新築のリビングをおしゃれにコーディネート!そのコツとは?

新築住宅が建つと、どんなコーディネートをしようかウキウキしながらも、悩んでしまうものですよね。

特に、家族が長時間過ごすことになるリビングは、快適かつおしゃれにコーディネートしたいものです。

そこで今回は、リビングをおしゃれにコーディネートするためのコツについてお話していきます。

これから新築住宅を建てる方、コーディネートについて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

いよいよ新築マイホームに引っ越し!縁起が良い日はあるの?

マイホームが完成して引渡しが終われば、いよいよ新居に引っ越しです。そんな引っ越しにも、結...

マンションは東京一択!?年収500万台で新築を買うポイント

東京で憧れのマンションを購入しようと考えたときに、さまざまな問題をクリアしていかなければなりませ...

マンションの専用庭では何ができる?おすすめの使い方!

マンションの専用庭とは、1階の住居のみに付いている庭のことです。1階でもバルコニーになってい...

アパートの部屋に表札がない!自分でできる作り方をご紹介!

住んでいるアパートが古かったり、きちんと管理されていない場合、部屋番号が明確に表記されていないこ...

マンションでピアノ!おすすめの置き場所や防音対策とは

マンションでも音楽を楽しみたいと、ピアノの購入を検討する方も多いのではないでしょうか。しかしな...

高さによって決まる!マンションのエレベーターの設置基準

賃貸物件を探している方のなかには、アパートではなくマンションを希望する方もいるかと思います。...

マンションに住む前に!テレビの接続方法をチェックしよう!

引っ越しをする際に必ずしなければならないのがテレビの接続です。「テレビ無しでは生活できない!」...

マンションの「間取り」について解説!あなたの理想はどれ?

マンション選びの要素として、重要なのは「間取り」です。暮らしやすい間取り、使いやすい間取りは...

マンションライフを快適に!部屋を広々使える収納アイディア

マンションの建物占有面積に対する収納スペースの理想の割合は、8%です。しかし、実際にはこの数...

新築住宅の基礎工事の時、大工さんへの差し入れはどうする?

自分の家を建てるのは、多くの方の夢ですよね。しかし、新築住宅の基礎工事中には、その時ならでは...

マンションで犬を飼いたい!集合住宅でおすすめの犬種は?

マンションやアパートなどの集合住宅で暮らしていると、犬を飼いたくても、鳴き声や足音などで他の住人...

新築時に揃える家具・インテリア類どこで買うのがおすすめ?

新築時には、家具やインテリア用品などを新たに購入する方も多いことでしょう。新築の家に新品の家...

新築住宅をおしゃれな外観デザインに!人気の和モダンとは?

住宅を新築する際、どうせならおしゃれな外観にしたいですよね。一般的に「一生に一度」と言われて...

マンションを買うなら「新築」と「中古」どっちがお得?

マンションを購入しようとしたとき、新築と中古のどっちを選びますか?そう聞かれると、日本人は欧...

戸建ての家のアンテナ取り付けとは?かかる費用や種類を調査

アパートやマンションといった賃貸住宅は、テレビの線を壁のアンテナ端子につなげればテレビがすぐに映...

スポンサーリンク

新築住宅のリビングをおしゃれにコーディネートするには?

念願の新築住宅ともなれば、家中おしゃれにコーディネートしたくなるものですよね。

子供がいる・いないやリビングが広い・狭いなど、家によって悩んだり、こだわりたいポイントは様々でしょう。

特に、家族や来客が集まり、長い時間を過ごすことになるリビングのコーディネートはこだわりたいものです。

おしゃれなリビングにするためには、どのようなコーディネートをしたらいいのか、まずはコツをおさえておきましょう。

主に、新築住宅のリビングをおしゃれにするコーディネートのコツは3つです。

●コンセプトを決める

●カラー選びのポイントをおさえる

●フォーカスポイントを作る

どれも決して難しいことではないので、1つ1つ次項から見ていきましょう。

新築住宅のリビングをおしゃれにコーディネート!まずはコンセプトを決めて!

新築住宅に住む上で、必ず行いたいのが「コンセプトを決める」ということです。

中には、住宅の設計段階からおおよそ決めてしまっているという方もいるかもしれません。

なぜ、コンセプトを決めなければならないのかというと、コンセプトが決まっていないと、どのようなインテリアを揃えたらいいか分からなくなってしまうためです。

「どんなリビングにしようか」と考えた時に、具体的に決まらなくても、おおよそのコンセプトは決めておきましょう。

例えば、以下のようなことを決めるだけでもコーディネートがしやすくなります。

・ナチュラルテイストなリビングにしたい
・モダンな印象にしたい
・シンプルなリビングがいい

もし、希望のコンセプトがなかなか決められない場合には、住宅雑誌や住宅についてのサイトを見てみてもいいでしょう。

気にいるものがあれば、それを参考にしながらコーディネートすることもできます。

おしゃれなリビングにコーディネートするなら色にも注目!

