2LDKは快適!?家賃は高くても特徴のある物件を東京で探そう

2LDKの物件は、主にファミリーや新婚、同棲をする方に人気があります。

そして、ペットと暮らしたい、楽器を演奏したいといった生活スタイルに合わせて2LDKを選ぶ方もいます。

東京都内の2LDKの物件を、特徴別に探すとなると家賃が少々高くなってしまいますが、その分、快適な生活を送ることができます。

この記事では、東京都内の2LDKの物件を、特徴別にご紹介します。

それでは、くわしく見ていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アートをインテリアとマッチさせておしゃれな空間に!

おしゃれな家のインテリア空間には、アートが飾られていることがあります。アートがあると、それだ...

1DKで一人暮らしをスタート!ブログ参考でおしゃれな部屋に

進学や就職などで、1DKの部屋で一人暮らしをスタートさせるという方も多いことでしょう。念願の...

木造・軽量鉄骨造の耐用年数はどのくらい?住み心地の差は?

住宅を建てることを考えた時、木造・軽量鉄骨造どちらにするか悩む方も多いことでしょう。どち...

木造住宅は床が抜けないか心配!耐荷重はどのくらい?

皆さんは、木造住宅に住んだことはあるでしょうか?中には、「木造住宅に興味はあるけど、重い...

木造住宅で吹き抜け構造を取り入れたい!その注意点は?

CMや雑誌では、開放感あふれる吹き抜けのあるモデルハウスがおしゃれに取り上げられており、木造住宅のマ...

ドアホンのチャイムの音が聞こえない!対処法をご紹介!

多くの住宅に取り入れられている「ドアホン」ですが、故障してしまってチャイムの音が鳴らないといった...

1DKの間取りの要!?DKインテリアの工夫次第で印象が変わる

1DKの間取りに住むことが決まっている方の中には、狭さゆえインテリアを諦めていることもあるでしょ...

1DKの間取り!レイアウトを工夫して一人暮らしを快適に!

一人暮らしで1DKの間取りであれば、1Kなどに比べてゆとりある生活が送れるでしょう。レイアウ...

1LDKに住みたい!理想の間取りで一人暮らしを贅沢に楽しむ

一人暮らしをスタートさせるとき、できれば広々としたお部屋に住みたいと考える人も少なくないでしょう...

トラブルを防ぐために…木造家屋の防音性能を考える

木造の家は日本の風土によく合い、落ち着く空間での暮らしを実現することができます。木造のニ...

鉄骨造は耐火被覆で耐火建築物に!防火地域の仕様規定に注意

マイホームを建てるとき、地域によっては建物を「耐火建築物」にしなければない仕様規定がありますが、...

1LDKでひとり暮らし!大阪市で賃貸物件を探しやすい地域は?

転勤などの事情で、大阪市でひとり暮らしをすることになった場合、何を重視して賃貸物件を探しますか?...

ラーメン構造と壁式構造の違い!メリットとデメリットとは

建物に興味を持つと、ラーメン構造と壁式構造の違いについても、知りたくなってくるのではないでしょう...

新築・リフォームするなら窓のデザインの画像を要チェック!

新築やリフォームをする際に、家全体のデザインにこだわりたい方が増えています。その中でも「...

「1LDKのひとり暮らし」に必要な広さの目安はどれくらい?

ひとり暮らしをする場合、必要な部屋の広さはどれくらいが良いのでしょうか。あまりに広いと持て余...

スポンサーリンク

2LDKの物件って?

2LDKの物件について、まずお話ししていきます。

2LDKとは、2つの部屋と、リビング、ダイニング、キッチン10帖以上の間取りのことです。

2DKの間取りに比べ、2LDKはリビングがあることからその分ゆとりがあるので、ファミリーでも快適に過ごせる間取りでしょう。

例えば、リビングダイニングでは1つの広い空間となりますから家族みんなで集っても窮屈感がなく、1つの部屋は寝室、もう1つの部屋は子供部屋として使えます。

また、新婚や同棲といった二人暮らしの場合でも、リビングダイニングではゆったりと過ごし、2つの部屋をそれぞれ1部屋ずつ分け合えばプライベート空間を確保できますからおすすめです。

2DKの間取りの場合、リビングはなく、ダイニングとキッチンになりますから、リビングがある2LDKよりもゆとりを感じられないかもしれません。

ただ、2DKにはないリビングがあることで2LDKの家賃は2DKより高めとなるでしょう。

東京で2LDKを探す場合、優先することは人それぞれです。

次項から例をご紹介します。

東京23区内でとにかく家賃をおさえて2LDKに住みたい!

東京23区内で2LDKの物件を探すとなると家賃の幅がとても広く、選びかねてしまうでしょう。

ここでは、23区内で安い家賃の傾向にある足立区について紹介します。

足立区は主に単身者向けの物件が多いとされていますが、ファミリーにおすすめの2LDKの物件も決して少なくありません。

足立区は8つもの鉄道が選べるので、アクセスが便利とされています。

そのため、単身者でもファミリーでも快適に通勤や通学ができます。

また、足立区はコミュニティスクールに指定されている小学校があったり、大学のキャンパスを誘致したりと、教育の面でも力を入れています。

隅田川、荒川、綾瀬川などの堤防は自然を感じつつウォーキングができます。

家賃をおさえて東京23区内に住むのであれば足立区がおすすめです。

足立区内の最寄駅から徒歩10分以内の2LDKの家賃は、おおよそ11万円前後となりますので、参考にしてください。

東京の2LDKの物件でペットとゆったり暮らしたい!

