一戸建の庭はどんなデザインにする?おすすめは「シンプル」

念願の一戸建の購入は、人生の大きなイベントの一つですね。

その際、家の間取りやデザインも大切ですが、庭や駐車場のことも一緒に考えなければなりません。

おすすめは庭を「シンプル」にすることです。

シンプルな庭はどんなところにメリットがあるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションを名古屋で購入!新築物件で賃貸経営する前に

名古屋には何度か行ったことがありますが、出会いに恵まれたのか「いい人が多い」というイメージがあり...

マンション購入のメリット・デメリット!戸建てとの違いは?

マイホームを購入するなら「マンション!」と心に決めている方もいらっしゃるでしょう。しかし、マ...

マンションの管理費は下げられる!?高い理由は?

マンションを購入すると、「管理費」と「修繕積立金」を支払うことになります。これらは快適に暮ら...

失敗したくない新築キッチン!成功・後悔ポイントから教訓を

新築を建てるのが初めてだという人がほとんどなので、自分がいいと思ったキッチン設備を採用しても、い...

マンションの管理会社を変更するには?その流れとポイント

マンションの総会や理事会で、管理会社の見直しを求める意見が出されることがあります。また、管理...

新築の建売住宅にはエアコンがない!?設置費用はどれくらい

マイホームとして新築の建売住宅を購入する予定の方や希望している方もいることでしょう。その建売...

新築の窓は意外と難しい!後悔しないポイントとは?

新築の注文住宅の中で、意外と見落とされがちなのが「窓」についてです。図面上で考えている段階で...

賃貸マンションにエアコンを取り付けたい!どうすればいい?

最近の賃貸マンションでは、最初からエアコンが備え付けられている物件が多くなりました。しかし、...

アパートを契約期間内に退去することは可能?違約金の発生は

アパートの賃貸借契約では、契約期間を2年としていることが多くあります。しかし何らかの都合で契...

角地は外構がないと侵入される?通り抜け防止の方法とは?

角地は人気のある土地です。その土地にこだわりのマイホームを建てたなら、外構にもこだわりたいで...

新築の間取りで人気なのは?失敗しないためのポイントとは?

新築の住宅を建てることを考えた時、どのような間取りが良いのか悩んでしまいますよね。これか...

マンションのモデルルームのようなインテリアを取り入れよう

マンションのモデルルームを訪れると、まるで映画の中の世界のような雰囲気や、ラグジュアリー感漂う空...

内装がポイント!?新築した家をおしゃれに見せるためには?

念願のマイホームを建築することになれば、こだわる部分はとことんこだわっていきたいですよね。...

新築で人気の床材は?種類別に床材のおすすめをご紹介!

たくさんの時間を過ごすわが家は、できるだけ心地いい空間にしたいものですよね。もしもこれから新...

1LDKのマンションで快適な一人暮らし!賃貸探し中の方必見!

一人暮らしの部屋探しで、賃貸マンションの間取りについて迷っている方も少なくないでしょう。もし...

スポンサーリンク

家と同じように庭の計画もしっかり考えよう!

一戸建を建てる際には、「どんな部屋の配置にしようか」「どんなキッチンを入れようか」などと、わくわくしますよね。

しかし、庭・駐車場・ベランダなどのエクステリアについては、あまり計画できていない方も多いのではないでしょうか。

後回しになりがちですが、家自体をこだわるように、家の顔となる庭部分も熟考することを忘れてはいけません。

考えなければならない項目は大きく分けて「大きさ」と「デザイン」の2つです。

まず大きさですが、庭を広くしたいのならばその分家を小さくすることもあるでしょうし、大きな車を持っていたり何台も車を所有したりしているのであれば、駐車スペースを広く取らなければいけません。

また、庭のデザインも大切な要素です。

特に、初めて一戸建に住むという方は想像しにくいかもしれませんが、庭のデザインはその家のイメージを大きく左右するものです。

家のデザインを決めるのと同時に、庭のデザインも決めていきましょう。

家のデザインにマッチするような庭にしていくことがポイントです。

特におすすめなのは、シンプルなデザインの庭にすることです。

庭をシンプルなデザインにすることは、さまざまなメリットがありますので見ていきましょう。

一戸建の庭をシンプルにするメリットは「飽きがこない」

一戸建ての庭をシンプルにするメリットがあります。

それは、「飽きがこない」ということです。

家は20年30年と住み続けていくものですから、その時の流行ばかりを取り入れたデザインにしてしまうと、だんだんと「ひと昔前のデザイン」と感じてしまう可能性があります。

また、おしゃれなエクステリアは数多く販売されていて、あれもこれも庭に取り入れたいと思ってしまうかもしれません。

しかし、さまざまなエクステリアを詰め込むと一時は豪華に見えたり、おしゃれに感じたりするかもしれませんが、すぐに古めかしくなったり飽きがきてしまうことも考えられます。

