1LDKのマンションに住む!大阪で住みやすいエリアはどこ?

これから大阪で1LDKのマンションを探すという方はいらっしゃいますか。

1LDKであれば、1人暮らしはもちろん、将来パートナーと一緒に2人暮らしをすることも可能です。

引っ越し先が大阪だけれど、まだ住むエリアが決まっていない方へ向けて、住みやすい大阪のエリアをご紹介していきます。

どのような場所があるのか、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートで保証会社の審査に緊急連絡先は必須!ない場合は?

賃貸アパート・マンションの契約時に、保証会社が審査を行いますが、緊急連絡先は必須項目です。では...

マンションで掃除機は朝何時から夜何時までかけて良いの?

マンションにお住まいの場合、掃除機をかけるときは少々気を使いますね。上下階の方や、お隣の方か...

一人暮らしなら1LDKマンションの中古物件購入がおすすめ!

長く一人暮らしをしていると、賃貸マンションは自分の資産として残ることがなく、もったいないと感じる...

マンションは西向きだと住みにくい?隠れたメリットをご紹介

マンションの西向きのお部屋に、どのようなイメージをお持ちですか?一般的には南向きのマンション...

中古一戸建てを購入する際に行う住宅診断とはどんなもの?

中古一戸建てを購入する場合、今後のメンテナンス等のことを考えて「住宅診断」を行うのが好ましいとさ...

アパートのメゾネットなら足音の騒音が気にならない!?

アパート物件の中では、メゾネットタイプの物件があります。メゾネットとは簡単に言うと、2階や3...

マンションのバルコニーをおしゃれで癒しを感じる空間へ

マンションのバルコニーを洗濯物を干すためだけに使用している人もいるでしょう。それだけでな...

旗竿地のあの部分をカーポートで有効に?苦情を防ぐ使用方法

新築などで土地を選ぶ際、大きさなどと同様気になるのがその形状や立地です。住宅は一生に一度の買...

新築住宅の電気工事の費用は?工事内容や費用の抑え方も解説

念願のマイホームを新築する時、心配なのは建物本体ばかりではありません。電気工事についても気に...

マンションを購入したい!キッチンの種類・収納力がポイント

キッチンが狭くて片付けきれずに、料理を作ってもSNS映えする写真が撮れなかった、という方は、マイ...

新築内祝いってどういうもの?のし紙にも決まりがあるの?

家を新築すると、親戚や友人などから新築祝いをいただくこともあるでしょう。お祝いをいただいたら...

後悔したくない新築の間取り!先輩たちの失敗例とは!?

一世一代の新築、やはり後悔はしたくないものですよね。家づくりの中でも重要な「間取り」は、特に...

「旗竿地」に家を建てるなら!駐車場トラブルには要注意!?

「旗竿地(はたざおち)」という土地は、少し変わった形状をしています。そのメリットやデメリ...

マンションは南向きより東向きがいい!?後悔しない物件選び

物件を探す際、日当たりのよさを気にする人も多いです。そのため「南向き」であることを条件と...

アパートのガスコンロがつかない!まずは備え付けか確認

ガスコンロは経年劣化していきますので、急につかなくなることも多々あります。賃貸アパートやマンシ...

スポンサーリンク

1LDKのマンション探し!大阪はどんなところ?

これから大阪で、1LDKのマンション探しをする方もいるかと思います。

住まいを探す方々は、大阪にどんなイメージを持っていますか。

大阪は東京と同じく、国内において有数の都市であり、関西エリアで最大の都市と言えます。

海外からの観光客も多く、経済・文化ともに日本の中でも重要な役割を持った都市です。

食べ物ではたこ焼きやお好み焼き、大型テーマパークもあり、お笑い文化が根付いた都市という印象を持った方が多いでしょう。

そんな大都市の大阪は、治安が悪いというイメージを持たれがちです。

人口が多いため、犯罪も比例して多くはなりますが、2017年度の警察庁の犯罪数データでは、東京が125,251件なのに対し、大阪は107,023件と、東京よりも犯罪数が少ないことが分かります。

