新築マイホームに太陽光はつけるべき?デメリットはあるの?

マイホームの新築を検討されている方のなかには、太陽光パネルを一緒につけるべきか悩む方もいるかと思います。

この記事ではその悩みを解消できるように、太陽光をマイホームにつけるメリットやデメリットについてお話をしていきます。

また、実際に設置した方の体験談もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

必見!マンション投資で失敗する6つの理由

自分の資産を手堅く増やしていく手法のひとつに、マンション投資があります。マンション投資は株式...

マンションの電気契約は受電形態に注意!電力自由化との関係

電力が自由化されて以降、私たちは自由に電力会社が選べるようになりました。マンションの購入...

中古マンションをリフォームして好みの部屋に間取り変更

近年では、中古マンションを購入して、間取り変更のリフォームをする方が増えてきています。中古マ...

マンションの管理組合は重要!面倒がらず積極的に参加しよう

マンションを購入すると、知らないうちに「管理組合の組合員」になっていて、総会に出席したり、役員が...

マンションのハウスクリーニング費用相場!快適に暮らそう

忙しく働いている人や掃除が苦手な人のお助けサービス、ハウスクリーニング。特別な人をお招きする...

マンションを福岡で購入したい!中古のメリット・デメリット

九州地方で最も多くの人口を誇る福岡で、中古マンションを購入することを検討している方はいませんか?...

マンションor一戸建て!メリットデメリットを理解し選ぼう

いずれはマイホームの購入を考える方は多いかと思います。その際、マンションにするか、一戸建てに...

アパートに月途中で入居・退去!家賃の支払いは日割り計算?

アパートの家賃は、1ヶ月毎に集金されることがほとんどですよね。それでは、アパートに月途中で入...

マンションの通気口の役割とは?カバーはなぜ開けておくのか

マンションには通気口が設置されていますが、その役割を詳しくご存じない方も多いものです。小さな...

賃貸アパートの退去費用!6年間住んだ場合はどうなる?

アパートに長く住んで退去する場合、部屋のクロスなどに傷が目立ったり汚れがひどい時「退去費用はどの...

マンションの大規模修繕工事費用を削減するためにできること

マンションに住んでいると十数年に一度、必ず大規模修繕工事が行われます。これは、安全で快適な住...

アパート・マンションで一人暮らし!間取り情報はブログから

賃貸マンションで女性が一人暮らしを始めようと物件探しをするとき、頭に浮かぶのが「間取り」という方...

マンションのベランダでガーデニングを楽しむ際の注意点とは

近年、ガーデニングをされる方が増えてきていますよね。一戸建てのお宅ではなくても、マンションの...

アパートを契約期間内に解約する場合にはどうしたらいい?

アパートを契約しても、何らかの理由で契約期間内に解約しなければならなくなることもあるかもしれませ...

新築の玄関もこだわろう!機能的・おしゃれにするポイント

注文住宅で家を建てる際、リビングやキッチンにこだわるように、玄関にもこだわっているでしょうか。...

スポンサーリンク

新築したマイホームに太陽光はつけるべき?

