1LDKの賃貸住宅に住みたい!大阪ではどこに住む?

日本全国で見て、大きな都市としてあげられることの多い大阪で、「一人暮らしをしたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、大阪のどこに住もうか悩んでしまうことも多いでしょう。

そこで今回は、大阪でも1LDKの賃貸住宅の家賃の平均とともに、「治安の良いエリア」「人気の高いエリア」「家賃の安いエリア」をご紹介していきます。

初期費用がどれほどかかるのかについてもご説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

木造住宅で吹き抜け構造を取り入れたい!その注意点は?

CMや雑誌では、開放感あふれる吹き抜けのあるモデルハウスがおしゃれに取り上げられており、木造住宅のマ...

1LDKで一人暮らし!インテリアの配置を工夫してより快適に!

1LDKは昨今人気な間取りで、特に一人暮らしであればとても快適に過ごせるイメージですね。せっ...

木造住宅に屋上をつくるには?雨漏りリスクに備えた家づくり

新築で木造住宅を検討している方の中には、屋上をつくっておしゃれなリビングスペースや庭として活用し...

2LDKの間取りで快適に過ごすレイアウトは?部屋ごとにご紹介

新生活を始めるにあたり、新居を借りるという方も多いことでしょう。その中には2LDKの間取りを...

モルタルで玄関を仕上げる前に!後悔しないための注意点!

「玄関は家の顔」と言われているように、家族が使うだけではなく、来客を歓迎するための空間でもありま...

木造住宅の建築方法とは?建て方の順番をご紹介!

新たに木造の家を建てるという方は、家ができ上がるまでが楽しみですよね。完成までが待ち遠しい木造...

鉄骨造は耐火被覆で耐火建築物に!防火地域の仕様規定に注意

マイホームを建てるとき、地域によっては建物を「耐火建築物」にしなければない仕様規定がありますが、...

アートなポスターで大変身!おしゃれにインテリアを彩ろう

部屋の模様替えをしたいけれど、雰囲気を変えるために家具をすべて取り替えるのは難しいですよね。...

ゆとりある「1LDK」で一人暮らし!どんな女性におすすめ?

「1LDK」の間取りは、リビングダイニング(LD)、キッチン(K)の他に、もう一つお部屋がありま...

建物構造でよく見るRC造とS造とは?その見分け方は?

物件を探そうとするとき広告チラシなどを見てみると、建物の「構造」という言葉が出てきます。その...

増築した離れに渡り廊下を設置する!その費用と注意点とは?

子どもが結婚し、同じ敷地内で生活しようと考えている場合、空いているスペースにもう1つ住宅を建築す...

間取りを後悔しないために!ブログを参考に素敵な住宅を!

憧れのマイホームともなれば「こんな家にしたい」といろいろ考えることになるでしょう。しかし、完...

小中規模向きの軽量鉄骨アパートは費用と耐用年数がポイント

小中規模アパートを経営をするときに、どのような構造の物件が良いのか、分からないという方も多いと思...

1LDKのキッチンの運気アップ!風水から考えるレイアウト

部屋を清潔に片付けたいと思っていても、なかなかできないことがありますよね。忙しかったり、心身...

納戸はクローゼットにもなる!有効使用で他家と違いを図る

住まいの中の、いわゆる居室と言われる場所は、ある程度の使用方法が決まっています。一方、使用方...

スポンサーリンク

大阪で1LDKの賃貸住宅に住みたい!家賃の相場はどれくらい?

日本で最も大きな都市といえば東京ですが、その次に大きな都市と言われているのが「大阪」です。

そのため、仕事や通学はもちろん「目標を成し遂げるために大阪に行く」という方も少なくはないでしょう。

そんな時、大阪の賃貸住宅に住むということになるかもしれません。

では、大阪の家賃相場はどれほどなのでしょうか。

1LDKの賃貸住宅での、大阪府全体の家賃の相場は約7.5万円です。

最も相場が低いエリアは貝塚市の5.6万円で、最も高いエリアは大阪市福島区の14.1万円となっています。

ちなみに、同じ1LDKの賃貸住宅では、東京都全体での家賃相場は約9.8万円です。

最も相場が安いエリアはあきる野市の5.6万円、最も高いエリアは港区の21.9万円となっています。

このように見ると、東京都よりも家賃の相場は比較的安いということが分かります。

1LDKの賃貸住宅で一人暮らし!大阪で住みやすい場所とは?

