きなように変えることが難しいことも多いので、それらの点についてよく確認することをおすすめします。

ここでお話ししたことが、少しでもあなたのキッチンリフォームに役立つことができましたら幸いです。