新築の内装をおしゃれに!おしゃれアイデアを部屋別にご紹介

新築一戸建てを建てるなら、人とは違うおしゃれな家にしたいものですよね。

しかし、おしゃれにするには具体的にどうしたらいいのか案外難しいものです。

そこで、おしゃれなマイホームを手に入れるべく、部屋別に内装のおしゃれアイデアをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

二世帯住宅で後悔しないためには?ブログで上手に情報収集を

親が高齢になってくると健康面で心配になってきますよね。そんなとき、親のそばで生活する二世帯住...

雪が降ったあとのアパートの雪かきはどこまでやるべき?

アパートにお住まいの方は、冬なると雪の予報にドキドキするのではないでしょうか。なぜなら、雪が...

二世帯住宅の価格は、土地ありでも状況によって変わる!

近年、共働きが当たり前になった影響からか、不動産業界では二世帯住宅のニーズが高まっています。...

マンションの広さの平均はどれくらい?広さ別の間取りも紹介

分譲マンション等を選ぶ際、値段とともに気になるのが、「どれくらいの広さがあるか」ということでしょ...

マンションにオプションはつけるべき?玄関に鏡はあり?

マンションを購入したとき、悩む問題のひとつには「オプションをつけるべきか」ということも挙げられる...

マンションの通気口はなぜある?フィルター掃除は定期的に!

マンションの各部屋に取り付けられている通気口。単純に「部屋の換気のため」と思われている方も多...

マンションを中古で買うなら埼玉で!おすすめエリアはどこ?

マイホームとしてマンションを購入する方も多いですし、これから購入しようと検討している方もいるかと...

2LDKのマンションを購入するなら新築?中古?どちらがお得?

これから2LDKのマンションを購入しようとしている方は、新築と中古どちらのマンションにするかもう...

新築の家具家電選びに失敗しない!費用を節約するポイント

家を新築する際、あわせて決めていくのが家具家電です。しかし、これらをきちんと考えて選ばないと...

マンション管理人って具体的にはどんな仕事?その給料は?

定年後の年配者の方が就くイメージのあるマンション管理人ですが、最近では40~50代の働き盛りの方や、...

マンションの玄関掃除は要注意?すぐできる掃除方法も必見!

マンションで気持ち良く過ごすために必要なことの中には、掃除をすることも挙げられます。特に...

マンションの玄関ドアにも寿命がある!交換の時期はいつ?

所有する賃貸マンションの築年数がある程度経ってきたら、さまざまな設備を修繕、もしくは交換しなくて...

中古マンションをリフォームして好みの部屋に間取り変更

近年では、中古マンションを購入して、間取り変更のリフォームをする方が増えてきています。中古マ...

マンションは西向きだと住みにくい?隠れたメリットをご紹介

マンションの西向きのお部屋に、どのようなイメージをお持ちですか?一般的には南向きのマンション...

マンションの床に遮音・防音対策して騒音トラブルを回避!

マンションは複数世帯が同じ建物で暮らすため、どうしても騒音問題は起きてしまいがちです。騒音問...

スポンサーリンク

家のメイン!新築リビングの内装をおしゃれに!

家族が集まる、家のメインの場所と言えばリビングです。

お客様をおもてなしする場所でもありますね。

ですから、リビングの内装は一番気をつかいたい場所でもあります。

モデルハウスのような雰囲気を出す方法で代表的なのが吹き抜けです。

リビングに吹き抜けがあると、開放感が生まれるだけではなく、おしゃれな空間にもなります。

もしも、間取りの制約上吹き抜けは難しいということであれば、天井に無垢材の木を貼り付けるのもおすすめです。

天井がクロスではなく木であることで、垢抜けた印象のリビングになることでしょう。

天井ではなく、壁一面だけ木を貼り付けてもおしゃれな印象になります。

昨今ではリビング階段が主流になってきていますが、階段のデザインにもこだわるとまた雰囲気が変わっておすすめです。

「スケルトン階段で素材はアイアン」などのおしゃれな新築を目にすることも多く、階段で個性を出すこともできるでしょう。

さらに、リビングの大開口の窓から庭に出られるような間取りであると、光が射し込んでリビングが明るいだけではなく、よく雑誌で見かける海外のおしゃれな家のようになります。

新築には自慢のキッチンを!

昨今の新築住宅のキッチンはリビングと同じ空間にあることが多く、デザインに気をつかいたい場所の一つでもあります。

来客時は目に入りやすいため、いつでも清潔でおしゃれにしていたいものです。

自慢のキッチンにするには、やはりアイランドキッチンがおすすめです。

アイランドキッチンはすべてフラットなので、ものを置いているとごちゃごちゃしてしまいがちです。

しかし、リビングから丸見えだということから、常に綺麗に、清潔にする習慣もつきます。

まさに、一石二鳥です。

キッチンにものが多い方であれば、リビング側の面を収納にすることですっきりといつでも片づけることができます。

各キッチンメーカーにはおしゃれなデザインのものが多くあるので、リビングの内装にマッチするものを選ぶこともできるでしょう。

「手元が丸見えなのがちょっと…」という方は、手元に立ち上がりをつけたデザインのキッチンにしましょう。

立ち上がり部分には、タイルなどを貼り付けるとおしゃれになりますよ。

寝室はよりリラックスできる内装に!

