SEARCH

「リフォーム」の検索結果149件

  • 2020年4月16日

念願のマイホーム!間取りで後悔してしまったケースとは?

念願のマイホームに住み始めて、「あれ?こんなはずじゃなかったのに」と後悔してしまうケースを時々耳にすることがありませんか?これからマイホームを建てる方は、そのようなことがないように間取りで失敗した例を把握しておくことも必要です。先輩方の意見に耳を傾け、後悔のないマイホーム作りに役立ててください。

  • 2020年2月18日

木造住宅の柱を見直そう!構造上の間隔を上手に活かす方法

木造住宅に限らず、家にとって柱は重要な骨組みです。一定の間隔で柱を建てることで、安定した建物を造ることができますが、この柱があることで、間取りに制約が出てしまうことが多々あります。通常、柱は目立たないように建てられます。しかし、あえて柱を見せることで、インテリアとして利用してみてはいかがでしょうか。今回は、「見せる/魅せる柱」についてお話ししましょう。

  • 2020年2月5日

一軒家を建てて一人暮らし!注文住宅なら間取りを選べる

「落ち着いた環境で一人暮らしがしたい」「DIYでオンリーワンのマイホームを造り上げたい」という夢を持った時に、一軒家の購入を考えることも多いのではないでしょうか。一軒家には賃貸住宅に住んでいては得られないメリットがありますが、デメリットもあります。一軒家で一人暮らしをするデメリットや「間取りをどうするか」などの点を取り上げて、具体的に理想のマイホームを思い描いてみましょう。

  • 2020年1月24日

マンションを福岡で購入したい!中古のメリット・デメリット

九州地方で最も多くの人口を誇る福岡で、中古マンションを購入することを検討している方はいませんか?「福岡は治安が悪い」などと言われることもありますが、それは本当なのでしょうか。また、中古マンションを購入するメリット・デメリットにはどのようなことがあげられるのでしょうか。当記事では、中古マンションのメリット・デメリットや福岡でおすすめのエリアについてご紹介していきます。

  • 2020年1月14日

木造と鉄骨造を組み合わせた混構造ではどのような家が建つ?

住宅を建てる際には、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など様々な構造があります。その中でも、ここでは木造と鉄骨造の特徴をご紹介します。また近年では建築技術が上がり、その木造と鉄骨造を組み合わせた混構造で家を建てることもできるようになっています。その際には、どういったメリットとデメリットがあるのか、例も併せてご紹介していきます。

  • 2020年1月8日

木造・軽量鉄骨造の耐用年数はどのくらい?住み心地の差は?

住宅を建てることを考えた時、木造・軽量鉄骨造どちらにするか悩む方も多いことでしょう。どちらにするか悩んだ時に、耐用年数に着目して決めるという方もいるかもしれません。そもそも、耐用年数とは何なのでしょうか。また、木造・軽量鉄骨造の住み心地に差はあるのでしょうか。

  • 2020年1月6日

マンションを名古屋で購入!新築物件で賃貸経営する前に

名古屋には何度か行ったことがありますが、出会いに恵まれたのか「いい人が多い」というイメージがあります。あたたかい方が多く、都会的な中にも親しみやすさがあり、変化し続けている街という印象です。そんな名古屋で新築マンションを購入、あるいは建設して賃貸経営をはじめようと思っている方などに、名古屋の魅力や新築マンションならではのお悩み、確認するべきことなどをお伝えしています。

  • 2020年1月5日

2LDKのレイアウト!4人家族の暮らしのコツとは?

2LDKというと、新婚の夫婦が住み始める広さの間取りとしてポピュラーではないでしょうか。リビングダイニングキッチンの他に2つの居室があるので、家族が増えても対応できる広さの間取りです。そこで、当記事では4人家族を対象に2LDKの住まいのコツを探ってみました。家具などを上手にレイアウトすることで、4人でも快適な生活が可能な2LDKのレイアウトをお伝えしていきます。

  • 2019年12月30日

2DKの物件を東京で探したい!家賃の安い物件を探すには?

東京で暮らすことを考えたとき、「家賃の安い物件に住みたい」と多くの方が考えることでしょう。同棲などを視野に2DKの物件を探している場合もあるかもしれません。一体、どのようにしたら家賃の安い物件が見つかるのでしょうか。また、東京で家賃の安いエリアにはどのような場所があげられるのでしょうか。家賃が安い物件について、注意点も踏まえながらご紹介していきます。

  • 2019年12月23日

賃貸の1LDKを海外風のインテリア術でコーディネートしよう

1LDKは、賃貸のアパートやマンションに多い間取りです。そこに住み慣れてくると、部屋の雰囲気を変えたいと思う方もいるかもしれません。しかし、賃貸のアパートやマンションの場合は、自分の持ち物ではないため、部屋自体に手を加えるようなことはできません。そのような場合、インテリアをコーディネートするだけでも、まるでリノベーションしたような雰囲気にすることができるためおすすめです。インテリアをコーディネートすることで、おしゃれなテイストに近づけた部屋作りをしてみませんか?