マンション探し!中古物件を広島市で探すならどこがいい?

広島県の県庁所在地である広島市で住まいを探すことになったら、近年の広島市のマンション価格が気になりますね。

新築物件も魅力的ですが、当記事では中古マンションに焦点をあてて調べていきます。

会社の転勤や新社会人のスタートなどで広島市に引っ越す予定の方は、ぜひ参考にしてください。

特に住みやすいエリアや、中古マンションの相場についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートなどの賃貸で家賃前払いの特徴を生活にも生かそう!

アパートなどの賃貸では、家賃の支払いが前払いか後払いかに分かれます。双方は違う特徴をもってい...

マンションの築年数の限界は?売り時・買い時のポイント!

中古マンションを購入するとき、その値段や立地、間取りなども気になりますが、売却時にも関わる築年数...

「新築賃貸物件」が希望!東京で物件探しをするポイントとは

東京ではじめての一人暮らしをすることになったら、さっそく物件探しをしなくてはなりませんね。新...

少しでも高く!一戸建やマンションが高く売れる条件とは

一戸建やマンションを売却しようと思ったら、できる限り希望価格に近い価格で売りたいですね。...

マンションのインターホンが鳴らない!取り替え目安はある?

長い期間マンションで暮らしていると、設備も当然古くなっていきます。すると、生活していてさまざ...

賃貸マンションにエアコンを取り付けたい!どうすればいい?

最近の賃貸マンションでは、最初からエアコンが備え付けられている物件が多くなりました。しかし、...

新築住宅の窓の種類と選び方は?基準別のおすすめをご紹介

住宅を新築する際に気になることはいくつもありますが、窓選びもその1つでしょう。どんな窓を付け...

マンションを売る際の流れと高く早く売るコツ・注意点とは?

所有しているマンションを売ることになった場合、どうしていいかわからない方も多いのではと思います。...

まだ新築なのに!壁紙の隙間が気になったらどうする?

新築のキレイなマイホーム。それなのに、気が付いたら壁紙の継ぎ目に少し隙間があいていて、ショッ...

家を建てると決めたら!ブログで人気のweb内覧会をチェック

家を建てることが決まれば、ワクワクした気持ちでいっぱいになっていることでしょう。中には、家の...

アパートの一階で住むときの注意点は?女性がしたい対策方法

「そろそろ一人暮らしをしたい」「今のアパートから引っ越したい」など、新しい住まいを見つけるとき、...

アパートの住人トラブル!学生の騒音にはどう対処するべき?

アパートの住人トラブルでよくあるのが騒音トラブルです。しかし、実は、学生が騒音の原因となって...

マンションの和室を洋室へ、洋室を和室へリフォームする方法

分譲マンションにお住まいの方で、もともとある和室をなくしてリビングと一体化させたい、もしくは、リ...

マンションの購入には火災保険がつきもの!その必要性とは?

マンションの購入で住宅ローンを組む際、その条件として求められるのが「火災保険への加入」です。...

マンションは南向きより東向きがいい!?後悔しない物件選び

物件を探す際、日当たりのよさを気にする人も多いです。そのため「南向き」であることを条件と...

スポンサーリンク

広島市はどのような都市?

広島といえば、かつて原爆により多くの犠牲者が出てしまった悲しい過去をもつ地域です。

しかし、今はそれをバネにし、世界中に平和を発信している「平和都市ヒロシマ」として誰もが知る大都市です。

海、川、山などの自然環境に恵まれていることによって農林水産業が盛んな他にも、自動車産業による製造業や、お好み焼きなどのグルメも有名で、日本を代表する技術、文化、魅力に溢れています。

そのようなことから、他県から転勤や移住する人も多く、特に県庁所在地である広島市は多くのマンションが立ち並びます。

また、年々人口が増え続けている都市でもあり、今後もさらに活性化が見込まれることでしょう。

広島市は、中区、南区、東区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区と主要部に8区存在して成り立っています。

特に人口の多い区が安佐南区と西区です。

安佐南区は、1965年代には人口がおよそ56,000人台だったのが、約50年後にはおおよそ20万人近く増えているという驚異的な数字が見られます。

安佐南区や安佐北区と聞くと豪雨災害をイメージする方も多いかもしれませんね。

しかし、そのような被害を受けてしまったエリアは、山の斜面を切り開いて作られた場所で、町の中でも一角のエリアです。

安佐南区も安佐北区も町全体として、マンションや住宅が立ち並ぶ住みやすい町です。

生活を支えるインフラ設備の充実などに、行政が力を注いでいることがわかります。

そのような広島市で新生活のスタートを切るときに、住みやすいエリアはどのあたりでしょうか。

中古マンションの相場を見ながら、探っていきましょう。

広島市の中古マンションの相場はどれくらい?