良質な睡眠を取るためにも、寝室はよりリラックスできる空間にしたい場所です。

しかし、もちろんおしゃれな部屋にもしたいですよね。

そこでおすすめなのが、クロスを工夫することです。

一般的に、クロスはオフホワイトであることが多いです。

しかし、クロスをリラックスできる色味のものにして落ち着いた内装にすることで、おしゃれでかつ、ゆっくりできる場所にすることができます。

寝室におすすめのクロスの色味はブルーやグリーンです。

ブルーやグリーンはリラックス効果が期待できる色で、寝室にぴったりです。

好みの色がダーク系であれば、グレーもおすすめです。

グレーのクロスはスタイリッシュな印象で、まるでホテルのような落ち着いた空間になることでしょう。

新築時は決めることが多く、クロスは全面同じもので統一となりがちですが、寝室のクロスはぜひこだわってみることをおすすめします。

疲れを取る・朝にすっきりするためのバスルームもおしゃれに!

一日の終わりに、また、出かける前にすっきりとするためのバスルームもおしゃれにしたいものです。

新築時はユニットバスを採用する方も多いと思いますが、シャワーヘッドやミラーなどを少し工夫することでおしゃれにすることができます。

例えば、シャワーヘッドをデザイン性のあるものにして、ミラーは横長のものにするなどです。

また、水栓のデザインもおしゃれなものがありますので、そのようなものを選ぶのもおすすめです。

ユニットバスではなく、より個性的なバスルームにしたいということであれば、浴槽の形や扉にこだわってみてはいかがでしょうか。

一般的な浴槽は長方形ですが、デザイン性の高いものであれば丸型もあります。

扉は基本的にはすりガラスのことが多いです。

好みは別れますが、スケルトンにすると一気におしゃれなバスルームになります。

しかし、あまりにも個性が強すぎる内装にしてしまうとはやく飽きてしまう可能性も高いので、バランスをよく考えて飽きのこないおしゃれなバスルームにすることをおすすめします。

新築の洗面所は収納力もありおしゃれなデザインに!

洗面所は、朝の忙しい時間に効率的に動きたい場所です。

また、脱衣所を兼ねていることも多いですね。

その洗面所をおしゃれな内装にすることで、一日の始まりをいい気分で過ごすことができるのではないでしょうか。

もしも、間取り上可能であれば、洗面所のスペースは広く取ることをおすすめします。

そして、洗面所に着替えなどをすっきりと収納できる場所をつくることで、機能的な空間にもなります。

おしゃれにするには既成の洗面台ではなく、造作してもうらうのも一つの方法です。

そうすることで、自分好みの洗面ボウルやミラーなどを組み合わせてコーディネートすることができるからです。

洗面ボウルとミラーの間の壁面にはタイルなどを貼り付けると、より個性的でおしゃれな空間にもなることでしょう。

また、窓の位置を天井すぐ下にすることで外からの目線を防ぐだけではなく、効率的に光を取り入れることができ、見た目にもおしゃれですよ。

新築時はおしゃれのことだけではなく家族の生活スタイルを想像して、どうしたら効率よく動けるかも一緒に考えることが重要です。

子供部屋の内装「かわいすぎ」は禁物!

新築時に子供が小さければ小さいほど、子供部屋の内装をかわいらしくすることが多いです。

しかし、「かわいすぎ」は禁物です。

小さいうちはそれでよくても、子供が成長すると子供部屋の内装に不満を持つことが多いからです。

ですから、子供部屋はかわいくしすぎず、おしゃれな雰囲気にしておくことをおすすめします。

例えば、寝室のようにクロスを工夫するのです。

クロス全面を個性的なものにしてしまうとコーディネートもしにくいので、一面だけアクセントクロスにするといいでしょう。

色は、派手過ぎず濃すぎないものがいいでしょう。

親の好みにしておけば、将来的に子供が独立しても子供部屋を趣味の部屋にするなど、活用することもできるでしょう。

子供部屋は、家具やカーテン、ベッドカバーなどのデザインで部屋の印象を大きく変えることができます。

家具やカーテンなどはかわいすぎず、しかし、子供も気にいるようなモチーフのものにして、親も子供もお気に入りの空間にしましょう。

マイホームは一味違うおしゃれな家に!

マイホームを新築するなら、内装にはぜひともこだわりたいものです。

一味違うおしゃれな家にすることで満足度が上がり、家で過ごす時間も快適なものになることでしょう。

各部屋ごとでおしゃれにするコツは異なりますので、ここでご紹介したものが少しでもご参考になりましたら嬉しいです。