夫婦が2DK賃貸に住む際の選び方は?東京でおすすめのエリア

夫婦やこれから結婚する予定のカップルが、引っ越しをするために東京で賃貸物件を探すこともあるでしょう。

ここでは家賃が比較的安く、部屋の数が多い「2DK」の間取りをおすすめします。

今回は、夫婦が2DKの賃貸物件を探す際の、選ぶべきポイントについてお話ししていきます。

東京で住みやすいエリアなどについても、詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

「1DK」と「1LDK」の間取りの違いは?賢い賃貸物件の選び方

賃貸物件を探していると「1DK」や「1LDK」といった間取りをよく目にします。これらのお...

意外と悩む2LDKの部屋の使い方!新婚夫婦はどうしたら?

新婚生活を2LDKの部屋でスタートさせる方もいるでしょう。この時に意外と悩んでしまうのが...

人気の町家のリノベーション!費用の相場はどのくらい?

町家をリノベーションして、そこに住んだり店舗にしたりすることが、今、多くの人の人気を集めています...

木造住宅の増築にかかる費用は?相場や注意点を知っておこう

家族の人数やライフスタイルの変化をきっかけに、木造の家の増築を検討する方もいるのではないでしょう...

RC造住宅の特徴とは?鉄筋コンクリートの壁厚がキーになる

不動産情報が載っているサイトやチラシを見ていると、木造やS造、RC造といった建築構造が目に入りま...

憧れの1LDKで一人暮らしを始める前にブログをチェック!

はじめて一人暮らしをするとき、学生などの場合1Kといった間取りの部屋を選ぶことが多いかもしれませ...

2DKのインテリアは子育てに重要?成長に合わせて選ぼう

2DKの賃貸物件は、数が豊富にあり、2LDKの物件に比べて家賃が安い傾向があります。その2D...

窓用クーラーについて知りたい!冷えない原因は隙間!?

夏の必需品とも言えるクーラーには、壁用クーラーと窓用クーラーがあります。窓用クーラーはあまり...

こだわりたい内装タイル!タイルの種類と費用を知りたい!

新築やリフォームを行うとき、「内装にタイルを必ず取り入れたい!」という方が多くなっています。...

木造住宅の柱を見直そう!構造上の間隔を上手に活かす方法

木造住宅に限らず、家にとって柱は重要な骨組みです。一定の間隔で柱を建てることで、安定した建物...

1LDK?それとも2DK?二人暮らしにぴったりの間取りはどれ?

カップルや新婚さん、友人同士など、アパートを借りて二人暮らしをはじめる方々もいるかと思います。...

1LDKのキッチンの運気アップ!風水から考えるレイアウト

部屋を清潔に片付けたいと思っていても、なかなかできないことがありますよね。忙しかったり、心身...

木造車庫には届け出が必要?DIY前にチェックすべき事とは?

DIYが盛んになり、簡単なインテリアからリフォームまで手掛ける人が増えてきました。なかには、...

賃貸の窓に窓用のクーラーを設置するなら小型がおすすめ!

今どきの賃貸には、クーラーは必需品だと言えるでしょう。エアコンやクーラーが無い部屋では、借り...

トラブルを防ぐために…木造家屋の防音性能を考える

木造の家は日本の風土によく合い、落ち着く空間での暮らしを実現することができます。木造のニ...

スポンサーリンク

東京で2DKの賃貸に夫婦で住む!物件選びのポイントとは?