一戸建てが並ぶ通りを車で走ると、多くの家の屋根に太陽光パネルが設置されているのを見かけませんか。

そんなときに、マイホームの新築を検討している方ですと、「自分が建てる家にも太陽光を設置したほうがいいのかな?」などと悩むこともあるでしょう。

しかし、太陽光パネルを設置するのには多額のお金がかかってしまいますから、設置したあとで後悔することは避けたいですよね。

それでは、これから家を新築する場合、太陽光パネルを一緒に設置したほうがいいのでしょうか。

この記事ではその疑問を解消するために、太陽光を設置するメリット・デメリットについてお話をしていきます。

まずは、新築マイホームに太陽光を設置するデメリットをみていきましょう。

新築マイホームに太陽光をつけるデメリット

それではここから、新築マイホームに太陽光パネルをつける場合のメリットとデメリットについてお話をしていきます。

はじめはデメリットからご紹介していきます。

まず1番に挙げられるのは、発電量が日射量によって変動するということですね。

太陽光発電は、太陽の光によって電気を起こします。

そのため、ある月に雨の日が多く続けば、その月の太陽光発電は期待できないものになるのです。

さらに、晴天であっても、設置した場所が何らかの影で隠れてしまう場合も、太陽光による発電が期待できないことも考えられます。

つぎに挙げられるのは、初期費用が高いということです。

太陽光パネルを新築マイホームに設置するのは、決して安い買い物ではありません。

以前よりも初期費用は安くなったとはいえ、100万円から200万円はかかるとされています。

デメリットだけではない!太陽光のメリットとは?①

新築マイホームに太陽光を設置するデメリットについて先にお話ししましたが、もちろんメリットもありますのでお伝えしていきます。

まずはやはり、住んだあとの光熱費を削減できるということです。

太陽光で発電した電気は、そのまま家庭の電気にまかなえますから、月々の光熱費が安くすることができるのです。

そして、家庭でまかなっても電気が余るようであれば、その電気を電気会社に売ることもできます。

例えば、5kWhの太陽光パネルを設置したとしましょう。

5kWhの太陽光パネルの発電量は年間約3,800kWhと言われています。

売電価格が25円とすると、年間で約95,000円の収入となるのです。

初期費用が高いことをデメリットとして挙げましたが、太陽光パネル設置に100万円かかったとしても、だいたい10年ほどで元が取れる計算になりますね。

ですから、長い目でみると新築時に太陽光を設置しても、損をすることはないといえるでしょう。

デメリットだけではない!太陽光のメリットとは?②

引き続き、新築マイホームに太陽光パネルを設置するメリットについてお話ししていきます。

こちらもデメリットで少し触れましたが、太陽光パネルは以前よりも安くなっている傾向にあります。

そのため、これから新築マイホームを検討する場合、さらに太陽光の設置費用が安くなることもあるかもしれません。

思っているよりも早く元が取れることも考えられますから、設置の検討をしてみる価値はあります。

そして3つめは、頑丈なつくりであることです。

新築マイホームに太陽光パネルを設置する際、基本的には屋根の上などに設置されることがほとんどです。

しかし、外に設置するとなれば、自然災害などを直に受けることになりますよね。

そうなると気になってくるのが、太陽光パネルの強度ではないでしょうか。

太陽光パネルにどのくらいの強度があるかというと、建築基準法により、地上15mで秒速60mの風圧に耐えられるように設計がされています。

そのため、強風にも耐えられる設計がされているので、台風で壊れることはあまりありません。

さらに、雷が落ちた場合でも、パネルが電気を受け流す機能が備わっていますので、落雷でも壊れる可能性も低いでしょう。

「30年以上使っているけど、ずっと稼働している」というご家庭もいますから、一度設置すればおそらくずっと、使い続けることができますよ。

実際に太陽光を設置した方はどう思ってる?

ここまで、新築するマイホームに太陽光パネルを設置する際のメリット・デメリットについてお話をしてきました。

しかし、これだけでは設置したほうがいいか判断できない方もいるかと思います。

それでは、実際にマイホームに太陽光を設置した方はどのように感じているのでしょうか。

設置の検討を悩んでいる方の大多数が気になる「太陽光をつけて得するのか」という点においては、「得している」と感じている方が多くいます。

メリットでもお伝えした、光熱費の削減や電気を売れる点などで、とても満足している方が多いのです。

ほかにも節電への意識が高まることでも、設置して良かったと思っている方もいます。

しかし、特にまだ新築したばかりという方ですと、太陽光の設置に「得している」と感じるまではいたっていません。

お話ししてきたように、太陽光を設置する初期費用が高額になりますから、住みはじめて間もない方ですと、まだ得していると感じることは少ないようです。

また、太陽光に鳥の糞などがついてしまった場合、その掃除を行わなくてはならないので、こういった点で不満に感じている方もいます。

とはいえ、先ほどもメリットでもお伝えしたように、きちんとした使い方をしていれば30年以上太陽光を使用することが可能です。

使い続けていくうちに、「設置して良かった」と思えてくるに違いありませんから、長い目で見ることが大切です。

ここでご紹介したような、実際に太陽光パネルを設置した方の体験談は、ブログなどのSNSで見ることができますので、ぜひ参考に見てみてはいかがでしょうか。

太陽光をつけるべき?新築周辺の環境から判断しよう

新築マイホームに太陽光を設置するメリット・デメリット、そして実際に設置した方の体験談などをご紹介してきました。

体験談を見てみても、人それぞれ感じ方も変わりますから、後悔のない選択をしたいものです。

後悔のない選択をするためには、家周辺の環境を確認することも重要です。

というのも、デメリットでも触れたように、太陽光の発電量は日射量によって変動します。

ですがもし、家の南側などに高い建物が建っていたり、周囲に日射の邪魔になるようなものがあったりする場合、太陽光パネルを設置してもうまく発電できないことが考えられます。

さらに、マイホームの屋根の面積も広くないと、いくら日当たりが抜群でも発電量を増やすことができません。

ですから、新築する予定の家や土地周辺を確認し、高い発電量が期待できると判断できたときに、太陽光パネルの設置に踏み切るといいでしょう。

ぜひ、この記事でお話ししたことを参考に、新築マイホームに太陽光パネルを設置するべきか検討してみてください。

新築マイホームに太陽光の設置を検討しよう!

マイホームの新築を検討しているとき、太陽光パネルを設置するか悩む方も多いでしょう。

その際は、太陽光を設置するメリット・デメリットや実際に設置した方の意見も見ておくと、より後悔しない判断ができやすくなります。

ほかにも、建てる予定の家や土地の環境などによっても設置するべきか判断しやすくなりますので、お話ししたことを参考に太陽光の設置を検討してみてください。