普段生活をしていると、なかなか意識することがないので、いきなり「リビングのコーディネートには色にも注目して!」と言われても困ってしまいますよね。

一口に「リビングをおしゃれにする色を選ぶ」といっても、その中にもポイントがあるのです。

・選ぶのは3色まで
・トーンに強弱をつける
・差し色を選ぶ

まず、部屋の配色は70%(ベースカラー)、25%(メインカラー)、5%(アクセントカラー)となるように3色選びます。

ベースカラーは主に床や壁、天井といった広い部分に使います。

メインカラーはソファやカーテンに使い、アクセントカラーはクッションなどの小物に使います。

ポイントとして、アクセントカラーはメインカラーを引き立たせるような色を選ぶようにしましょう。

新築住宅では、インテリアを一から揃えることも珍しくはないので、意識することをおすすめします。

また、「好みの色でコーディネートしたにもかかわらず、単調なリビングになってしまった」とならないように、同系色でトーンをつけるようにしましょう。

複数の色を使ってしまうと、ごちゃごちゃした印象になってしまうので、注意しましょう。

例えばグリーンを使ったリビングであれば、明るめのグリーンのソファに濃い目の色合いの棚を使ってコーディネートするといった要領です。

差し色で新築のリビングをコーディネート

引き続き、新築のリビングをカラーでおしゃれにするコーディネートについてお話していきます。

部屋のアクセントになるのが差し色(アクセントカラー)です。

これがなくても、リビング自体にまとまりが出るのですが、アクセントカラーを入れることによって、部屋がより一層おしゃれになります。

特に、「リビングに遊び心を入れたい!」を考えている方には、カラーサークル(色相環)の反対に位置する色を選ぶといいでしょう。

例えば、濃い目のブラウンの床に青いソファがあるとすれば、ソファの上にカラーサークルの反対に位置するイエローのクッションを使うといったような方法です。

この方法の注意点は、反対色を選んだら、その色は部屋の3か所にちりばめるように配色する、ということです。

このようにすると、部屋全体のバランスがよくなります。

また、メインカラーと相性のいい色をアクセントカラーにしてみてもいいでしょう。

メインカラーと相性のいい色を選びつつ、季節ごとに色を変えてみてもいいかもしれません。

新築のリビングにフォーカスポイントを!

近年ではあまり見かけなくなってしまいましたが、和室に床の間がある光景など見たことはありませんか。

また、洋室であれば、映画やドラマなどで、リビングに暖炉がある光景を目にしたことがあるという方もいるかもしれません。

このような、部屋の中でパッと視界に入るもののことを「フォーカスポイント」と言います。

新築時にすでに暖炉があったりする場合には、それがフォーカスポイントになりますが、日本においてはそういった家はなかなかないでしょう。

このような場合、フォーカスポイントを作るようにしてコーディネートすることをおすすめします。

例えばどのようなものをコーディネートするのかというと、絵画や観葉植物などといったものがあげられます。

小さなものを飾るのではなく、大きな絵画や観葉植物でコーディネートすることがポイントです。

このようなものをリビングでコーディネートすると、部屋をおしゃれにさせるだけでなく、奥行きを感じさせやすくなるため、空間を広く見せることも可能となります。

「人がきたら部屋のどこに目を向けさせたいか」を考えると、よりコーディネートしやすいでしょう。

新築のリビングは照明にもこだわろう!

ここまで、新築住宅のリビングのコーディネートのコツについてお話してきましたが、照明にこだわることでもリビングをおしゃれに見せることができます。

近年の住宅でよく見られるのは、白っぽい色のシーリングライトであることが多いです。

もちろん、この照明が悪いというわけではありませんが、種類などを変えることでさらにおしゃれなリビングにすることができます。

照明の種類にはシーリングライトの他にも以下のようなものがあげられます。

・ペンダントライト
・シャンデリア
・フロアライト
・テーブルライト

部屋の雰囲気に合わせて照明を選んでみてもいいでしょう。

また、照明の色によっても、部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。

例えば青白い明かりであれば、スッキリとした印象の部屋となり、オレンジがかった明かりであれば、落ち着いた印象の部屋になります。

リビングをどのような空間にしたいかを考えながら照明も検討してみてください。

コツをおさえたコーディネートでおしゃれなリビングに

新築住宅のリビングは少しのコツをおさえることで、比較的簡単におしゃれにコーディネートすることができます。

そのコツも、決して難しいことではありません。

リビングは、「コンセプトを決める」「カラー選び」「フォーカスポイントを作る」ということに着目して、さらにおしゃれなリビングにするために照明にもこだわってみましょう。