マンションの通気口は換気に重要!気になる掃除方法とは?

マンションの部屋には必ず通気口がありますが、定期的に掃除を行っていますか?

もし、あまり掃除を行っていない場合は、部屋の空気が少し汚れてしまっているかもしれません。

それには、通気口が部屋の換気するための重要な部分であることが関係しているのです。

今回は、通気口についてのくわしいお話と、正しい掃除の仕方をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新築の玄関もこだわろう!機能的・おしゃれにするポイント

注文住宅で家を建てる際、リビングやキッチンにこだわるように、玄関にもこだわっているでしょうか。...

新築するならおしゃれな内装に!こだわるべきポイントは?

これから家を新築される方の中には、外観・内装ともにおしゃれに仕上げたいという方が多いことでしょう...

マンションを札幌で購入するなら新築?それとも中古?

札幌市の人口は約200万人と、東京や横浜、大阪や名古屋に次ぐ順位で、大都市の一つです。そ...

高さによって決まる!マンションのエレベーターの設置基準

賃貸物件を探している方のなかには、アパートではなくマンションを希望する方もいるかと思います。...

新築住宅の火災保険!加入のタイミングとポイントとは

新築の住宅の完成のめどが立ってくると、火災保険のことが気になりますよね。火災保険の手続きは、...

アパートの契約締結時に重要な書類の契約書!郵送で大丈夫?

賃貸アパートを契約するとき、通常なら借主が不動産会社に出向いて契約を取り交わすのが一般的でしょう...

新築を建てる時にこだわりたい!機能的なトイレの収納

新築を購入する際、リビングなどの広いスペースに意識が向きがちですが、トイレも家族全員が使う重要な...

2LDKの相場が知りたい!東京でマンションを探す時のポイント

東京で2LDKの住まいを探すとなると、まずはどこの沿線上に住みたいかをある程度定めておく必要があ...

家を建てる人必見!ブログを参考にローコストな家づくり

今、アパートなどの賃貸物件に住んでいるご家庭の中には、家を建てるか悩んでいる方もいるのではないで...

マンションをリフォームしてフローリングに!基礎知識を学ぶ

古くなった、傷みがひどいなどの理由で、マンションの床材をリフォームしようとお考えの方もいらっしゃ...

マンションの水道から水が出ないのはなぜ?原因と対処法とは

水は私たちの生活にとって欠かせないものと言えますが、時折水道から出ないという場合があります。...

新築に神棚は設置したほうがいいの?その必要性と設置方法

一昔前の日本家屋には、ごく普通に神棚が置かれている光景が見られましたが、近年の住宅のスタイルでは...

アパートの防音について考えよう!壁や床への防音対策は?

アパートにはたくさんの人が住んでいます。そのため、「近隣住民の生活音が気になる」「自室の音が...

おしゃれな空間を演出!新築の上手な壁紙の選び方とは?

その家の印象を大きく左右する「壁紙」。壁や天井は、床と同じく家の中で面積を多く取る部分ですか...

一戸建て分譲住宅の魅力とは?購入時の流れと注意点もご紹介

近年マイホームとして一戸建てを購入する手段として、「分譲住宅」を選ぶご家庭も増えてきています。...

スポンサーリンク

マンションの通気口の役割とは?定期的な掃除が必要?