広島市は、多くの人口が集まる大都市であることがわかりました。

そこで中古マンションを探すとなると相場はどれくらいなのかみていきましょう。

ファミリー層に人気のある2LDK~3DKを参考にすると、広島市南区が一番高い相場で2,000万円代後半で出ています。

次に、中区の2,500万台円弱、他はあまり差がなく1,000万円台後半が相場となっています。

同じ大都市でも東京都内では、中古マンションでも人気のエリアは5,000万円を下回らないケースが多々あります。

そう考えると、大都市でこれ位の相場で2LDKからのマンションを手に入れることができるのは嬉しいですね。

また、単身者向けの1LDKの中古マンションとなると、中区と西区で集中して探すことができるでしょう。

中古マンションで一番空きが多いタイプが3LDK~4DKになりますが、その理由としては核家族化がすすみ、家族の人数が少ない世帯が増加しているという、近年の時代背景が影響していることがわかります。

広島市で家族で暮らす中古マンションを探したい!

広島市の中古マンションの相場がわかったところで、家族で暮らすにはどのエリアがいいのか調べていきましょう。

子育て世代の方は特に、治安状況が気になることでしょう。

そのような方におすすめのエリアが佐伯区です。

犯罪件数が低く、治安は非常に良好であると言われています。

広島駅までも電車で17分前後で、町全体は中心地からほどよい距離感があります。

中古マンションの相場も低めとなっており、費用に対して比較的広い専有面積の物件に出会えるでしょう。

また、安佐南区も中心地の喧騒から離れているので、子育て世代にはおすすめのエリアです。

広島駅までは、電車で20分程の距離に位置し、生活に便利なライフラインが整う町として人気のエリアです。

通学や通勤に便利な広島市のエリアは?

やはり、通勤通学に便利なエリアというと、広島駅に近い中区が候補になります。

このエリアは相場が一番高い基準を表していることでもご説明しましたが、駅周辺ということで繁華街も近く賑やかな雰囲気が好きな方におすすめです。

また、中古マンションも、このエリアではファミリー向けよりも、単身者用の1LDKの広さのタイプが探しやすくなっています。

そして、お隣の西区ですが、こちらも単身者向けの物件が多いエリアです。

中区よりは少し相場も下がり、親しみやすい町です。

どちらのエリアも他のエリアと比較して犯罪件数が多いため、治安が心配になるかもしれませんが、どこの主要都市でも中心地では同じことがいえるでしょう。

単身者や成人した方の世帯であれば、生活にとても便利なエリアであり、活気もあって楽しめます。

東広島市の中古マンションもあり!

広島というと、「広島空港が思いのほか主要都市である広島市から離れている」というのは有名な話です。

そのため、東京や大阪などに出かける際には、空港まで遠いので新幹線を使うという声も多く聞きます。

そこで、広島市のお隣、東広島市まで中古マンションを探すエリアを広げてみるのはいかがでしょうか。

広島市から広島空港まではリムジンバスで1時間弱のところ、東広島市からであれば約25分で到着することができます。

また、中古マンションの相場も広島市に比べてさらに安くなっています。

西条駅から広島まで山陽本線で38分ですので、空港にも近い利便性を考えると条件としては悪くないでしょう。

また、東広島市は4つの大学があり、多くの学生の町でもあります。

最先端の研究開発を行う施設・環境が整い、将来が期待されている町です。

子育てをするにも多くの刺激があり、充実した設備が整っているためおすすめのエリアです。

広島市に住んでよかったという声

最後に、広島に住んでいる方の実際の声をご紹介します。

・広島は町がコンパクトにまとまっているので、用事を済ませるのに便利

・公共交通機関が充実しているので、中心地に住んでいれば車の運転免許がなくても問題ない

・観光地なので名所が多くあり、遠出をしなくても楽しめる場所が随所にある

・公園や動物園がたくさんある

・野球場がある

このような声を聞くことができます。

とてもメリットの多い町のようですが、中には住みにくいと感じる声もあります。

それは、広島市の地形が三角州であることから、地盤が弱いという特徴があることです。

そのため、地震や豪雨には特に気を付ける必要があります。

ただ、これまでの土砂災害による被害を受けて、広島市では平成27年1月に土砂災害防止法の改正を行い、更なる強化を図っています。

広島市でも山域に近いエリアで中古マンションを見つける場合には、自治体の生活の安全を担当する責任者からよく話を聞いて、納得したうえで購入するようにしましょう。

広島市は魅力が満載!ほどよい自然と都会が楽しめる町

広島市は、路面電車やバスも充実し、生活するにはとても便利な町です。

そして、海、川、山もあり、駅周辺は商業施設が充実しているため、子育て世代にも馴染みやすいエリアですね。

中古マンションを決める際には、築年数に合わせて地盤の強度も確認しながら、お手頃な物件を探してみてください。