マンションの駐車場にも種類が!機械式を選ぶときのポイント

分譲マンションを検討している場合、選ぶポイントのひとつにとして「駐車場」にも注目してみてはいかがでしょうか。

マンションごとにどのような駐車場が設置されているか分かれますが、都市圏や駅近の物件では機械式の駐車場であることが多いです。

そこでこの記事では、機械式駐車場についてお話をしていきます。

また、機械式駐車場のあるマンションを選ぶうえでのポイントについてもお話ししますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新築の照明選びは意外と重要!部屋によっておすすめは異なる

新築を建てる際は、決めることがたくさんあります。今回はその中でも「照明選び」に焦点を当ててお...

新築一戸建てへの引っ越し作業をスムーズにする準備と段取り

完成した新築一戸建てへの入居はわくわくするものですが、それに伴う「引っ越し」そのものは案外面倒で...

家を建てるならブログを参考に!平屋のメリットとデメリット

これから家を建てることを検討されているのであれば、多くの情報が載っているブログを参考にしてみまし...

新築マンションの内覧会で押さえておきたいチェックリスト

図面やパンフレットでしか確認することができなかった物件が形となり、それを自分の目で初めて見ること...

新築諸費用の内訳を知って不動産投資に生かそう!

不動産投資は、収益性の高い資産運用手法です。投資対象の物件は、1棟マンションや区分マンション...

マンションを売る際の流れと高く早く売るコツ・注意点とは?

所有しているマンションを売ることになった場合、どうしていいかわからない方も多いのではと思います。...

マンション管理人の募集が気になる?業務や応募条件を知ろう

マンションの中でも、特に高層マンションなど大型のものの場合、管理人が在籍していることがあります。...

新築の玄関もこだわろう!機能的・おしゃれにするポイント

注文住宅で家を建てる際、リビングやキッチンにこだわるように、玄関にもこだわっているでしょうか。...

新築木造アパートは騒音が多い?音が気になりにくい物件選び

引っ越しを考えたとき、「できれば騒音のしにくい物件に住みたい」と誰もが思うのではないでしょうか。...

住宅の火災保険の正しい選び方!失敗しないためのポイント

新築すると、万が一に備えて火災保険に入る方がほとんどです。不動産会社や融資を受けた銀行に...

夢のマイホーム!一戸建ての中古物件を東京で購入するには?

結婚やお子さんの出産を機に、「一戸建てを購入したい」と思い始める方は多いのではないでしょうか?...

二世帯住宅でも完全分離型なら後悔しない?実際はどうなの?

近年では、二世帯住宅にするという方も増えてきています。その二世帯住宅のなかには「完全分離型」...

アパートの部屋に表札がない!自分でできる作り方をご紹介!

住んでいるアパートが古かったり、きちんと管理されていない場合、部屋番号が明確に表記されていないこ...

新築の内装は「収納」が重要!失敗例から使える収納を学ぶ!

家を新築することは、人生の大きなイベントの一つですね。安い買い物ではありませんから、後悔...

マンションに地震保険は必要か?万が一への備え方・考え方

自然災害が多い国・日本ですが、特に大規模な地震に関しては近い将来必ず起こるとも言われています。...

スポンサーリンク

分譲マンションの駐車場は大きく2種類

マイホームなどのために、分譲マンションの購入を検討している方もいるかと思います。

購入する前には立地や間取り、設備、周辺環境などさまざまな箇所を確認してから、購入に踏み切ることでしょう。

そのとき注目していただきたい箇所のひとつに、「駐車場」が挙げられます。

すべてのマンションに同じ駐車場というわけではなく、マンションごとに異なる駐車場が備わっているかと思います。

分譲マンションの駐車場は、大きく「自走式」と「機械式」の2種類に分けられます。

自走式の駐車場の中でも「平置き駐車」と「立体駐車」に分けられますが、どちらも自動車を走行させることによって駐車させるタイプの駐車場です。

一戸建てに備わっている駐車場をイメージすると、想像できやすいかもしれません。

機械式と比較すると、あまりランニングコストがかからないことが魅力といえますが、広めの敷地が必要になることがデメリットといえるでしょう。

次の項からは、機械式駐車場についてお話をしていきます。

都市圏のマンションでは主流!機械式駐車場とは

「自走式」のつぎは「機械式」の駐車場についてご説明していきます。

機械式駐車場は、パレットを昇降させ、機械的に車を入出庫させる駐車場をいいます。

パレットは車を乗せる台のことで、フォークリフトのようにパレットを昇降させることで、2階以上もしくは地下に車を駐車させることが可能です。

自走式と違い、自分で車を運転させて駐車することはなく、機械がすべて行ってくれますのでとても便利です。

また、機械式は限られたスペースに多くの車を駐車させることができるので、特に都市圏や駅近のマンションでは主流ともいえる駐車場でしょう。

そんなマンションに使用されることの多い機械式駐車場には、3つの種類があります。

それらについては、次の項でご紹介していきます。

機械式駐車場は3種類ある!

