アパートの駐車場契約に必要な書類・料金とは?流れを紹介

車を所持している方は、アパート物件にある駐車場、もしくはお近くの月極め駐車場を契約することになるかと思います。

そこで必要な書類が、車庫証明です。

車庫証明を取得するためには、いくつかの書類が必要です。

ここでは、アパートの駐車場を契約する際に必要な書類をはじめ、車庫証明を取得するまでの流れや料金などをご説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションの収納が足りない!マンション収納の不満解消法!

一戸建てと比べると、マンションの収納は少ないことが多いです。収納が足りないとものがあふれかえ...

アパート更新料は消費税がかかる?左右するのは「入居目的」

アパートで契約更新を行う場合、更新料を支払うことが一般的です。また、その更新料には、アパート...

マンションの火災報知器が誤作動!一体なぜ?対処方法は?

マンションなどの住宅には、火災報知器が設置されています。そんな火災報知器が誤作動を起こし、火...

一戸建の庭はどんなデザインにする?おすすめは「シンプル」

念願の一戸建の購入は、人生の大きなイベントの一つですね。その際、家の間取りやデザインも大切で...

新築なのになぜ床がきしむ?きしむ原因は?対策方法はある?

「新築なのになぜか床がきしんで気になっている」という方がいらっしゃるかもしれません。そもそも...

アパートの退去費用は何に使われる?10年以上住めばお得?

アパートを退去する際に、かかる退去費用に頭を抱えてしまう方もいるのではないでしょうか。ま...

憧れのマイホーム!新築か中古一戸建てを東京で購入したい!

一戸建てとなると、土地と家の購入となりますから、高価な買い物になりますね。特に、東京都内...

一戸建ては注文住宅で新築?それとも建売を購入?利点を比較

マイホームを検討されている場合、一戸建てを注文住宅で新築するのと、建売住宅を購入するのと、どちら...

マンションを買うなら「新築」と「中古」どっちがお得?

マンションを購入しようとしたとき、新築と中古のどっちを選びますか?そう聞かれると、日本人は欧...

角地は外構がないと侵入される?通り抜け防止の方法とは?

角地は人気のある土地です。その土地にこだわりのマイホームを建てたなら、外構にもこだわりたいで...

マンションを新築で探す!神奈川県で探しやすい街はここ!

神奈川県は、比較的新築マンションの多い地域と言われています。特に横浜市と川崎市は東京に近く、...

アパートの部屋に壁掛けするには?穴をあけても平気なの?

賃貸アパートに住む場合でも、お部屋をおしゃれに飾りづけしたいものです。ポスターや写真を壁...

新築だからこそ!火災保険のおすすめから選ぶポイントは?

念願の新築マイホームを守るために、欠かせないものが火災保険です。ただし、火災保険の内容が煩雑...

マンションは水漏れ事故に遭いやすい?損害賠償はどうなる?

マンションなどで多い水漏れトラブルは、集合住宅である分厄介な問題です。誰もが被害者にも加害者...

選ばれる2LDKマンションを建てる!賃貸経営は計画的に

2LDKの賃貸マンションは、どのような方々が選ぶことが多いのでしょうか。安定した賃貸経営を目...

スポンサーリンク

アパートの駐車場を借りる際に必要な書類「車庫証明」とは?

アパートなどの賃貸物件の駐車場を契約する際に、必要書類となるのが「車庫証明」です。

そもそも車庫証明とはどのような意味があり、どのように取得することができるのでしょうか。

車庫証明は、車を保管する場所を確保していることを証明する書面のことであり、正式名称は「自動車保管場所証明書」です。

一般的には、車庫証明の呼びの方が知れ渡っています。

車庫証明が発行されるために必要な条件としては、下記の3点があります。

・自宅から駐車所までの直線距離が2km以内

・保管場所に道路から支障なく出入りが可能、かつ車全体を収容できる

・車の保有者が保管場所を使用する権利を持っている

この条件に沿わないものは、車庫証明の申告ができません。

そして、車庫証明書の交付を受けるためには、基本的には警察署に行き申請を行う必要があります。

しかし現在では、インターネットから必要書類をダウンロードすることが可能な地域もあるようで、この場合でしたら、警察署まで足を運ぶ手間を省くことができます。

また、車庫証明を必要とするのは、アパートの駐車場を借りるときだけではありません。

新しく自動車を購入し登録を行うときや、住所が変更されたときにも必要となります。

そして、アパートなどの場合、車庫証明を取るために「保管場所使用承諾証明書」が必要となります。

では続いて、保管場所使用承諾証明書とはどのような書類なのか、ということについて述べていきます。

アパート駐車場の契約に必要な「保管場所使用承諾証明書」とは

アパートなどの駐車場を契約する際は、車庫証明のほかに「保管場所使用承諾証明書」が必要となります。

保管場所使用承諾証明書とは、車の保管場所を使用する権利について、管理人から許可を得たことを証明する書類です。

書類には、アパートの管理人や大家さんの署名捺印が必要となります。

したがって、借主である方が勝手に記入することのできない書類となります。

つまり、車庫証明の手続きを行う際は、駐車場を管理している大家、または管理会社に「車庫証明と取得するための書類をお願いしたい」という旨を伝える必要があるということです。

多くの物件では、この保管場所使用承諾証明書を書いてもらうために手数料がかかり、その費用は2,000円~5,000円と幅があります。

中には10,000円を超える高額な金額を請求されることもあるようです。

駐車場契約に必要なその他の書類は?

