憧れのマイホーム!新築か中古一戸建てを東京で購入したい!

一戸建てとなると、土地と家の購入となりますから、高価な買い物になりますね。

特に、東京都内では、地方に比べると土地も高い傾向にあり、購入は勇気がいることでしょう。

まず、憧れのマイホームが現実となるようにさまざまな情報を入手することが大切です。

では、その東京で新築一戸建てや中古の一戸建てを購入したきっかけとはどのようなものなのでしょうか。

東京都内に一戸建てを購入した方々の意見を参考にお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

買うならどっち?「マンション」と「一戸建て」を徹底比較!

マイホームの購入を考えたときに、マンションにするか一戸建てにするかで迷う方は多いようです。マ...

マンションリノベーションのメリットとデメリットとは?

ここ最近、中古マンションを購入してリノベーションするというケースが増えてきたようです。自分た...

今住宅を購入して大丈夫?タイミングを見極めるポイント

近々マイホームを購入しようと検討している方もいるかと思います。しかし何の計画や考えなしで購入...

念願の一戸建て!狭い庭でもおしゃれに仕上げるコツとは?

念願叶って建てた一戸建て。土地が狭くても、庭が少しでもあったら嬉しいですよね。そこでこの...

新築時の床はコーティングするべき?その種類と費用をご紹介

家を新築する際に、床をコーティングするべきか悩む方も多いです。新築時に床をコーティングするメ...

マンションを札幌で購入するなら新築?それとも中古?

札幌市の人口は約200万人と、東京や横浜、大阪や名古屋に次ぐ順位で、大都市の一つです。そ...

新築のマイホームに和室は必要?4.5畳の和室の活用方法とは

新築一戸建てのマイホームを建てようとする際、多くの方が「和室は必要なのか?」と悩むでしょう。...

マンションの大規模修繕工事費用を削減するためにできること

マンションに住んでいると十数年に一度、必ず大規模修繕工事が行われます。これは、安全で快適な住...

中古マンションの内装をおしゃれにリノベーションするコツ!

近年、中古マンションを購入してリノベーションする事例が増えてきました。中古マンションは、人気...

アパートが水漏れ!この時の修繕費用は大家さん負担になる?

賃貸アパートに入居していて、ある時、借りている部屋が水漏れしていることに気づいた経験のある方もい...

マンションをリノベーション!成功事例を参考にいい住まいを

中古マンションは立地のわりに価格が手頃だということで、近年注目を浴びています。しかも、そのま...

アパートの管理費のあれこれ!毎月何に使われている!?

アパート物件にお住まいの方は、毎月支払う家賃のほかに「管理費」を支払っている方もいらっしゃるでし...

マンションに住む前に!テレビの接続方法をチェックしよう!

引っ越しをする際に必ずしなければならないのがテレビの接続です。「テレビ無しでは生活できない!」...

新築の外観をお洒落なナチュラルモダンに!そのポイントとは

近年ではさまざまなデザインの住宅が建設されていますが、人気のひとつにナチュラルモダンというものも...

【2LDKのマンション探し】まずは間取りパターンをチェック!

2~3人向けと言われている2LDKのマンションですが、間取りのパターンはさまざまです。この記...

スポンサーリンク

新築や中古の一戸建てを購入するきっかけとは?

一戸建ての購入は難しいと思っていませんか。

そして、東京都内と考えただけであきらめていませんか。

新築や中古の一戸建てを購入するのは、大きな決断となるのは確かです。

では、まず一戸建てを購入するきっかけとはどのようなものかみていきましょう。

●家賃がもったいない

賃貸物件に住んでいると、毎月固定費として家賃を支払います。

しかし、賃貸物件は2年で更新する場合が多く、その都度更新手続きが必要になります。

毎月の家賃に加え、更新時にもまとまった支払いがあるので賃貸物件は決して安いとはいいきれません。

そのように考えると、毎月支払う家賃を住宅ローンで支払った方がいいのではないかと思うようになる方が多く見受けられます。

住まいに対してかかる費用なら、持ち家として購入した方がいいと考えるのでしょう。

さらに、持ち家があることで土地の価値が老後への安心感となり、気持ち的にも楽になるようです。

●家族のため

一緒に住む家族のために購入を考える方も多くいます。

例えば、

・結婚
・出産
・進学
・通勤、通学
・親との同居

例えばお子様が小さい場合、にぎやかになることが多いため、マンションより一戸建ての方が気兼ねしなくてすみますね。

このように家族構成に合った一戸建てを購入するがおすすめです。

東京都内で新築または中古の一戸建てを購入するきっかけとは?

前項でお伝えしたようなきっかけで新築または中古の一戸建てを考えるようですが、東京都内でマイホームを購入するとなったとき、多くの場合、「マンション」か「一戸建て」でも悩むこととなります。

そのことを踏まえて、東京都内で一戸建てを選んだきっかけについてもみていきましょう。

●通勤が便利

東京都内に職場がある場合、地方から電車の乗り換えをして通勤となると少々苦労を伴います。

しかし、東京に住まいを構えてしまえば、交通の利便性がいいので一気に都心部へのアクセスも容易にできるようになります。

●時短で行動できる

マンションの場合、玄関を出てから道路に出るまで意外に距離を歩きますが、一戸建てでは多くの場合、玄関を出るとすぐに道路に出ることができます。

その分、時間に余裕が生まれますね。

●庭や駐車場が欲しい

一戸建てなら、庭や駐車場がある物件も購入できます。

車を持つとなるとマンションや賃貸物件の場合、毎月の駐車場代がかかりますが、自宅に置けるのなら便利ですね。

お子様がいるご家庭なら公園などに出向かなくても、自宅に庭があれば目が行き届きますから、安心して外で遊ばせることもできます。

新築や中古の一戸建てのメリットとは?

