新築内祝いランキング上位は?喜ばれるギフトを贈ろう!

親しい友人や親族から、気持ちのこもった新築のお祝いが届いたら、嬉しいものです。

同様に、大切な方々にお返しする内祝いについての喜んでいただきたいものです。

しかし、どのようなものを内祝いとして贈るのかは悩ましいところでもあります。

そこでここでは、新築内祝いの人気ランキング上位にランクインするものをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新築内祝いってどういうもの?のし紙にも決まりがあるの?

家を新築すると、親戚や友人などから新築祝いをいただくこともあるでしょう。お祝いをいただいたら...

購入するならどっち!?マンションと一戸建てを徹底比較!

マイホームの購入を検討されている方の中には、マンションと一戸建てのどちらにするべきか悩まれている...

マイホームに後悔しないためには?ブログを参考に検討しよう

人生で一番高額な買い物とも言われているのが、マイホームです。しかし、家を建てた多くの方は「こ...

新築住宅を購入!カーテンとブラインドどちらがいいの?

新築住宅を購入すると、せっかくだからと家具やインテリアを新調する人は少なくありません。中でも...

アパートの駐車場契約に必要な書類・料金とは?流れを紹介

車を所持している方は、アパート物件にある駐車場、もしくはお近くの月極め駐車場を契約することになる...

新築マイホームが完成!引き渡し時のお礼はしたほうが良い?

念願のマイホームが完成し、めでたく引き渡しの日を迎えた際に気になるのがハウスメーカーへのお礼です。...

マンションが快適かは管理会社が重要!連絡先・評判の調べ方

入居したいマンションを選ぶとき、お部屋の間取りや内装、家賃、立地などが重要ポイントになるはずです...

家を建てるならブログを参考に!平屋のメリットとデメリット

これから家を建てることを検討されているのであれば、多くの情報が載っているブログを参考にしてみまし...

アパートの1階に住む!どのような防犯対策が必要なのか?

アパートの1階に住むということで、まず思い浮かぶのが防犯のことではないでしょうか。確かに1階...

注文住宅で新築!その値段はいくらくらい?全国の平均は?

夢のマイホームの購入を考えるとき、やはり一番に気になるのがそのお値段ではないでしょうか。家は...

マンションのドアは自分で修理可能?業者依頼の費用負担は?

マンションで生活していて、玄関ドアの調子が悪いと感じたことはないでしょうか。ドアが故障した場...

新築住宅にカーテンレールがない!取り付け等の費用をご紹介

一戸建てを新築する際、多くの方が勘違いしている点があります。それは、「家の建築費にカーテンレ...

マンションのリノベーション!ブログを参考にポイント解説!

近年人気の高まっている、中古マンションのリノベーション。お部屋を自分好みの間取りや内装に変え...

アパートの名義変更を行いたい!その際手数料はかかるの?

賃貸アパートの契約期間内に、名義変更を行わなくてはならないケースに遭遇することもあるでしょう。...

マンションのクローゼットを使うコツを知って収納上手に!

きれいに整理整頓された部屋であることは、充実した暮らしを送るための重要な要素の一つではないでしょ...

スポンサーリンク

新築内祝い・本来は品物ではない!?

家を新築すると、親族や友人から新築祝いをいただく機会に恵まれることでしょう。

お祝いのお返しにおいては、品物などを贈ることが一般的だと思いますが、本来内祝いとは品物を贈ることが趣旨ではないということをご存知でしょうか。

元々、内祝いとはお祝いの喜びを内輪で分かち合うことが本来の目的とされてきました。

新築時の内祝いであれば、「新居にご招待し、おもてなしをすること」がその意向に沿っていると言えるでしょう。

あまり遅くなってしまってもご心配をお掛けすると思いますので、新居にご招待するのは引っ越しをしてから2か月後位までにできるといいかと思われます。

日中に、お昼ご飯を用意しておもてなしをすれば、アットホームな雰囲気になるかと思います。

また、手土産を用意できれば、より喜んでもらえるかもしれません。

ただし、都合でご招待できない場合や、高価なお祝いをいただいてしまった場合などは、お祝いのお返しとして品物を贈るよう気遣いをする必要があると言えるでしょう。

それでは、どのような品物を選ぶと喜んでいただけるのでしょうか。

新築の内祝い人気ランキング上位にランクインする品物を、ご紹介して参ります。

新築内祝い人気ランキング上位の品物とは?①

新築内祝いのマナーとしては新居にご招待することですが、高額なお祝いを下さった方や事情によりご招待できなかった方には品物をお贈りしましょう。

それでは、新築内祝いの人気ランキング上位にランクインする品物をご紹介していきます。

●カタログギフト

カタログギフトは、内祝いを贈った相手の方自身にお好きなものを選んでいただけるので大変人気です。

予算に合わせてカタログが分かれています。

どんな品物にすべきか悩んでしまったときにも便利に使えるアイテムですね。

●消耗品

食器用洗剤や洗濯用洗剤などの実用性のある消耗品は、今も昔も変わらず人気です。

内祝いの定番とも言えますね。

●食品

消耗品と同じく「消えもの」で、こちらも昔から人気の内祝いです。

ただし、最近では食物アレルギーがある方も多いですから、贈る相手の方にアレルギーがないか事前に確認する必要があります。

新築内祝い人気ランキング上位の品物とは?②

●飲み物

消耗品、食品と同様に、こちらも消えものなので人気です。

具体的には、コーヒーや紅茶、ジュースなどですね。

お酒が好きな方にはビールや日本酒などもいいかもしれませんね。

●タオル

タオル類は何枚あっても使えるものなので、内祝いの品物として定番です。

しかし、最近では決まったブランドやメーカーのタオルしか使っていないというこだわり派の方も案外多いので、そのような方にはタオルギフトは避けた方がいいかもしれません。

