2LDKの賃貸住宅を福岡で探すなら?おすすめエリアをご紹介!

2LDKの賃貸住宅を福岡で探す、という方は多いことでしょう。

賃貸住宅とはいえ、長く住むことになる可能性もありますから、できれば治安の良いエリアで探したいものです。

そこで今回は、福岡の中でも比較的治安の良い人気のエリアを、2LDKの家賃の平均とともにご紹介していきます。

また、「住みたい!」と考えたエリアが治安の良いエリアかどうかをチェックする方法も一緒にご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

納戸とサービスルームの違いは?居室との違いや活用法を解説

納戸やサービスルームと言えば、少し狭めの物置というイメージを持っている人は少なくありません。...

2LDKで子育て!名古屋市にある賃貸の家賃相場はどのくらい?

縁もゆかりもない土地で、家族と新生活をスタートさせるのは勇気がいることです。しかし、名古...

W造や2×4の意味は?メリット・デメリットについて解説!

住宅を建てるにあたり、W造や2×4(ツーバイフォー)工法などという言葉を耳にすることがないでしょ...

おしゃれな窓風インテリア!100均グッズで手軽に制作

お部屋の雰囲気を変えたいときにおすすめなのが、「窓風インテリア」です。窓風ということから、フ...

快適な1LDKにするならインテリアが重要~LDKが10畳の場合~

1LDKの間取りの物件にお住まいの方も多いことでしょう。これから入居予定の方もいるかもしれま...

賃貸の窓に窓用のクーラーを設置するなら小型がおすすめ!

今どきの賃貸には、クーラーは必需品だと言えるでしょう。エアコンやクーラーが無い部屋では、借り...

1LDKでの二人暮らし!寝室はどう配置すると快適なのか?

別々に住んでいるカップルは、さまざまなきっかけで二人暮らしを始めることもあるでしょう。二人暮...

「1LDKのひとり暮らし」に必要な広さの目安はどれくらい?

ひとり暮らしをする場合、必要な部屋の広さはどれくらいが良いのでしょうか。あまりに広いと持て余...

モルタル外壁に穴をあけたい!穴あけに役立つ知識をご紹介

世間にはDIYが広く浸透し、日曜大工で小規模なリフォームを楽しむ方も多くなってきました。...

木造住宅にルーフバルコニーをつくりたい!防水の重要性とは

木造で新築を建てるとき、住まいに求める理想として「ルーフバルコニー」を挙げる方も少なくありません...

鉄骨造に対する耐火被覆の必要性とは?火災から家を守る!

防火地域や準防火地域に住む方は、「耐火被覆」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。...

内装のしつこいベタベタ汚れを、短時間で簡単に除去する方法

引っ越したばかりの賃貸住宅や長く住んでいる家で、ふとした時に「なんだか内装がベタベタする…」とベ...

木造住宅の柱を見直そう!構造上の間隔を上手に活かす方法

木造住宅に限らず、家にとって柱は重要な骨組みです。一定の間隔で柱を建てることで、安定した建物...

木造の家は寒いって本当?寒さの原因とその対策方法とは?

よく「木造の家は寒い」と聞きませんか?冬が訪れると気温も低くなりますから、外出先から帰宅...

1DKで念願の一人暮らし!インテリアはどうしたらいい?

春などは新生活がスタートし、一人暮らしを始めるという方も多いのではないでしょうか。そんな...

スポンサーリンク

福岡の2LDKの賃貸住宅に住みたい!

北九州の中心の1つである福岡に賃貸住宅を借りて住むことを考えている方もいるかと思います。

2LDKの間取りの賃貸住宅を探している方には、小さな子供のいる家庭も多いので、より治安の良し悪しは気になるところでしょう。

福岡は過去に犯罪発生件数が全国でワースト3になってしまったということもあり「治安は良いのかな…」と不安になることもあるかもしれません。

しかし、過去には犯罪発生件数の多かった福岡も、平成14年ごろから徐々に犯罪発生件数が減少してきています。

そのため、以前と比較すると、治安も良くなってきているのです。

都市部となると人も多いので、どうしても不安な部分もありますが、郊外にもなると比較的便利で治安の良いエリアもあります。

また、場所によっては交通のアクセスが良好で家賃が比較的安いところもあります。

都会と田舎のバランスが程良くとれているため、快適に暮らすことができるでしょう。

福岡の2LDKの賃貸住宅で子育て!治安が良く子育てしやすいエリアは?

先ほどもお話したように、福岡で2LDKの賃貸住宅を探している方の中には、小さな子供のいる家庭もあることでしょう。

このような家庭であれば、「できれば子育てのしやすいエリアで賃貸住宅を借りたい」と考えることが多いのではないでしょうか。

福岡市内で、治安が良く子育てがしやすいとされているのが「城南区」です。

ここは、児童手当が積極的に支給されており、1ヶ月あたり5000~15000円も区役所からもらえます。

都市部であるものの、比較的治安が良く、福岡市内でも犯罪発生件数が低いことが特徴です。

郊外のエリアでは、「筑紫市」がおすすめです。

ここは大型ショッピングセンターやスーパーが充実しているため、買い物をする際に不便するということもないでしょう。

また、小・中学校の教育機関や総合病院もあるので、何かあったときにはすぐに受診させることができます。

福岡で人気なエリアで2LDKの賃貸住宅を探す!どんな場所がある?

