マンションの中古物件を神奈川で購入する場合のおすすめ地域

マイホームを神奈川で購入することを検討する場合、「一戸建てではなくマンションを」という方も多いのではないでしょうか。

また、昨今ではマンションを中古で購入するという方も増えてきています。

そこで、マンションの中古物件を神奈川で購入する場合のおすすめ地域をご紹介していきます。

中古マンションを購入することのメリットや注意点にも触れていますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【賃貸経営】アパートの立ち退き費用はどのくらい用意する?

アパートの入居者へ立ち退き費用を支払う場合、交渉の場をもうけて話し合うことが多いと思います。...

夢のマイホーム実現のためには新築?リフォーム?徹底比較!

家を購入しようとするとき、新築で家を建てるのか、中古物件をリフォームするのか、迷う方は多くいらっ...

マンションの名義変更の方法と気になる費用を理由別に解説!

マンションを、相続・生前贈与・財産分割あるいは売買が理由で名義変更することがあります。名...

アパート更新料は消費税がかかる?左右するのは「入居目的」

アパートで契約更新を行う場合、更新料を支払うことが一般的です。また、その更新料には、アパート...

マンションのエアコンからポコポコ聞こえる!原因と対処法は

マンションで使用する家電製品の中に、エアコンがあります。以前の日本では、暑い時期には扇風...

一戸建てを新築したら火災保険に入るべき?相場はどれくらい

マイホームとして一戸建てを新築したら、火災保険に加入するべきか悩まれる方も多くいます。火災保...

マンションを賃貸するとき気になる!大阪のエリア情報

転勤や学校への入学で初めて大阪に住む方は、どのエリアにいくらくらいのマンションを探せば良いのか分...

マンションのキッチンリフォームのポイントと注意点!

分譲マンションにお住まいの方の中には、キッチンをリフォームしたいとお考えの方もいるのではないでし...

マンションは売るべきか貸すべきか?賢い不動産投資とは

マンションなどの不動産は、利益率の高い投資資産として知られています。初期費用のかかる1棟マン...

新築のリビングをおしゃれにコーディネート!そのコツとは?

新築住宅が建つと、どんなコーディネートをしようかウキウキしながらも、悩んでしまうものですよね。...

アパートが水漏れ!この時の修繕費用は大家さん負担になる?

賃貸アパートに入居していて、ある時、借りている部屋が水漏れしていることに気づいた経験のある方もい...

一戸建ての購入費用の目安とその内訳は?

住宅購入の際にはかなりの費用がかかりますが、いくらくらいあれば一戸建てを手に入れる事ができるのか...

新築の家に引っ越し!住民票の移動はいつ行えばいいの?

新築の住宅が完成し、引き渡しまで済んだらいよいよ引っ越しですね。引っ越しに伴い気になるのが「...

夢の新築への引っ越し!ご近所への挨拶マナーも知っておこう

新築の引き渡しも無事に終わり、いよいよ新居への引っ越しが始まるとき、気がかりになることは新居のご近所...

新築のエアコンの配管穴はいつ開ける?工事はどうやるの?

近年の日本では、夏は40度近くなり、対して冬は凍えるほど寒く、1年を通しての気温の差が激しくなっ...

スポンサーリンク

中古マンション購入は増加傾向

「そろそろマイホームの購入を」と検討されている方の中には、一戸建てではなくマンションを購入したいとお考えの方も多いかと思います。

神奈川は東京からほど近く、比較的駅から遠くなりがちな一戸建てよりマンションの方が通勤に便利だということがその要因の一つかもしれません。

しかし、駅から近い土地はすでに商業施設やマンションが建っていることが多く、なかなか新築物件に出会えないという現実もあります。

そのため、もともと駅近などに建っている立地のいい中古マンションを購入する方が増加傾向にあるのです。

のちほど、神奈川でマンションを購入する場合のおすすめエリアについてご紹介していきますが、まずは中古マンションを購入することのメリットについてお話ししていきましょう。

中古マンションのメリット

中古マンションを購入するメリットは多くありますが、まず一つ目にお話しするのは前項でも少し触れました「立地」です。

中古マンションであれば主要駅の近くに建っていることも多く、通勤には大変便利です。

新築マンションで主要駅に近い物件はそうそう販売されることもなく、もしも売り出されたとしても高額にもかかわらず、すぐ売れてしまうこともしばしばです。

それと比較して、中古マンションの場合は新築より販売戸数が多いとされていますので、タイミングによっては自分にとって最適な立地のマンションを手に入れられるかもしれないことが人気の理由でもあります。

