新築内祝いランキング上位は?喜ばれるギフトを贈ろう!

親しい友人や親族から、気持ちのこもった新築のお祝いが届いたら、嬉しいものです。

同様に、大切な方々にお返しする内祝いについての喜んでいただきたいものです。

しかし、どのようなものを内祝いとして贈るのかは悩ましいところでもあります。

そこでここでは、新築内祝いの人気ランキング上位にランクインするものをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

窓をおしゃれなものにすると家の外観もおしゃれに!

家には欠かすことのできない「窓」ですが、その窓をおしゃれなものにすると家の外観もおしゃれになりま...

おしゃれな空間を演出!新築の上手な壁紙の選び方とは?

その家の印象を大きく左右する「壁紙」。壁や天井は、床と同じく家の中で面積を多く取る部分ですか...

二世帯住宅の価格は、土地ありでも状況によって変わる!

近年、共働きが当たり前になった影響からか、不動産業界では二世帯住宅のニーズが高まっています。...

マンションのリノベーション!ブログを参考にポイント解説!

近年人気の高まっている、中古マンションのリノベーション。お部屋を自分好みの間取りや内装に変え...

新築の内覧会での注意点は?どのような流れで行う?

新築物件が完成したら、すぐに移り住みたいところですが、その前に「内覧会」があります。内覧会を...

家屋調査は新築したらいつ行われる?用意するものはある?

家を新築すると、家屋調査が行われます。この家屋調査ですが、家を建てたことのない方ですと、あま...

マンションの専用庭では何ができる?おすすめの使い方!

マンションの専用庭とは、1階の住居のみに付いている庭のことです。1階でもバルコニーになってい...

マンションの床のきしみは何が原因?今すぐできる対処法とは

マンションの床の種類には様々なものがありますが、一般的に多いとされるのがフローリングです。...

マンション(不動産)の名義変更手続きについて知ろう!

マンションの名義変更をする際には、どのような手続きが必要になるのでしょうか。売買、相続、...

マンションの駐車場はどう決まる?抽選に外れてしまったら?

マンションを購入することを考えているとき、車を所有する方でしたら、駐車場があるマンションを選ぶこ...

新築のトイレに失敗することも!どんなことで失敗するの?

注文住宅で家を新築し、住んでみてから「失敗した!」と感じる方は意外と多くいます。その失敗と感...

新築マイホームに太陽光はつけるべき?デメリットはあるの?

マイホームの新築を検討されている方のなかには、太陽光パネルを一緒につけるべきか悩む方もいるかと思...

マンションに住む前に!テレビの接続方法をチェックしよう!

引っ越しをする際に必ずしなければならないのがテレビの接続です。「テレビ無しでは生活できない!」...

マンションの通気口は換気に重要!気になる掃除方法とは?

マンションの部屋には必ず通気口がありますが、定期的に掃除を行っていますか?もし、あまり掃...

マンションの購入を決めたのはどんなタイミングが多いのか?

マンションの購入は、人生における大きな出来事の一つになるでしょう。ビッグイベントであるマンシ...

スポンサーリンク

新築内祝い・本来は品物ではない!?

家を新築すると、親族や友人から新築祝いをいただく機会に恵まれることでしょう。

お祝いのお返しにおいては、品物などを贈ることが一般的だと思いますが、本来内祝いとは品物を贈ることが趣旨ではないということをご存知でしょうか。

元々、内祝いとはお祝いの喜びを内輪で分かち合うことが本来の目的とされてきました。

新築時の内祝いであれば、「新居にご招待し、おもてなしをすること」がその意向に沿っていると言えるでしょう。

あまり遅くなってしまってもご心配をお掛けすると思いますので、新居にご招待するのは引っ越しをしてから2か月後位までにできるといいかと思われます。

日中に、お昼ご飯を用意しておもてなしをすれば、アットホームな雰囲気になるかと思います。

また、手土産を用意できれば、より喜んでもらえるかもしれません。

ただし、都合でご招待できない場合や、高価なお祝いをいただいてしまった場合などは、お祝いのお返しとして品物を贈るよう気遣いをする必要があると言えるでしょう。

それでは、どのような品物を選ぶと喜んでいただけるのでしょうか。

新築の内祝い人気ランキング上位にランクインする品物を、ご紹介して参ります。

新築内祝い人気ランキング上位の品物とは?①

新築内祝いのマナーとしては新居にご招待することですが、高額なお祝いを下さった方や事情によりご招待できなかった方には品物をお贈りしましょう。

それでは、新築内祝いの人気ランキング上位にランクインする品物をご紹介していきます。

●カタログギフト

カタログギフトは、内祝いを贈った相手の方自身にお好きなものを選んでいただけるので大変人気です。

予算に合わせてカタログが分かれています。

どんな品物にすべきか悩んでしまったときにも便利に使えるアイテムですね。

●消耗品

食器用洗剤や洗濯用洗剤などの実用性のある消耗品は、今も昔も変わらず人気です。

内祝いの定番とも言えますね。

●食品

消耗品と同じく「消えもの」で、こちらも昔から人気の内祝いです。

ただし、最近では食物アレルギーがある方も多いですから、贈る相手の方にアレルギーがないか事前に確認する必要があります。

新築内祝い人気ランキング上位の品物とは?②

●飲み物

消耗品、食品と同様に、こちらも消えものなので人気です。

具体的には、コーヒーや紅茶、ジュースなどですね。

お酒が好きな方にはビールや日本酒などもいいかもしれませんね。

●タオル

タオル類は何枚あっても使えるものなので、内祝いの品物として定番です。

しかし、最近では決まったブランドやメーカーのタオルしか使っていないというこだわり派の方も案外多いので、そのような方にはタオルギフトは避けた方がいいかもしれません。