ここからは、福岡でも治安が良く、JR鹿児島本線で人気の高いエリアをご紹介していきます。

2LDKの賃貸住宅の家賃平均についてもご紹介しますので、参考にしてください。

【東郷駅】

2LDKの家賃平均は5.40万円です。

駅の近くには、物価が安いスーパーが数多くあります。

節約しながら買い物をする方には向いているでしょう。

また、国立療養所福岡東病院を始めとする多数の病院があるため、何かあったときも安心です。

電車を利用する際には、ここから30分ほどで博多駅まで行くことができますが、東郷駅の他に赤間駅のみしかないため、普段は車を使っての移動となることが多いです。

【箱崎駅】

2LDKの家賃平均は6.48万円です。

博多駅・天神駅までのアクセスが良好であるうえ、犯罪発生件数も少ないので、ファミリー層にも向いているエリアとなります。

駅周辺には閑静な住宅街が広がり、小学校などの教育機関もあることから、警官のパトロールも多く行われていて防犯意識が高いです。

こちらも、駅周辺にスーパーを始めとしたお店が立ち並んでいるので、生活に困ることはないでしょう。

【竹下駅】

2LDKの家賃平均は5.95万円です。

博多駅から一駅の場所にあるエリアですが、治安が良く閑静な住宅街があることが特徴で、ファミリー層にも人気が高くなっています。

小・中学校を始めとする教育機関はもちろん幼稚園・保育園や病院もあるため、子育てには向いているエリアです。

しかし、幼稚園・保育園に関しては激戦区となっているので、子供を入園させる場合には早めに行動しておく必要があります。

福岡で人気な路線・地下鉄空港線で2LDKの賃貸住宅を探すなら

福岡で人気な路線の一つである地下鉄空港線の近くで2LDKの賃貸住宅探すならば、どこが良いのか悩んでしまいますよね。

地下鉄空港線近くでおすすめのエリアをまとめましたので、参考にしてください。

【別府駅】

2LDKの家賃平均は8.20万円です。

学生が多くいるエリアとなっており、警官も定期的にパトロールを行っているので防犯意識の高いエリアと言えます。

また、駅から少し離れると閑静な住宅街が広がっているので、ファミリー層にも人気となっています。

交通アクセスも良好で、博多駅や天神駅にも行きやすく、福岡空港駅にも乗り換えすることなく行くことができます。

【桜坂駅】

2LDKの家賃平均は9.00万円です。

ここは、犯罪発生件数が多いとされている中央区に位置していますが、その中でも比較的治安が良いとされています。

こちらも閑静な住宅街が広がっているため、ファミリー層にも人気です。

交通アクセスも良好で祇園駅や赤坂駅まで乗り換えすることなく行くこともできます。

【茶山駅】

2LDKの家賃平均は6.00万円です。

古くから住宅街として親しまれており、地域全体の防犯意識が高いエリアです。

駅のすぐそばに幼稚園や区役所があります。

また、駅を少し離れると、大きめの病院や小・中学校もあります。

子育てのしやすいエリアとしても知られており、コンビニやドラッグストア、24時間営業のスーパーもあるため、日々の買い物に困ることはないでしょう。

2LDKの賃貸住宅を借りる!治安の良し悪しを見分けるコツ

ここまで、福岡で比較的治安の良いエリアを2LDKの家賃の平均と一緒にご紹介してきました。

あくまでも「おすすめエリア」ですので、ここ以外にも「住みたい!」と考えるエリアがあることでしょう。

そこでここからは、治安の良いエリアかどうかを見分ける方法についてご紹介していきます。

【落書きの有無】

街を散策して、壁などに落書きが無いか確認してみましょう。

スプレー塗料での落書きが多いエリアは暴走族などが多いエリアと考えられます。

また、落書きが放置されているようであれば、防犯意識が高くないかもしれません。

落書きの無いエリアで賃貸住宅を探すようにしましょう。

【コンビニのトイレ】

一見、賃貸住宅を探すことに関係のなさそうなことではありますが、治安の良し悪しを見分けるには重要な場所です。

コンビニに入って、トイレの貸し出しを行っていない場合や、貸し出しをしていても汚れが目立つ場合などは要注意です。

すべてが当てはまるわけではありませんが、貸し出しを行っていない理由として、何かトラブルなどがあった可能性があります。

賃貸住宅を治安の良いエリアで探すためのコツは他にも

福岡で2LDKの賃貸住宅を探すために治安の良し悪しを見極め方法は他にもあります。

【看板に注目】

これは、店舗の看板などではなく、「注意喚起の看板」を指します。

こういった看板が古くなり、さびなどが目立つにもかかわらず、放置されている場合には注意をしましょう。

【犯罪情報マップの閲覧】

「住みたい!」と考えたエリアの犯罪情報マップを見てみましょう。

これは、インターネット上でも見ることが可能です。

【不動産会社に聞く】

その地域の不動産会社であれば、地域についてのことを詳しく知っているため、教えてくれるでしょう。

物件を探す際に、一緒に聞いてみても良いかもしれません。

福岡で住みやすい2LDKの賃貸住宅を探そう

大きな都市だけに、治安が気になる福岡ですが、近年では犯罪件数は減少傾向にあります。

ほど良く田舎と都会があり、食べ物がおいしく、家賃も他の都心に比べると比較的安い福岡では、住みやすいということが考えられます。

2LDKの賃貸住宅を探して、快適に生活を送れるようにしてみましょう。