狭さを味方に!アパートで快適なリビング収納を叶える方法

アパートの間取りによっては、リビングが狭いことも多いものです。

このような場合、収納の仕方によっては狭さをより助長してしまうと言えます。

そこで今回は、狭いアパートのリビングでも快適な生活を送るための収納方法などをご説明していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旗竿地のあの部分をカーポートで有効に?苦情を防ぐ使用方法

新築などで土地を選ぶ際、大きさなどと同様気になるのがその形状や立地です。住宅は一生に一度の買...

新築住宅の火災保険!加入のタイミングとポイントとは

新築の住宅の完成のめどが立ってくると、火災保険のことが気になりますよね。火災保険の手続きは、...

意外と重要!新築の郵便ポストの設置場所はどこがベスト?

郵便ポストはどのお宅でも必要なものですが、新築の際は決めることがたくさんあり、うっかりとその存在...

マンションを名古屋で購入!新築物件で賃貸経営する前に

名古屋には何度か行ったことがありますが、出会いに恵まれたのか「いい人が多い」というイメージがあり...

新築木造アパートは騒音が多い?音が気になりにくい物件選び

引っ越しを考えたとき、「できれば騒音のしにくい物件に住みたい」と誰もが思うのではないでしょうか。...

マンションのベランダの仕切りってなんのためにあるの?

マンションに暮らしたことがある人は、ベランダにある仕切りのようなものを見たことがあると思います。...

マンションの広さの平均はどれくらい?広さ別の間取りも紹介

分譲マンション等を選ぶ際、値段とともに気になるのが、「どれくらいの広さがあるか」ということでしょ...

アパートの管理費で疑問!共用部分は貸主に掃除義務がある?

アパートやマンションに住んでいて、廊下や駐車場、階段などの共用部分が汚いと、とても嫌な気分になり...

2LDKの賃貸マンションに住みたい!新築物件に求める特徴は?

新築の2LDKの賃貸マンションは、ファミリーや新婚、同棲をする方に人気があります。その2...

マンションの郵便受けの開け方がわからないときの対処法

マンションの郵便受けは、いろいろな種類のものがあります。中には、「ダイヤルの回し方が複雑で、...

マイホーム新築の際によくあるトラブルをブログから学ぼう

マイホームを建てるというのは、人生における重大な決断の1つです。特に新築の注文住宅などの場合、...

アパートの更新料が高い!支払い義務と交渉の余地について

アパートの契約期間満了の時期になると、更新料の支払いが求められることがあります。地域によって...

住宅の名義変更は贈与税や相続税がかかる?夫婦間の場合は?

住宅や土地などの不動産には、必ず名義人が存在します。何らかの理由により、名義人の変更を行...

マンションを買うなら「新築」と「中古」どっちがお得?

マンションを購入しようとしたとき、新築と中古のどっちを選びますか?そう聞かれると、日本人は欧...

アパートの防音について考えよう!壁や床への防音対策は?

アパートにはたくさんの人が住んでいます。そのため、「近隣住民の生活音が気になる」「自室の音が...

