マンションは西向きだと住みにくい?隠れたメリットをご紹介

マンションの西向きのお部屋に、どのようなイメージをお持ちですか?

一般的には南向きのマンションが好まれるので、西向きマンションの人気はあまり高くありません。

しかし、人気がないというイメージだけで、西向きマンションをお部屋探しの選択肢から外してしまうのはもったいないです。

今回は、西向きのマンションの隠れたメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新築マイホームが完成!引き渡し時のお礼はしたほうが良い?

念願のマイホームが完成し、めでたく引き渡しの日を迎えた際に気になるのがハウスメーカーへのお礼です。...

マンションのバルコニーをおしゃれで癒しを感じる空間へ

マンションのバルコニーを洗濯物を干すためだけに使用している人もいるでしょう。それだけでな...

マンションの大規模修繕工事費用を削減するためにできること

マンションに住んでいると十数年に一度、必ず大規模修繕工事が行われます。これは、安全で快適な住...

中古マンションの内装をおしゃれにリノベーションするコツ!

近年、中古マンションを購入してリノベーションする事例が増えてきました。中古マンションは、人気...

必見!マンション投資で失敗する6つの理由

自分の資産を手堅く増やしていく手法のひとつに、マンション投資があります。マンション投資は株式...

マンションに壁面収納はつけるべき?ブログを参考にご紹介!

マンションの契約が済めば、つぎはオプション選びが待っています。マンションを購入した方たちのブ...

マンションの管理組合は重要!面倒がらず積極的に参加しよう

マンションを購入すると、知らないうちに「管理組合の組合員」になっていて、総会に出席したり、役員が...

新築マンションの内覧会で押さえておきたいチェックリスト

図面やパンフレットでしか確認することができなかった物件が形となり、それを自分の目で初めて見ること...

一戸建て用の宅配ボックス!リクシルには魅力的な商品が!

なかなか宅配便を受け取ることができずに、不在票がたまってしまうことが多い方も中にはいらっしゃるの...

マンションで水道から水が出ない!困ったときの元栓操作方法

マンションの元栓が閉栓されていて水道から水が出ない場合、それを開栓する必要があります。これは...

新築するならおしゃれな内装に!こだわるべきポイントは?

これから家を新築される方の中には、外観・内装ともにおしゃれに仕上げたいという方が多いことでしょう...

賃貸アパートの契約書紛失!再発行してもらうことは可能?

アパートの入居時、管理会社などで賃貸契約を結びますよね。その時渡される契約書が、「賃貸借契約...

住宅の第一印象を左右する外観をおしゃれにデザインしよう

住宅を見るとき、家の中を見る前にまず外観が目に入ります。最初に見えたものが印象に残るため、住...

少しでも高く!一戸建やマンションが高く売れる条件とは

一戸建やマンションを売却しようと思ったら、できる限り希望価格に近い価格で売りたいですね。...

マンションリノベーションのメリットとデメリットとは?

ここ最近、中古マンションを購入してリノベーションするというケースが増えてきたようです。自分た...

