新築のリビングをおしゃれにコーディネート!そのコツとは?

新築住宅が建つと、どんなコーディネートをしようかウキウキしながらも、悩んでしまうものですよね。

特に、家族が長時間過ごすことになるリビングは、快適かつおしゃれにコーディネートしたいものです。

そこで今回は、リビングをおしゃれにコーディネートするためのコツについてお話していきます。

これから新築住宅を建てる方、コーディネートについて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

町家と町屋はどっちが正しい?京町家の魅力とともにご紹介!

「まちや」という言葉を漢字にすると、「町家」と「町屋」の2つの漢字が出てきますよね。筆者...

マンションを福岡で購入したい!中古のメリット・デメリット

九州地方で最も多くの人口を誇る福岡で、中古マンションを購入することを検討している方はいませんか?...

マンションor一戸建て!メリットデメリットを理解し選ぼう

いずれはマイホームの購入を考える方は多いかと思います。その際、マンションにするか、一戸建てに...

新築なのに結露するのは欠陥!?考えられる結露の原因とは?

念願の一戸建てが完成し、入居したときに「結露で窓がびしゃびしゃ…」なんてことになっていたら、本当...

マンションの一階は湿気が多い!?その理由と対策方法

マンションの一階に住んでいて、「湿気が溜まりやすい」ということに悩んでいる方がいます。家賃が...

マンションのリビングをおしゃれに!照明選びが大切!

マンションのリビングを、個性的でおしゃれな空間にしたいと思いませんか。その場合は、照明が印象...

新築前に要チェック!新築した人のブログで人気の話題とは?

インターネットの普及により、いろいろな情報をすぐさま手に入れられる時代となりました。家を新築...

マンションの玄関掃除は要注意?すぐできる掃除方法も必見!

マンションで気持ち良く過ごすために必要なことの中には、掃除をすることも挙げられます。特に...

マイホームの新築では、基礎工事期間で業者を見極めよう!

マイホームを建てることに憧れる方は多いものです。マイホームの新築が決まると嬉しいですが、一方...

どう付けるかで印象も変わる!新築一戸建ての照明の選び方

一戸建てを新築するとき、間取りなどを一から決めることになります。このとき同時に、各部屋の照明...

マンションで水道から水が出ない!困ったときの元栓操作方法

マンションの元栓が閉栓されていて水道から水が出ない場合、それを開栓する必要があります。これは...

マンションに地震保険は必要か?万が一への備え方・考え方

自然災害が多い国・日本ですが、特に大規模な地震に関しては近い将来必ず起こるとも言われています。...

疑問解消!新築一戸建て引き渡しの流れや注意点を解説

多くの方が初めての経験となる新築一戸建ての引き渡しは緊張するものです。その新築一戸建ての引き...

中古物件なら東京で一戸建てに暮らすのも夢じゃない!

東京で一戸建ての住宅で暮らしたいと思っても、経済的なハードルが高いですよね。土地を買って、家...

新築マイホームが完成!引き渡し時のお礼はしたほうが良い?

念願のマイホームが完成し、めでたく引き渡しの日を迎えた際に気になるのがハウスメーカーへのお礼です。...

スポンサーリンク

新築住宅のリビングをおしゃれにコーディネートするには?

念願の新築住宅ともなれば、家中おしゃれにコーディネートしたくなるものですよね。

子供がいる・いないやリビングが広い・狭いなど、家によって悩んだり、こだわりたいポイントは様々でしょう。

特に、家族や来客が集まり、長い時間を過ごすことになるリビングのコーディネートはこだわりたいものです。

おしゃれなリビングにするためには、どのようなコーディネートをしたらいいのか、まずはコツをおさえておきましょう。

主に、新築住宅のリビングをおしゃれにするコーディネートのコツは3つです。

●コンセプトを決める

●カラー選びのポイントをおさえる

●フォーカスポイントを作る

どれも決して難しいことではないので、1つ1つ次項から見ていきましょう。

新築住宅のリビングをおしゃれにコーディネート!まずはコンセプトを決めて!

新築住宅に住む上で、必ず行いたいのが「コンセプトを決める」ということです。

中には、住宅の設計段階からおおよそ決めてしまっているという方もいるかもしれません。

なぜ、コンセプトを決めなければならないのかというと、コンセプトが決まっていないと、どのようなインテリアを揃えたらいいか分からなくなってしまうためです。

「どんなリビングにしようか」と考えた時に、具体的に決まらなくても、おおよそのコンセプトは決めておきましょう。

例えば、以下のようなことを決めるだけでもコーディネートがしやすくなります。

・ナチュラルテイストなリビングにしたい
・モダンな印象にしたい
・シンプルなリビングがいい

もし、希望のコンセプトがなかなか決められない場合には、住宅雑誌や住宅についてのサイトを見てみてもいいでしょう。

気にいるものがあれば、それを参考にしながらコーディネートすることもできます。

おしゃれなリビングにコーディネートするなら色にも注目!

