一戸建ては注文住宅で新築?それとも建売を購入?利点を比較

マイホームを検討されている場合、一戸建てを注文住宅で新築するのと、建売住宅を購入するのと、どちらにするべきか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

おそらくずっと住むことになる家ですから、なるべく妥協せずに選びたいものですよね。

そこでこの記事では、新築の注文住宅と建売住宅、それぞれの利点をご紹介しますので、マイホーム選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションの築年数の限界は?売り時・買い時のポイント!

中古マンションを購入するとき、その値段や立地、間取りなども気になりますが、売却時にも関わる築年数...

アパートの管理費に消費税はかかる?何が課税対象になる?

アパートを借りると、毎月家賃と一緒に管理費も支払いますね。ではそんな管理費に、消費税はかかる...

気になるマンションの耐震性!マンション築年数との関係は?

新築マンションであっても中古マンションであっても、マンションで生活する上で、耐震性は気になるとこ...

狭いマンションの玄関でもインテリアを工夫しておしゃれに!

マンションの玄関は一般的に狭いことが多く、ものが溢れ、雑多な印象であることも多いのではないでしょ...

新築住宅の収納に後悔しない!そのためのアイディアをご紹介

注文住宅で家を新築した方の中には、「こうすれば良かった」などと後悔する方が多くいます。新築の...

マンションが狭い?駅から遠い!?どんなことに後悔する?

マンション購入は、人生に一度あるかないかの大きな買い物です。金額が大きい分、後悔はできるだけ...

マンションのリビングをおしゃれに!照明選びが大切!

マンションのリビングを、個性的でおしゃれな空間にしたいと思いませんか。その場合は、照明が印象...

新築だからこそ!火災保険のおすすめから選ぶポイントは?

念願の新築マイホームを守るために、欠かせないものが火災保険です。ただし、火災保険の内容が煩雑...

新築のマイホームに和室は必要?4.5畳の和室の活用方法とは

新築一戸建てのマイホームを建てようとする際、多くの方が「和室は必要なのか?」と悩むでしょう。...

アパートに月途中で入居・退去!家賃の支払いは日割り計算?

アパートの家賃は、1ヶ月毎に集金されることがほとんどですよね。それでは、アパートに月途中で入...

マンションを売る際の流れと高く早く売るコツ・注意点とは?

所有しているマンションを売ることになった場合、どうしていいかわからない方も多いのではと思います。...

新築の引き渡し後は近所への挨拶回り!ポイントを押さえよう

新築して引き渡しが完了したら、引っ越しや住所変更などの手続きが必要となります。それらに追われ...

新築住宅の壁紙を失敗しないために!選び方のポイントとは?

新築住宅の部屋で、大きな割合を占めるものの中に壁紙があります。壁紙は部屋の雰囲気を大きく変え...

アパートの駐車場でのマナー!子供が遊ぶとどうなる?

初めてアパートに住む場合には、駐車場での決まり事を学ばなければいけません。そのアパートにもよ...

マンションの水回りトラブルを回避!排水管の構造を知ろう

マンションは階下の部屋や隣の部屋が近い分、水回りのトラブルが起こると、被害が拡大しやすい傾向があ...

スポンサーリンク

一戸建てを注文住宅で新築!どんな特徴があるの?

マイホームの購入を考えている方も多いかと思います。

その際、一戸建てを注文住宅で新築するべきか、それともすでにできあがっている建売住宅を購入するべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

購入すればおそらくずっと住むことになりますから、住んでから後悔のないようにしたいものです。

そこでこの記事では、一戸建てを注文住宅で新築するのと建売住宅の購入、それぞれの利点などをご紹介していきましょう。

まずは、一戸建てを注文住宅で新築する場合についてお話しします。

注文住宅とは、ハウスメーカーなどに家の設計を依頼して、施工会社に家を建ててもらうことをいいます。

設計を依頼する前に土地を用意しておき、その上に自分の建てたい家を建築してもらうのです。

注文住宅の一番の特徴は、自分の理想を反映させやすい家を建てられることでしょう。

一戸建てを注文住宅で新築する場合の利点

一戸建てを注文住宅で新築する場合の利点は、間取りの自由度がきくことです。

そのため、先ほども触れた、自分の理想を反映させやすい家を建てることができます。

間取りももちろんですが、壁紙やフローリング、キッチン、トイレなども自分で選ぶことができます。

外装や内装のデザインも決めることができるため、家へのこだわりが強い方は注文住宅がおすすめです。

また、建築工程を見ることができることも、注文住宅ならではの利点ではないでしょうか。

後ほどお話しする建売住宅は、すでに家が完成されているため、どのような建築工程を踏んだかを確認することができないのです。

そして、高品質な家であることが多い点も、注文住宅の利点のひとつに挙げられます。

もちろん、選ぶ素材などで家のグレードも変わりますが、多くは品質の高い造りとなっています。

購入すればおそらくずっと住むことになりますから、家の品質もこだわりたいところですよね。

建売住宅はどんな住宅のこと?

