賃貸物件を東京で探そう!家賃相場が安いのはどの駅?

東京での賃貸物件を探す決め手は、やはり家賃の金額は大きなポイントとなるでしょう。

家賃は毎月支払わなければなりませんから、できれば安い物件を探したいですよね。

この記事では、家賃相場が安い駅についてご紹介します。

また、家賃が安い区内の特徴なども合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家賃引き落としには手数料がかかる!お得な支払い方法とは?

家賃の支払い方法は、銀行口座からの自動引き落としや口座振込、手渡しなどがあります。その中でも...

準防火地域だけど外壁を板張りにしたい!方法はある?

家を新築する際、外観にこだわりたい方は外壁を板張りにしたいというご希望もあることでしょう。し...

賃貸物件の家賃の日割りは退去の時もしてもらえるのか?

転勤などで賃貸マンションやアパートを退去することになった場合、引っ越し先や仕事の都合で退去の日程...

アートなポスターで大変身!おしゃれにインテリアを彩ろう

部屋の模様替えをしたいけれど、雰囲気を変えるために家具をすべて取り替えるのは難しいですよね。...

1LDKで快適な寝室を作る!レイアウトで気を付けることとは?

賃貸物件で、リビングダイニングともう一部屋ある1LDKの住まいは、ひとり暮らしなら広々としてゆっ...

アパートの大家さんなどへの挨拶はいつ?手土産で好印象を!

アパートに入居したら、まずは大家さんや住人への挨拶に伺いましょう。入居直後はやらなければなら...

誰でもできる不動産登記の閲覧方法とは?手数料はかかるの?

土地や建物を所有すると、不動産登記をすることが必須ですね。そんな不動産登記には大切な情報がた...

1DKのアパートで一人暮らし!家賃は収入の1/3が目安?

「1DKで一人暮らしをしたい」と思うなら、気になるのが家賃相場ではないでしょうか。相場を...

1LDK賃貸をレイアウト!赤ちゃんが過ごしやすい空間を目指す

夫婦で1LDKの賃貸に住んでいた場合、赤ちゃんを授かったという理由で、慌てて引っ越す必要はありま...

1LDKで家族全員分の洋服などの荷物を収納するおすすめの方法

マンションやアパートの1LDK物件はリビングが広く、単身者のみならず夫婦やファミリー世帯に人気が...

増築したら登記は必須!手続きの流れや必要書類について解説

マイホームを建てた数年後に、増築やリフォーム(改築)をすることもあるでしょう。増築や改築...

私道でのトラブルを避けよう!子供の遊び場は公園へ

住宅地にも多くある、私道にまつわるトラブルは後を絶ちません。権利に関するトラブルを始め、ご近所...

防音カーテンが効果的?犬の鳴き声が漏れ出さないためには

アパートで起きるトラブルは、「音」が原因であることが多いです。トラブルの元となる音の原因...

賃貸の畳にベッドを置いて大丈夫?畳でのベッド使用の疑問!

お住まいの賃貸物件によって、床材がフローリングではなく畳であるという方も多いことでしょう。...

シェアハウスは東京での一人暮らしにおすすめ?~女性編~

転勤などにより、東京での一人暮らしをすることになったら、お部屋探しをはじめなければなりませんね。...

スポンサーリンク

東京の23区内で家賃相場が安いとされるのは?

東京で賃貸物件を探すとなると、気になるのが家賃の金額ですね。

できるならば、家賃は安い方が助かりますから、賃貸物件を探す際は慎重に選ばなければなりません。

東京とはいえ、生活のしやすさを考えるとやはり23区内で賃貸物件を探すのが理想ですよね。

賃貸物件の家賃相場は毎年同じではなく、新駅開業や延伸、路線の乗り入れなど、鉄道各社がさまざまな取り組みをしていることから毎年少し変化があります。

では、近年の傾向からその東京都内の23区内で、家賃相場が安いのはどの区の駅になるのでしょうか。

23区内でいうと、近年は北側と東側が賃貸物件の家賃が安いようです。

具体的にどこの区なのかというと、

・板橋区
・江戸川区
・足立区
・葛飾区

となります。

これらの区の賃貸物件の家賃がなぜ安いのかというと、やはり東京都心から少々距離があるからでしょう。

では、次項から、上記の賃貸物件の相場が安い区の駅についてくわしくご紹介していきます。

板橋区の「西高島平駅」は賃貸物件の相場が安い!

