新築を建てる時にこだわりたい!機能的なトイレの収納

新築を購入する際、リビングなどの広いスペースに意識が向きがちですが、トイレも家族全員が使う重要なスペースの一つです。

わずか一畳ほどであることが多い場所に、ストック用品を収納しつつ、圧迫感を与えない快適な空間をつくるためにはどのような工夫が必要でしょうか。

今回は、狭いスペースでも使いやすいトイレの収納についてご紹介しますので、ぜひ試してください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションの電気契約は受電形態に注意!電力自由化との関係

電力が自由化されて以降、私たちは自由に電力会社が選べるようになりました。マンションの購入...

後悔しない!使い勝手のよい2LDKの間取りを一戸建てで!

2LDKは、リビング・ダイニング・キッチンのLDKに、2つの独立した部屋が付いた間取りのことです...

アパートなどの賃貸で家賃前払いの特徴を生活にも生かそう!

アパートなどの賃貸では、家賃の支払いが前払いか後払いかに分かれます。双方は違う特徴をもってい...

一戸建て中古物件のメリットデメリット・購入方法を解説!

立地や金額などの条件から、マイホームを中古一戸建てにしたいとお考えの方もいらっしゃるかと思います...

憧れの新築一戸建て!家族が住みやすい理想の間取りとは

長い人生の中の大きな買い物の一つに住宅購入があります。生涯で一度の買い物とも言われる住まいの...

マンション相場の推移を知って「売買」のタイミングを測る!

マンションなどを購入して利益を上げる不動産投資は、「安い時に買って高い時に売る」のが基本です。...

マンション(不動産)の名義変更手続きについて知ろう!

マンションの名義変更をする際には、どのような手続きが必要になるのでしょうか。売買、相続、...

マンションで犬を飼いたい!集合住宅でおすすめの犬種は?

マンションやアパートなどの集合住宅で暮らしていると、犬を飼いたくても、鳴き声や足音などで他の住人...

一戸建の庭はどんなデザインにする?おすすめは「シンプル」

念願の一戸建の購入は、人生の大きなイベントの一つですね。その際、家の間取りやデザインも大切で...

中古物件リフォームの注意点!ブログで体験談を見てみよう

近頃、中古物件をリフォームするのが人気ですよね。新築と比べると、費用をある程度抑えること...

マンションのオートロックが暗証番号式!注意すべきポイント

マンションを探している方のなかには、「オートロックは必須!」という方もいることでしょう。オー...

マンションのリフォームはご近所への事前の挨拶が大切!

マンションのリフォームが決まったら、忘れてはいけないのがご近所への挨拶です。今まで、ご近所と...

新築の家具家電選びに失敗しない!費用を節約するポイント

家を新築する際、あわせて決めていくのが家具家電です。しかし、これらをきちんと考えて選ばないと...

新築一戸建ての設備は何がおすすめ?人気設備上位をご紹介!

新築一戸建ては人生における大きな買い物です。ですから、予算内でできるだけ理想を詰め込みたいも...

アパートの部屋に壁掛けするには?穴をあけても平気なの?

賃貸アパートに住む場合でも、お部屋をおしゃれに飾りづけしたいものです。ポスターや写真を壁...

