新築?中古?一戸建てを購入するならどちらがいいの?

マイホームの購入を検討している際、新築にしようか中古の一戸建てを購入しようか迷われる方もいることでしょう。

ここでは、新築一戸建てと中古一戸建てのどちらがいいのか比較していきます。

一戸建ての購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

住宅購入にはさまざまな諸費用が!どのくらいかかるの?

例えば、マイホームとして新築一戸建てを購入するときの費用は、土地と建築費だけだと思ってはいません...

賃貸アパートの更新料!金額交渉はできる?できない?

アパートなどの賃貸物件では、「更新料」が発生する場合が多くあります。「アパートの更新手続き」...

新築の内覧会での注意点は?どのような流れで行う?

新築物件が完成したら、すぐに移り住みたいところですが、その前に「内覧会」があります。内覧会を...

一戸建の庭はどんなデザインにする?おすすめは「シンプル」

念願の一戸建の購入は、人生の大きなイベントの一つですね。その際、家の間取りやデザインも大切で...

中古マンションをリフォームして好みの部屋に間取り変更

近年では、中古マンションを購入して、間取り変更のリフォームをする方が増えてきています。中古マ...

旗竿地のあの部分をカーポートで有効に?苦情を防ぐ使用方法

新築などで土地を選ぶ際、大きさなどと同様気になるのがその形状や立地です。住宅は一生に一度の買...

増築した離れに渡り廊下を設置する!その費用と注意点とは?

子どもが結婚し、同じ敷地内で生活しようと考えている場合、空いているスペースにもう1つ住宅を建築す...

アパートの管理費に消費税はかかる?何が課税対象になる?

アパートを借りると、毎月家賃と一緒に管理費も支払いますね。ではそんな管理費に、消費税はかかる...

マンションの廊下をリフォーム!収納場所を増やして大満足!

いくら整理整頓しても「ダメだ!きちんと片付けられない…」とため息をついている方におすすめなのが、...

マンションのリビングのおしゃれなインテリアコーディネート

リビングは家族が集い、家の中でも過ごす時間の長い部屋ではないでしょうか。そんなリビングが...

新築の家に引っ越し!住民票の移動はいつ行えばいいの?

新築の住宅が完成し、引き渡しまで済んだらいよいよ引っ越しですね。引っ越しに伴い気になるのが「...

分譲マンションの「修繕積立金」の算出方法と相場について

分譲マンションに住んでいると、毎月管理費の他に「修繕積立金」を支払っている場合が多いと思います。...

マンションのエアコンからポコポコ聞こえる!原因と対処法は

マンションで使用する家電製品の中に、エアコンがあります。以前の日本では、暑い時期には扇風...

人気の町家のリノベーション!費用の相場はどのくらい?

町家をリノベーションして、そこに住んだり店舗にしたりすることが、今、多くの人の人気を集めています...

アパートでペット禁止!犬や猫の飼育が見つかったら?

アパートなどの賃貸物件の場合、ペット禁止であることが多いですよね。しかし、「前から飼って...

スポンサーリンク

一戸建てを買うなら新築・中古どっち?

一戸建ての購入の選択肢として新築と中古がありますが、はたしてどちらがいいのでしょうか。

最初に、結論から申し上げましょう。

新築一戸建て・中古一戸建てのどちらがいいというのは、断言できません。

その理由は、新築にも中古にもメリットとデメリットがそれぞれあるからです。

そのため、各個人・家庭の考え方によって、新築がいいのか中古がいいのかが異なります。

また、「中古は新築に比べて価格がお得」などとというような思い込みも危険です。

新築一戸建て・中古一戸建てそれぞれのメリット・デメリットを踏まえたうえで、どちらを購入するか検討が必要です。

それでは、順を追って新築一戸建てと中古一戸建てのメリットとデメリットを考えていきましょう。

新築一戸建て購入のメリット

新築一戸建ての一番のメリットは、何と言ってもすべてが新しいということに尽きるでしょう。

誰も暮らしたことのない、まっさらな家に住むことができるというのは気持ちがいいものですよね。

それは中古にはない、大きなメリットです。

また、住宅設備が最新のものであるという点もあります。

住宅設備は年々進化していますので、中古と比較すると設備がいいことが多いです。

設備がよければ、その分壊れにくくもなるので、維持費がかかりにくいということもメリットでしょう。

また、新築一戸建てを購入した際には、購入してから10年間、基礎や柱などの主要構造部分に関して保証を受けることができます。

さらには、新築一戸建ての購入は税金が優遇されるというメリットがあります。

住宅ローン控除や固定資産税の軽減などの話を聞いたことがないでしょうか?