近年、ペットと一緒に住める「ペット相談可」の物件も多く見られるようになりました。

ペットとともに暮らしたい方は、2LDKであれば1部屋はご自身の寝室やプライベートな空間にして、もう1部屋はペットがストレスなく過ごせる部屋にすることができます。

また、リビングがあるのでご主人とペットが触れ合う十分なスペースがあると言えるでしょう。

では、東京都内でペット相談可の2LDKの物件についてみていきましょう。

ペット相談可の2LDK物件となると高い家賃と想像してしまいますが、そのような物件ばかりではありません。

ただ、比較的安い物件は、築年数が経過していたり、駅から離れていたりと、デメリットがあるためにペット相談可にしたという場合もありますから条件をよく検討してみましょう。

一方、東京都内で築3年以内の築浅物件という条件に絞ってペット相談可の物件を探してみても、多くの物件から選ぶことができます。

このようなペット相談可の築浅物件は家賃が高いだけではなく、ペットとの生活がしやすいような設備や施設が備わっている場合があります。

例えば、お散歩から帰ってきて足を洗える「ペット用の足洗い場」や、入居者は屋上の「ドッグラン」が利用できるといった特徴です。

ペットとの暮らしに快適性を求めるなら、少々家賃が高くなってしまってもこのような施設や設備がある物件を選ぶといいのではないでしょうか。

東京都内にファミリーで住むなら2LDKのメゾネットがおすすめ!

メゾネット物件とは、ワンフロアではなく、1階と2階となっているので、内階段があります。

2階部分にはバルコニーがあることが多く、その場合、洗濯物も干せますし、採光や通気の面でも快適ですね。

集合住宅でありながら、一戸建てのような感覚で住むことができるでしょう。

2LDKの間取りの場合、リビング、ダニング、キッチンが1階にあり、2部屋は2階にあることが多いでしょう。

このような間取りは、ファミリーに人気があります。

賃貸物件では、お子様のにぎやかな足音などには特に気を使って生活することになります。

ところが、このメゾネットタイプの物件であれば、上下階を使えるので、通常の賃貸物件に比べ、足音には気を使わなくて大丈夫でしょう。

ただ、上下の音はあまり気を使わずにすみますが、壁が隣の物件と隣り合っている場合は気をつけなくてはなりません。

東京都内で一戸建ての賃貸物件を探すとなると、物件数も少なく家賃も高めですが、メゾネットの物件であれば、一戸建ての家賃より安い傾向にあり、物件数も多いので見つけやすいのではないでしょうか。

2LDKで防音室がある物件なら楽器を楽しめるが、家賃は高め?!

思い切り楽器を楽しみたい方にも2LDKはおすすめです。

楽器を楽しめるような「防音室」が備わった物件も見つけることができます。

このような防音室完備である物件を扱う不動産会社もありますから、専門の不動産会社に相談してみるのもおすすめです。

楽器相談可の物件は東京都内でも多数の物件から選ぶことができます。

防音室完備の物件はそのぶん家賃が少々高くなりますが、楽器を演奏するたびに貸スタジオを手配するより、楽で安くすむのではないでしょうか。

また、物件によっては、ミニコンサートができるような共有スペースがある場合もあります。

2LDKの間取りの場合、1つの部屋は居室、もう1つの部屋は防音室という間取りが多いので、例えば2人で暮らしている場合でも、同居人に迷惑をかけることもないので思い切り楽器を楽しむことができます。

ゆとりのあるリビングダイニングでは家族や友人を招いて演奏を聴いてもらうこともできます。

ただ、物件によっては、演奏時間についてのルールが定められている場合もありますので、注意しましょう。

2LDKならルームシェアで家賃を分け合える!

一人で賃貸物件を借りる場合、全ての金額を負担しなければならず、毎月支払いができる金額で物件を探すとなると、条件があまりよくない場合もあるでしょう。

そこで、友人とルームシェアすることによって家賃を半分の負担にすることができます。

2LDKの物件であれば、1部屋ずつプライベートな空間を確保できます。

リビングダイニングはゆとりがあるので、友人を招いても大丈夫ですね。

日常生活をするにあたって、一人暮らしでは、防犯面で少々不安があっても二人なら何かと心強いことでしょう。

家賃を分け合うことによって、新築物件も選択肢に入れることができるので、防犯面に充実した物件を選べることから、安心感を高められるので特に女性にはおすすめです。

東京で家賃を安くおさえつつ、防犯面など充実した設備を求めるなら、ルームシェアがおすすめです。

東京都内で2LDKの物件を選ぶ際は条件や特徴に合わせて選ぼう!

東京都内の2LDKの物件を選ぶ際は、条件や特徴に合わせて検討していきましょう。

2LDKであれば、ファミリーや新婚、同棲といった方におすすめですが、ペットと暮らしたい方、楽器を演奏したい方などにもおすすめです。

また、2LDKでのルームシェアなら、防犯面や家賃負担といった不安を解決できるのではないでしょうか。

自分の条件や特徴に合った2LDKの物件を見つけて快適な暮らしを送ってくださいね。