一戸建の庭はどんなデザインにする?おすすめは「シンプル」

念願の一戸建の購入は、人生の大きなイベントの一つですね。

その際、家の間取りやデザインも大切ですが、庭や駐車場のことも一緒に考えなければなりません。

おすすめは庭を「シンプル」にすることです。

シンプルな庭はどんなところにメリットがあるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

住人の過失?設備の劣化?マンションで水漏れが起こる原因

多くのマンションは鉄筋コンクリートでできているため、気密性が高く、水漏れとは無縁の建物だと考えて...

夢のマイホーム実現のためには新築?リフォーム?徹底比較!

家を購入しようとするとき、新築で家を建てるのか、中古物件をリフォームするのか、迷う方は多くいらっ...

マンションの窓はリフォームできる?その方法と注意点とは

マンションに住んでいると、特に室内の寒さに直結する窓の断熱対策をあれこれ考えますよね。窓...

マンションの火災報知器が誤作動!一体なぜ?対処方法は?

マンションなどの住宅には、火災報知器が設置されています。そんな火災報知器が誤作動を起こし、火...

マンションの中古物件を探す!千葉で移住しやすいエリアは?

千葉と言えば、江戸川を挟んで東京の隣に位置し、東京のベッドタウンとして発展してきました。...

マンションの収納が足りない!マンション収納の不満解消法!

一戸建てと比べると、マンションの収納は少ないことが多いです。収納が足りないとものがあふれかえ...

狭さを味方に!アパートで快適なリビング収納を叶える方法

アパートの間取りによっては、リビングが狭いことも多いものです。このような場合、収納の仕方によ...

マンションの売却を成功するための簡単なコツを解説!

マンションを売却する際は、「より高く」「より早く」と好条件で売却したいと考えるものです。買主は...

アパート・マンションで一人暮らし!間取り情報はブログから

賃貸マンションで女性が一人暮らしを始めようと物件探しをするとき、頭に浮かぶのが「間取り」という方...

マンション名義を夫婦共有にするメリットや注意点とは?

夫婦でマンションを購入するのに住宅ローンをどちらかが単独で契約した場合、単独名義での登記を行いま...

新築マイホームに引っ越し!そのときにやることは何がある?

マイホームを新築し、引っ越し日も決まったら、そのための準備をしなければなりません。その際引っ...

マンションの修繕積立金が当初より値上がりするのはなぜ?

多くの分譲マンションでは、修繕積立金を毎月支払う必要があります。その修繕積立金ですが、金額設...

収納の少ないアパートをDIYで改造!棚の増設がポイント

アパートの収納が少ないことが原因で、荷物があふれかえり困っている方はいませんか?もし、そのよ...

マンションの大規模修繕はどのくらいの年数で行われる?

購入したときは新築だった分譲マンションも、年数が1年増えるごとにさまざまな部分が劣化していきます...

新築マンションを大阪で購入したい!失敗しないポイントとは

「大好きな大阪に住むために新築マンションを購入したい」その願いを現実のものとする準備が整...

スポンサーリンク

家と同じように庭の計画もしっかり考えよう!

一戸建を建てる際には、「どんな部屋の配置にしようか」「どんなキッチンを入れようか」などと、わくわくしますよね。

しかし、庭・駐車場・ベランダなどのエクステリアについては、あまり計画できていない方も多いのではないでしょうか。

後回しになりがちですが、家自体をこだわるように、家の顔となる庭部分も熟考することを忘れてはいけません。

考えなければならない項目は大きく分けて「大きさ」と「デザイン」の2つです。

まず大きさですが、庭を広くしたいのならばその分家を小さくすることもあるでしょうし、大きな車を持っていたり何台も車を所有したりしているのであれば、駐車スペースを広く取らなければいけません。

また、庭のデザインも大切な要素です。

特に、初めて一戸建に住むという方は想像しにくいかもしれませんが、庭のデザインはその家のイメージを大きく左右するものです。

家のデザインを決めるのと同時に、庭のデザインも決めていきましょう。

家のデザインにマッチするような庭にしていくことがポイントです。

特におすすめなのは、シンプルなデザインの庭にすることです。

庭をシンプルなデザインにすることは、さまざまなメリットがありますので見ていきましょう。

一戸建の庭をシンプルにするメリットは「飽きがこない」

一戸建ての庭をシンプルにするメリットがあります。

それは、「飽きがこない」ということです。

家は20年30年と住み続けていくものですから、その時の流行ばかりを取り入れたデザインにしてしまうと、だんだんと「ひと昔前のデザイン」と感じてしまう可能性があります。

また、おしゃれなエクステリアは数多く販売されていて、あれもこれも庭に取り入れたいと思ってしまうかもしれません。

しかし、さまざまなエクステリアを詰め込むと一時は豪華に見えたり、おしゃれに感じたりするかもしれませんが、すぐに古めかしくなったり飽きがきてしまうことも考えられます。

