マンションを購入!おしゃれなリビングの作り方とは?

新しい家を買ったら、どんな家具を置こうか、どんなレイアウトにしようかなどと頭を悩ませることでしょう。

ポイントをおさえることで、使い勝手が良く、見た目もおしゃれな部屋を作ることができるでしょう。

ここでは、特にマンションにおすすめの、おしゃれなリビングのコーディネート方法をご紹介していきます。

ぜひ参考にして、すてきなリビングを作ってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンションはどんな間取りが人気か?それぞれの特徴は?

これからマンションを買おうとしている方は、どんなことを条件にマンションを選んでいますか?マン...

マンションのトランクルームの種類とは?収納などの注意点

マンションの中には、トランクルームが付いている物件もあります。トランクルームがあれば、収納す...

新築のキッチンの背面収納はしっかり考えておくのが吉!

新築の住宅で気になるのが「収納」ではないでしょうか。クローゼットなどの収納も大切ですが、毎日...

新築前に要チェック!新築した人のブログで人気の話題とは?

インターネットの普及により、いろいろな情報をすぐさま手に入れられる時代となりました。家を新築...

マンションの管理費は下げられる!?高い理由は?

マンションを購入すると、「管理費」と「修繕積立金」を支払うことになります。これらは快適に暮ら...

新築の外観を調査!人気の色・デザイン!失敗しないためには

生涯の宝物になる新築マイホームを建てるなら、なるべく妥協したくないですよね。一昔前には個性的...

住宅の外壁の塗り替えをしたい!おすすめの色や配色とは?

住宅を新築してから約10年以上経過してくると、「外壁の色を塗り替えたい」と感じてくる方も少なくな...

マンションやアパートの賃貸契約前に必ずある入居審査とは?

マンションやアパートなどの賃貸物件の契約を行う前に、「入居審査」というものがあります。この入...

後悔したくない新築の間取り!先輩たちの失敗例とは!?

一世一代の新築、やはり後悔はしたくないものですよね。家づくりの中でも重要な「間取り」は、特に...

マンションを売るなら効率良く!値段を左右するポイントとは

マンションを所有している方の中には、それを売ることを考えている方もいるでしょう。売るとな...

マンションの玄関ドアを交換したい!それって可能?不可能?

分譲マンションのリノベーションやリフォームが流行している昨今ですが、「玄関ドアを丸ごと交換したい...

新築住宅をおしゃれな外観デザインに!人気の和モダンとは?

住宅を新築する際、どうせならおしゃれな外観にしたいですよね。一般的に「一生に一度」と言われて...

新築で失敗だと思うのはどんな点?後悔しない家づくりとは?

家を新築する際は、理想や希望に満ち溢れ、これからの楽しい生活を思い描いていることでしょう。し...

マンションの専用庭では何ができる?おすすめの使い方!

マンションの専用庭とは、1階の住居のみに付いている庭のことです。1階でもバルコニーになってい...

マンションの大規模修繕の進め方!その工程と注意点とは

大規模修繕は、マンションの管理組合にとって避けては通れない大きなイベントです。しかし、大規模...

スポンサーリンク

マンションのリビングの基本パターンを知っておこう

まず、おしゃれなマンションのリビングをコーディネートするにあたり、知っておきたいのがリビングの基本的なレイアウトパターンです。

その基本パターンは3種類あり、テーブルとソファの形によって異なります。

◯L型レイアウト

L字型レイアウトは、長方形のテーブルをL字で囲むように、L字型のソファまたは2つのソファをL字になるよう設置します。

L字型になっているソファの角がリビングの角になるよう設置することで、リビングのスペースを有効活用できるレイアウトとなっています。

このレイアウトの特徴は、ソファに座る人同士が正面から向き合うことがないため、テーブル周りがリラックスできる空間となるのです。

◯対面型レイアウト

対面型レイアウトは、横長のテーブルを真ん中に置き、2つのソファでテーブルをはさむようにします。

ソファに座る人がテーブルをはさんで対面になるので、来客が多いお宅ではおすすめのレイアウトです。

しかし、このレイアウトではテレビを正面から見ることができないため、くつろぎのスペースにしたい場合は不向きでしょう。

◯コの字型レイアウト

コの字型レイアウトは、正方形に近いテーブルの3辺を囲むようにソファを置き、ソファがカタカナの「コ」の字になるよう設置します。

家族の人数が多い場合におすすめのレイアウトです。

以上の3つが基本的なマンションのリビングのレイアウトとなっています。

マンションのリビングをおしゃれにするコツは「フォーカルポイント」

先ほどの項目で、基本的なマンションのリビングのレイアウトをご紹介しました。

リビングをどのような場所にしたいか考え、目的にあったレイアウトを基本にしましょう。

そして、ここからはリビングを「おしゃれ」にするポイントをおさえていきます。

ただの生活空間にならず、おしゃれさのあるリビングにするためにはどんなコツがあるのか見ていきましょう。

まず一つ目のコツは、リビングに「フォーカルポイント」を作ることです。

フォーカルポイントとは「注視点」という意味で、その空間で目を引く部分のことです。

絵画などのアート・観葉植物・大きな鏡など、インパクトのあるものを一つ置いてフォーカルポイントを作ります。

すると、目線がその部分にいくので、リビングの広さや奥行にゆとりがあるように感じられるのです。

ポイントは、小さなものをいくつも飾るのではなく、大きなものを一つ飾ることです。

カラー配分を考えておしゃれなリビングに

マンションのリビングをおしゃれに見せる二つ目のコツは「色」です。

リビングに使用する色の割合によって、その空間の印象は大きく左右されますので、カラーコーディネートは重要なポイントです。

基本的に一つの空間で使用する色は3色までです。

そして使用する色の割合が、ベースカラー70%・メインカラー25%・アクセントカラー5%程度となるようにしましょう。

ベースカラーは天井・床・壁などの空間の大部分を占める色、メインカラーはソファなどの大きな家具に使われている色、アクセントカラーはクッションなどの小物類に使われている色を指します。