どのマンションの部屋にも、必ず通気口があります。

通気口は、「換気口」や「吸気口」とも呼ばれ、空気の入れ替えを行う仕事をしています。

部屋の外側と内側をつなぎ、換気を行っているのです。

しかし、空気だけでなく、一緒にほこりやゴミも取り込んでしまいます。

そのため、通気口内部にはフィルターがありますが、そのフィルターにほこりやゴミなどが溜まってしまうことになります。

つまり、空気の流れを良くするには、定期的な掃除が必要不可欠となります。

長い間掃除を行わずにいると、部屋の空気は汚れ、通気口だけでなく、通気口のまわりの壁まで黒ずんでしまいます。

マンションには「24時間換気システム」といった換気設備があるため、常に換気を続けることで、汚れはどんどん蓄積され続けてしまうでしょう。

この24時間換気システムですが、どのマンションにも義務付けられている換気設備になります。

次項でくわしくご説明しましょう。

マンションの24時間換気システムのしくみ

前項で述べた通り、マンションは「24時間換気システム」が義務付けられています。

24時間換気システムとは、その名の通り24時間常に換気が行われる換気設備です。

これにはシックハウス症候群の元となるホルムアルデヒドが深く関係しており、新築の建材に使用された化学物質が、室内で健康被害を出すことを防ぐために導入されました。

2003年に建築基準法の改正が行われ、マンションや一戸建てへの設置が義務付けられたのです。

そんな24時間換気システムのしくみを、以下でご紹介していきましょう。

①通気口から空気が入る

壁についている通気口から、室外の空気を部屋の中に取り込みます。

通気口はほこりやゴミで最も汚れやすい場所のため、定期的な掃除が必要となる場所です。

②空気が外へ出る

浴室などの排気口から、ファンによって強制的に排気されます。

このような仕組みで、部屋の空気は常に換気されています。

生活に支障のないレベルの換気のため、エアコンの風が逃げてしまうといったことはありませんので、安心してください。

マンションの通気口のトラブル

マンションの窓を閉めきった状態でも、24時間換気システムのおかげで、常に部屋はきれいな空気に入れ替えが行われています。

しかし、換気によるトラブルも考えられます。

以下で、よく起こりがちな通気口トラブルをご紹介しましょう。

●花粉症トラブル

花粉が飛散する時期は、換気をすることで部屋の中に花粉が入り込んでしまう恐れがあります。

フィルターの交換や空気清浄機などで対応しましょう。

●乾燥トラブル

冬、部屋を加湿しても、常に換気を行っている状態では部屋の中は乾燥してしまいます。

湿度の低い部屋は、風邪のウイルスが活発になってしまうため、十分な加湿を行うようにしてください。

●防虫トラブル

通気口を伝って、小さな虫が部屋の中に侵入してくることがあります。

暑い時期は特に懸念される問題のため、防虫用のフィルターを試してみるのが良いでしょう。

以上が、考えられるトラブルとなります。

続いては、通気口の掃除の仕方についてご説明していきましょう。

通気口フィルターは水洗いできれいに掃除しよう

ここからは、マンションの通気口の掃除の仕方をご説明していきます。

普段あまり掃除を行わない方は、ぜひ参考にして掃除を行ってください。

まずは、通気口のフィルター部分からきれいにしていきましょう。

【通気口フィルターの掃除の仕方】

まず、通気口の蓋を取り外します。

ほとんどの蓋は、つまみを持ってスライドさせれば簡単に外すことができるでしょう。

蓋を外すと通気口のフィルターが目の前にありますので、取り外していきます。

おそらく、フィルターにはほこりがたくさんつき、網目が見えていない状態のものが多いでしょう。

このほこりは掃除機を使って、フィルターを傷付けないように吸い取っていきます。

掃除機をかけるだけでだいぶきれいになりますが、残っているほこりや汚れを落とすため、水洗いしていきましょう。

洗剤を使わなくても、水とメラミンスポンジで軽く洗い流すだけで、見違えるようにきれいになります。

汚れが落ちたら、タオルやキッチンペーパーでやさしく水気を吸い取ってください。

その後、日陰で乾燥させましょう。

通気口本体の掃除の仕方は?

先ほどは、マンションの通気口のフィルター部分の掃除の仕方をご紹介しました。

次に、通気口本体の掃除の仕方をご紹介していきましょう。

通気口の本体とは、先ほどのフィルターを外した後の、穴になっている部分を指します。

【通気口本体の掃除の仕方】

通気口本体の内部も、細かいほこりがびっしりと付着していることが多いでしょう。

フィルターは取り換えることが可能ですが、本体の場合は取り換えがききません。

まずは、取り外せるパーツがあるか確認していきましょう。

取り外せるパーツがあった場合、先ほどのフィルター同様、水とメラミンスポンジで優しく洗っていきましょう。

壁と一体化している部分は、水に濡らしたタオルなどで、全体の大まかな汚れを拭き取ってください。

細かい部分はメラミンスポンジを使い、丁寧に汚れを落としていきましょう。

油汚れなどが酷い場合は、水拭きでは限界があるため、中性洗剤を使っていきます。

タオルを2枚用意し、1枚は中性洗剤を含ませたもの、もう1枚は仕上げ拭き用として使いましょう。

きれいに汚れが落とせるまで、根気強く、優しく拭きあげていきましょう。

通気口まわりの壁も忘れずに掃除しよう

通気口の本体とフィルターをきれいに掃除したら、通気口まわりの壁も掃除を行いましょう。

通気口まわりの壁は、ほこりや黒ずみで汚れがちです。

壁は種類によって掃除の仕方が異なるため、種類に分けて掃除の仕方をご紹介していきましょう。

●ビニールクロス

まず、掃除機やタオルで大まかなほこりや汚れを取り除いでください。

中性洗剤を使用しても大丈夫なため、洗剤を水で薄めて、柔らかいスポンジなどでこすりながら汚れを落としていきましょう。

●布・紙クロス

まず、タオルなどで大きなほこりを取り除きます。

布や紙クロスは水が使用できないため、消しゴムを使って汚れを落としていきましょう。

あまり力を入れないでこするのがポイントです。

●漆喰の壁

布・紙クロスの壁と同様、水が使用できません。

タオルなどでほこりを取ったのち、消しゴムで汚れを落としていきます。

以上が壁の掃除の仕方になります。

マンションの壁が汚れると、退去の際に壁紙の貼り換えを余儀なくされる場合があります。

それを避けるためにも、通気口まわりの壁も定期的にきれいに掃除を行いましょう。

マンションの通気口は換気をする上でとても重要な部分

マンションの部屋にある通気口は、24時間換気システムを行うにあたって、とても重要な部分です。

外のきれいな空気を部屋の中に取り込むため、通気口がほこりやごみで汚れていると、正しく換気が行われません。

部屋の空気も汚れてしまう可能性があります。

そうなる前に、通気口は定期的に掃除を行い、快適な空間を作るようにしましょう。