外からの視線対策に!窓用断熱フィルムはミラーがおすすめ!

賃貸にお住みの方でも、外からの視線は気になるものですよね。

お部屋の中を覗かれている気がして、モヤモヤとした気持ちになることもあるでしょう。

そんな外からの視線対策に役立つものが、窓用断熱フィルムです。

その中でもミラー加工されているものは、プライバシーを守るのに一役買ってくれます。

この記事では、窓用ミラー断熱フィルムについてお話ししていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カーテンの機能性を高めるリターン!やり方次第で効果上昇?

私たちがよく目にするカーテンは、多くの機能が備わったものが販売されています。また、その機能を...

ニッチは玄関に合ったサイズにリフォームし実用的にしよう!

所有する賃貸マンションのリフォームをしようと考えている大家さんもいるかもしれません。その際、...

窓を素敵に飾りたい!簡単に手作りできる飾りをご紹介!

季節のイベントや誕生日パーティーのときなど、部屋を飾り付けすることがありますよね。近年では、市...

アパートの部屋の防音対策!ドアは隙間テープとゴムで塞ごう

アパートの部屋にいると、ドアから冷気や隙間風を感じた経験はありませんか。ドアは構造上、どうし...

窓からの泥棒の侵入を防ぐ!「窓ロック」を種類別にご紹介!

泥棒や空き巣の侵入経路の多くは窓からだと言われています。ガラスを少しだけ割って、鍵を外し、窓...

窓を断熱シートで賢く断熱!ニトリでの取り扱いはあるのか?

建物の熱の出入りの多くは、窓からと言われています。そのため、断熱性を備えた窓ガラスが昨今選ば...

窓に日よけ対策をして快適に!100均グッズではじめてみよう

日差しの強い夏の日には、室内にも外の熱気がこもりますよね。この熱気は、主に窓から入ってくると...

1LDKのレイアウト!縦長「LDK」ならではの家具の置き方とは

1LDKは、広めの部屋を2部屋確保できるため、一人暮らしの方にとっては快適に住める間取りです。...

木造は避けるべき?賃貸物件に子供連れで住むなら騒音に注意

子供連れで賃貸物件を借りる場合、間取りや周辺環境、築年数を重視する方は多くいらっしゃいます。...

1LDKの間取りでも種類がある!レイアウトのポイントは?

1LDKの間取りの部屋にこれから住むことを考えている方も多いことでしょう。あまり意識はしない...

マイホームの窓から隙間風が!新築を購入する上での注意点!

新築物件は「夢のマイホーム」とも言われるように、私達に夢の暮らしを与えてくれます。しかし、せ...

2DKで同棲を始めよう!より快適に暮らせるレイアウトとは?

同棲を始めようと考えたとき、2DKであれば居室が2つあるので、十分ゆとりある生活がイメージできる...

防音したい方必見!賃貸アパートで気になる騒音をdiyで対策

賃貸アパートに住んでいると、周りのお宅の生活音が気になるものです。また、周りから音が聞こえて...

つくりの複雑な納戸の収納棚は日曜大工で見せる収納に!

マンションによっては納戸がついている物件もあります。しかし、納戸のつくりが複雑で「収納しずら...

長押と鴨居の違いって?賃貸ではどう活用するべき?

長押(なげし)と鴨居(かもい)、言葉自体を聞いたことはあっても、その違いを具体的にご存知でしょう...

スポンサーリンク

外からの視線は窓用断熱フィルムで対策しよう

アパートなどの賃貸物件に住んでいると、外からの視線が気になるという方もいることでしょう。

昼間であればカーテンを開けて、光を部屋の中にも取り込もうとしますよね。

このとき、もし窓が道路側に面していれば、通行人と目が合うなんてこともありますし、部屋の中の様子まで見られてしまうこともあります。

多くの方は、プライバシーに関わる部分を覗かれるのは嫌でしょうから、当然お部屋の中だって見られたくはないでしょう。

そのため、外から覗かれないように昼間でもカーテンを閉めたままという方もいるかと思います。

ですが、これでは採光することができませんから、何とかして対策をしたいものです。

そんなプライバシーを守るために役立つアイテムが、窓用断熱フィルムです。

断熱フィルムには多くの種類があり、商品によっては断熱効果以外の効果も発揮してくれます。

プライバシーを守るための機能を備えたものもあり、その一つがミラー加工された断熱フィルムです。

これについては、次項でくわしくお話しします。

プライバシーを守るならミラー断熱フィルムがおすすめ!

