アパートの大家さんなどへの挨拶はいつ?手土産で好印象を!

アパートに入居したら、まずは大家さんや住人への挨拶に伺いましょう。

入居直後はやらなければならないことが多いものですが、今後のより良い関係の構築のためにも早めに挨拶に伺うことが大切です。

また、相手に良い印象を持ってもらうためにも、挨拶にいつ伺うかというタイミングも重要です。

今回は、アパートの入居時はもちろん、退去時にも重要となる大家さんや住人への挨拶のポイントをご説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

用途地域と市街化区域の違いを知り、新居探しのヒントに!

転勤や結婚などの人生の節目を迎える人にとって、住まい探しは大きな選択となります。やはり一番気...

私道の迷惑駐車、警察は取り締まってくれない?!

自宅前に迷惑駐車をされていて、持ち主も分からず、車庫から車を出せない場合、まず警察に通報するという...

1DKのインテリアはどう配置する?快適な2人暮らしにするには

これから賃貸物件に住みはじめる方のなかには、そこで2人暮らしをはじめるという方もいるかと思います...

1LDKで子育てするなら!家具選びやレイアウトを工夫しよう!

これから赤ちゃんが生まれる予定のあるご家庭で、今1LDKに住んでいる場合、このまま子育てできるか...

礼金には消費税が課税!事業用で借りるときなぜ課税される?

アパートやマンションの一室を事業用として借りる場合もありますよね。その場合も貸主と借主の間で...

賃貸物件で家賃の日割りが返金されない場合もある?

マンションやアパートあるいは事務所・店舗といった賃貸物件に入居する場合、月の途中に契約を開始して...

家賃の引き落とし日が土日と重なる場合!引き落としはいつ?

アパートなどの賃貸物件に住んでいると、毎月支払わなくてはいけないのが家賃ですね。家賃の支払い...

タワーマンション最上階角部屋の本音!冬は寒いって本当?!

映画に出てくるような窓からの景色に惹かれて、タワーマンションの最上階角部屋に住居を構えた方たちは...

物権と債権!2つの意味の違いとは?比較して見てみよう!

不動産を取り扱う場合には、様々な権利が発生します。その中で一番基本となり、知っておかないといけ...

分筆の費用が高い!誰が払う?信頼できる専門家に依頼しよう

Aさんは、面積の大きい土地を所有していて「一部だけを売却したい」という理由から、土地の測量や境界...

新築を建てたら?不動産登記をする際の持分表示について

新築が完成したら、登記をしなければなりません。そこで、もし共有で建物を購入したなら、その建物...

1LDKでも子育てはできる?間取りのメリット・デメリットとは

新婚夫婦でアパートなどの賃貸住宅に住むことになった時、1LDKの部屋を選ぶこともあるでしょう。...

家賃5万円で一人暮らしスタート!初期費用はいくらかかる?

大学生や社会人になると、親元を離れて一人暮らしをスタートさせる方も多いでしょう。このとき、初...

家賃で支払う管理費や共益費には消費税がかかるのか?

マンションやアパートといった居住用賃貸物件あるいは事務所・店舗などの事業用賃貸物件の家賃は、「賃...

マイホーム登記の持分は必ず計算!贈与税を課されないために

念願のマイホームを購入するとき、夫婦が分割して資金を出す「共有名義」にするケースが見られますが、...

スポンサーリンク

アパートに入居!大家さんへの挨拶に伺うのはいつが理想?

アパート入居直後は、荷物の整理などに追われ、慌ただしい日々が続くことでしょう。

しかし、その慌ただしさに大家さんへの挨拶を忘れないようにすることも大切です。

また、その際気になるのが、アパートの大家さんへの挨拶はいつ伺えば良いかという点です。

引っ越し作業がまだ日が明るいうちに終わるようなら、終わった直後に伺うのが理想と言えます。

引っ越し当日以外であれば、できればアパートに入居してから2、3日以内に大家さんへ挨拶に伺うのが望ましいでしょう。

また、いつ頃の時間帯に挨拶に伺うかも重要ですが、早朝や夜の時間帯は避けるようにしてください。

大家さんの一日のタイムスケジュールによっては、迷惑をかけてしまいます。

できれば、10:00~18:00の間くらいに伺うのが望ましいです。

大家さんだけでなくアパート住人にも挨拶を!

