マンションの収納が足りない!マンション収納の不満解消法!

一戸建てと比べると、マンションの収納は少ないことが多いです。

収納が足りないとものがあふれかえり、居住空間が雑多な印象となってしまいます。

そこで、収納不足など、マンション収納の不満解消法をお伝えしていきます。

収納が足りなくてお困りだった方のご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションの床を張り替える際の費用は?防音・遮音に注意!

分譲マンションに住んでいる方の中には、床の張り替えを検討している方もいるでしょう。しかし...

新築のインテリアをおしゃれに!実例を参考にしよう!

これから新築を予定されている方は、どのようなインテリアにしようかわくわくされていることと思います...

新築前に要チェック!新築した人のブログで人気の話題とは?

インターネットの普及により、いろいろな情報をすぐさま手に入れられる時代となりました。家を新築...

新築の外観を調査!人気の色・デザイン!失敗しないためには

生涯の宝物になる新築マイホームを建てるなら、なるべく妥協したくないですよね。一昔前には個性的...

新築の照明選びは意外と重要!部屋によっておすすめは異なる

新築を建てる際は、決めることがたくさんあります。今回はその中でも「照明選び」に焦点を当ててお...

お悩み解決!マンションのリビング・レイアウトの基本

マンションのリビングにはさまざまな形があります。縦型や横型など、部屋の形状によって家具の...

2LDKの賃貸マンションに住みたい!新築物件に求める特徴は?

新築の2LDKの賃貸マンションは、ファミリーや新婚、同棲をする方に人気があります。その2...

満足のいく新築を!間取りの成功・失敗例を参考にいい家造り

日常生活を送るうえで、「間取り」が自分たちの生活スタイルに合っていないと不便な思いをします。...

マンションに住むなら賃貸にする?購入する?徹底比較

マンションに住むのであれば、賃貸マンションにするのか、購入する方がいいのか迷う方が多くいらっしゃ...

アパートの賃貸契約書を紛失してしまったらどうなる!?

アパートの「賃貸契約書」はきちんと管理をしていますか。退去時まで大事に保管しておかなけれ...

マイホームを新築したら階段で失敗!?その事例をご紹介!

注文住宅で新築し、実際に住みはじめると、「何でこんな間取りにしてしまったんだろう」と後悔してしま...

意外と知らない!マンション売却時にかかる費用と注意点

マンションの売却は、購入した金額を上回れば損しないとお考えではないでしょうか?しかし、マンシ...

対処法はある?マンションにおける困った駐車場トラブル!

マンションなどの集合住宅に暮らしていると、トラブルに巻き込まれることがあります。騒音、ゴミ出...

アパートとマンションの違い!1階と2階はどっちがいいのか

アパートとマンションのどっちを選ぼうか、迷っている方もいると思います。そもそもアパートとマン...

マンションの修繕積立金が当初より値上がりするのはなぜ?

多くの分譲マンションでは、修繕積立金を毎月支払う必要があります。その修繕積立金ですが、金額設...

スポンサーリンク

一般的にマンションの収納は足りない!

どの家にも、必ず「収納」があります。

収納は家のあらゆるところにありますよね。

寝室にあるクローゼット、和室にある押し入れ、キッチンのパントリー、玄関の下駄箱など、それぞれの場所に応じて収納はあります。

その収納ですが、一戸建てと比較すると、マンションの収納は足りないと感じることが多いようなのです。

総面積に対して収納の割合がどれぐらいかを表した「収納率」ですが、マンションの場合は約8%が理想的と言われています。

それに対し、一戸建ての収納率は約12~15%です。

この数値を見ても、マンションの収納が足りないと感じる理由がおわかりいただけるかと思います。

マンションのスペースは限られていますから、そもそも収納が少ないといつまでも片付かず、家でリラックスすることができないということにもなります。

マンションの収納が足りないと感じるには理由がある!

マンションの収納が足りないと感じるには、収納が物理的に少ないだけではなく、他に理由があります。

それはいったいどのようなことなのでしょうか。

項目別にご紹介していきます。

●ものが多い

言わずもがな、ものが多すぎると、もちろん収納に入りきらないということになります。

ものが多すぎるのは、使わないのに「いつか使うかもしれないから」とずっと持ち続けているケースが多いです。

そのようなものを収納している場所にも、家賃や住宅ローンを支払っているのです。

何年も使用しておらずしまい込んでいたものは、これを機に思い切って処分することを検討しましょう。

また、ものは増え続けますので、「○年たったら処分」など、自分の中で期限を設けうことをおすすめします。

●収納方法に改善の余地あり

ものは、収納スペースにただ収納したらいいというものでもありません。

例えば洋服を、衣装ケースやタンスの中に重ねて収納しているような場合です。

重なるように収納していると、下や奥の方にある洋服の存在すら忘れてしまうことがあります。

そして、洋服がどんどん増えて収納しきれず、結局目につくところに洋服を置いてしまうのです。

そうすると、収納が足りないと感じることにつながります。

収納は多ければいいわけではない!

