窓からはじめる海外インテリア!画像を参考に挑戦してみよう

「おしゃれなお部屋で生活したい」というのは、多くの方が望んでいるかと思います。

ですが、住んでいるお部屋が賃貸の場合できることに制限がありますから、おしゃれなお部屋にしたくても諦める方もいるのではないでしょうか。

この記事では、賃貸物件でも可能な海外インテリアのようにする方法をご紹介します。

インスタグラムなどの画像を参考に、窓からはじめてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

木造・軽量鉄骨造の耐用年数はどのくらい?住み心地の差は?

住宅を建てることを考えた時、木造・軽量鉄骨造どちらにするか悩む方も多いことでしょう。どち...

2LDKの賃貸住宅に暮らす!神奈川でおすすめのエリアは?

新生活を神奈川の2LDKの賃貸住宅で始めることを考えている方も多いでしょう。神奈川には様...

間取りは2LDK?インテリア等にかかる費用は?~新婚生活編~

これから新婚生活をスタートさせる方もいるかと思います。その際、新居を探すことからスタートしま...

W造や2×4の意味は?メリット・デメリットについて解説!

住宅を建てるにあたり、W造や2×4(ツーバイフォー)工法などという言葉を耳にすることがないでしょ...

窓の種類やサイズ表記の見方を知って窓選びに生かそう!

建物の図面に書かれている「〇〇窓×××××」というのは、窓の種類と窓のサイズを表記しています。...

2DKの間取りは一人暮らしだと少し贅沢?さまざまな使い方

「2DK」は、カップル・ファミリー向けの物件というイメージが強いですよね。しかしながら、ゆと...

誰でも簡単!クッションフロア、壁紙の内装張り替えDIY!

長い時間を過ごす自分の部屋、どうせなら過ごし易い場所が良いですよね。そんなときは壁、床な...

1DKのインテリアはどう配置する?快適な2人暮らしにするには

これから賃貸物件に住みはじめる方のなかには、そこで2人暮らしをはじめるという方もいるかと思います...

納戸はクローゼットにもなる!有効使用で他家と違いを図る

住まいの中の、いわゆる居室と言われる場所は、ある程度の使用方法が決まっています。一方、使用方...

1DKと1Kの部屋ではどっちがいい?違いについて徹底解説!

アパートなどの賃貸住宅を探している方の中には、不動産会社などで「1DK」や「1K」といった物件を...

中古物件リフォームの注意点!ブログで体験談を見てみよう

近頃、中古物件をリフォームするのが人気ですよね。新築と比べると、費用をある程度抑えること...

サイディングをビス穴補修するときの基礎知識

サイディングは建物を保護するために重要な役割を果たしていますので、損傷している個所をは適切に対処...

アートパネルを使ってインテリアをおしゃれに演出しよう

部屋のインテリアの雰囲気が人々に与える影響をご存知ですか?家が、心地良くおしゃれな雰囲気...

1LDKを広く見せる!インテリアを工夫して狭い部屋を改善!

1LDKの部屋に住んでいて、リビングや居室が狭いと感じている方はいらっしゃいますか。狭くて窮...

匠の技!木造住宅における継手と仕口にはどんな種類がある?

日本の木造住宅では、「継手(つぎて)」と「仕口(しぐち)」という匠の技が、建物の構造体で使われて...

スポンサーリンク

窓はインテリアでは重要な要素!

おしゃれなお部屋にしようとインテリアを考える際、窓にも目を向けていますか?

おしゃれな家具などを用意して、どのように配置し、どのような装飾を施すかを考えることは多いでしょう。

ですが、お部屋のインテリアを考えるうえでは、窓はとても重要なものなのです。

なぜかというと、まだ何の家具も置いていないお部屋を想像してみてください。

このとき、お部屋の中には必ず窓がありますよね。

窓の面積というのは、お部屋の中では意外と大きな面積を占めているものなのです。

そのため、お部屋のインテリアを考えるうえで、窓付近にも演出をすると、より自分好みのインテリアに近づけられるのです。

ですから、インテリアをコーディネートする際は、まずは窓から行うことをおすすめします。

インスタグラムなどの画像を見ても、窓への演出にこったものが多いです。

こういったものを参考に、窓からインテリアをコーディネートしてみましょう。

画像を参考に!おしゃれな海外インテリアのようにしてみよう!