しかし、これはあくまで犯罪件数のみを見たデータであって、犯罪数と人口の割合で見てみると、大阪はワースト1位となってしまうのです。

そのため、大阪に住む場合は、事前に情報を多く集め、住みやすく治安の良いエリアを選択することをおすすめします。

次項から治安の良いエリアなどを、詳しく見ていきましょう。

大阪の1LDKマンションに住むなら!「吹田」エリアがおすすめ

大阪で1LDKのマンションを探しているなら、吹田エリアを選ぶことをおすすめします。

吹田はJR東海道・山陽本線が通っているエリアです。

吹田の特徴として、住宅街とオフィス街、繁華街もあり、生活するためにちょうど良いバランスのエリアとされています。

また、大阪市内にも乗り換え要らずで行けるため、アクセスの良さから1人暮らしからファミリー層にまで人気が高いエリアです。

吹田駅前には商店街が6つもあり、飲食店の数も多く、また住宅街にもスーパーが数多く存在します。

大きな公園があり、エリア全体でも緑が多いことから、程良い自然の中で散歩を楽しんだり、子育てをすることができるでしょう。

また、吹田エリアは防犯カメラの設置数が多く、住んでいる住民の防犯意識も高いため、犯罪件数が少なく、治安はかなり良いとされています。

駅前には交番が2つあり、巡回パトロールを実施しているため、女性の1人暮らしやファミリーも安心して暮らせるでしょう。

JR東海道・山陽本線の中で見ると、中間くらいの家賃相場なため、高すぎることなく、なおかつ治安が良く住みやすいため、おすすめのエリアです。

大阪に住むなら「豊中」エリアの1LDKマンションもおすすめ

大阪で1LDKのマンションに住むのなら、豊中エリアもおすすめです。

豊中は、阪急鉄道が通っているエリアです。

豊中の特徴として、駅周辺に幼稚園・小学校・中学校が集中してあり、ファミリー層が多いという特徴があります。

子供が多いため、さまざまな防犯対策が施されていて、治安はかなり良いとされています。

大阪国際空港が近いため、騒音が気になる方もいるようですが、街中は整備されており、きれいな街並みで緑も多いです。

住宅街にはスーパーが少ないですが、駅前にはお店が多いため、必要なものは駅前で揃えることができるでしょう。

また、交通量が多いエリアですが、目立った交通事故はあまり起こらないようです。

大阪市内に行くには、阪急梅田駅で乗り換える必要があるため、少し手間がかかります。

阪急沿線の中では、低めの家賃設定となっいるため、家賃を抑えたい方にはおすすめです。

家賃が手頃な1LDKのマンションを移動しやすい駅周辺から選ぼう

これまでご紹介してきた、住みやすく治安が良いエリアは家賃が高い傾向にあります。

ここでは、1LDKのマンションでも家賃が手頃な物件が多いエリアをご紹介しましょう。

●江坂駅

江坂駅は、北大阪急行鉄道が通っているエリアです。

大阪市内や阪急梅田へのアクセスが良いという特徴があり、大阪の住みたい街ランキングでも常に上位にいる街です。

通勤や通学がしやすい、また商業施設とオフィス街のバランスも良いため、江坂エリアに物件を決める方も多くいらっしゃいます。

江坂に住むと決めた場合、治安が良いとされる駅の「東側エリア」でマンション探しをすることをおすすめします。

●緑地公園駅

緑地公園駅は江坂駅の隣に位置しています。

駅のすぐそばに緑いっぱいの緑地公園があり、エリア全体が落ち着いた雰囲気を持った印象です。

1人暮らしでもファミリーでも、治安が良いため生活しやすいでしょう。

大阪で1LDKのマンションに住むなら!アクセスが良いエリアを選ぼう

大阪で1LDKのマンションに住む場合、「治安が良い場所」という条件だけで住むエリアを決めてしまうと、都心部へのアクセスなどで不便に感じることがあります。

そこで、ここでは交通のアクセスが良いエリアに絞ってご紹介していきましょう。

●箕面駅

大阪周辺に勤務する人に人気が高いのが、箕面エリアです。

阪急電鉄内では標高が高い場所に位置し、緑に囲まれた治安の良い住みやすいエリアです。

阪急梅田駅へのアクセスが良いため、大阪市内へも行きやすいでしょう。

●東淀川駅

新大阪駅に近く、梅田駅や鶴橋駅へもアクセスが良いエリアです。

駅周辺に居酒屋が少ないことから、深夜の騒音が少なく、治安も良いとされています。

その点では、女性の1人暮らしにもおすすめのエリアと言えるでしょう。

●野田阪急駅

梅田まで約4分で行ける、便利なエリアです。

阪神なんば線、大阪環状線も通っており、大阪のどの方面にも行きやすいというアクセスの良さが特徴です。

駅前は下町のような雰囲気が漂い、治安も良いとされています。

大阪で子育てしやすいエリアを知っておこう

大阪で1LDKのマンションにパートナーと住んでいて、将来家族が増えることもあるでしょう。

それを見越して、子育てしやすいエリアを先に選んでおくこともおすすめです。

公園が多い、ファミリーが多い、治安が良い、の総合で見たおすすめのエリアとなります。

●樟葉

樟葉エリアは子育て制度のサポートが手厚く、幼稚園の補助金制度や、双子などの多胎児家庭へのサポートなどが充実しています。

再開発が進んでいるエリアなので、買い物に困らない、街並みがきれいという住みやすさがあります。

また、小学校の通学路には防犯カメラが設置されているので安心ですね。

●千里中央

千里中央エリアは団地やマンションが多く、駅周辺にも公園が数多くあるため、ファミリーが住みやすい環境となっています。

2020年ごろから再開発が予定されているため、学校や商業施設の環境が整い、より住みやすいエリアになるでしょう。

●西田辺

西田辺エリアには娯楽施設や繁華街がないため、治安が良いとされています。

教育に力を入れたファミリー層が多く住んでいて、長居公園が近いため、子育てする環境が整っています。

また、天王寺駅まで乗り換えなしで行けるのも、利便性が良いためおすすめです。

大阪のマンションを探すならまずはエリアを決めよう

どの都市でも、治安の良いエリア・悪いエリアは存在します。

特に大阪や東京などの大都市は人口が多いだけに犯罪件数も多いため、引っ越しを決めたら、治安が良く住みやすいエリアを探しましょう。

先にエリアを決めてから、物件探しを始めることをおすすめします。

通勤・通学しやすく、住みやすいエリアを探して、新しい生活をスタートさせてください。