スポンサーリンク

リビングには物がいっぱい!収納を工夫して作業効率アップ

リビングは、アパートの部屋の中でも中心的な役割を担います。

間取りにもよりますが、食事はもちろん、睡眠を取ったり趣味に勤しんだりなど、使い勝手の良さもリビングの魅力です。

それはすなわち、リビングでは各作業に必要な物を多く収納することが求められるとも言えます。

リビングで頻繁に使う物を別室に収納していては、効率が悪いですよね。

しかし、だからと言って、ただリビングに物を収納すれば良いというわけではありません。

効率良く各作業を行うためにも、すぐに取り出せるような場所に収納することが大切です。

そのため、できればリビングに収納する物は目線の高さから下の位置にあると便利です。

また、できればテーブル周辺など、リビングの中でも長く時間を過ごす場所に収納するとより良いでしょう。

すぐに手が届くのはもちろん、日によって行うのが手間に感じるような作業も、それに関する物が手の届く範囲にあるとやる気を起こさせるきっかけにもなり得ます。

逆に手の届かない場所に収納してしまうと、使う頻度が下がってしまうかもしれません。

また、すぐに物を取り出せることで、それを長く大切に使うことにも繋がるでしょう。

さりげなさも魅力!アパートのリビングでは収納力のあるテーブルを

アパートのリビングで、長時間過ごすことの多いテーブルなどの周辺に物を収納するには、どのような方法があるのでしょうか。

それには、まずボードが備わっているテーブルを選ぶ方法が挙げられます。

ボードが備わっていないテーブルは、その分足を伸ばしやすいなどのメリットがあるものの、収納力の点で見ると不足感も否定できません。

アパートはリビングが狭いことも多く、ボードが備わったテーブルを使って収納を叶えることは有効な手段と言えます。

テーブルの下をデッドスペースにせず、収納に生かしましょう。

また、昨今のボードが備わったテーブルは、リビングにあると便利な物の収納を見込んで作られているものも多いです。

それだけでなく、収納力があるにもかかわらず見た目はすっきりとしていて、使い勝手の良さとインテリア性を兼ね備えていると言えます。

アパートはリビングの椅子も活用!収納の際は安全面にも心掛けを

アパートのリビングでは、テーブルだけでなく椅子にも収納力を求めましょう。

例えば、座面が蓋のようになっていて開閉するタイプのものを選べば、リビングの収納として役立ちます。

このような椅子は収納スペースに深さがあるものも多いため、ボードの備わっているテーブルに収納しづらいような高さのある物の収納にも便利でしょう。

しかし、ものによっては作りが簡素なこともあるため、日常で頻繁に使う物の収納はしない方が無難です。

年に、数回使うような物の収納に適しています。

また、注意点として、重量のある物をそこへ収納するのはなるべく避けるようにしてください。

リビングの椅子は頻繁に使うため、あまり中身に重量がありすぎると使いにくくなってしまいます。

それだけでなく、その重量が負担となりアパートの床を傷つけてしまう懸念もあります。

また、物の重量を分散させるように椅子に収納することも大切です。

一定の部分に重量が大きくかかると、椅子を使う際にバランスを崩して転倒してしまう恐れもありますので注意してください。

格安アイテムを使ってアパートのリビング収納を自由自在に!

述べた通り、テーブルや椅子などにもリビング収納の役割を与えることは、狭いアパートで有効と言えます。

しかし、アパートのリビングで使う物の多さを考えると、それだけでは収納不足です。

そこで、ここからは狭いアパートのリビングにおすすめな収納アイテムをいくつかご紹介していきましょう。

まず挙げられるのが、100円ほどでも手に入る突っ張り棒です。

突っ張り棒は、その細さはもちろん、長さを調節できるという特徴があるため、狭いリビングでも使い勝手が良いアイテムです。

色もオーソドックスな白や茶に加え、赤や青などのカラフルなものもあり、インテリアに合わせやすいのも魅力ですよね。

壁などに1本設置するだけで、小物をそこにかけるなど立派な収納スペースに生まれ変わります。

また、数本使えば、そこを棚として利用することもできます。

それだけでなく、突っ張り棒は設置の際にネジなどを使わないため、アパートの壁などに傷を付けることもありません。

このような方法は壁面収納と言われ、床に収納アイテムを配置しないことでリビング全体をすっきりと見せてくれる効果も期待できます。

狭いアパートのリビングは汎用性の高い収納アイテムを!

住まいに限らず、収納アイテムとして専用の物を選ぼうとすることがあります。

例えば、書物や書類などの収納専用アイテムである「ラック」もそれに含まれます。

しかし、それらをラックに収納しようとすると、物の形状などによりうまく収納できないことも意外に多いものです。

また、厚みのある書物などを数冊収納しただけで、スペースが埋まってしまうこともあります。

そこでおすすめなのが、シンプルな棚を収納アイテムとしてアパートのリビングに配置する方法です。

例えばカラーボックスなどであれば、書物などの形状に合わせて棚の高さを移動することができます。

カラーボックスは何かの専用収納アイテムではないため、汎用性が高いのです。

そのため、書物だけでなく文房具などの小物を収納することもできます。

サイズもそれほど大きくないため、狭いアパートのリビング収納にもおすすめです。

アパートのリビングの狭さを助長するあの行為!収納の習慣づけを

アパートのリビングであっても、収納アイテムを選べば狭さを感じさせない効果が期待できます。

しかし、それはあくまでもきちんと物を収納する習慣をつけることが前提です。

例えば、使った物を収納する習慣がついていない方などは、それを床に置きっぱなしにしてしまうことがあります。

せっかく良い収納アイテムを選んだとしても、それでは台無しになってしまうでしょう。

また、多くの物を床に置きっぱなしにすることで、紛失してしまう可能性も高まります。

さらに、床への置きっぱなしは、ほこりなどの付着も懸念されますし、掃除をするにも邪魔ですので、良いことはありません。

そして部屋の形状に限らず、床が見えている面積が広ければ広いほど、すっきりとした印象になると言われています。

そのため、狭いアパートに役立つ収納アイテムを選んだら、床に置きっぱなしにせずきちんと収納する習慣をつけるようにしてください。

そうすることで、リビングに流れる空気までも綺麗になったような感覚が味わえるでしょう。

それだけでなく、綺麗なリビングを保とうと、アパートの掃除を以前よりも心掛けるようになるかもしれません。

アパートの狭さを生かしたリビング収納を目指そう!

アパートなどの賃貸住宅は、収納アイテムを選ぶ際にも壁を傷つけないかなど注意を払う必要があります。

またアパートは家賃も発生するため、できれば手ごろな値段の収納アイテムを選びたいものですよね。

特に、狭いアパートではそれを反対に生かした収納を心掛けることも大切です。

「狭いからこそ使いたい物にすぐ手が届く」というような収納を目指しましょう。