アパートの駐車場を契約するには、保管場所使用承諾証明書が必要だということが分かりましたが、車庫証明を取得するためには、他にどんな書類が必要なのでしょうか。

・保管場所標章交付申請書
・保管場所の所在図・配置図

まず、「保管場所標章交付申請書」ですが、これは車庫証明の申請書類と複写式になっています。

そのため、「自動車保管場所証明申請書」に記入すれば転写されるので、保管場所標章交付申請書は記入する必要がありません。

ただし、保管場所標章交付申請書をインターネットなどでダウンロードした場合、複写式にはなっていないため、手書きで必要な箇所を記入する必要があります。

続いて、「保管場所の所在図・配置図」は、車をどこに置くのか位置を記載した書類のことです。

こちらは、警察署の「車庫証明窓口」や警察署ホームページなどからダウンロードすることが可能です。

アパートなどの場合は、あらかじめ大家や管理会社が所持していることもありますので、「保管場所使用承諾証明書」を頼むついでに、「保管場所の所在図・配置図」はあるかどうか尋ねてみることもできるでしょう。

アパートの駐車場契約の手数料を抑えることはできる?

アパートの駐車場を契約するにあたり、必要な書類を取得しなければなりません。

その1つに「保管場所使用承諾証明書」がありますが、この書類は基本的に駐車場を管理している大家、または管理会社に書いてもらい、署名捺印が必要であることはお伝えしました。

ただ、この書類は手数料がかかることが多く、「手数料の費用を抑えることができないものか」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

実は、場合によっては、手数料がかからずに書類を取得することが可能です。

警察署では、保管場所使用承諾書の代わりに別の書類で代用されるケースがあります。

その書類とは、「駐車場賃貸借契約書」などです。

この契約書が手元にあり、なおかつ条件を満たすことができていれば、保管場所を使用する権利があると認められ、保管場所使用承諾証明書の代わりに使用できる場合があります。

そうなると、わざわざ大家や管理会社から保管場所使用承諾証明書を書いてもらう必要はなくなるため、手数料を抑えることができるというわけです。

車庫証明を取得するまでの流れや料金

アパートの駐車場契約に必要な車庫証明を取得するまでの流れや、料金をご説明していきます。

必要書類が全て揃ったところで、警察署へ足を運びます。

車庫証明の受付は、土日祝日を除く平日の9時から17時に行われますから注意してください。

必要書類を窓口に提出し、問題がなければ申請手数料を支払います。

このときの手数料は、都道府県で多少の差があるようですが、およそ2,000円です。

手数料の支払いが完了したら、「納入通知書兼領収書」というものを受け取ります。

これは「手数料を受領しました」ということを証明する書類で、車庫証明を受け取る際に必要になりますので、失くさないように大切に保管しておきましょう。

その後、警察が現地調査を行うなどの作業が入ります。

そのため、申請から早くて1日、通常であれば中2日あれば受け取ることができます。

受け取りの日にちはそのときに聞くことができますので、確認しておくとよいでしょう。

受け取り日になったら、再度警察署に足を運び、以前受け取った納入通知書兼領収書を窓口に提示します。

そして、このときに保管場所標章の交付手数料として500円が必要となります。

これで手続きは完了となりますが、以下のものを受け取っているか確認してみてください。

・保管場所標章(ステッカー)

・自動車保管場所証明書(車庫証明)

・保管場所標章番号通知書

大切な書類は、失くさないためにも保険証と一緒に保管しておくとよいでしょう。

アパートに駐車場がない場合どこで契約すればいい?

さまざまな事情でアパートの駐車場を借りることができない、または、そもそもアパートに駐車場がないということもあるかもしれません。

車を所持している方にとって、駐車場は必ず必要になりますが、この場合はどこで駐車場契約を行えばよいでしょうか。

最も有効的な手段としては、月極め駐車場を契約することです。

月極め駐車場は、賃貸物件のように一ヵ月単位で借りることができる有料駐車場のことです。

もし、アパートの駐車場ではなく月極め駐車場を借りることになった場合、車庫証明の取得でもお伝えしたように自宅から2km以内で、車の出入りが支障なく行えることを念頭に入れておきましょう。

今では、ネットで簡単に駐車場を検索することができますから、借りたアパートから近い場所の駐車場を絞り、見比べてみてください。

また、借りる際は必ず現地に足を運び、駐車スペースは十分であるか、駐車環境は整っているか、防犯対策はどうか、などをしっかりと確認してから契約を結ぶようにしましょう。

アパートの駐車場契約に必要な書類は簡単に取得できる

ここまでお伝えしてきたように、アパートの駐車場契約には必ず車庫証明が必要です。

車庫証明を取得するにはいくつかの書類が必要ですが、決して難しいことではありません。

また、車庫証明の手続き後に配布されるステッカーは忘れずに車に貼り、重要な書類は失くさないように大切に保管しておきましょう。