ここではマンションに設置されている機械式駐車場の種類についてお話をしていきましょう。

【パズル式駐車場】

操作盤の駐車スペース番号を押すと、車をのせたパレットがパズルのように上下左右に動いて、駐車位置に降りてくるタイプの駐車場です。

【ピット式駐車場】

車をのせたパレットが縦に2~4段くらい並び、操作盤の駐車スペース番号を押すとパレットが昇降して、駐車位置に自分のパレットが来るタイプの駐車場です。

【タワー式駐車場】

車をパレットにのせると、外からは見えないタワーの中で、車をのせたパレットが円状にぐるぐると循環するタイプの駐車場です。

これらが主にマンションで設置されていることが多い、機械式の駐車場の種類です。

そんな機械式の駐車場にもメリットといわれることと、デメリットといわれることがあります。

どんなことが挙げられるかは、次項からお話をしていきます。

機械式駐車場のメリット

まずは機械式駐車場のメリットについてお話をしていきます。

●盗難・いたずらといった被害を受けにくいこと

パレットが昇降し格納してくれますから、盗難にあったりいたずらにあったりする危険性は低いといえます。

機械操作に必要な鍵などがある場合が多く、車室はゲートで区切られていることも多いので、防犯面でも高い効果が期待できそうです。

●事故が少ないこと

入庫してしまえば車室に格納されますから、思わぬ事故に遭遇しにくくなります。

例えば、「うっかり隣の車にドアをぶつけてしまった」といったことも避けられますので、ほかのマンションの住民とトラブルを起こしにくくなるでしょう。

●車の劣化を防いでくれること

機械式駐車場では、建物の中に車を格納することがほとんどです。

そのため、日光による車のボディの褪色や雨風による汚れなどから車を守ってくれます。

●駐車場代が周辺の月極駐車場よりも安い場合が多いこと

機械式駐車場は限られたスペースに多くの車を駐車できるので、平面駐車場などと比較すると駐車場代が安く設定されていることも多いです。

デメリットもある!停電では使用できないことも…

メリットについてお伝えしてきましたので、ここでは機械式駐車場のデメリットを見ていきましょう。

●入出庫に時間がかかる場合があること

マンションには多くの住民がいるわけですから、駐車場を利用している人も多くいるでしょう。

自分が出かけるときに、ほかの人が車の入出庫をしていたり、パレットの動作中であったりする場合、終わるまで待たなくてはなりませんので、この点に不便さを感じることもあるようです。

●停電時やメンテナンス時は利用できないこと

機械で動かしているので当然ともいえますが、万が一停電してしまったら車を入出庫することはできません。

そして、機械式駐車場では定期的なメンテナンスが必要となりますので、メンテナンスしている際も利用不可となるでしょう。

●管理費が高くなってしまう場合もあること

上記のとおり、定期的なメンテナンスが機械式駐車場には必要となりますので、その分管理費が高いこともあるようです。

特に都心部などでは、車を所有する人が減少傾向にあることから、駐車場代自体も高い場合もあります。

機械式駐車場のあるマンションを選ぶときのポイント

マンションの駐車場に備えられていることの多い、機械式駐車場についてここまでお話をしてきました。

便利な反面、不便に感じることもあるでしょう。

とはいえ、車の劣化を防いでくれたり、高い防犯性にも期待できますので、マンションを購入する際は機械式の駐車場があるマンションを選んでみても良いかもしれません。

ここで最後に、機械式駐車場のあるマンションを選ぶときのポイントについてお話をしていきます。

もし機械式駐車場のあるマンションを希望する場合、「メンテナンス体制」をよく確認しておくことが重要といえます。

近年、管理費を抑えるために、駐車場のメンテナンスを安易に変更してしまうマンションも増えているそうです。

たしかに管理費は毎月支払うものですから、少しでも安く済むのは嬉しく思いますよね。

しかし、きちんとメンテナンスされていないと、かえって大きな故障を引き起こすことも考えられますから、やはり定期的にメンテナンスをしているほうが安心です。

こうした駐車場のトラブルが増えたことで2018年には、国土交通省が「機械式駐車設備の適切な維持管理に関する指針」も発表しています。

購入すれば長く住むことになるマンションですから、管理費の価格だけを見るのではなく、駐車場のメンテナンス体制までもよく確認することが、マンションを選ぶうえでは重要です。

また、車をのせるパレットにおいても、ものによっては車両制限が設けられているものもありますので、所有する車がのせられるかどうかは、マンション購入前にはチェックしておくと良いでしょう。

購入したマンションで、駐車場で後悔しないよう、この記事でお話ししたことをぜひ参考にしてくださいね。

マンション購入時は駐車場もよく確認することが大切

分譲マンションの駐車場は、特に都市圏や駅近では「機械式」の駐車場が多いとされています。

機械式の駐車場には大きく3種類あり、メリットもあればデメリットもあります。

とはいえ、高い防犯性などに期待できますから、機械式の駐車場のあるマンションを選ぶのも良いといえるでしょう。

その際は、メンテナンス体制やパレットなどをよく確認したうえで、マンションの購入に踏み切るようにしましょう。