それぞれの色のまとまりや割合を意識しながら、リビングをコーディネートする色を選んでいきましょう。

単に好きな色を3色選ぶのではなく、同系色の中からトーンの違う色を選ぶのがおすすめです。

例えば、モノトーンのリビングにはグレーアイテムを追加、グリーン系のリビングには観葉植物やウッド調のインテリアを置いてみましょう。

また、アクセントカラーはあえてベースカラーやメインカラーの反対色を選んでもおしゃれになります。

例えば、ネイビーのソファには黄色のクッションを置くなどしてみましょう。

どんなスタイルのマンションにしたいのか

おしゃれに見せる三つ目のコツは「スタイル」です。

リビングに限らず、マンションをどんなスタイルにしたいのか考えましょう。

部屋ごとにスタイルを変えても面白いですね。

スタイルとしては、アジアンスタイル・プロヴァンススタイル・モダンスタイル・クラシックスタイル・北欧スタイル・ロースタイルなどがあります。

家具の系統や高さなどを揃えることで、統一した魅力的な空間を作ることができます。

いくつかスタイルの特徴をご紹介していきましょう。

◯モダンスタイル

モダンスタイルは、シンプルで斬新的なデザインのインテリアを中心に、異なった素材や形状を組み合わせたスタイルを指すことが多いです。

金属と木を組み合わせたり、金属とビビットな色の素材を組み合わせるなどします。

余分な装飾のない、シンプルでシャープなインテリアを取り入れるとモダンスタイルに近づきます。

◯北欧スタイル

北欧スタイルにするには、白木や木目を取り入れたシンプルなコーディネートをします。

ベースカラーには白・アイボリー・ライトブラウンを基本とすることが多いです。

また、全体的にはシンプルでありながら、カーテンなどのファブリック類には大胆な柄を使うのもポイントです。

◯プロヴァンススタイル

プロヴァンススタイルにするには、カラフルさの中に自然素材のナチュラルさや、古さや朽ちた雰囲気を取り入れていきます。

ファブリック類はリネンなどのナチュラルな素材を選び、アンティークな家具や小物を置くと良いでしょう。

また、テラコッタを似せたようなマットなどを敷くとグッとプロヴァンススタイルになります。

照明にこだわると一気におしゃれなリビングになる

マンションのリビングをおしゃれに見せる四つ目のコツは「照明」にこだわることです。

照明にこだわると言っても、照明器具の形や素材にこだわるということではありません。

大切なのは照明の「光」そのものです。

まず、リビングをどんな雰囲気にするかによって、照明の光の色を変えましょう。

リビングをリラックスする空間にするなら温かみのある電球色の光に、リビングでシャープなイメージにしたいのなら昼光色、どんな空間にも合わせやすい自然な光がいい場合は昼白色の照明がおすすめです。

部屋の雰囲気に飽きてきたときでも、照明の光の色を変えるだけで一気に部屋のイメージを変えることができます。

また、間接照明を取り入れたり、リビングの照明を一つではなくいくつか合わせて使うことで、ドラマティックな空間を演出することができます。

間接照明で部屋の角を照らすと、空間が広く見えるといった効果もあります。

生活感の見えない使い方をすることも大切

ここまで、マンションのリビングをおしゃれに見せる「作り方」のコツをご紹介してきました。

以上のようなことを意識して家具を選んだり、レイアウトをしたりすることですてきなリビングを作ることができるでしょう。

しかし、ご自宅のリビングはおしゃれな空間を作って終わりなのではなく、生活をしていく場所です。

そのため、おしゃれな空間の「作り方」も大切ですが、おしゃれな空間を保つ「使い方」も重要です。

少しの生活の工夫ですてきな空間を保つことができますので実践していきましょう。

まず大切なのは、書類などの溜まっていくものを放置しないということです。

隠してまとめておける場所を作り、必ずそこにしまうという習慣をつけましょう。

また、しまい続けるだけでなく、その都度整理することも大切ですね。

それから、床やテーブルに物を置かないという習慣も生活感を見せない部屋の使い方の一つです。

よく使うカバンや上着を置く場所を決めたり、リモコン類などもボックスなどで隠して置いておくがよいでしょう。

このように、リビングを作って完成ではなく、おしゃれな空間を保つ習慣づけをしていきましょう。

すてきな空間で豊かな生活を

マンションにおすすめな、おしゃれなリビングのコーディネート方法をご紹介しました。

せっかくいいマンションを買っても、その空間を活かしきれていなければもったいないですよね。

ここでご紹介したポイントをおさえることで、おしゃれなリビングを作ることができるはずです。

ぜひ参考にして、おしゃれな空間で豊かな生活を送っていってください。