スポンサーリンク

新築トイレに収納したいものを考えよう

トイレに収納したいものと考えた時、どういったものを思い浮かべるでしょうか。

新築の注文住宅を計画する際、収納スペースはあればあるだけ嬉しいと思いますよね。

同じく、建売住宅の場合も収納スペースの広さを重視してしまいがちです。

しかし、トイレのスペースが一畳ほどである場合、収納スペースを多く取りすぎると圧迫感が出てしまい居心地の悪い空間になってしまいます。

まずは、何を収納したいかをリストアップし、そのためにはどのぐらいの収納スペースが必要かどうかを見極める必要があります。

その際、使用頻度が高いものと低いものを分けてから考えると収納しやすくなります。

トイレに収納するものというと掃除用品、トイレットペーパー、生理用品などが挙げられます。

例えばトイレットペーパーの替えがいくつも見える位置にある必要はありませんよね。

まずは、使うときの動作を想定してから分けるようにしてみましょう。

新築トイレの計画中にやっておきたいこと

新築のトイレに収納したいものをリストアップしたら、つぎにやりたいことは収納する場所を決めることです。

収納するものの定位置を決めると、どこに入れたらいいのか迷うことがなくなり、散らかりにくくなります。

その際、自分の身長を考えて、どの位置に置いてあると取りやすいかどうかも考えましょう。

例えば注文住宅の場合、背が低い方が高い位置に棚を作ってしまうとデッドスペースになりかねません。

収納スペースをつくるときは、自分たちにとって使いやすい位置をよく話し合ってくださいね。

そして、考えた収納方法で本当に使いやすいのかどうか、今の家のトイレで仮置きをしながらイメージしてみてください。

新しいアイテムを改めて買わなくても今あるものを試しに配置して、使いやすいのか検証してみるとよりわかりやすいのでおすすめです。

また、家族全員に本当に使いやすいかどうか聞いてみるのも散らからない工夫の一つです。

新築トイレの収納棚で生活感を隠そう

最近の建売の新築住宅のトイレには収納棚がついているところが多いですよね。

収納棚に日常的に使わないストック用品やトイレの掃除グッズを収納すると、スッキリとした印象になります。

掃除道具はボトルの色やラベルがカラフルだったりと、生活感が出やすいアイテムが多いです。

しかし、収納棚があれば、生活感が出やすいものをまとめて隠せます。

注文住宅の場合はさらに自分好みの収納棚を選ぶことができます。

例えば、便座に座ったままで届く場所の収納棚と吊り戸棚の2箇所に設置したとします。

お掃除シートを近くの収納棚へ、ストック用品は吊り戸棚へ分けて収納できます。

このことでスッキリした印象に見せつつ、使いやすくすることもできます。

さらに注文住宅では自分たち好みのデザインの収納棚を設置できます。

ナチュラルテイストが好きな方は、木目調の素材のものを選ぶと優しい雰囲気のトイレになります。

トイレで使用する頻度の高いものを取りやすい位置に収納する

上記では生活感を隠してスッキリみせる方法をご紹介しましたが、よく使うものはオープン収納することをおすすめします。

オープン収納のメリットは、ワンアクションでさっと取り出せることです。

ワンアクションにすることで使いやすく、そして片付けやすい空間になるため清潔さがキープされます。

よく使うものやそばにあると便利なものとしては、例えばトイレットペーパーの替えや掃除グッズなどがあります。

自分好みのデザイン性が高いカゴに入れて収納するだけで、インテリアの一部にもなります。

また、さっとスプレーで簡単に掃除ができるよう、スプレーボトルは収納するのではなく引っ掛けておくことがおすすめです。

その際にはぜひお気に入りのデザインのスプレーボトルを見つけて、詰め替えてみてくださいね。

引っ掛けるバーは、新築の時に好みのバーを購入し、大工さんにお願いして取り付けてもらうことも可能です。

お気に入りのデザインのを見つけて、掃除アイテムもインテリアの一部に変えてみましょう。

掃除しやすいトイレにする収納アイディア

新築をいつまでも綺麗に保つために必要なことの一つに、掃除をしやすい空間にすることがあります。

特にトイレのような狭いスペースは掃除がしにくいため、物を床に置かないようにしましょう。

置く場所がないという場合は、例えば壁に棚柱を設置して、棚板を設置してみるのはいかがでしょうか。

あとから棚を移動することもできる棚柱は、自由度が高くおすすめです。

物を床に置いてしまうと、物をどかす作業が加わるため掃除がしにくくなります。

極力床には物を置かない収納方法を考えてみましょう。

また、掃除のハードルを下げるためにトイレの掃除グッズを取りやすい場所に収納してみましょう。

例えば、ウエスを使うサイズに切って、オープン収納しておくだけでも掃除のハードルは下がりますよね。

さっと取り出せるのでトイレを使用したあとの数分で気軽に掃除することができます。

また、トイレ掃除にはさっと拭いて、そのまま流して捨てることができる使い捨てのアイテムも多く販売されています。

便利な掃除グッズをすぐ使えるようにカゴに入れて、さっと取り出しやすくしましょう。

このように掃除をワンアクションで行う工夫をすることもおすすめです。

狭いスペースでも圧迫感を感じさせないためには?

狭いスペースをできるだけ圧迫感なくスッキリとみせるためには、色を統一させることがおすすめです。

トイレの空間に使われる主な色の数を絞ると統一感ができ、洗練された空間にみせることができます。

中でも白色は他のどの色とも調和がとれる飽きのこないおすすめのカラーです。

さらに、白は多く取り入れると空間を広くみせる嬉しい効果もあります。

全て白でまとめるのもスッキリして素敵ですが、遊び心を楽しみたい方にはアクセントクロスはいかがでしょうか。

壁の1面だけに鮮やかなカラーをいれるだけで、パッと華やかな空間にすることができます。

例えば、空間に奥行きを出したい場合は奥の1面に濃い色を使ってみる方法があります。

木目調のクロスと合わせて使うことで高級感も演出することができます。

そして、アクセントクロスはデザイン性を高めるだけでなく、消臭や抗菌、調湿効果、汚れ防止などの機能性高いものもあるので快適な空間にすることができます。

新築計画の機会には収納だけでなく、デザイン性もあるアクセントカラークロスなども視野に入れ、快適な空間づくりの工夫をしてみてくださいね。

小さいスペースだからこそ使いやすくできるトイレ

トイレは家の中で毎日使うからこそ快適に過ごしたい場所です。

狭い空間だからこそ物を厳選し、収納計画を工夫しましょう。

まずは自分がどのような収納方法にすると使いやすいのか、仮置きをしながら実践してみてください。

しばらく収納方法が合っているか検証してみてから実行すると失敗する心配もありません。

新築住宅を計画中の方はぜひ小さなスペースだからこそ使いやすい空間づくりを実践してみてくださいね。