普段生活をしていると、なかなか意識することがないので、いきなり「リビングのコーディネートには色にも注目して!」と言われても困ってしまいますよね。

一口に「リビングをおしゃれにする色を選ぶ」といっても、その中にもポイントがあるのです。

・選ぶのは3色まで
・トーンに強弱をつける
・差し色を選ぶ

まず、部屋の配色は70%(ベースカラー)、25%(メインカラー)、5%(アクセントカラー)となるように3色選びます。

ベースカラーは主に床や壁、天井といった広い部分に使います。

メインカラーはソファやカーテンに使い、アクセントカラーはクッションなどの小物に使います。

ポイントとして、アクセントカラーはメインカラーを引き立たせるような色を選ぶようにしましょう。

新築住宅では、インテリアを一から揃えることも珍しくはないので、意識することをおすすめします。

また、「好みの色でコーディネートしたにもかかわらず、単調なリビングになってしまった」とならないように、同系色でトーンをつけるようにしましょう。

複数の色を使ってしまうと、ごちゃごちゃした印象になってしまうので、注意しましょう。

例えばグリーンを使ったリビングであれば、明るめのグリーンのソファに濃い目の色合いの棚を使ってコーディネートするといった要領です。

差し色で新築のリビングをコーディネート

引き続き、新築のリビングをカラーでおしゃれにするコーディネートについてお話していきます。

部屋のアクセントになるのが差し色(アクセントカラー)です。

これがなくても、リビング自体にまとまりが出るのですが、アクセントカラーを入れることによって、部屋がより一層おしゃれになります。

特に、「リビングに遊び心を入れたい!」を考えている方には、カラーサークル(色相環)の反対に位置する色を選ぶといいでしょう。

例えば、濃い目のブラウンの床に青いソファがあるとすれば、ソファの上にカラーサークルの反対に位置するイエローのクッションを使うといったような方法です。

この方法の注意点は、反対色を選んだら、その色は部屋の3か所にちりばめるように配色する、ということです。

このようにすると、部屋全体のバランスがよくなります。

また、メインカラーと相性のいい色をアクセントカラーにしてみてもいいでしょう。

メインカラーと相性のいい色を選びつつ、季節ごとに色を変えてみてもいいかもしれません。

新築のリビングにフォーカスポイントを!

近年ではあまり見かけなくなってしまいましたが、和室に床の間がある光景など見たことはありませんか。

また、洋室であれば、映画やドラマなどで、リビングに暖炉がある光景を目にしたことがあるという方もいるかもしれません。

このような、部屋の中でパッと視界に入るもののことを「フォーカスポイント」と言います。

新築時にすでに暖炉があったりする場合には、それがフォーカスポイントになりますが、日本においてはそういった家はなかなかないでしょう。

このような場合、フォーカスポイントを作るようにしてコーディネートすることをおすすめします。

例えばどのようなものをコーディネートするのかというと、絵画や観葉植物などといったものがあげられます。

小さなものを飾るのではなく、大きな絵画や観葉植物でコーディネートすることがポイントです。

このようなものをリビングでコーディネートすると、部屋をおしゃれにさせるだけでなく、奥行きを感じさせやすくなるため、空間を広く見せることも可能となります。

「人がきたら部屋のどこに目を向けさせたいか」を考えると、よりコーディネートしやすいでしょう。

新築のリビングは照明にもこだわろう!

ここまで、新築住宅のリビングのコーディネートのコツについてお話してきましたが、照明にこだわることでもリビングをおしゃれに見せることができます。

近年の住宅でよく見られるのは、白っぽい色のシーリングライトであることが多いです。

もちろん、この照明が悪いというわけではありませんが、種類などを変えることでさらにおしゃれなリビングにすることができます。

照明の種類にはシーリングライトの他にも以下のようなものがあげられます。

・ペンダントライト
・シャンデリア
・フロアライト
・テーブルライト

部屋の雰囲気に合わせて照明を選んでみてもいいでしょう。

また、照明の色によっても、部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。

例えば青白い明かりであれば、スッキリとした印象の部屋となり、オレンジがかった明かりであれば、落ち着いた印象の部屋になります。

リビングをどのような空間にしたいかを考えながら照明も検討してみてください。

コツをおさえたコーディネートでおしゃれなリビングに

新築住宅のリビングは少しのコツをおさえることで、比較的簡単におしゃれにコーディネートすることができます。

そのコツも、決して難しいことではありません。

リビングは、「コンセプトを決める」「カラー選び」「フォーカスポイントを作る」ということに着目して、さらにおしゃれなリビングにするために照明にもこだわってみましょう。