収納は、多ければ多いほどいいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

たしかに、たくさんあることでその分ものを十分に収納することができるので、そう思うのも無理はありません。

しかし、そうすると、必要のないものもしまい込んでしまう可能性が高いのです。

必要のないものをしまい込むほど、もったいないことはありません。

先ほども申し上げましたように、収納スペースにも家賃や住宅ローンを支払っているのです。

ですから、収納を大切に使いましょう。

マンションの収納が足りないと不満を感じても、工夫することで満足度の高い収納にすることができます。

まず、ものはどこにでも収納すればいいというものではありません。

使いたいときにすぐ使えるような場所に収納しておくことがポイントです。

例えば、リビングであればボールペンなどの筆記用具を使う機会がありますよね。

ですから、筆記用具類はリビング収納に入れておくと、使いたいときにすぐ使えるという動線になり便利です。

つまり、どのような生活スタイルで、日常的にどのような生活動線をたどっているのかをよく考えることがミソなのです。

マンションの収納が足りないと感じるなら見せる収納に!

お住まいのマンションの収納がどう工夫しても足りないということであれば、思い切って「見せる収納」にしてしまいましょう。

見せる収納は、ものを片付けるだけではなく、おしゃれに演出することもできます。

例えば、帽子を集めるのが趣味なものの、収納場所に悩んでいたということであれば、壁面収納をしてみましょう。

お気に入りの帽子を壁面収納すればいつでも帽子を眺められるだけではなく、収納方法が難しい帽子をすっきりと片づけることができます。

また、おしゃれなパッケージのハンドクリームなどは収納せずに、あえて洗面所などに出しておくことでおしゃれな印象になります。

しかし、このように見せる収納に「できるもの」と「できないもの」とがありますので、見せる収納にできないものは備え付けのマンションの収納にしまうようにします。

クローゼットに上手に収納するコツ

クローゼットは、マンション収納の中でも一番大きな収納になることが多いかと思います。

そのクローゼットは、ぜひとも効率的に使っていただきたい収納でもあります。

できるだけ無駄なスペースをなくして、すっきりとものを収納しましょう。

クローゼットがどういう形状か、マンションごとでケースバイケースです。

単純に押し入れのようなタイプになっているクローゼットや、歩くスペースのあるウォークインクローゼットであることも多いでしょう。

もしも、クローゼットの扉が天井部分まで使用できる高さであれば、クローゼットの上部には小型の季節家電やすぐ使わないものなどを収納しましょう。

そして、ハンガー部分には洋服やコート類をかけ、その下部分には衣装ケースを置きます。

衣装ケースの中は洋服を重ねず立てて、一目ですべての洋服が目に入るように収納します。

大型のスーツケースを収納したい場合は、しっかりとクローゼットの幅や奥行を計測して、スーツケースを収納しても、クローゼットにおさまるサイズの衣装ケースを探しましょう。

どうしても収納が足りないと感じる場合は、季節ものの洋服をスーツケースの中に収納しておくといいかもしれません。

家の顔である玄関は見せる収納と隠す収納をバランスよく

玄関は、その家の顔ともなる場所です。

そのため、すっきりとした空間にしておきたいものです。

ですから、バランスよく「見せる収納」と「隠す収納」にわけましょう。

例えば、基本的に玄関には靴を置きっぱなしにはせず、下駄箱に収納します。

靴のケアグッズや傘、玄関の掃除道具なども、見えないように収納しましょう。

そして、下駄箱の上にはおしゃれなインテリア用品を見せる収納として置いてみましょう。

さらに、壁にはアートが飾ってあると一段とおしゃれに見せることができます。

マンションでは玄関の収納が足りないと感じることも多いですが、扉の後ろを収納スペースにしてしまうなどの工夫をしてみることをおすすめします。

100均では、扉の後ろを収納スペースにしてしまうアイデアグッズがたくさんありますので、一度探してみてはいかがでしょうか。

マンションの収納が少なくても工夫すれば満足度を上げられる!

マンションの収納は足りないと感じる方が多いようですが、あまりにもものが多すぎたり、収納の仕方が雑だったりすることで収納に対して不満度を上げているのかもしれません。

今一度、収納したいものを再確認し、収納方法も工夫するようにしましょう。

自分の好きなものやおしゃれなものなどは、見せる収納にすることもできます。

マンションの収納が足りなくても、少しの工夫で満足度を上げることができます。

収納が少なくて不満がある方は、ぜひこの記事でお話ししてきたことを実践していただければと思います。