憧れの新築は平屋に!理想の家にするには外観にこだわりを!

憧れの新築は、少しでも理想の家に近づけたいものですよね。

もしも、新築を平屋にとお考えであれば外観にこだわることをおすすめします。

シンプルになりがちな平屋は、外観にこだわることで一味違ったおしゃれな家になります。

ここで情報収集して、人とは違うおしゃれな平屋を手に入れてみませんか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新築の玄関もこだわろう!機能的・おしゃれにするポイント

注文住宅で家を建てる際、リビングやキッチンにこだわるように、玄関にもこだわっているでしょうか。...

マンションの騒音は上の階でも下の階からでも起こりうる

マンションの騒音トラブルというと、上の階の音が下の階に響くことによって起こるものと思われがちです...

マイホームの新築では、基礎工事期間で業者を見極めよう!

マイホームを建てることに憧れる方は多いものです。マイホームの新築が決まると嬉しいですが、一方...

狭いマンションの玄関でもインテリアを工夫しておしゃれに!

マンションの玄関は一般的に狭いことが多く、ものが溢れ、雑多な印象であることも多いのではないでしょ...

新築住宅にかかる費用は建物だけじゃない!その内訳とは?

新築住宅に憧れるものの、いったい何にいくらかかるのかというのはなかなかイメージできないものですよ...

アパートの契約締結時に重要な書類の契約書!郵送で大丈夫?

賃貸アパートを契約するとき、通常なら借主が不動産会社に出向いて契約を取り交わすのが一般的でしょう...

アパートのベランダでバーベキューはダメ!子供にも教えよう

「外が騒がしいと思って窓から見てみたら、ベランダで和気あいあいとバーベキューをやっていた…」...

耐震性は大丈夫?住宅の基礎部分にできるひび割れの基礎知識

地震が多い日本では、耐震性が重要視されています。住宅の基礎となるコンクリート部分にひび割...

一戸建てにはかからないマンションの管理費はもったいない?

マンションに住むと、別途管理費が発生します。一戸建て物件とマンションのどちらを購入するか迷っ...

新築の家具はどこで買う?おすすめのメーカーと家具の選び方

新築が完成間近になると、新居に置く家具のことを考え始めますよね。現在使っている家具を持って行...

夢の「一戸建て」を実現!後悔しない間取りのつくり方とは?

オーダーメイドで一戸建てをつくるときは、間取りや配線位置などのプランニングが重要になります。...

新築住宅の基礎工事の時、大工さんへの差し入れはどうする?

自分の家を建てるのは、多くの方の夢ですよね。しかし、新築住宅の基礎工事中には、その時ならでは...

アパートの入居審査!電話連絡がきたときの対応をチェック!

アパートを借りるためには「入居審査」を受けますが、審査の一環として電話連絡がかかってくることもあ...

新築のリビングをおしゃれにコーディネート!そのコツとは?

新築住宅が建つと、どんなコーディネートをしようかウキウキしながらも、悩んでしまうものですよね。...

狭さを味方に!アパートで快適なリビング収納を叶える方法

アパートの間取りによっては、リビングが狭いことも多いものです。このような場合、収納の仕方によ...

スポンサーリンク

最近新築される家では平屋が人気?

これまで、家を新築するとなれば二階建ての家が一般的でしたよね。

しかし、最近新築される家では平屋が人気を集めています。

家を新築される際は多くの方が住宅展示場に足を運ぶことと思いますが、その住宅展示場ではおしゃれな平屋が立ち並ぶ光景を目にする機会が多くなってきました。

また、住宅関連の雑誌やブログ、インスタグラムなどでも数多くのおしゃれな平屋が紹介される機会が多くなっていることで、特に子育て世代からの支持率が高くなっているのです。

