賃貸住宅のエアコンがなんだか臭い…どう対処したらいいの?

賃貸住宅を選んでいる時に「エアコン付き」と見かけると嬉しくなる方もいますよね。

しかし、いざ備え付けのエアコンを使ってみると嫌な臭いがすることもあるでしょう。

このような時、どのように対処したらいいのでしょうか。

当記事では、その方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賃貸物件の床にできたへこみ!原状回復をめぐるトラブルとは

賃貸物件に長く住んでいると、生活している中で床を傷つけてしまうことはよくあります。例えば、模...

建築基準法の「居室」!台所に採光計算は必要?必要ない?

建築士を目指したり、住宅の設計に興味を持たれたりする方の中には、「台所の採光問題」が気になる方も...

1K賃貸住まい!家具のレイアウトやインテリアのお悩み解消!

1K賃貸住まいの方、家具のレイアウトやインテリアにお悩みではないですか?1Kの物件だと部屋が...

シェアハウスは本当に安い?東京の家賃の相場はどれくらい?

近年人気となっている賃貸物件のひとつが、シェアハウスです。安い家賃で手軽に入居できることで知...

賃貸住宅のフローリングに傷が!対処・防止方法をご紹介!

アパートなどの賃貸住宅に住んでいて気になるのが「フローリングの傷」ではないでしょうか。原状回...

大家さんに挨拶に行くときお菓子などの手土産は必要?

アパートやマンションなどの賃貸物件に引っ越すことになったら、「大家さんに挨拶に行くべきか」につい...

中古物件の見学時には手土産が必要?見学時のマナーも必見!

住宅の購入を考えた場合、新築よりも中古物件を購入しようと考える方がいます。その際には、気にな...

準防火地域はどんなことに建築制限が?軒裏に木はOK?

新しく住宅を建築する際、「防火地域」「準防火地域」「22条区域」というワードを耳にされるかと思い...

家賃に消費税がかかるって本当?賃貸物件を法人契約する場合

アパートなどの賃貸物件は個人で賃貸借契約を結ぶこともあれば、法人契約されることもありますね。...

登記の申請人が法人の場合!資格証明書の提出は省略できる?

不動産登記の申請人は個人の場合もありますが、法人の場合もあります。ただし、法人が不動産登記の...

木造住宅の階高・天井高・床高の標準は?吹き抜けのメリット

マイホームで「木造住宅を建てたい」と考えている、または新築分譲マンションの購入を考えている方は、...

準防火地域の木造住宅は耐火性能が必須!軒裏の不燃材とは

準防火地域で、耐火構造の木造住宅を建てたいと考えているなら、軒裏(軒天)に注目することもおすすめ...

私道の迷惑駐車、警察は取り締まってくれない?!

自宅前に迷惑駐車をされていて、持ち主も分からず、車庫から車を出せない場合、まず警察に通報するという...

登記の名義変更のやり方!結婚で氏が変わった時はどうする?

不動産を所有し、所有権を行使するために不動産登記を行います。しかし結婚や相続などを理由に、登...

ベランダのドアが開かない!対処法と考えられる原因とは?

ベランダに出ようとしたら、ドアが開かなくて焦ってしまったというご経験はありませんか。これはベ...

スポンサーリンク

賃貸住宅のエアコンが臭い!一体どうして?