インテリアをコーディネートしようと考えても、賃貸物件にお住みの方ですと悩んでしまうことが多いですよね。

賃貸物件では、のちの現状回復などを気にして、おしゃれなインテリアにしたくてもできないことのほうが多いでしょう。

ですが、工夫次第では賃貸物件であっても、おしゃれな海外インテリアのようにすることも可能です。

どのようにすればいいか分からない方に向けてこの記事でご紹介していきますが、近年ではSNSの普及により、おしゃれなお部屋の画像もたくさんアップされています。

お部屋づくりに悩んだ際などに参考になるので、ぜひ活用してみてください。

それでは、次項から画像を参考に、お部屋を海外インテリアのようにする方法をご紹介していきます。

先ほどお伝えしたように、インテリアを考えるうえで窓は重要なものですから、この記事では窓付近に行う方法をご紹介していきます。

画像を参考に窓を海外インテリアのようにしてみよう!カーテン編

それでは、賃貸物件にも可能な、おしゃれなインテリアにする方法をご紹介していきます。

窓に必ずと言っていいくらい、つけるものがありますよね。

カーテンです。

賃貸物件にお住みの方も、カーテンは必ずつけることでしょう。

このカーテンもつけ方次第で、おしゃれな海外インテリアのような演出ができるのです。

例えば、オレンジとイエロー、2色のカーテンを用意します。

できれば、このカーテンはシフォン生地を選ぶと良いでしょう。

イエローのカーテンは、通常のカーテンのように取り付けます。

そして、オレンジのカーテンは、片方はカーテンレールの右端から下に垂れ流すように取り付けます。

もう片方は、右端のカーテンレールから左端のカーテンレールに沿って取り付けるのです。

おそらくカーテンの長さが余ると思いますので、左端のカーテンレールに留める際、中間をダボッとさせるようにして留めるのも良いですね。

もしくは、余った長さを左端のカーテンレールから垂れ流すようにして留めるのもおすすめです。

これだけで、アジアン風なインテリアを窓から演出することができます。

色の使い方によっては、西海岸風などのインテリアにもできますよ。

カーテンのおしゃれな使い方も、SNSに画像がアップされていますので参考に見てみてくださいね。

画像を参考に窓を海外インテリアのようにしてみよう!シール編

ここでは、シールで海外インテリアのようにする方法を、画像を参考にご紹介していきます。

シールは今や、窓にも貼ることができ、貼った後も綺麗に剥がすことができるのです。

「ウォールステッカー」と呼ばれるものですが、ガラス専用もありますのでこちらを選んで窓に貼りましょう。

デザイン次第でおしゃれなインテリアを演出することも可能です。

北欧風のデザインのウォールステッカーもあれば、ブルックリン風のものもあります。

自分がしたいインテリアに合ったステッカーを選び、窓に貼ってみてください。

SNSの画像でも、海外のおしゃれなカフェ風にしていたり、リゾート風にしていたりと、多くアップされています。

ですが、賃貸にお住みの場合は一つ注意しなければいけないことがあります。

それは、剥がすタイミングについてです。

貼った後綺麗に剥がすことのできるウォールステッカーですが、長い期間貼り続けていると、窓ガラスに色移りしてしまうことなどがあるのです。

そうなれば、退去時に原状回復費用を支払うことにもなりかねませんので、長い期間貼り続けることはお避けください。

北欧風インテリアに憧れている方におすすめな方法!

ここでは、北欧風インテリアにコーディネートする方法をご紹介します。

まず、1つめは窓に「サンキャッチャー」を装飾することです。

このサンキャッチャーは、北欧などでは古くからインテリアの雑貨として親しまれていました。

太陽の光を取り入れる窓に飾ることで、お部屋の中に虹色の煌めきを与えてくれます。

突っ張り棒を窓枠に取り付け、そこにいくつかサンキャッチャーをぶら下げてみましょう。

このとき、カーテンはホワイトやアイボリーの色を選ぶと、より北欧風なインテリアに近づけます。

2つめは、シールを使う方法です。

先ほどシールのご紹介をしましたが、これにはステンドグラス風のシールもあるのです。

これを小窓に貼るだけでも、北欧風に近づけることが可能です。

太陽にシールが当たれば、キラキラして綺麗ですので、こちらもぜひ取り入れてみてください。

さらに窓台にスペースがあれば、ミニチュアの雑貨を置いてみるのも良いですね。

サンキャッチャーやシールの配置に悩んだ場合も、インスタグラムにアップされている画像を参考にして、コーディネートしてみてください。

ホワイトインテリアの方は窓の前にグリーンをプラス!

ここまで賃貸物件にも可能な、窓を海外インテリアのようにする方法をお伝えしてきましたが、中にはシンプルな空間を好む方もいるでしょう。

家具などをほとんどホワイトでまとめた、「ホワイトインテリア」も人気のコーディネートです。

「シンプルイズベスト」ととも言われるくらいですから、お部屋もシンプルにまとめる方も多いのです。

ですが、ホワイトの量があまりにも多すぎてしまうと、少しつまらない印象になってしまうこともあります。

そのような方は、窓前に観葉植物を置いてみましょう。

指し色としてグリーンがプラスされるので、さわやかな印象のお部屋にもなります。

ホワイトインテリアの邪魔にもならないので、空間の空きやすい窓前にぜひ観葉植物を置いてみてください。

こちらもSNSでおしゃれに置かれた画像がたくさんありますので、参考にしてみると良いでしょう。

SNSを参考におしゃれなインテリアにしてみよう!

賃貸物件でも可能なおしゃれなインテリアにする方法などをご紹介してきました。

窓はインテリアにおいて重要な要素ともなりますから、インテリアを考える際は窓からはじめるようにしてみましょう。

これらを考える際は、インスタグラムなどの画像がとても参考になりますので、ぜひ活用してみてください。