スポンサーリンク

西向きマンションは価格の安さがメリット

「住まいといえば南向きが一番」といったイメージが先行し、多くの方が南向きのお部屋を探しています。

一般的に人気のある南向きマンションはどこも値段が高いので、理想通りのマンションを見つけても予算オーバーで入居を諦めてしまう方が多いように感じます。

そこで、立地や部屋の広さを重視したマンション選びをしている方は是非、新しい候補に西向きマンションを追加してみましょう。

西向きマンションは、南向きマンションに比べて大幅に価格が下がる傾向にあります。

同じ間取りのマンション同士を比較してみると、よりわかりやすいでしょう。

賃貸の場合も購入の場合も高額な費用が発生するため、少しでも安くマンションの契約ができると助かりますよね。

もしも100万円ほど浮けば、そのお金で新しい家具の購入や、もう少し広いお部屋を検討することも可能です。

家賃やローンのような固定費は家庭の大きな負担になるので、予算オーバーで悩んでいる方には、西向きマンションがオススメです。

価格が安いということは、将来的に考えても大きなメリットです。

「西向きは良くない」というイメージだけで判断してしまうのは、もったいないですよ。

西向きマンションのメリットは日当たりの良さ

いくら価格が安くても、住みにくいマンションでは困りますよね。

日当たりの良さを重視して南向きマンションを選ぶ方が多いですが、西向きマンションの日当たりも、決して悪くはありません。

西向きマンションは、西日が差し込み、お昼すぎから日が当たり始めます。

西日の影響で、夕方まで部屋が明るいことが西向きマンションのメリットです。

もちろん午前中にも間接的な太陽光が入ってくるので、1日を通して明るい部屋で過ごすことが可能です。

夕方まで電気を付けずとも部屋が明るいので、光熱費の節約にもなります。

また、西向きマンションは、お昼すぎから活動を始める生活スタイルの方にピッタリの物件です。

ちょうど自分が活動を始める頃に合わせて、お部屋が明るくなるのは嬉しいですよね。

朝から慌てて洗濯物を干さなくても、西日ですぐに洗濯物が乾く環境も、西向きのマンションの特徴です。

夜勤がある方や、午前中は家にいない生活の方も安心できるのではないでしょうか。

逆に、東向きのお部屋は日当たりの良い時間帯が午前中なので、午後から活動を始める方には少し不向きな物件といえるかもしれません。

西向きの窓から夕日を楽しむことができる

西向きマンションにしかないメリットは、お部屋から真正面の夕日を楽しめるところです。

夕日が見えるマンションの向きは他にもありますが、真正面から楽しむことは西向きマンションにしかできません。

夕日が好きな方や、写真撮影が趣味の方にとっては、嬉しいポイントではないでしょうか。

特に、高層階のお部屋や、山や海が見えるお部屋からの夕日は絶景です。

毎日綺麗な夕日を見ながら暮らせるなんて、とても贅沢ですよね。

天気の良い日はバルコニーに出て、少し肌寒い日は室内から見るなど、状況に合った快適な場所で綺麗な景色を楽しめます。

また、ホームパーティーが好きな方にも、嬉しいポイントが隠れています。

お料理や内装のおもてなしだけでなく、窓から見える夕日の綺麗さに、お客さんもきっと喜んでいただけると思いますよ。

寒がりの方には西向きマンションがオススメ

西向きマンションは、夕方の寒くなり出す時間帯にちょうど西日が差し込み、部屋が暖かくなります。

断熱性に優れたマンションであれば、そのまま夜まで暖かさを維持することも可能です。

寒い地域に住む予定の方や、寒がりの方は、少しでも暖かいお部屋で過ごしたいですよね。

西向きマンションは、カーテンをあけて太陽の光を入れれば、それだけで自然の暖かさを体感できます。

仕事から帰ってきた時に、部屋が寒すぎないところも嬉しいですね。

また、室内が暖かくなることで、暖房代の節約にも繋がります。

暖房にかかる費用は、日当たりの良し悪しや、お部屋の造りによって大きく変化します。

日当たりが悪いマンションは、冬の寒さはもちろんのこと、春と秋の季節の変わり目にも、室内の肌寒さを感じます。

冬以外にも暖房が欠かせない寒いマンションは、かなり住みにくいですよね。

寒さが苦手な方にとっては、マンションの部屋が暖かいことは大きなメリットです。

夜まで暖かさが続く西向きマンションであれば、冬の寒さを気にせずに快適に過ごせます。

メリットだけじゃない?西向きのデメリットも知っておこう

どの向きのマンションを選ぶ場合にも、必ずデメリットが存在します。

メリットだけでなく、デメリットも事前にしっかりと把握しておくことが後悔しないマンション選びのポイントです。

西向きマンションを選ぶ際に気をつけたいポイントは、西日の暑さと家具の日焼けです。

午後からの日当たりが良く、部屋が暖かい点がメリットの西向きマンションですが、逆に夏の暑さが気になってしまう場合があります。

また、強い西日の影響で家具が日焼けするので、お気に入りの家具を置く際には配置に気をつけましょう。

暑さや家具の日焼けを防ぐために、遮光カーテンや遮熱カーテンを購入しておけばさらに安心です。

西日の強さが気になる時間帯にカーテンを閉めるようにすれば、暑さが和らぎますよ。

また、費用が高額になりますが、窓ガラスを複層ガラスに交換するといった対策もできます。

マンションによっては、最初から複層ガラスを使用している物件もあるのでチェックしてみましょう。

複層ガラスがあれば、西向きマンションのメリットだけを享受することが可能です。

向きだけにとらわれないで!マンションの正しい選び方

マンション選びの際に重視する日当たりですが、西向き・南向きなどの情報だけでは判断できない場合があるので注意してください。

南向きの日当たりの良さを期待していたにもかかわらず、実は「低層階は日当たりが悪い」「建物の陰になって日が当たらない」という残念な物件も存在します。

文面で見たメリット情報だけを信用せず、必ず自分の目で確かめるようにしましょう。

マンションの向きだけにとらわれずに、周辺の環境も含めて確認することが重要です。

また、西向きマンションは午前・午後の日当たり具合の変化が激しい物件です。

部屋数や窓の多いマンションの場合は、部屋の場所によって日光の入り方も変わってくるでしょう。

できる限り、午前・午後それぞれの時間帯に内覧することをオススメします。

西向きのマンションには南向きにはないメリットがある

あまり人気のない西向きマンションですが、人気の南向きマンションにはない魅力がたくさん隠れています。

一番のメリットは、南向きマンションに比べて価格が安くなる点です。

また、西日が差し込むため室内が明るく暖かくなり、真正面から夕日を楽しめることも西向きマンションのメリットです。

ただし、何事にもメリットとデメリットがあります。

しっかりとマンションを内覧した上で、自分の生活スタイルに合った西向きマンション見つけましょう。