税制面で優遇されるのは、新築一戸建てならではのメリットですね。

新築一戸建て購入のデメリット

新築一戸建ての購入には前の項のような多くのメリットがありますが、デメリットももちろんあります。

まず、購入にかかる費用が高いということです。

何もかもが新しく造られますから、コストがかかるのは当たり前ですね。

また、入居までにそれなりの時間がかかることが多いというのもデメリットと言えるでしょう。

新築の注文住宅を建てる場合は、打ち合わせから始まり、工事開始から完成まで数か月かかります。

場合によっては1年以上かかることもあるかもしれません。

さらに、家が完成するまでは家の中だけではなく、外観などもなかなかイメージしにくいというのもデメリットの一つでしょう。

中古であればすでに家は存在しているので、住んでからのイメージもしやすいですよね。

新築一戸建て購入のデメリットには、近隣住民がどんな人たちなのか分からないということもあります。

開発分譲地に建てる新築一戸建ての場合、どのお宅もだいたい同時期に入居することが多いです。

そのため、近隣住民がどのような人たちなのか分かりづらいのです。

このように、新築一戸建てを購入するにはメリット・デメリットそれぞれあります。

次の項からは、中古一戸建てのメリット・デメリットを考えていきましょう。

中古一戸建て購入のメリット

中古一戸建て購入の最大のメリットは、価格の安さです。

希望の地域で新築を建てるには土地がなかなかなく、さらに費用面で難しくても、中古であれば予算内で購入できるということも多々あります。

購入価格が安い分、リフォームにこだわって、自分たちの好きなように手を加えることができますよね。

最近ではあえて中古物件を購入して、費用をさらに安くあげるためにDIYする方も多いですよね。

また、すでに物件が存在しているので、騒音や日照問題などについて購入前に確認することができることも大きなメリットでしょう。

さらに、入居までに新築ほどの時間がかからないこと、住み心地を前入居者に聞けるということも、一戸建てという大きな買い物をするうえで安心材料となります。

もちろん、中古一戸建てもメリットばかりではなくデメリットもあります。

次の項でみていきましょう。

中古一戸建て購入のデメリット

中古一戸建て購入の一番のデメリットは、建物本体の劣化についてでしょう。

あくまでも中古の建物ですから、経年とともに劣化してしまうのは致し方ありません。

最初にも少し触れましたように、「中古は新築に比べて価格がお得」とは一概に言えないのがこの点にあります。

例え中古一戸建てを安く購入できたとしても、購入してから大部分リフォームが必要になってしまったら、結果的に高くついてしまったということにもなりかねません。

また、中古一戸建ての場合は新築一戸建てと異なり、基礎や柱などの主要構造部分に関しての10年保証を受けることができない場合が多々あります。

そのため、自分で業者に依頼して建物の点検を行ってもらう必要が出てくるのです。

さらに、中古の場合、前入居者の使い方によって劣化の程度に大きな開きがあることもあります。

このように、中古一戸建てには新築とはことなるデメリットもありますので、中古一戸建ての購入を検討されている方はこれらの点を覚えておくようにしましょう。

新築か中古か悩むなら希望条件に優先順位をつける!

ここまで、新築一戸建てと中古一戸建てそれぞれのメリットとデメリットを考えてきました。

それでも、新築と中古どちらにすべきかお悩みであれば、自分や家族がどのようなことを優先したいのか優先順位を考えてみましょう。

例えば、新しく整った周辺環境がいいということであれば、新築の分譲住宅がいいでしょう。

また、希望のエリアにどうしても家がほしいということであれば、中古の方が見つかりやすいでしょう。

近隣の方々と同時期に入居したいということであれば新築の分譲住宅、前もってどのような人が暮らしているか知っておきたいということであれば中古ですね。

(その土地によっては、もちろん前もって近隣にどのような人が暮らしているか知ることは可能です。)

もしも、誰も暮らしたことのない状態で住みたいのであれば新築、少しでも安くマイホームを手に入れたいなら中古というところでしょうか。

人それぞれ、何を優先したいかは異なります。

頭の中で考えているだけではまとまらないことも多いですから、自分や家族の希望条件をすべて書き出して、さらにそれらの優先順位も書き出してみましょう。

そうすることで、新築一戸建てがいいのか、中古一戸建てがいいのかがおのずと見えてくることでしょう。

また、インターネットで検索すると、一戸建てを購入した人が書いているブログがあります。

そのような方々が書いているブログは参考になることが多いですので、一度覗いてみるといいでしょう。

メリットとデメリットを参考にしつつ優先順位をつけよう!

新築一戸建てがいいのか中古一戸建てがいいのかお悩みであれば、ここでご紹介したそれぞれのメリットとデメリットを参考にしてみてください。

それでも迷う場合は、自分や家族がどのようなことを優先させたいのかを実際に書き出してまとめてみましょう。

また、新築一戸建てや中古一戸建てを購入した人が、その体験談をブログに書いていることがあります。

そのような体験談はとても参考になりますので、新築か中古かお悩みの方は参考にしてみてはいかがでしょうか。