エクステリアの耐用年数は全く問題なかったとしても、月日が経ち、家主が「飽きた」と感じてしまっては残念ですよね。

何十年経っても古めかしくならず、飽きにくいデザインはやはり「シンプル」なのです。

一戸建の庭は手入れが楽なことも大切なポイント

一戸建の庭をシンプルにするメリットは他にもあります。

それは、「手入れが楽」ということです。

例えば、シンボルツリーを庭に設置したり、ガーデニングスペースを設けたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

確かに、木や花がたくさんあったら緑に溢れた素敵な庭になりそうですよね。

しかし、植物を置けば置くほどその手入れが大変になっていくことを忘れてはいけません。

ガーデニングが大好きで趣味として楽しまれている方はこの限りではありませんが、なんとなく植物を置こうとしている方はもう一度考え直してみても良いかもしれません。

植物がある庭では、水やり・草むしり・害虫駆除・猫対策・防風対策などをしなければなりません。

そのようなこと考えると、コンクリートやタイルで埋めてしまったようなシンプルでモダンな庭の手入れはとても楽です。

手入れの手間をかけず、きれいな庭を保ちたい方はシンプルな庭がおすすめです。

シンプルな庭にすることでコストを抑えられる

そして、シンプルな庭は「低コスト」なところもメリットの一つです。

エクステリアにかけるべき費用は、一戸建の費用の10パーセント程度が目安と言われています。

費用をこの割合にすることで、家と庭の見た目のバランスが取れます。

どのくらいの費用だと、どのような庭になるのか大まかにご紹介していきます。

◯~150万円

既製品の門柱や車庫、玄関までのアプローチなど、150万円くらいの予算で外構に必要な機能はおおよそ揃います。

ただし、この予算の場合ですと、塀で庭を囲むいわゆる「クローズド外構」にすることは難しいでしょう。

しかし、あえてクローズド外構にせず防犯性を高めるという方もいますので、そういった意味では十分な機能を備えているでしょう。

◯150万円~200万円

エクステリアの予算は、このあたりの価格帯が最も多いようです。

条件によっては、クローズド外構にすることもできる予算です。

◯250万円~

この価格帯になると、かなり色々な設備を加えることができます。

防犯カメラやウッドデッキなども設置できるでしょう。

以上が、価格別のエクステリアの装備になります。

シンプルなデザインで、必要最低限の機能にすることでエクステリアのコストを抑えることができるのです。

一戸建の庭をシンプルにするコンクリート

一戸建の庭をシンプルにするならば、コンクリートの庭はおすすめです。

シンプルさのなかにも、モダンでスタイリッシュなイメージを作ることができます。

先ほども少し触れましたが、コンクリートにすることで手入れがしやすいというのも嬉しいポイントでしょう。

コンクリートは、セメントに水と砂利と砂を混ぜたもので、強度が高いのが特徴です。

耐火性が高く安価であることもコンクリートの優れている点です。

また、型に合わせてどんな形にもなることはコンクリートの最大の特徴とも言えます。

その特徴を生かし、庭を大きな面のコンクリートで舗装することで、目地の少ないシンプルな庭を作ることができます。

タイルやレンガで庭を舗装する場合、小さな建材を敷き詰めていくので、目地が数多くできてしまいます。

さらに、見た目がすっきりしないだけでなく、目地から雑草などが生えてきてしまうことも考えられます。

その点、コンクリートは目地が少なくて済みますのでシンプルさが際立ちます。

コンクリートはクラックと呼ばれるヒビが入りやすいので、目地を全く作らないというわけにもいきません。

多少の目地を作る必要がありますが、そのサイズや位置も自在に決められるのがコンクリートの良い点です。

シンプルななかでもガーデニングに凝ると空き巣が減る?

ここまで、一戸建の庭はシンプルにすることをおすすめしてきました。

しかし、その一方で、庭に凝ると空き巣が減るという傾向があるようです。

庭に凝っていると、空き巣の犯人は「あの家は庭にまで注意が行き届いている」と考え、その家を狙いにくくなるのです。

特に、ガーデニングに凝っていると、注意が行き届いていることをアピールできるようです。

ガーデニングは、手入れの大変さという面ではなかなか大変なものがありますが、防犯の面からすると効果があるかもしれません。

ただし、ガーデニングの有無に限らず、庭が手入れされていなかったり、物が乱雑になったりしていると空き巣のターゲットになりやすいので注意しましょう。

また、防犯のエクステリアとしては、防犯カメラを設置することもおすすめです。

庭を作る際には、防犯カメラの設置も一緒に検討してみましょう。

長く住むからこそシンプルな庭!

一戸建の設計と同時に、庭の計画も立てていかなければなりません。

庭はその家の顔となる部分ですから、家そのものと同じように広さやデザインを熟考しましょう。

何十年と住む一戸建には、飽きが来ず手入れのしやすいシンプルな庭がおすすめです。

ぜひ、満足のいく庭にしていきましょう。