アパートに入居する際には、大家さんだけでなく他のアパート住人の部屋にも挨拶に伺うことが望ましいです。

アパート住民への挨拶には様々な意見があるようですが、大家さん同様、挨拶に伺ったほうが丁寧であるという印象があります。

仮に、後々退去する可能性があるアパートであっても、入居中は何かとアパート住人にお世話になることがあるものです。

アパート入居後に挨拶に伺っておくことで、お互いの顔を覚えるきっかけにもなり、何か起こった際には協力しやすくなります。

だからといって、すべてのアパート住人の部屋へ挨拶に伺う必要はありません。

一般的に、アパート住人への挨拶の範囲は両隣と上下の部屋とされています。

また、いつ挨拶に伺うかですが、タイミングとしてはまず大家さんへの挨拶を済ませてからにしてください。

大家さんへの挨拶が済んだ流れで、アパート住民の部屋に伺うようにすればスムーズでしょう。

しかし、アパート住人のライフスタイルによっては、一般に適していると言われる時間帯に挨拶に伺ったとしても、会えないこともあります。

その場合は、その住人の在宅時間を駐車場に自家用車があるかどうかなどで確認し、後日早めに伺うようにしてください。

挨拶に添えて!大家さんへの手土産は期限がいつかもチェック

大家さんへの挨拶の際には、手土産を添えるとより丁寧な印象になります。

どのような手土産を添えれば良いかも迷うところですが、大家さんが気を使わない程度の金額で、なおかつ見栄えが良いものがおすすめです。

例を以下でまとめました。

・洗剤のセット

洗剤のセットは大家さんへの挨拶の手土産に人気ですが、著しく重かったり大きすぎるものは避けるようにしてください。

・コーヒードリップなどのセット

大家さんと賃貸契約書を取り交わした際などに、コーヒーを飲んでいるようでしたらコーヒードリップのセットも良いでしょう。

紅茶が好きな大家さんには、紅茶のドリップセットもおすすめです。

・お菓子

いわゆる消え物の代表格として人気のお菓子ですが、賞味期限や消費期限がいつかをよく確認して購入するようにしてください。

また、煎餅とクッキーのセットなど内容がバラエティーに富んでいると、大家さんの好みが分からなくてもカバーできます。

アパート住人への手土産はいつでも使える日用品が人気!

アパートに入居する際の挨拶は、述べた通り大家さんだけでなくアパート住人の部屋にも伺うことが望ましいです。

手土産に関しても大家さん同様に用意しておくようにしましょう。

しかし、アパート住人への手土産は、大家さんよりも価格が安いものを選ぶのが良いとされていますので注意してください。

価格としては、500円~1000円が理想であるとされています。

また、アパート住人の部屋に挨拶に伺う際には玄関で手土産を渡すことが多いため、小ぶりでスムーズに渡しやすいものを選ぶのもポイントです。

お菓子などメジャーなものだけでなく、ラップ、ティッシュなどいつでも使える日用品も人気となっています。

中でも注目したい手土産としては、ゴミ袋が挙げられます。

ゴミ袋は地域によって値段もまちまちですが、店で値引きして売られていないもののため、貰ったらうれしいものの一つと言えるでしょう。

アパート退去の旨は大家さんにいつ伝える?

アパートは賃貸住宅がほとんどのため、様々な事情でそこを退去することもあります。

慣れ親しんだアパートを退去するのは淋しさもありますが、お世話になった大家さんに感謝の気持ちを持って、迷惑をかけないように対応しましょう。

まずは、早めに大家さんへアパート退去の旨を伝えることが大切です。

退去の旨を大家さんに伝えるタイミングはいつ頃かというと、多くの場合は退去日から逆算して1ヵ月前とされています。

しかし、アパートによって解約予告期間なども違うため、賃貸契約書の内容を確認しておくようにしてください。

アパートの1室が退去となれば、次の住人の募集や掃除業者の手配など、様々なことを短期間で大家さんは行わなければならないため、余裕を持って早めに伝えるように心掛けましょう。

また、場合により退去日から逆算して2、3か月前に伝えることが定められている場合もあるため、注意してください。

次項では、アパート退去時の挨拶についてご説明していきます。

アパート退去時も大家さん・住人への挨拶は大切!いつ伺うのが理想?

アパート退去の日が近くなったら、改めて大家さんへ挨拶に伺いましょう。

この際の挨拶は、事前に行った退去の旨を伝えることとは別に行うことが重要です。

前項で述べた通り、アパート退去の旨を大家さんに伝えるのは、遅くとも退去日から数えて1か月前には済ませます。

しかし、その後にも大家さんと顔を合わせる可能性はあるため、アパート退去の挨拶をその際に兼ねて行うことは適していません。

また、いつ大家さんへアパート退去の挨拶に伺えば良いかというと、できれば退去日から数えて2、3日前が望ましいとされています。

もし挨拶に伺った際に不在が続いたとしても、2、3日ほどの猶予があれば退去日までには会うことができるでしょう。

それに加え、大家さんはもちろん他のアパート住民への挨拶も忘れてはなりません。

アパート住民は、退去後はに会うことがない可能性のある方もいますが、それでも最後は誠意を持って挨拶に伺うのがマナーと言えます。

挨拶の際に添える手土産については、アパート入居時の挨拶と同等の金額のものを選ぶと良いでしょう。

また、アパート退去当日には引っ越し作業により騒がしくなる可能性もあります。

お世話になったことと併せて、それについても事前に伝えておくとより丁寧です。

アパートの大家さん・住人への挨拶は相手の立場になって

アパート入居時には、大家さんはもちろん、他の住人へも挨拶に伺うことが望ましいとされています。

昨今は挨拶をしないという人も増えているようですが、毎日を過ごす住まいでは、マナーの面から見ても挨拶に伺うことをおすすめします。

また、相手に気を使わせない程度の手土産を添えるなどして、良い印象を持ってもらうことも大切です。

それだけでなく、もしもアパートを退去する際にも、入居時と同様に丁寧な挨拶を心掛けることも重要です。

いつ頃伺うかなど、相手の立場になって考え、スムーズな挨拶となるよう心掛けてください。