東京の23区でも賃貸物件が相場より安い板橋区ですが、そのなかでも特に安い物件が多いとされる「西高島平駅」についてご紹介します。

多くの物件は駅の南西を中心に白子、赤塚、成増に多く、徒歩15~20分くらいの場所にあるようです。

西高島平駅は、都営三田線の停車駅で、大手町駅まで直通でアクセスが可能となっています。

西高島平駅からJR山手線巣鴨駅まで22分、都心の大手町駅までは35分で出られます。

そして、三田線の始発駅となりますから、通学や通勤は座ることができるのが魅力です。

西高島駅周辺については、家賃の安さは非常に魅力的ですが住みやすさでいうと、とても住みやすいわけではないようです。

西高島駅周辺にはスーパーやドラッグストアなどの買い物施設がなく、新高島平駅・高島平駅周辺などで買い物を済ませなければなりません。

さらに、気軽に立ち寄りたいコンビニも少なく、駅から少し離れています。

もし、駅から家までの道のりにコンビニがあれば便利でしょう。

しかし、個人商店などは充実しているので、肉・野菜・果物と、それぞれ別の商店で買い回りを楽しめる方にはおすすめです。

そして、首都高や国道にもでやすいので車をお持ちなら移動は楽でしょう。

東京と千葉の県境!江戸川区は賃貸物件も安く住みやすい

東京の23区でもファミリー向けの安い賃貸物件が多い江戸川区ですが、

・葛西臨海公園駅
・一之江駅
・江戸川駅
・篠崎駅

これらの駅周辺から選ぶのがおすすめです。

特に「葛西臨海公園駅」が安いとされていますので、その特徴をご紹介します。

千葉県と東京都の県境の江戸川区、葛西臨海公園駅は、京葉線で東京駅や品川、新橋、秋葉原、銀座などの都心までは30分以内にアクセスできるのが特徴です。

単身者より、どちらかというとファミリー向けの賃貸物件が多い傾向にあります。

駅から10分以内の物件が充実しており、築20~30年くらいの物件が多いようです。

葛西臨海公園駅周辺は、葛西臨海公園をはじめとし、公園が多いことや、道路などが新しく、緑もあるので散歩やジョギングも気持ちよくできるでしょう。

スーパーやレジャー施設も充実していますし、近くには有名なテーマパークがあるのも魅力的でしょう。

子育ても安心してできる施設がそろっているのでファミリーには特におすすめです。

安い賃貸物件が多い足立区はベッドタウン

東京都の23区内で、ベッドタウンとして安い賃貸物件が多いとされているのは足立区です。

足立区は、

・北綾瀬駅
・堀切駅
・竹ノ塚駅
・舎人公園駅・
・青井駅
・梅島駅

など、多数の駅から安い賃貸物件を選ぶことができます。

その中でも特に賃貸物件の相場が安いとされる、北綾瀬駅についてご紹介します。

23区の中でも北に位置する足立区の北綾瀬駅は、東京メトロ千代田線で都心部へのアクセスのよさが魅力です。

日比谷や大手町などのビジネス街まで約30分、原宿や表参道など人気の地域にも乗り換えなしに行ける便利な駅でしょう。

そのことから、ベッドタウンとしても人気があるようです。

主に単身者向けの物件が多く、徒歩5分圏内の谷中、加平、東和といったエリアからも選ぶことができます。

駅前には、スーパーや商業施設が充実しているので、生活の利便性は高いといえるでしょう。

堀切駅や竹ノ塚駅も、賃貸物件の相場が安いエリアなので、選ぶ際には比較してみることをおすすめします。

安い相場の賃貸物件を探す単身者や学生は葛飾区がおすすめ!

葛飾区も足立区と並ぶくらい、安い相場の賃貸物件の駅が多数あります。

・金町駅
・京成金町駅
・柴又駅
・堀切菖蒲園駅
・お花茶屋駅
・亀有駅
・新柴又駅

などです。

ここでは、学生にや単身者におすすめの金町駅についてくわしくご紹介します。

金町駅は、JR常盤線の駅で、東京メトロ千代田線との直通運転を行うJR常磐線・各駅停車の駅で、大手町駅や霞ケ関駅、赤坂駅、表参道駅といった東京都心部へ、乗り換えをせずに行くことができます。

単身者向けの物件は徒歩20分以内のエリアに多く、ファミリー向けの物件は徒歩20分以上のエリアに多くあるようです。

駅周辺は、スーパーなどが多く、買い物に不便はありません。

また、コンビニも点在しているのも魅力的です。

さらに低価格な飲食店が多いことから、学生には暮らしやすい街ともいえます。

金融機関、病院といった生活になくてはならない施設も充実していることや、銭湯などが多いのもこのエリアの特徴でしょう。

東京23区内で、家賃相場の安い駅はまだある!

ここまでご紹介したのは、板橋区、江戸川区、足立区、葛飾区ですが、家賃相場の安い賃貸物件は荒川区や杉並区にもあります。

まず、荒川区で賃貸物件の家賃相場が安いとされる駅は、「宮ノ前駅」です。

東京さくらトラム(都電荒川線)宮ノ前駅の賃貸物件は、単身者向けの物件が多く、徒歩5分圏内で探せるのが魅力です。

下町の風情のある住宅街には、単身者向けだけでなく戸建ての賃貸物件もあるのでファミリーにもおすすめです。

東西南北に主要道路があるので車での通勤にも適しています。

次に、杉並区で賃貸物件の家賃相場が安いとされる駅は、「上井草駅」です。

西武新宿線の駅である上井草駅は、高田馬場駅や西武新宿駅まで20分程度で行くことができます。

また、JR中央線の荻窪駅や西武池袋線の石神井公園駅へのバスが運行していることから、移動がとても便利といえるでしょう。

単身者向けの賃貸物件の他、ファミリーに人気の物件も多く見つかるでしょう。

ほどんどの物件が徒歩20分以内で見つけることができます。

アニメの制作会社が多く、アニメの街としても有名です。

駅周辺は、コンビニや商店街、飲食店などいろいろな店舗があるため便利でしょう。

東京の賃貸物件が安いエリアは23区の東側と北側

東京23区内で賃貸物件の安いエリアは東側で江戸川区・葛飾区、北側で板橋区・足立区となります。

そのなかでも人気のある駅は、お伝えした通りですが、それぞれ特徴が違います。

単身者向けが多い、ファミリーにおすすめといったことも選ぶ際に重要です。

また、電車での通勤が便利なほうがいいのか、車での通勤が便利なほうがいいのかというのも、賃貸物件を選ぶ判断基準となります。

安い賃貸物件を探す際は、その駅の特徴をよく見て選ぶようにしましょう。