●食器

食器は食べるものを入れる容器ですが、家は人が住まう、ある意味「入れもの」です。

そのため、家から食器を連想するという意味合いで食器を贈るのも定番なのです。

ただし、タオル同様、食器にこだわりがある方にはありがた迷惑になってしまう可能性が高いです。

その点、しっかりと見極めて品物を選ぶようにしましょう。

新築内祝いの人気ランキング上位に並ぶ品物をご紹介してきましたが、参考になりそうでしょうか。

贈る方のことをよく考えて、喜んでいただけそうなものをセレクトするようにしましょうね。

人気ランキング上位でも喜ばれないパターンも!?

新築内祝いの人気ランキングをご紹介してきましたが、贈る相手によって喜ばれるものが違います。

先ほども申し上げましたように、タオルや食器などは決まったものを使用している人からすると、嬉しいどころか迷惑になりかねません。

それでは、どのように新築内祝いを選ぶといいのでしょうか。

例えば、親族でも親兄弟の場合は直接何を贈ったらいいか聞くのがベストでしょう。

いらないものを贈ってももったいないので、実際に贈って喜んでもらえる品物をリクエストしてもらった方がいいです。

これは、気兼ねのいらない友人にも当てはまります。

もしも、希望の品物を聞けそうであれば直接聞いてしまいましょう。

「直接相手に聞くのは憚られる」という方は、贈る相手の方の好みをよく観察して品物を選ぶようにするのがいいでしょう。

仕事が忙しそうな方であれば、ゆっくりお風呂に浸かって疲れを取っていただけるように入浴剤、いつもおしゃれでインテリアにも気をつかっているような方であれば、おしゃれなボトルのハンドソープなどいかがでしょう。

人気ランキング上位の品物でも人によっては喜ばれないことも多いですから、ランキングに頼らず、贈る相手の方のことを第一に考えるようにするのがベストでしょう。

新築内祝いに商品券はあり!?

先ほどは、新築内祝いの人気ランキング上位に並ぶものをご紹介してきましたが、新築内祝いに商品券を贈っても大丈夫なものなのでしょうか。

相手の方に好きなものを購入していただけるように、また、品物を選ぶ時間や手間を自分自身も省くことができるので、新築内祝いに商品券を贈りたいと思われる方も中にはいらっしゃることでしょう。

しかし、商品券は品物とは異なり、金額があからさまにわかってしまうものです。

そのため、内祝いを贈る相手の方によっては失礼にあたることがあるのです。

それは、職場の上司や高齢の方など目上の方です。

商品券は現金とあまり変わらないものですから、「家計を気にして贈られた?」と思わせてしまう可能性があります。

内祝いで相手の方に不快な思いをさせてしまっては、元も子もありません。

また、お祝いで商品券をいただいた方への内祝いに商品券でお返しするのも失礼です。

この場合、「お祝いで渡したものがそのまま返されてしまった」と思われても仕方ありません。

先述しましたように、内祝いの本来の目的はお祝いの喜びを内輪で分かち合うことですから、相手の方に喜んでんでいただけるものを用意するようにしたいものですね。

ただし、内祝いに商品券を贈るのが絶対にNGというわけではありません。

親兄弟や親族など、商品券が一番実用性があるということで喜ばれることもあります。

いずれにせよ、内祝いで商品券をお返しする際は贈る相手の方によっては避けるようにしましょう。

新築内祝いを贈る際の注意点

新築内祝いの人気ランキング上位にランクインする商品や商品券を贈る際のマナーについてお話ししてきましたが、それらの品物を贈る際にはいくつか注意点があります。

まず、新居にご招待できない場合、新築内祝いは引っ越しをして落ち着いたときに贈るようにしましょう。

そして、贈り物につける水引は金と銀、または紅白7本の蝶結びのものを使うようにしましょう。

蝶結びの水引は、何度繰り返し起こってもいいことに対して使用するものです。

例えば、新築の他には出産や入学などがそうです。

反対に、結びきりの水引は二度と繰り返すことがないようにとの意味合いがありますので、新築内祝いに結びきりの水引を使わないように注意しましょう。

結びきりの水引を使用するシーンは結婚やお見舞い、弔事の際などです。

くれぐれも、水引は間違えないようにしましょう。

新築内祝い選びは人気ランキングに頼りすぎないのが肝心!

新築内祝いをどのような品物にするか悩まれる方は、人気ランキングを参考にされてはいかがでしょうか。

言うまでもないことですが、人気ランキングの上位のものを贈ったとしても、そこに相手を想う気持ちに欠ければ折角の贈り物も喜んでもらえないケースも出てくるでしょう。

折角ですから、贈る相手の方のことよく考えて、楽しんで贈り物を選んでいただくきっかけになれば幸いです。