狭いマンションの玄関でもインテリアを工夫しておしゃれに!

マンションの玄関は一般的に狭いことが多く、ものが溢れ、雑多な印象であることも多いのではないでしょうか。

しかし、そんな狭いマンションの玄関でもあらゆるインテリアアイテムを駆使することで、広く見せ、おしゃれな空間にすることができます。

原状回復が原則の賃貸マンションでも支障のないアイデアをご紹介してまいりますので、ぜひご参考ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの入居日を変更はできるの?早めに入居したい時は?

新生活を始めるために、新しいアパートを探している方も多いでしょう。しかし、何らかの理由か...

マンションのリビングをおしゃれに!照明選びが大切!

マンションのリビングを、個性的でおしゃれな空間にしたいと思いませんか。その場合は、照明が印象...

マンションに住むなら賃貸にする?購入する?徹底比較

マンションに住むのであれば、賃貸マンションにするのか、購入する方がいいのか迷う方が多くいらっしゃ...

マンションのリビングのおしゃれなインテリアコーディネート

リビングは家族が集い、家の中でも過ごす時間の長い部屋ではないでしょうか。そんなリビングが...

マンションのインターホンが鳴らない!取り替え目安はある?

長い期間マンションで暮らしていると、設備も当然古くなっていきます。すると、生活していてさまざ...

マンション住まいの騒音問題!足音で苦情がきたらどうする?

マンションなどの集合住宅にお住いの場合、どうしてもトラブルになりやすいのが「騒音」です。身近...

新築住宅でテレビが見れない!?光・アンテナどっちがいい?

新築住宅が完成・引き渡しが終わると引っ越しを行うことになります。そんな引っ越し作業中にテレビ...

必見!マンション投資で失敗する6つの理由

自分の資産を手堅く増やしていく手法のひとつに、マンション投資があります。マンション投資は株式...

家屋調査は新築したらいつ行われる?用意するものはある?

家を新築すると、家屋調査が行われます。この家屋調査ですが、家を建てたことのない方ですと、あま...

マンション相場の推移を知って「売買」のタイミングを測る!

マンションなどを購入して利益を上げる不動産投資は、「安い時に買って高い時に売る」のが基本です。...

一戸建てを新築したら火災保険に入るべき?相場はどれくらい

マイホームとして一戸建てを新築したら、火災保険に加入するべきか悩まれる方も多くいます。火災保...

新築の内装は「収納」が重要!失敗例から使える収納を学ぶ!

家を新築することは、人生の大きなイベントの一つですね。安い買い物ではありませんから、後悔...

住宅の名義変更は贈与税や相続税がかかる?夫婦間の場合は?

住宅や土地などの不動産には、必ず名義人が存在します。何らかの理由により、名義人の変更を行...

新築物件で後悔をしないために!ブログから学ぶこととは

家作りは、一生のうちの大きな買い物の代表格といえます。そのため、後悔のないように慎重に打...

マンションでの掃除機使用は、何時までなら許される?

長時間大きな音がする掃除機は、苦情が出やすい生活音のひとつです。しかし、お仕事などで日中家に...

スポンサーリンク

狭いマンションの玄関に「フック収納」

マンションでは居室部分に十分な面積が取れるよう、玄関が狭い場合が多いです。

玄関では靴や傘など収納したいものが案外たくさんあるものの、玄関が狭ければその分収納も少なく、ものが見えるところに置かれ雑多な印象になってしまいがちです。

また、玄関に窓がないことも多いので、暗いことも多いです。

玄関はその家の顔とも言える場所ですから、どうにか対策を取りたいものです。

そこで、マンションの玄関におすすめのインテリアアイテムをご紹介していまいります。

まずは、「フック収納」のご紹介です。

フック収納を壁に設置すれば、外出時に使用するバッグやスカーフなどを「見せる収納」としてかけておくことができます。

もちろん、傘をかけてもいいでしょう。

お気に入りグッズを壁面収納することで、あっという間にその部分がおしゃれなスペースに変わります。

しかし、賃貸マンションにお住まいであれば、原状回復の面からフック収納は無理じゃないかと思われることかと思います。

昨今では粘着力はしっかりあるものの綺麗にはがせるフックが市販されていますので、そのようなものを使えば賃貸マンションでも心配ないことでしょう。

中には見た目がおしゃれなフックもありますので、お好みで選んでみるといいのではないでしょうか。

マンションの玄関は照明器具で印象ががらりと変わる!