これから東京で2DKの賃貸物件を探す夫婦へ向けて、まずは物件選びのポイントからお伝えしていきましょう。

まだ子供がいないようであれば、お互いに共働きであることも多いと思います。

その点を考慮して、慎重に物件選びをしていきましょう。

【通勤しやすい】

夫婦にとって、通勤しやすいエリアに住むことが快適な生活を送る上で重要なポイントです。

通勤にかける時間は、片道40分以内が理想だと言われています。

お互いの職場にアクセスが良い物件を探しましょう。

【ライフステージで決める】

仕事が忙しいと、日中スーパーに行って自炊することが難しく、つい外食などに頼りがちになります。

24時間営業のスーパーが近所にある、飲食店がエリア内に多いなども、住まいを決める重要なポイントとなるでしょう。

【夫婦の絆が深まる】

夫婦の時間が多く取れることも、物件選びの重要なポイントです。

通勤で同じ駅を使うようにする、週末は近所のカフェで過ごすなど、一緒にいる時間を充実させることができるエリアならば、絆がより深まるでしょう。

東京での部屋探し!夫婦なら子供を視野に入れた賃貸物件を探そう

前項では、夫婦が東京で2DKの賃貸物件を探す際のポイントをお伝えしました。

夫婦であれば、これから子供を望む方も多いでしょう。

そこで、ここでは子供を視野に入れた物件探しのポイントをお伝えしましょう。

【子供が安心して生活できる】

子供が安心して生活するには、治安が良いことはもちろん、エリア内での交通量が少ないことや、死角となる場所が少ない地域を選ぶことがポイントです。

昼と夜でがらりと雰囲気が変わるエリアもあるため、さまざまな時間に物件の下見をすることをおすすめします。

【保育園・幼稚園・学校が充実している】

エリア内に保育園や幼稚園、小学校があるかのチェックもしておきましょう。

教育サービスに手厚いか、または充実しているか、地域が子育てのサポートを積極的に行っているかなども重要なポイントです。

また、産後も母親が働き続ける場合は、地域での待機児童の数も事前に知っておいたほうが良いでしょう。

【医療が充実している】

子供は小さいうちはよく体調を崩すため、小児科のある病院がエリア内にあるかチェックしておきましょう。

また、地域によっては子供の医療費に補助が出ます。

どのくらいの補助なのか、または何歳まで対象なのかを調べておくと、住まいを決める決め手の1つになるでしょう。

東京での賃貸探し!「三鷹」で2DKの物件を探そう

これから東京の賃貸物件を探す夫婦で、まだエリアが決まっていない方もいらっしゃるでしょう。

ここからは、おすすめのエリアを詳しくご紹介していきます。

まずおすすめなのは、「三鷹」です。

三鷹は交通アクセスが良く、エリア内で店の数が多いため、ショッピングに困らない、便利で住みやすいエリアと言えます。

JR中央線、JR中央本線、JR総武線の3つの路線が通っており、新宿まで乗り換えなしの約15分で到着する、都心部へ行きやすいという特長があります。

比較的治安が良く、三鷹の中で犯罪件数が少ない「西久保」が特におすすめです。

駅の南側にはバスターミナルや商店街があるため、常に賑わっています。

一方の北口は、ビル街や、その先に住宅地があり、ファミリー向けの物件が多く見られます。

気になる三鷹の2DKの家賃相場ですが、「10.8万円」となっています。

都心部へのアクセスが良いせいか、少し高めの傾向がありますね。

夫婦で2DKの賃貸に住むなら「仙川」もおすすめ

続いて、東京での賃貸探しでおすすめのエリアは、三鷹よりも家賃相場が下がる「仙川」です。

仙川は治安が良く、学生も多く、カフェなどのおしゃれなスポットが多い活気のあるエリアです。

一人暮らしの方だけでなく、夫婦やファミリーでも暮らしやすいエリアとなっています。

飲食店が多く、駅周辺はきれいに舗装されていて、歩道にある街路樹がきれいな街並みを演出しています。

駅のまわりには商店街や大型スーパーがあるため、買い物には困らないでしょう。

また、24時間営業のスーパーもあるため、仕事で帰宅が遅くなりがちの夫婦にもおすすめとなります。

路線は京王線が通っており、渋谷までは乗り換えなしの約19分、新宿までは約24分で着くため、交通アクセスは申し分ないでしょう。

仙川の家賃相場ですが、2DKの賃貸で「9万円」です。

都内の相場よりも1万円ほど安く、治安が良く住みやすいエリアのため、おすすめです。

東京でおすすめのエリア!2DKの賃貸は「石神井公園駅」で探そう

東京でのおすすめエリアとして、続いては「石上井公園駅」をご紹介します。

石上井公園も比較的家賃が低めのエリアで、犯罪件数は多くないため、治安は良いとされています。

再開発が行われたエリアのため、街並みはきれいになり、買い物できる環境も十分整っています。

エリア内には石上井公園があるため、日中夫婦で散歩をしたり、子供と遊ぶ際に役立つでしょう。

駅の南口には商店街があり、100均ショップやカラオケ店などもあるため活気づいています。

路線は西武池袋線が通っており、渋谷までは乗り換えなしの約33分で到着します。

また新宿や池袋、東京駅までも乗り換えなしの1本で行けるため、交通アクセスは良いと言えるでしょう。

気になる石上井公園駅の2DK賃貸の家賃相場ですが、9.2万円となっています。

駅周辺は商業施設が多いため、都心の相場よりも1万円ほど低い石上井公園駅は、夫婦におすすめのエリアと言えるでしょう。

東京で2DKの賃貸物件探し!子育てに手厚いエリアは?

先ほど、子供を視野に入れた賃貸物件探しのポイントをご紹介しましたが、ここでは子育てに特に手厚いエリアをご紹介していきます。

東京で2DKの物件探しをしている夫婦は、ぜひ参考にしてください。

●江戸川区

江戸川区は子供にかかる医療費が中学校卒業までは無料となっています。

また、私立幼稚園に通う方への補助金も、所得に関係なく月額最大で2万6千円が支給されます。

エリア内には多くの公園があるため、子育てしやすい環境が整っています。

●文京区

文京区には、東京大学やお茶の水女子大、東京医科歯科大学などの名門校が多いため、教育熱心なエリアだとされています。

それゆえ治安が良く、学生が安心して通学できるよう通学路の配慮も行き届いています。

小学校から半数以上の生徒が私立・国立の中学へ進学するほど、地域自体の教育水準が高いと言われています。

●世田谷区

高級地として知られる世田谷ですが、自然に囲まれた緑の多いエリアです。

教育熱心な家庭が多く、都心部へのアクセスが良いこともあり人気の高いエリアとなっています。

しかし待機児童が多い特徴があるため、今後の改善が期待されます。

東京での賃貸物件探しはさまざまな点を考慮しよう

夫婦が東京で賃貸物件を探す時、間取りやアパートの築年数に注目するものです。

もちろんそれでもかまいませんが、住んだあとの生活を想像し、買い物のしやすさ、都心部へのアクセスなども念頭において部屋探しを行いましょう。

これから子供を望む場合は、子育てしやすいエリアを選ぶことも重要です。

補助金が多く、教育に力を入れたエリアにも注目して賃貸物件を探すように心掛けましょう。