一戸建てを注文住宅で新築する利点についてお伝えしたところで、ここからは建売住宅についてお話をしていきます。

そもそも、建売住宅がどんな住宅かをご存知でしょうか。

建売住宅とは、不動産会社が前もって家を建築し、その家と土地をセットで販売する方式のことをいいます。

その家が建つ土地は、元々は広い土地だったのを複数の土地に分譲している土地であることが多いです。

そのため、周囲に同じようなデザインの家が並んでいることも、建売住宅の特徴のひとつです。

なかには、100棟にもおよぶ大規模分譲地である場合もあります。

このような大規模分譲地は、同じようなデザインの家が並ぶことで街並みがきれいで、コミュニティーが形成されやすいという理由でも選ばれています。

しかし、建売住宅は、すでに完成された家を購入することになるので、注文住宅の利点である間取りの自由度はありません。

それでは建売住宅には、どのような利点があるのでしょうか。

次項でお伝えします。

建売住宅の利点とは?

つぎに、建売住宅を購入する場合の利点をご紹介していきましょう。

建売住宅の利点としては、まずは価格の安さでしょう。

土地と家を購入するわけですから安い買い物でないことは当然ですが、一戸建てを注文住宅で新築するよりも比較的安い費用で済むことがほとんどです。

地域によっては、注文住宅と建売住宅の価格が1,000万円近くも変わることがありますので、コスト重視の方は建売住宅がおすすめといえます。

また、入居するまでの期間が短いことも利点として挙げられます。

契約してから引渡しまでの期間は、だいたい1ヶ月~2ヶ月程度です。

そして、すでに家が完成していますから、そこでの生活がイメージしやすいということも利点ですね。

さらに、建築における打ち合わせがないことも利点のひとつといえるでしょう。

このように、注文住宅同様、建売住宅にも多くの利点があるのです。

一戸建ては注文住宅で新築する?建売住宅を購入する?

ここまで、一戸建てを注文住宅で新築する場合と、建売住宅を購入する場合の利点をお伝えしてきましたが、ますますどちらが良いか悩んでしまう方もいるかと思います。

そこでここからは、注文住宅と建売住宅を選びやすくするために、それぞれを比較してみていきます。

先ほどまでにふれた部分もありますが、ここでくわしくみていきましょう。

はじめは、「品質」です。

注文住宅は、外壁に使用する断熱材なども自分で選ぶことができますし、工事中に様子を見ることができます。
大工と施主、お互いの顔が見えることが高い品質にもつながります。

一方建売住宅は、短い工期で量産し安い価格で販売するため、品質もそれなりのものがあります。

もちろん、注文住宅に負けない高品質のものもあります。

購入したらずっと住み続けることになるであろうマイホームですから、とにかく品質にこだわる方でしたら注文住宅で一戸建てを新築するのが良いでしょう。

また、家への理想が高い方にも注文住宅はおすすめです。

全て取り入れられるわけではありませんが、設計士に「こういう家にしたい」といえば、それに近い家に設計をしてくれます。

家事動線などにもこだわりがある方ですと、すでにでき上がっている建売住宅の間取りと合わなければ、毎日の家事に不満を持つ可能性も否定できません。

自分たちにとって生活しやすい間取りの家を望むのであれば、注文住宅を選ぶと良いでしょう。

そ一戸建てと建売住宅を比較してマイホーム選びに活かそう!

引き続き、注文住宅と建売住宅を比較してみてみましょう。

つぎに比較するのは、建売住宅の利点でもあった「価格の安さ」についてです。

先ほどもお伝えしたように、一戸建てを注文住宅で新築する場合、外壁の素材も選ぶことができるため、高い断熱性のものを選べば、その分費用もアップします。

さらに注文住宅の場合、別で土地を購入しなければなりませんから、全国平均でも土地だけで約1,400万円、建築費には3,000万円ほどかかるとされています。

しかし建売住宅であれば、すでに土地と住宅をセットで販売しており、全国平均でも3,700万円ほどです。

また、地域によっては2,000万円前後で購入できることもありますので、費用面を重視するのであれば建売住宅はおすすめですね。

そして、「すぐにでもマイホームに住みたい!」という方も、お伝えしたように入居までの期間が短いので、建売住宅を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、一戸建てを注文住宅で新築する場合、打ち合わせだけでも3ヶ月~1年くらいはかかります。

それから工事がはじまりますので、プラスで3ヶ月~半年くらいの期間がかかることが見込まれます。

土地を購入しても、実際にマイホームが建つまでは長い期間が必要になりますので、そこまでの期間はかけたくない方は建売住宅を検討してみてください。

このように、それぞれを比較すると、自分がどちらに合っているか判断しやすくなりますよね。

この記事でお話ししたことを参考に、ぜひ自分に合ったマイホーム選びをしてください。

自分に合ったマイホームを選ぼう!

マイホームの購入を検討している場合、一戸建てを注文住宅で新築するか、建売住宅を購入するか悩む方もいることでしょう。

そんなときは、それぞれの利点を比較してみると、自分に合ったほうが見つかるかもしれません。

品質の高さや費用などの利点を比較し、自分に適したマイホームを選べるようにしましょう。