次にご紹介するインテリアアイテムは「照明器具」です。

基本的に、賃貸マンションではもともとついている照明器具を勝手に外して新しい照明器具に交換することはできません。

そのため、賃貸マンションにお住まいの方が照明器具を交換したい場合は、管理会社へまず連絡することが必要になります。

そこで許可が出なければ、残念ですが諦めるしかありません。

しかし、原状回復を前提として許可が出れば、お好きな照明器具に交換してみてはいかがでしょう。

照明器具を変えるだけで、玄関の印象はがらりと変わります。

また、その他に間接照明を置いてみるのもおすすめです。

間接照明があることで陰影が生まれ、空間を広く見せる効果が期待できるためです。

さらに、間接照明があるだけでおしゃれな雰囲気にもなります。

マンションの玄関にはコンセントがないこともあるので、電池式のものを活用するといいのではないでしょうか。

マンションの玄関を明るくするインテリアアイテム「クッションフロア」

マンションの玄関に間接照明を駆使することで広さを演出することができるとご紹介しましたが、別のインテリアアイテムで玄関を明るく見せることも可能です。

そのアイテムは「クッションフロア」です。

玄関土間の色が濃色であれば、明るい色のクッションフロアを上から貼ることで玄関が明るく感じます。

また、クッションフロアは掃除もしやすいので、玄関におすすめのアイテムです。

ただし、室内用のものではなく、土足でも大丈夫なものを選ぶようにしましょう。

クッションフロアを玄関に貼ることは、原状回復が原則の賃貸マンションでも問題ないことでしょう。

とはいえ、フロアシート専用の綺麗にはがせる両面テープが市販されていますので、それを使用してクッションフロアを貼ると良いかもしれません。

また、照明器具と同様、施工前には必ず管理会社に連絡をするようにしましょう。

鏡は玄関を広く見せる優秀なインテリアアイテム!

マンションの狭い玄関を少しでも広く見せる方法として、鏡を使うというアイデアもあります。

鏡は置くと奥行きがあるように見え、玄関を広く見せることができる優秀なインテリアアイテムなのです。

より空間を広く見せるため玄関には大きな鏡を置きたいところですが、立てかけているだけだと大きな鏡は倒れてしまう可能性があります。

それを考えると、置くことを躊躇してしまうものかもしれません。

それであれば壁にかけてしまうという方法もありますが、賃貸マンションであればやはり原状回復が心配になることでしょう。

しかし、昨今では賃貸マンションでも心配なく壁につけることのできる大きな鏡があります。

例えば、無印良品の「壁に付けられる家具・ミラー」です。

こちらの商品はマンションの玄関の壁が石膏ボードであればつけることができ、大きな穴が開くこともありません。

このような鏡であれば、賃貸マンションの玄関に設置することも難しくありません。

ただし、これまでと同様で、壁につける場合は前もって管理会社に連絡をするようにしてください。

玄関をよりおしゃれな空間に!おすすめのインテリアアイテムとは?

マンションの壁紙は、万人受けがするようにシンプルに白で統一されていることが多いです。

白のままでも清潔感があり、暗いマンションの玄関でも少し明るい印象にもなります。

しかし、個性を出しておしゃれにしたいということであれば、壁紙を変えてしまうのはいかがでしょう。

壁紙にも、賃貸物件で原状回復に問題のないものがありますので、そのようなものを活用して壁紙をチェンジしてみましょう。

ただし、玄関の壁全面を変えてしまうと少々くどい印象になってしまいます。

ですから、玄関の壁一部分だけ変えてみるのがおすすめです。

もしも、玄関に「ニッチ」があるのであれば、ニッチ部分のみ変えてみるのもおしゃれですよ。

このように、壁紙は玄関をよりおしゃれにするインテリアアイテムでもあるのです。

また、くどいようですが賃貸マンションの場合は、壁紙を貼ることも事前に管理会社の方に相談するようにしましょう。

シューズボックスの上はギャラリーに!

マンションの玄関には、シューズボックスが備えつけられていることが多いです。

シューズボックスの上に空間があるつくりであれば、そこは自分好みの「ギャラリー」にしてみましょう。

例えば、お好きなアートを飾るというのはいかがでしょう。

アートが一つあるだけで、玄関はたちまちおしゃれな空間になります。

また、個性的な花器に枝ものを挿して飾るのもおしゃれです。

小さな観葉植物を置けば、おしゃれなだけではなく、爽やかな印象にもなります。

さらに、インテリアショップなどで販売されている見た目がおしゃれな芳香剤を置けば、視覚だけではなく嗅覚も刺激され、よりおしゃれな玄関になることでしょう。

シューズボックスの上の壁面には、簡単にはがすことのできるウォールステッカーを貼るのもおすすめです。

ウォールステッカーであれば壁紙を貼る手間もなく、簡単に玄関の雰囲気を変えることができますよ。

ただシューズボックスに置くだけであれば、もちろん管理会社へ事前の確認も不要で、これまでご紹介してきました方法の中でも一番取り入れやすいかと思います。

玄関は家の顔でもある場所ですから、このように工夫しておしゃれに仕上げたいものです。

自分自身で工夫してマンションの玄関を広くおしゃれに!

狭くて暗いマンションの玄関でも、少し工夫するだけでたちまちおしゃれな空間にすることができます。

昨今では、賃貸マンションでも問題のないインテリアアイテムがたくさん市販されていますので、活用してみてはいかがでしょうか。

ただし、ここでご紹介した方法は、管理会社に事前に許可が必要になる場合があります。

そのため、賃貸マンションで試したい場合は、まずは管理会社の方に相談するようにしましょう。