子育て世代から平屋が注目を浴びる理由は他にもあります。

それは、「平屋には階段がなく、子供に目が届きやすい」という理由です。

子供はちょっとした隙に思いもかけない行動をするので、階段がないというだけでかなりの安心材料になります。

また、生活動線がスムーズというのも、平屋が人気の理由のひとつでもあります。

そんな平屋ですが、シンプルな構造ゆえに外観もシンプルになりがちです。

シンプルが悪いわけではもちろんないのですが、それだけでは物足りなさを感じてしまうのも事実です。

そこで、シンプルになりがちな外観にこだわって一味違ったおしゃれな家にすることをご提案します。

それでは、次の項から詳しくお話ししていきましょう。

憧れの新築をおしゃれな外観の平屋に!①外壁

憧れの新築をおしゃれな外観にするには、「外壁」は重要です。

それは、家の外観で大部分を占めるのが外壁だからです。

それも平屋は、二階以上の居住空間がない分、一階にすべての居住空間が集まりますので、その分外壁の面積も多くなります。

外観をパッと見て印象を大きく左右するのはこの外壁なので、特に気を使いたい箇所なのです。

例えば、白は白でも塗り壁にするとおしゃれな印象の外観になります。

黒やグレーなどの暗めの色であれば、ガルバリウムを使うことでシャープな印象になります。

また、サイディングでも窯業系のものでレンガに似たような外壁材を使うと、かわいらしい雰囲気の外観にすることができるでしょう。

つまり、外壁材にこだわることで、外観がおしゃれな家になるのです。

気に入ったものがあれば別ですが、住宅メーカーから提示されるカタログ内で外壁材を単純に決めてしまうのはもったいないです。

せっかくの新築で、しかも外壁は家の印象を大きく左右するものですから、納得いくまで検討することをおすすめします。

憧れの新築をおしゃれな外観の平屋に!②屋根

外観をおしゃれな平屋にするには、外壁と同様に屋根もこだわりたい部分です。

最近新築される平屋の屋根の形状は「片流れ」や「陸屋根(ろくやね)」が多く見られます。

片流れは屋根一枚が斜めに乗っている屋根のことです。

斜めにする角度によって、家の中にロフトをつくることもできます。

見た目もスタイリッシュな印象です。

陸屋根は、屋根一枚が水平に乗っている屋根のことです。

外壁材にこだわりつつも、よりシンプルな印象の外観にしたいという方は陸屋根がおすすめでしょう。

屋根には、一般的によく見る「切妻屋根」や「寄棟屋根」、「方形屋根」などさまざまな形状があります。

どの形状の屋根にするにしても、外壁材の質感や色味とマッチするかよく検討するようにしましょう。

また、屋根は形状だけではなく屋根材もいくつか種類があります。

ガルバリウムやスレート、セメントやトタンなどです。

こちらは、どの形状の屋根にするかや価格の違いもありますので、住宅メーカーの担当の方や建築士の方とよく相談して決めるようにしてください。

憧れの新築をおしゃれな外観の平屋に!③窓・ドア

新築する際に外観をおしゃれな平屋にしたいのであれば、外壁や屋根に加え、窓やドアにもこだわりましょう。

窓やドアは家の外観のアクセントになるので、慎重に決めたい部分でもあります。

窓であれば、格子状になっているものや円形のものなど形にこだわったり、正方形の窓や縦に細長い窓を等間隔に並べたりなど、窓の配置を工夫することもできます。

ドアであれば、シルバーや黒や白、グリーンに木目調など色や材質にこだわったり、開き戸もしくは引き戸のどちらかを選ぶことでまた家の雰囲気が変わります。

しかし、アクセントをつけるために外壁材や屋根とまったく合わない窓やドアをつけてしまうと、家全体を見たときにおしゃれな印象ではなくなってしまいます。

ですから、アクセントになりつつも、外壁や屋根とバランスがよくとれている窓やドアを採用することをおすすめします。

憧れの新築をおしゃれな外観の平屋に!④庭

理想の家づくりには、庭も欠かせない場所のひとつです。

家を新築する際はどうしても建物の外観や間取りなどに気がいきがちですが、庭をどうするかについても同時に考えるようにしましょう。

最近の平屋住宅で特に人気なのが「ウッドデッキ」です。

リビングの延長上にウッドデッキをつくり、アウトドアリビングとして使うことを目的としてつくられています。

庭にウッドデッキがあれば、見た目がおしゃれなだけでなく、家族団らんの場として使うことができます。

また、庭に植栽を植えることで、家の外観はまったく違ったものになります。

どのような外観の家でも、植栽のグリーンはよく映えます。

ただし、樹木の中には大きく成長するものがあります。

植栽は植えて終わりではなく成長するものですから、大きくなったときのことまで考えて樹木の種類や植える場所を決めるようにしましょう。

また、植栽に関しても窓やドアのときと同様、建物の外観とバランスがとれていないとおしゃれな印象とは程遠くなってしまいます。

何に関してもトータルで考えて、すべてがマッチするように決めることをおすすめします。

外観だけじゃなく内装もおしゃれに!

ここまで、家をおしゃれなこだわりのある外観にする方法についてお話ししてきましたが、最後に内装についてもお話ししておきます。

新築で外観にこだわりを持つならば、自分自身や家族がリラックスする空間でもある家の中もこだわりたいという方は多いはずです。

平屋に限らずですが、おしゃれ、かつリラックスできる空間をつくりたいのであれば照明にこだわってみましょう。

特に、間接照明を取り入れることをおすすめします。

間接照明はほんのりと照らすことで、雰囲気ある空間づくりの一端を担ってくれます。

また、予算が許すのであれば床材は無垢の木がおすすめです。

無垢の木は見た目がいいだけではなく、足触りがとてもいいのです。

暖かい季節に素足で歩くととても快適ですよ。

木材はオークや杉、メープルやウォールナットなどたくさんの種類があります。

家の雰囲気によってどの木材にするかを決めるといいでしょう。

また、今や多くの種類からクロスを選ぶことができるものの、壁をペンキで塗って仕上げるのも味が出ておしゃれな雰囲気になります。

このように、外観だけではなく家の中もこだわることで、よりお気に入りの空間になりますよ。

他の家とは一味違う理想の家づくりを!

今回は、平屋を新築する際の理想の家づくりについてお話ししてきました。

外壁や屋根、窓やドアや庭にこだわることで、おしゃれな外観の家にすることができるでしょう。

また、せっかくの新築ですから、外観にこだわるのであればぜひとも家の中もこだわってほしくもあります。

自分なりにこだわり、他とは一味違う理想的な家をつくってくださいね。