立地のいいマンションは、のちに売却せざるを得ないとなった場合にも価格がそれほど落ちないというメリットも持ち合わせています。

つまり、資産価値をある程度保つことができるということです。

いざというときにマンションを売却できないというリスクを避けるためにも、立地のいい中古マンションは大きなメリットがあると言えるのではないでしょうか。

中古マンションのメリット二つ目は「価格」です。

特に、東京や神奈川の新築マンションは往々にして価格が高いことが多いですが、中古マンションは同じような広さや立地条件の物件と比較して価格は抑えめです。

価格が安い分、リフォームやリノベーションをして、希望の設備や内装にチェンジすることもできることも、中古マンションの嬉しいポイントの一つでしょう。

中古マンションを購入する際の注意点

中古マンションを購入することは前項でお話ししたようなメリットがありますが、実際に購入する際には注意していただきたい点もあります。

中古マンションは新築マンションと違い、マンションがどのような管理状況なのか把握しやすくもあります。

マンションは管理状況によって将来の資産価値が左右されると言っても過言ではありません。

そのため、マンションの防犯性は大丈夫か、共有部分は清潔に保たれているかなどを事前にチェックすることをおすすめします。

併せて、修繕積立金が計画的に積み立てられているかも確認するといいでしょう。

また、中古マンションの場合はすでに暮らしている住民がいるので、気に入ったマンションがあっても、どのような人が暮らしているのかを確認することも大切です。

マイホームを購入したら、困ったことがあってもなかなかすぐ退去することが難しくもあるためです。

中古マンションを購入する際には、これらのことに十分注意するようにしましょう。

それでは、次項より神奈川でおすすめの地域をご紹介していきましょう。

神奈川でおすすめの地域「川崎市中原区」

ご存知のとおり、神奈川は東京の隣の県です。

そのため、都心部へのアクセスがよく通勤に便利な立地です。

横浜市には中華街などの観光スポットも立ち並び、にぎやかなエリアも目立ちます。

しかし、神奈川には箱根や鎌倉という有名スポットもあり、自然溢れた地域でもあるのです。

通勤によし、住むによしと、神奈川は魅力的な県とも言えます。

その神奈川で中古マンションを購入する場合、どのあたりがおすすめなのでしょうか。

まずは「川崎市中原区」の武蔵小杉駅周辺です。

武蔵小杉駅は東急東横線とJR線の複数路線の乗り入れがあります。

東急東横線であれば渋谷駅まで約15分、JR横須賀線であれば東京駅まで約18分ほどで到着します。

武蔵小杉駅直結で、ショッピングセンターがあるのも人気の一つです。

駅の近くには多くの人がにぎわう「法政通り商店街」もあります。

武蔵小杉駅周辺には多くのタワーマンションがありますが、言うまでもなく、タワーマンションは中古物件でもそれなりの価格となります。

しかし、タワーマンション以外にももちろん中古物件はあります。

そのため、武蔵小杉駅で中古マンションを探す場合はそちらが狙い目ではないでしょうか。

バスも充実!アクセスに困らない「横浜市神奈川区」

「横浜市神奈川区」にある横浜駅は、東急東横線や京急本線、JRの複数路線の乗り入れがあります。

横浜駅から東京駅まで約25分、渋谷までは約28分で到着します。

そのため、通勤にも不便のない立地と言えます。

また、バスも充実していることから、どこに行くにもアクセスには困らない立地です。

神奈川区には住宅地があり、マンションが立ち並んでいるため、中古物件を探している方から人気のエリアでもあります。

住宅地があることからか治安も比較的いいとされており、暮らしやすさの面でもおすすめのエリアかと思います。

ただし、大々的な観光スポットがないため、休日は家の近くでレジャーを楽しみたいという方にはあまり向いていないのかもしれません。

しかし、先ほども申し上げたとおりどこへ行くにもアクセスには困りませんので、少し足を延ばせばレジャースポットに行くことも容易でしょう。

神奈川県内でも利便性の高い「横浜市青葉区」

神奈川県内であれば、どの場所を選んだとしても比較的アクセスに困らないかとは思います。

しかし、「横浜市青葉区」には東急線の乗り入れがある駅が九つもあり、利便性の高いエリアです。

さらには、東名高速道路の横浜青葉インターチェンジがあることから、車での利便性が高くもあります。

青葉区には「こどもの国」という、遊具や乗り物、プールやアイススケートなど、子供をのびのびと遊ばせることのできる自然溢れる場所があります。

神奈川県内は、東京の隣県ということもあり都会的なイメージの方も多いかと思いますが、青葉区のように自然が多くある場所もありとても魅力的なのです。

青葉区の住宅地は閑静で、特にファミリー世帯には人気のエリアとなっています。

そのため、物件価格は多少高くなってしまう傾向があるようです。

新築では難しくても、中古マンションであれば青葉区にマイホームを購入することも夢ではないかもしれません。

神奈川は利便性が高いエリアがたくさん!

神奈川は利便性のいい場所がたくさんありますので、マイホームを購入するにはおすすめです。

価格面から新築が難しくても、中古マンションであれば希望の立地や広さの物件を購入できるかもしれません。

その際は、ここでお話ししました注意点を踏まえつつ、物件を検討するといいでしょう。