賃貸住宅に住み始めて、「エアコンがなんだか臭い…」そんな経験をしたことはありませんか。

そもそも、どうしてエアコンは臭くなってしまうのでしょうか。

結論から言えば、あの嫌な臭いの原因の多くは「カビ」です。

エアコンがカビ臭くなってしまうことが多いのは、主に冷房を使った時ではないでしょうか。

エアコンは部屋の空気を一度取り込み、その後冷たい空気として放出しています。

この動きをする時に、どうしても部屋の空気中を浮遊している、埃やカビの胞子といったものも取り込んでしまうのです。

そして、その埃やカビの胞子がエアコン内部に蓄積していき、臭いの原因になってしまうわけです。

また、冷たい空気を出す際に、エアコンの内部は結露してしまいます。

その結露に埃やカビの胞子が合わさって、臭いのきつい冷風を放出するのです。

このような状態でそのままエアコンを使っていては、健康にも支障が出そうです。

では、どのような対処方法があるのでしょうか。

賃貸住宅のエアコンの臭いが気になる時には

快適に部屋で過ごしたいのに、カビ臭いのではのんびりもできませんよね。

賃貸住宅のエアコンが臭い時には、まずは、大家さんや不動産会社に連絡をしましょう。

賃貸住宅と聞くと、前の入居者が退去するとハウスクリーニングを行うイメージがありませんか。

確かにハウスクリーニングは行われているのですが、そのクリーニング内容には「エアコン」は含まれていないことが多いです。

そのため、掃除が行き届いておらず、エアコンがカビ臭い状態になってしまっていることがあるのです。

エアコンの臭いが気になる時には、「どのくらいエアコンが臭うのか」などといったことを大家さんや不動産会社にしっかりと伝えましょう。

連絡をすると、大家さんや不動産会社がエアコンのクリーニング業者を呼んでくれます。

ただ、ここで注意したいのが、「クリーニング費用」についてです。

エアコンの状態にもよりますが、臭いが強く、汚れもひどい場合には大家さんが費用を出してくれることもあります。

しかし、入居者の自己負担になってしまうこともあります。

そのため、事前に「費用はどのようになるのか」を確認しておく必要があります。

エアコンの臭いがひどい場合には交換をしてくれることも

賃貸住宅のエアコンはカビ臭い空気を出してしまうことがあるということをお伝えしました。

クリーニング業者がエアコンをきれいにしてくれることで、臭いが改善することもあるでしょう。

しかし、このクリーニング業者による対応だけでなく「新品のエアコン」に交換してもらえる場合もあります。

エアコンを交換してもらうには、その臭いの原因が「どちらに責任があるか」が焦点になります。

・エアコンが古いために臭いがする

・入居したばかりで、ほとんどエアコンを使用していないのにも関わらず臭いがする

このような場合には、大家さん側に責任があるために交換などといった対処をしてもらうことができます。

では、長い期間賃貸住宅の備え付けエアコンを使っている場合には、どうしたらいいのでしょうか。

次項からご説明していきます。

エアコンの臭いが気になるのに対応してもらえない?

賃貸住宅のエアコンの臭いが気になるために、大家さんや不動産会社に連絡をしても、対応してもらなかったということも少なからずあるのではないでしょうか。

その理由としては、大家さんや不動産会社がエアコンの臭いを確認しに来た時に、「この程度なら大丈夫」と思われることや、入居者の日々のメンテナンス不足があげられます。

このような場合には、どうしたらいいのでしょうか。

大家さんや不動産会社に連絡をしたにもかかわらず対応してもらえない場合には、勝手にクリーニング業者を呼んでしまいたくなることもあるでしょう。

しかし、このようにしてしまうと、クリーニング業者の行ったクリーニングが原因でエアコンが故障してしまった場合には入居者の責任となってしまいます。

そのため、業者に依頼する旨を大家さんや不動産会社に伝えてからクリーニングを行いましょう。

賃貸住宅のエアコンの掃除は事前に連絡

ここまでで、「賃貸住宅のエアコンに関しては大家さんや不動産会社に連絡をしてから、メンテナンスは行う」ということがおわかりいただけたかと思います。

賃貸住宅は、住んでいるとついつい「自分の家」と錯覚してしまいがちですが、「大家さんや不動産会社から借りている」ということを忘れないようにしましょう。

賃貸住宅は「自分の家」ではありませんから、部屋のことに関しては、何をするにも連絡を行うことが大切になってきます。

エアコンのクリーニング業者へ、季節の変わり目でクリーニングを依頼するということもあるでしょう。

このような場合にも、事前に連絡をしてくことをおすすめします。

先ほどもお話ししましたが、こういったクリーニングが原因で年季の入ったエアコンが故障してしまうことも考えられます。

事前の連絡なしにクリーニング業者へ依頼し、エアコンが故障した場合にはその修理費用や交換費用は借り主側が背負うことになります。

事前に連絡をしておくと、クリーニング業者を紹介してくれる他、割引券をもらうことができることもあります。

また、臭い防止にフィルターを外して軽くゴミや埃を取り除くことを考えている方もいらっしゃるかもしれません。

このような場合には必ず連絡が必要というわけではありませんが、万が一、ゴミを取り除く行為が原因でエアコンが故障した時のことを考えると、連絡をしないよりはしておいた方が安心でしょう。

退去時の賃貸住宅のエアコンのクリーニング費は?

賃貸住宅であれば、いずれは退去する時がくるでしょう。

このような時に、エアコンのクリーニング費用はどうなるのでしょうか。

先ほどお伝えしたように、退去時にはハウスクリーニングが入ります。

しかし、このハウスクリーニング費にはエアコンは含まれていません。

国土交通省のガイドラインによると、ハウスクリーニング費やエアコンクリーニング費は大家さん負担となっているのです。

しかし、場合によってはこれらの費用が入居者に請求されることがあります。

賃貸住宅を契約する時に、このようなクリーニング費がどうなっているのかはきちんと確認しておくことをおすすめします。

一般的には、エアコンのクリーニング費用を入居者が支払うことはほとんどありませんが、汚れや臭いが異常にひどい場合には、支払う必要が出てくるでしょう。

このようなことも、契約時によく確認しておきましょう。

賃貸住宅のことはまず大家さんか管理会社に相談を!

賃貸住宅のエアコンは臭いが気になってしまうことも少なくありません。

しかし、勝手にクリーニングなどを行ってしまうと、そのことが原因で故障してしまうことも考えられます。

クリーニングなど何か行う際には、必ず大家さんか管理会社に連絡・相談をしましょう。