窓に貼る断熱フィルムも今では、プライバシーを守るための機能を備えたものもあります。

その一つには、ミラー断熱フィルムが挙げられます。

このミラーフィルムがどのようなものかというと、一言で言ってしまえば、マジックミラーのようなものです。

室内側からは外の様子をしっかりと見ることができますが、外側からは室内の様子を見ることはできません。

代わりに鏡に映った自分の姿を見ることになるでしょう。

商品によってミラーの度合いも変わり、濃いタイプですと室内の様子をほとんど見ることはできません。

近い位置からでも見にくいので、窓と道路の距離が近い物件におすすめのタイプです。

中間タイプであれば、外からは室内の様子をシルエットが見える程度しか見ることができません。

お部屋のくわしい様子までは見ることはできませんから、2階以上のお部屋に住んでいる方ですと、こちらのタイプが良いかもしれませんね。

これらを窓に貼るだけで昼間にカーテンを開けた状態であっても、外からお部屋の中を覗かれる心配は少なくなります。

断熱効果を得つつも、プライバシーを守るにも期待できれば、使う価値のある一品といえますね。

ミラー断熱フィルムにはデメリットになる部分も…

断熱効果を発揮しつつ、プライバシーを守ることにも期待できる窓用断熱フィルムですが、デメリットといえる点もあります。

それは、ミラーの度合いが濃すぎてしまうと、お部屋の中が暗くなってしまうことです。

朝の時間帯や天気が良くない日などでは、電気を点けないと暗く感じてしまうことが多いでしょう。

このように、ミラーフィルムを窓に貼ったことで、時間帯や天気によって採光が悪くなってしまう場合もあるので注意しましょう。

また、夜の時間帯にはミラー効果が薄れてしまうこともデメリットといえます。

マジックミラーの特性上、明るい側から暗い側を透視することはできませんが、その逆は可能となります。

そのため、夜では外よりも電気のついている室内のほうが明るくなってしまいますから、外から室内の様子が丸見えになってしまうのです。

夜の時間帯でも外から覗かれたくはないと思いますから、ミラー断熱フィルムを窓に貼った際は、暗くなる前にカーテンを閉めておくようにしましょう。

次項では、窓用断熱フィルムの貼り方についてみていきます。

貼り方は2タイプ!賃貸の窓には水タイプがおすすめ

ミラーに関わらず窓用断熱フィルムの貼り方には、2タイプあります。

シールで貼るタイプと水で貼るタイプです。

シールタイプは、両面テープのようなシールがあらかじめ断熱フィルムに貼られています。

貼りたい場所に貼りつければ完了しますので、初心者でも簡単に貼りつけが可能です。

ですが、はがすときにシール跡が窓ガラスに残ることもあり、賃貸物件の場合は注意してはがさなくてはなりません。

一方、水タイプのフィルムは、接着剤などは使用せずに、水だけで窓に貼りつけていくものです。

少々テクニックがいるかもしれませんが、水だけで貼りつけることが可能です。

フィルム自体には接着剤がついていませんので、はがすときにシール跡が窓に残るといった心配も不要です。

そのため、賃貸物件にお住みの方であれば、こちらの水タイプの断熱フィルムを使うと良いでしょう。

次項からはおすすめのミラー断熱フィルムをご紹介していきます。

水で貼るタイプのものを選びましたので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの窓用ミラー断熱フィルムをご紹介!①

賃貸にお住みの方には、水で貼るタイプの窓用断熱フィルムがおすすめとお伝えしましたので、ここからはおすすめのミラー断熱フィルムをご紹介しましょう。

1つめにご紹介するものはこちらです。

【KTJ:窓用フィルム マジックミラーフィルム 奥行200×幅60cm】

参考価格:1,600円

ほかにも7種類のサイズがありますので、ご自宅の窓のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう(サイズによって価格も変動します)。

外からの光を十分に取り込みつつ、外からの視線を遮ってくれますので、防犯効果に期待できるものです。

また断熱への効果はもちろんのこと、UVカット効果も期待できますので、フローリングなどの紫外線による日焼けや劣化をしにくくしてくれます。

さらに、水で貼るタイプのため、窓に跡を残さずにはがすことも可能ですから、賃貸にお住みの方も安心して使用できますよ。

ですが、先ほどデメリットの点でもお話ししたように、夜にはミラー効果が発揮されにくくなりますので注意してください。

おすすめの窓用ミラー断熱フィルムをご紹介!②

引き続き、おすすめの窓用ミラー断熱フィルムをご紹介します。

【LINTEC:マジックミラー断熱フィルム 92×200cm】

参考価格:3,945円

こちらの製品はサイズが3種類あり、サイズによって価格も変動します。

断熱効果が期待できるフィルムで、冬であれば魔法瓶のような効果で室温を維持してくれます。

また、マジックミラーの効果で外からの視線も遮ることが可能です。

ガラス飛散防止の効果も期待できますから、これを貼るだけで断熱・防犯・地震対策ができてしまいます。

さらに、こちらも水で窓に貼るタイプですので、賃貸の方にも問題なくご利用いただけます。

先ほど同様、こちらも夜の時間帯には、室内の様子が外に丸見えになってしまいますから、暗くなり始めたらカーテンを閉めておくようにしましょう。

この記事では2つの窓用ミラーフィルムをご紹介しましたので、外からの視線が気になる方はこれらのフィルムを使って対策をはじめてみてはいかがでしょうか。

ミラーフィルムでプライバシーを守ろう!

一人暮らしで賃貸物件に住んでいる方の多くは、外からの視線を気にしてしまうかと思います。

室内の様子を覗かれる恐れもありますから、何か対策しておくことが重要です。

対策の一つには窓に貼るミラー断熱フィルムも挙げられ、断熱効果を発揮しつつ、昼間にカーテンを開けっ放しにしても外からの視線を遮る効果が期待できます。

この記事では2つのフィルムをご紹介しましたので、これらを使ってプライバシーを守れるようにしてみてください。