エクステリアの耐用年数は全く問題なかったとしても、月日が経ち、家主が「飽きた」と感じてしまっては残念ですよね。

何十年経っても古めかしくならず、飽きにくいデザインはやはり「シンプル」なのです。

一戸建の庭は手入れが楽なことも大切なポイント

一戸建の庭をシンプルにするメリットは他にもあります。

それは、「手入れが楽」ということです。

例えば、シンボルツリーを庭に設置したり、ガーデニングスペースを設けたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

確かに、木や花がたくさんあったら緑に溢れた素敵な庭になりそうですよね。

しかし、植物を置けば置くほどその手入れが大変になっていくことを忘れてはいけません。

ガーデニングが大好きで趣味として楽しまれている方はこの限りではありませんが、なんとなく植物を置こうとしている方はもう一度考え直してみても良いかもしれません。

植物がある庭では、水やり・草むしり・害虫駆除・猫対策・防風対策などをしなければなりません。

そのようなこと考えると、コンクリートやタイルで埋めてしまったようなシンプルでモダンな庭の手入れはとても楽です。

手入れの手間をかけず、きれいな庭を保ちたい方はシンプルな庭がおすすめです。

シンプルな庭にすることでコストを抑えられる

そして、シンプルな庭は「低コスト」なところもメリットの一つです。

エクステリアにかけるべき費用は、一戸建の費用の10パーセント程度が目安と言われています。

費用をこの割合にすることで、家と庭の見た目のバランスが取れます。

どのくらいの費用だと、どのような庭になるのか大まかにご紹介していきます。

◯~150万円

既製品の門柱や車庫、玄関までのアプローチなど、150万円くらいの予算で外構に必要な機能はおおよそ揃います。

ただし、この予算の場合ですと、塀で庭を囲むいわゆる「クローズド外構」にすることは難しいでしょう。

しかし、あえてクローズド外構にせず防犯性を高めるという方もいますので、そういった意味では十分な機能を備えているでしょう。

◯150万円~200万円

エクステリアの予算は、このあたりの価格帯が最も多いようです。

条件によっては、クローズド外構にすることもできる予算です。

◯250万円~

この価格帯になると、かなり色々な設備を加えることができます。

防犯カメラやウッドデッキなども設置できるでしょう。

以上が、価格別のエクステリアの装備になります。

シンプルなデザインで、必要最低限の機能にすることでエクステリアのコストを抑えることができるのです。

一戸建の庭をシンプルにするコンクリート

一戸建の庭をシンプルにするならば、コンクリートの庭はおすすめです。

シンプルさのなかにも、モダンでスタイリッシュなイメージを作ることができます。

先ほども少し触れましたが、コンクリートにすることで手入れがしやすいというのも嬉しいポイントでしょう。

コンクリートは、セメントに水と砂利と砂を混ぜたもので、強度が高いのが特徴です。

耐火性が高く安価であることもコンクリートの優れている点です。

また、型に合わせてどんな形にもなることはコンクリートの最大の特徴とも言えます。

その特徴を生かし、庭を大きな面のコンクリートで舗装することで、目地の少ないシンプルな庭を作ることができます。

タイルやレンガで庭を舗装する場合、小さな建材を敷き詰めていくので、目地が数多くできてしまいます。

さらに、見た目がすっきりしないだけでなく、目地から雑草などが生えてきてしまうことも考えられます。

その点、コンクリートは目地が少なくて済みますのでシンプルさが際立ちます。

コンクリートはクラックと呼ばれるヒビが入りやすいので、目地を全く作らないというわけにもいきません。

多少の目地を作る必要がありますが、そのサイズや位置も自在に決められるのがコンクリートの良い点です。

シンプルななかでもガーデニングに凝ると空き巣が減る?

ここまで、一戸建の庭はシンプルにすることをおすすめしてきました。

しかし、その一方で、庭に凝ると空き巣が減るという傾向があるようです。

庭に凝っていると、空き巣の犯人は「あの家は庭にまで注意が行き届いている」と考え、その家を狙いにくくなるのです。

特に、ガーデニングに凝っていると、注意が行き届いていることをアピールできるようです。

ガーデニングは、手入れの大変さという面ではなかなか大変なものがありますが、防犯の面からすると効果があるかもしれません。

ただし、ガーデニングの有無に限らず、庭が手入れされていなかったり、物が乱雑になったりしていると空き巣のターゲットになりやすいので注意しましょう。

また、防犯のエクステリアとしては、防犯カメラを設置することもおすすめです。

庭を作る際には、防犯カメラの設置も一緒に検討してみましょう。

長く住むからこそシンプルな庭!

一戸建の設計と同時に、庭の計画も立てていかなければなりません。

庭はその家の顔となる部分ですから、家そのものと同じように広さやデザインを熟考しましょう。

何十年と住む一戸建には、飽きが来ず手入れのしやすいシンプルな庭がおすすめです。

ぜひ、満足のいく庭にしていきましょう。