マイホーム購入のきっかけについてはご紹介した通りですが、ここでは新築や中古の一戸建てについてのメリットについてお話ししていきます。

●増改築・建て替えが自由

家族構成や経年劣化により、家の増改築や建て替えをしたいと思うようになることもあります。

マンションの場合、増改築は自由にできませんから、一戸建てのほうが建築基準法等の範囲内であれば、自由に増改築や建て替えができます。

●土地の価値

一戸建ては、建物自体が劣化して価値がなくなったとしても、土地の価値は残ります。

特に東京都内で土地を持てれば、資産価値となり、やがてお子様に引き継がせることもできます。

●マンションのような毎月の費用がかからない

マンションの場合、管理費・修繕積立金・駐車場代などを毎月支払わなくてはなりません。

一戸建ての場合、修繕積立金などは、個々に貯めておけばいいことになります。

駐車場は自宅敷地内に停められれば借りる必要もありません。

一方、町内会費など地域でかかる費用の負担はあるでしょう。

●音のストレス

マンションの場合、上下階の音を気にして生活しなければなりません。

一戸建ての場合、上下階に気を使う生活をしなくていいので、ストレスが軽減されます。

このように一戸建てのメリットはたくさんあります。

東京都内で新築一戸建てを購入するにはどのエリアが人気?

東京都内で新築または中古の一戸建てを購入する際には、さまざまなきっかけがあることはお伝えしました。

では、新築一戸建てを東京都内で購入する場合、どのエリアが人気なのかみていきます。

なお、ご紹介するエリアが人気の理由は、東京都内の中では価格が安いからということが考えられます。

●23区内

23区内では、板橋区や練馬区、杉並区といった「城北・城西地区」や、大田区の「城南地区」に人気があるようです。

23区内のなかでも、上記のエリアは都心部に比べ、比較的安い価格となります。

●23区外

市郡では、23区に隣接する三鷹市、調布市が人気のようです。

また、東久留米市や町田市、八王子市といった、少し都心から離れた郊外にも人気があるようです。

価格においては、23区内や23区に隣接する場所の価格相場に比べ、少し離れた郊外のほうが価格相場が安いので、庭つきや駐車場などを望むのであれば、郊外のほうが土地にゆとりを持てるでしょう。

中古の一戸建ての場合は、既存の物件から選ぶので、上記のようなエリアだけでなく幅広いエリアから条件に合った物件を探すのがおすすめです。

中古の一戸建ての最大のメリットは、駅近などの条件でもみつかる可能性があるということです。

新築では難しい駅近でも、中古なら見つかるかもしれませんね。

東京都心部へのアクセスは?

人気のエリアはお伝えした通りですが、ここでは東京都心部へのアクセスについてもみていきます。

●23区内

23区内は駅も点在していることから、都心部へのアクセスは容易と考えられるでしょう。

●23区外

23区外となるエリアでは、多くの場合、駅まで距離のあるような土地を開発して販売することが多いようです。

そのため、駅まではバスなどで移動する手間がある場合も考えられます。

また、郊外ですから、電車で都心部に行く際も少々時間を要します。

このように、23区内は都心へのアクセスが簡単にできますが、その利便性から土地の価格も高めに設定されているといえるでしょう。

一方、23区外は都心へのアクセスに少々手間がかかることから、土地が低めに設定されている理由の一つといえるでしょう。

前項でもお伝えしたように、23区内外において駅近の物件は、新築一戸建てではほとんどありませんが、中古の一戸建てであれば、タイミング次第で駅近も不可能ではありません。

東京都内でこだわりのある新築一戸建てを購入したい!

ここでは、東京都内でこだわりのある新築一戸建てを購入したい人に向けて、こだわりのある家の例をお伝えしていきます。

中古の一戸建ての場合でも、このような物件を見つけることも可能ですから参考にしてみてくださいね。

●屋上庭園のある家

23区内は土地が高いとお伝えしましが、庭をあきらめたくない方には、「屋上庭園」を取り入れてみませんか。

屋上庭園であれば、ガーデニングやバーベキュー、日光浴などを楽しめますね。

●耐震にこだわった家

近年、日本は大きな震災に見舞われていることから、耐震への意識も高まりつつあります。

家族を守るために耐震等級の高い家を選ぶのもおすすめです。

また、停電時の非常用電源としても利用できるリチウムイオン蓄電池を設置するのはいかがでしょうか。

●ビルトイン車庫のある家

先ほどは屋上庭園でしたが、ビルトイン車庫も、土地の高い東京ではおすすめです。

土地が広くなくても一階部分にビルトイン車庫を設ければ、駐車場を確保することができます。

さらに、ビルトイン車庫なら、雨の日でも濡れずに乗り降りできます。

東京都内で新築や中古の一戸建てを購入しよう!

高い買い物となるマイホームは大きな決断となります。

家族構成の変化や、賃貸の更新時期はマイホーム購入のきっかけとなります。

そして、東京都内で新築や中古の一戸建てを購入するとなると、通勤が便利になったり、公園などに行かなくても庭でお子様を遊ばせたりすることができるでしょう。

東京都内でこだわりのあるマイホームを購入できるといいですね。