●食器

食器は食べるものを入れる容器ですが、家は人が住まう、ある意味「入れもの」です。

そのため、家から食器を連想するという意味合いで食器を贈るのも定番なのです。

ただし、タオル同様、食器にこだわりがある方にはありがた迷惑になってしまう可能性が高いです。

その点、しっかりと見極めて品物を選ぶようにしましょう。

新築内祝いの人気ランキング上位に並ぶ品物をご紹介してきましたが、参考になりそうでしょうか。

贈る方のことをよく考えて、喜んでいただけそうなものをセレクトするようにしましょうね。

人気ランキング上位でも喜ばれないパターンも!?

新築内祝いの人気ランキングをご紹介してきましたが、贈る相手によって喜ばれるものが違います。

先ほども申し上げましたように、タオルや食器などは決まったものを使用している人からすると、嬉しいどころか迷惑になりかねません。

それでは、どのように新築内祝いを選ぶといいのでしょうか。

例えば、親族でも親兄弟の場合は直接何を贈ったらいいか聞くのがベストでしょう。

いらないものを贈ってももったいないので、実際に贈って喜んでもらえる品物をリクエストしてもらった方がいいです。

これは、気兼ねのいらない友人にも当てはまります。

もしも、希望の品物を聞けそうであれば直接聞いてしまいましょう。

「直接相手に聞くのは憚られる」という方は、贈る相手の方の好みをよく観察して品物を選ぶようにするのがいいでしょう。

仕事が忙しそうな方であれば、ゆっくりお風呂に浸かって疲れを取っていただけるように入浴剤、いつもおしゃれでインテリアにも気をつかっているような方であれば、おしゃれなボトルのハンドソープなどいかがでしょう。

人気ランキング上位の品物でも人によっては喜ばれないことも多いですから、ランキングに頼らず、贈る相手の方のことを第一に考えるようにするのがベストでしょう。

新築内祝いに商品券はあり!?

先ほどは、新築内祝いの人気ランキング上位に並ぶものをご紹介してきましたが、新築内祝いに商品券を贈っても大丈夫なものなのでしょうか。

相手の方に好きなものを購入していただけるように、また、品物を選ぶ時間や手間を自分自身も省くことができるので、新築内祝いに商品券を贈りたいと思われる方も中にはいらっしゃることでしょう。

しかし、商品券は品物とは異なり、金額があからさまにわかってしまうものです。

そのため、内祝いを贈る相手の方によっては失礼にあたることがあるのです。

それは、職場の上司や高齢の方など目上の方です。

商品券は現金とあまり変わらないものですから、「家計を気にして贈られた?」と思わせてしまう可能性があります。

内祝いで相手の方に不快な思いをさせてしまっては、元も子もありません。

また、お祝いで商品券をいただいた方への内祝いに商品券でお返しするのも失礼です。

この場合、「お祝いで渡したものがそのまま返されてしまった」と思われても仕方ありません。

先述しましたように、内祝いの本来の目的はお祝いの喜びを内輪で分かち合うことですから、相手の方に喜んでんでいただけるものを用意するようにしたいものですね。

ただし、内祝いに商品券を贈るのが絶対にNGというわけではありません。

親兄弟や親族など、商品券が一番実用性があるということで喜ばれることもあります。

いずれにせよ、内祝いで商品券をお返しする際は贈る相手の方によっては避けるようにしましょう。

新築内祝いを贈る際の注意点

新築内祝いの人気ランキング上位にランクインする商品や商品券を贈る際のマナーについてお話ししてきましたが、それらの品物を贈る際にはいくつか注意点があります。

まず、新居にご招待できない場合、新築内祝いは引っ越しをして落ち着いたときに贈るようにしましょう。

そして、贈り物につける水引は金と銀、または紅白7本の蝶結びのものを使うようにしましょう。

蝶結びの水引は、何度繰り返し起こってもいいことに対して使用するものです。

例えば、新築の他には出産や入学などがそうです。

反対に、結びきりの水引は二度と繰り返すことがないようにとの意味合いがありますので、新築内祝いに結びきりの水引を使わないように注意しましょう。

結びきりの水引を使用するシーンは結婚やお見舞い、弔事の際などです。

くれぐれも、水引は間違えないようにしましょう。

新築内祝い選びは人気ランキングに頼りすぎないのが肝心!

新築内祝いをどのような品物にするか悩まれる方は、人気ランキングを参考にされてはいかがでしょうか。

言うまでもないことですが、人気ランキングの上位のものを贈ったとしても、そこに相手を想う気持ちに欠ければ折角の贈り物も喜んでもらえないケースも出てくるでしょう。

折角ですから、贈る相手の方のことよく考えて、楽しんで贈り物を選んでいただくきっかけになれば幸いです。