戸建ての家のアンテナ取り付けとは?かかる費用や種類を調査

アパートやマンションといった賃貸住宅は、テレビの線を壁のアンテナ端子につなげればテレビがすぐに映ります。

しかし、新築の戸建てとなるとテレビを見る環境は万全ではない、ということを少なからず知らない方がいます。

こちらでは、戸建ての家に入居したらテレビを視聴するためにどのようなことが必要なのか、アンテナの取り付けや設置について詳しく調査していきます。

合わせて、アンテナの取り付けが必要のない視聴方法についても触れていきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

修繕積立金の値上げ対策は管理組合の総会で行うことができる

マンションを購入すると、管理費や修繕積立金を支払うことになります。管理費や修繕積立金は、...

マンションの大規模修繕はどのくらいの年数で行われる?

購入したときは新築だった分譲マンションも、年数が1年増えるごとにさまざまな部分が劣化していきます...

2LDKの相場が知りたい!東京でマンションを探す時のポイント

東京で2LDKの住まいを探すとなると、まずはどこの沿線上に住みたいかをある程度定めておく必要があ...

マンションのハウスクリーニング費用相場!快適に暮らそう

忙しく働いている人や掃除が苦手な人のお助けサービス、ハウスクリーニング。特別な人をお招きする...

マンションの老朽化を防ぐ!管理費と修繕積立金の役割と現状

マンションで暮らしていると、「管理費」と「修繕積立金」を支払うことになります。快適に暮ら...

新築のインテリアとしても最適!?テレビは壁掛けにしよう!

数ある家電製品の中でも、目覚しい進化を遂げているのがテレビです。テレビは、従来の置き型テレビ...

アパートのガスコンロがつかない!まずは備え付けか確認

ガスコンロは経年劣化していきますので、急につかなくなることも多々あります。賃貸アパートやマンシ...

老後のための資産形成?マンション投資をするメリットとは?

長期に渡って安定的な収入が得られるマンション投資は、近年益々人気の投資となっています。特に、...

マンションの騒音は上の階でも下の階からでも起こりうる

マンションの騒音トラブルというと、上の階の音が下の階に響くことによって起こるものと思われがちです...

まだ新築なのに!壁紙の隙間が気になったらどうする?

新築のキレイなマイホーム。それなのに、気が付いたら壁紙の継ぎ目に少し隙間があいていて、ショッ...

新築への引越しや引き渡しに適した日取りってあるの?

いざ、新築へ引越しや引き渡しとなったとき、多くの方が日取りを気にするのではないでしょうか。一...

夢のマイホーム!一戸建ての中古物件を東京で購入するには?

結婚やお子さんの出産を機に、「一戸建てを購入したい」と思い始める方は多いのではないでしょうか?...

2LDKの賃貸マンションに住みたい!新築物件に求める特徴は?

新築の2LDKの賃貸マンションは、ファミリーや新婚、同棲をする方に人気があります。その2...

中古一戸建てを購入するための見落としやすい注意点をご紹介

中古一戸建ての購入前は、「リフォームする時の費用は?」「将来のメンテナンス費用は?」「見えない部...

一戸建ての住み心地のいい間取りとは?人気の間取りをご紹介

家づくりが始まると、一番最初に悩むのが間取りかもしれませんね。どのような間取りが住み心地がい...

スポンサーリンク

戸建ての家でテレビを見るにはどんな方法がある?

新築の戸建てに引っ越してから、テレビを見ようとしたら工事をしていないために見ることができなかった、ということは意外に少ないことではないようです。

そのような事態を避けるために、入居の前にしっかりと準備をする必要があります。

それでは、テレビを見るためにはどのような方法があるのか見てきましょう。

〇テレビアンテナを設置する

アンテナを取り付けるだけで地上放送を視聴できるので、最も一般的なテレビの視聴方法です。

初期費用と月額料金はかかりますが、月々の使用料金というものが発生しないのが最大のメリットです。

最近では従来の屋外設置型以外にも、屋内設置型のアンテナもあるので外的要因による故障の心配がありません。

〇光回線を契約する

アンテナの取り付けをしなくてもテレビの視聴ができ、ネット、電話、テレビの料金をまとめて払うことができます。

衛星放送も視聴可能ですが、ネット、電話、テレビは同一の会社で契約しなければなりません。

〇ケーブルテレビを契約する

光回線と同様にアンテナの取り付けが不要でテレビの視聴ができます。

初期費用・月額料金がかかり、会社によって料金プランに差があり選ぶのが難しいのが難点です。

戸建ての家に使用されているアンテナにはどんなものがある?

こちらでは戸建ての家に取り付ける、アンテナの種類について詳しく見ていきましょう。

アンテナの種類には、地上波用の地デジ用アンテナと、衛星放送を見るためのアンテナの2種類あります。

その中でも、地デジ用のアンテナはUHFアンテナと呼ばれます。

UHFアンテナにはさらに2種類のアンテナがあります。

〇八木式アンテナ

最も一般的に普及している、魚の骨と呼ばれるアンテナです。

家の高い位置に設置するため電波を受信しやすく、アンテナも高くないのがメリットです。

その反面、近年の異常気象により映りに影響したり、アンテナが破損したりする可能性があるなどのデメリットがあります。

〇デザインアンテナ(平面タイプ)

薄型で平たい造りをしているため、家の壁面に取り付けても目立たないのが特徴です。

見た目が良いので、家の外観を良くしたい方にはおすすめですが、設置場所によっては電波の受信に影響しやすく、さらにブースターの設置が必要になる場合がある、などのデメリットを抱えます。

〇デザインアンテナ(室内タイプ)

見た目は外壁に取り付ける平面タイプと似ており、天候や外的要因による受信環境の影響はうけないのがメリットです。

一方、受信強度はやはり八木式に比べると劣るという点がデメリットといえます。

戸建ての家にアンテナを取り付けるならどこにつける?