前項では、大阪の1LDKの賃貸住宅の家賃の相場についてお話しましたが、家賃の次に気になるのが「住みやすいエリアはどこなのか」ということでしょう。

大阪は、東京と同じように交通の便も良く、生活するには不自由は少ないように思えます。

先述したように、家賃が大都市にもかかわらず、比較的安いということも魅力の一つです。

しかし、やはり人が多く集まる場所ともなるとどうしても治安が悪くなりやすいため、住むエリアは慎重に選びたいところです。

実は日本全国で見ても、大阪は犯罪発生率が高いという統計が出ているのです。

ただし、これは大阪に限ったことではなく、人が大勢集まるところでは犯罪の発生率が高くなる傾向があります。

次項からは、治安を重視したエリアを始め、人気の高いエリア、家賃が安いエリアについて順番にご紹介していきます。

一人暮らしでも安心!大阪でも治安の良いエリア

大阪で一人暮らしをする時、やはり重視したいのは治安の良し悪しでしょう。

そこで、大阪でも治安が良いとされているエリアを3つご紹介していきます。

【吹田駅周辺】

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は7.7万円です。

吹田駅周辺には商店街が6つもあるため、買い物や外食に困るということは少ないでしょう。

また、比較的物価も安い傾向にあるので、一人暮らしをするには向いているエリアと言えます。

【千里中央駅周辺】

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は6.8万円です。

スーパーや家電量販店などが充実しているので、買い物がしやすく、梅田駅やなんば駅といった主要駅ともアクセスが良いです。

犯罪件数も、駅周辺に学校が多いためパトロールが頻繁に行われているので少ない傾向にあります。

一人暮らしをしている方はもちろん、治安の良さからファミリー層にも人気のあるエリアとなっています。

【茨木市駅周辺】

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は8.0万円です。

ここまでご紹介してきた2箇所よりも家賃は少々高いですが、梅田のような大きな街にはもちろん、京都へもスムーズにアクセスできます。

駅周辺には娯楽施設や商店街があるため賑わっており、街灯も多く人通りも多いので夜間でも安心です。

駅の東側には一人暮らし向けの物件が多く、西側にはオフィスビルやファミリー向け物件が多い傾向にあります。

大阪でも人気の高いエリアは?

大阪で生活することを考えた時に、「人気の高いエリアで賃貸住宅を借りたい」と考える方も多いことでしょう。

一人暮らしに人気のエリアを、3つご紹介します。

【梅田駅周辺】

やはり、大阪の中心地とされる梅田駅周辺は人気が高いです。

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は11.0万円です。

交通の面では、電車はもちろんのことタクシーやバスも多く走行しているため、移動で困るということはまずないでしょう。

また、スーパーや飲食店、家電量販店などが充実しています。

【なんば駅周辺】

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は9.1万円です。

大型商業施設や娯楽施設が充実しているので、休日も充実させることができるでしょう。

また、駅周辺にスーパーが多いので、普段の買い物にも不便が少ないです。

梅田駅同様に、多くの路線が使えるので交通の便も良いです。

しかし、これまでご紹介してきたエリアの中では治安が良くない傾向にあるので、心配な方は比較的治安の良いとされているJR側の物件を選ぶことをおすすめします。

【天王寺駅周辺】

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は8.2万円です。

再開発が進められているため、あべのハルカスを始め、新しい建物が多いことが特徴です。

駅から少し離れると、閑静な住宅街が広がっています。

天王寺公園や天王寺動物園があるため、休日ともなれば賑わいを見せるエリアです。

大阪で家賃が安いエリアを知りたい!1LDKの賃貸住宅の家賃が安い場所は?

家賃は毎月かかる固定費の最たるもので、家計に大きな影響を及ぼします。

そのため、できるだけ家賃を安く抑えたいというのは自然な発想と言えます。

そこで、大阪で家賃が安いエリアはどこになるのか見ていきましょう。

【平野駅周辺】

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は6.5万円です。

ここは、先ほど「人気のあるエリア」としてご紹介した天王寺駅まで乗り換えなしで行くことのできるエリアです。

周辺にはコンビニやスーパーが多く、国道もあるため生活をするには便利です。

繫華街と言える場所が少なく、比較的古い街並みが広がっています。

【淡路駅周辺】

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は6.4万円で、平野駅周辺と家賃に大きな差はありません。

梅田駅や京都駅といった主要駅にアクセスがしやすく、スーパーなども充実しています。

駅の東側には住宅街が広がり、一人暮らし向けの物件も多い傾向にあります。

【塚本駅周辺】

1LDKの賃貸住宅の家賃の平均は7.15万円です。

大阪駅まで1駅で行けるというアクセスの良さに加え、淀川が近いことから自然を感じることもできるエリアとなります。

繁華街に近いですが、比較的犯罪件数は少なめです。

こちらも駅の近くにスーパーがあるため、普段の買い物に困ることは少ないでしょう。

娯楽施設が少ないため、休日に遊びに行くとなると、近くの大阪駅・尼崎駅まで行くことになるかもしれません。

大阪の1LDKの賃貸住宅で一人暮らしをする時の初期費用は?

ここまで、大阪で治安の良いエリア・人気のあるエリア・家賃が安いエリアについてご紹介してきました。

最後に、1LDKの賃貸住宅に一人暮らしをすることになった場合の初期費用についてお話します。

一般的に、初期費用では敷金は1ヶ月分を支払うことになるのですが、大阪では敷金はかからず、礼金が2ヶ月分必要になるということが多くあります。

そのため、初期費用は多めに準備しておくと安心でしょう。

また、どれほどの費用が大阪の1LDK一人暮らしに必要になるのか、家賃6万円の賃貸住宅を例にご説明します。

初期費用の目安も同時にご紹介していきましょう。

・敷金…0円(家賃0~2ヶ月分)
・礼金…12万円(家賃0~2ヶ月分)
・仲介手数料…6万円(家賃0.5~1ヶ月分)
・日割り家賃、前払い家賃…6万円
・火災保険料…2万円(2万円前後)
・保証会社の利用費…3万円
・鍵の交換費用…18,000円(2万円前後)

合計で308,000円となります。

この他に、家具・家電を新たに揃える場合にはその分の費用もかかりますので、50万円以上は用意しておきたいところです。

大阪の1LDKの賃貸住宅で素敵な生活を

大阪に馴染みのない方が「大阪で一人暮らしをしよう」と思い立った時、どこで物件を選ぶべきか悩んでしまうことが想定されます。

そのため、今回は1LDKの賃貸住宅の家賃もご紹介しながら、おすすめのエリアについてお話しました。

一口に「大阪」と言っても、エリアごとにその魅力がありますので、自分に合った街で物件を探してみましょう。