では、戸建ての家でテレビアンテナを設置する場合は、どこに取り付けるのが良いのかお話ししていきます。

◎屋根の上

周囲に電波を遮る高層建造物などの障害物がない場合には、安定して電波を受信できるでしょう。

安定した電波を希望で外観にこだわりのない方は、屋根の上に八木式アンテナを設置するのがおすすめです。

◎壁面、ベランダ

室内外用のデザインアンテナを使用するなら、最も一般的な場所で、屋根の上よりは天候の影響を受けにくく、屋根の形状を気にせず設置できます。

ただし、屋根の上に比べると低い位置のため、どうしても受信環境がやや不安定になりやすい可能性があります。

また、設置する方向が限られてしまうため、電波の受信に問題がないかあらかじめ確認しておく必要があります。

◎屋根裏などの見えにくい場所

屋根裏ですと、屋内に設置するためアンテナの破損の心配がありません。

また、受信状況が悪いときにも屋外での作業にならないので危険性も少なくなります。

しかし、屋内に設置するため、受信の不安定さは避けられず、電波の弱い地域ではテレビの映りが悪くなってしまうこともあるでしょう。

戸建てにテレビアンテナを取り付けるための費用は?依頼先は?

戸建ての家にアンテナを取り付ける場合に、取り付け費用はどのくらいかかり、取り付けは誰に頼めば良いのか見当がつかないかもしれませんね。

まずは取り付けの費用について見ていきましょう。

アンテナの取り付け工事にかかる費用は、一般的な相場は3万~8万程度と言います。

一番安いと言われる八木式で3万~、デザインアンテナで4万~ほどで、BSのアンテナを合わせて取り付ける場合や、家の形状や出張費もかかることもあります。

次に、取り付けを頼める業者についてです。

戸建ての家にアンテナを設置する業者には、以下のようなものが考えられます。

・アンテナ設置専門業者
・ハウスメーカーや工務店
・家電量販店や町の電気屋
・ホームセンター

とくにアンテナ設置の専門業者は、さまざまな要素でアンテナ工事の費用は大幅に変わります。

そのため、見積もりが無料でできるサイトを利用して、見積もり依頼をしてみることをおすすめします。

ネットの環境が充実しているなら光回線はアンテナなしで視聴可能!

ここまで戸建てにアンテナを取り付けて、テレビを視聴することについてお話ししてきました。

しかし、始めに前述した通り、アンテナを取り付けなくてもテレビを見る方法はあります。

その方法の1つに光回線があります。

光回線が向いているのは、アンテナを取り付けたくない、ネット環境が必須で速度も重視、使用している携帯会社に光回線のサービスがある、テレビ・電話・ネットの料金をまとめたい方です。

また、光回線によるテレビ視聴は、アンテナの場合と違って天候や設置場所に左右されることがないのも利点ですね。

そして、携帯会社がセット割引をしている光回線は、料金が得になることが多いといいます。

そのため、使用する携帯会社が光回線のサービスを展開しているなら、その光回線を使用するのがおすすめです。

それ以外にも、フレッツ光やJ:COM光など、大手の会社が取り扱う光回線もありますので、光回線を選ぶときは月額料金と初期費用などをよく考慮したうえで決めると良いでしょう。

なお、戸建ての場合、月額料金は5,000円前後、工事費などの初期費用はキャンペーンなどで無料になることもありますが、基本的に2~4万程度かかるようです。

アンテナの取り付けなしで視聴可能!ケーブルテレビ

もう1つ、アンテナを取り付けずにテレビを見る方法として、ケーブルテレビがあります。

ここではケーブルテレビでのテレビ視聴について詳しく見ていきます。

戸建てでケーブルテレビを利用してテレビを視聴する良い点は、アンテナが要らないので外観を損なわず、設置費用がかからないことです。

また、アンテナが要らないと、天候や設置環境などに左右されずにテレビ視聴が可能になります。

他にも、ネットを同時に導入でき、種類豊富な有料放送をたくさん視聴できる、テレビ・電話・ネットの料金をまとめられる、なども利点でしょう。

一方、光回線に比べると回線速度は速度を重視していないので、遅いと感じるかもしれません。

また、自分に合ったインターネットプランを選び、必要のない有料チャンネルは利用しないようにしないと、気付かないうちに余分な費用がかかってしまうこともあるといいます。

多くのケーブルテレビ会社があるので、契約の前によく調べてみることをおすすめします。

なお、ケーブルテレビ会社によってはau携帯とのセット割が適用されることがあります。

auはほとんどのケーブルテレビと提携しているので、ご使用の携帯会社がauであれば、お得に利用できるかもしれませんよ。

戸建てにアンテナを取り付けるなら八木式かデザインアンテナ!

戸建ての家にアンテナを取り付けるとしたら、八木式アンテナが最も一般的です。

しかし、外観を気にする方には、室内外に取り付けるデザインアンテナを選ぶ方法もあります。

外観を損なわず、天候などに左右されずにテレビを見たいのであれば、光回線やケーブルテレビを契約するのも選択肢に入れてみましょう。

お好みに合わせて、最適なテレビの視聴方法を取り入れてみてくださいね。