憧れのニッチを我が家にも!玄関は横長ニッチで決まり!

注文住宅を検討している方の中には、「おしゃれな家でよくみかけるニッチを我が家でも取り入れたい!」と思われている方がたくさんいることでしょう。

リビングやキッチン、トイレにニッチを取り入れる方も多いですが、ここでは玄関のニッチを中心におしゃれなニッチの演出方法をご紹介していきます。

その玄関ニッチの中でも、特に人気がある形が横長のニッチです。

なぜ横長のニッチが人気なのかについても迫っていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おしゃれな新築にするには外壁が重要!人気のある外壁は何?

おしゃれな新築にするには、外観の見た目のよさは欠かすことはできません。「外観の見た目のよさ」...

1LDKのリビングにおすすめ!ソファを配置してくつろごう!

1LDKに住んでいる方は、リビングでソファを利用していますか。もし使っているようであれば、ど...

1LDKで一人暮らし!より快適に過ごすためのレイアウト!

1LDKで一人暮らしであれば、ゆとりある快適な暮らしがイメージできるでしょう。一人暮らしなの...

どう付けるかで印象も変わる!新築一戸建ての照明の選び方

一戸建てを新築するとき、間取りなどを一から決めることになります。このとき同時に、各部屋の照明...

窓の防寒対策にはプチプチシートが有用!きちんと断熱しよう

冬になると、どの家庭でも暖房をつけて部屋を暖めますよね。ファンヒーターや石油ストーブであれば...

一戸建てを買うなら知っておきたい頭金の知識!平均金額は?

自分の収入源を増やすためには、定期預金などに頼るだけではなく、投資をすることが有効です。特に、...

窓に日よけ対策をして快適に!100均グッズではじめてみよう

日差しの強い夏の日には、室内にも外の熱気がこもりますよね。この熱気は、主に窓から入ってくると...

窓の結露を簡単にキャッチ!結露取りワイパーでピカピカに!

寒い冬の季節に近づくと、窓ガラスに結露が現れ始め、気付いたらカビが発生していることがあります。...

1LDKで快適な寝室を作る!レイアウトで気を付けることとは?

賃貸物件で、リビングダイニングともう一部屋ある1LDKの住まいは、ひとり暮らしなら広々としてゆっ...

新築の家に引っ越し!住民票の移動はいつ行えばいいの?

新築の住宅が完成し、引き渡しまで済んだらいよいよ引っ越しですね。引っ越しに伴い気になるのが「...

暖房コストを抑えて冬を越す!窓へのプチプチ防寒法とは?

寒い冬には暖房器具が手放せませんよね。しかし、暖房器具にはコストがかかり、家計の節約にも響い...

新築の照明で後悔しないために!照明における失敗例をご紹介

家を新築する際には、予算に合わせた間取りやオプションなど、考えなければならない要素がたくさんあり...

一戸建て用の宅配ボックスはどんなもの?価格はどのくらい?

新築のマンションに設置されていることの多い宅配ボックスですが、近年では一戸建て用の宅配ボックスも...

木造の新築は音漏れしやすい?防音対策をして快適な住まいへ

木造住宅は、重量鉄骨やコンクリート造の建物と比べると音漏れしやすい傾向にあります。それは木材...

窓のサッシは隙間風に注意?対策方法と隙間風の原因

窓が原因と言われるトラブルの中に、サッシの隙間による隙間風が挙げられます。隙間風は特に、冬な...

スポンサーリンク

憧れのニッチ!ニッチはなぜ人気?

ひと昔前の住宅ではあまりみかけることのなかったニッチですが、ここ最近の新築住宅では見かけることが多くなってきました。

しかし、ニッチはなぜ人気を集めているのでしょうか。

まず、一番に言えるのは「おしゃれさ」です。

ニッチにおしゃれなグッズを置くだけで、あっという間にそこがおしゃれな空間になるのです。

また、小物を飾るスペースというのはあえて作らないと案外なかなかないものですよね。

そこで、ニッチを作ることによって小物を飾るスペースをあらかじめ確保できるのです。

リビングやキッチン、トイレなどにニッチを作る人が多いですが、おすすめなのが玄関のニッチです。

玄関はその家の印象を決める大切な場所ですから、他の場所以上に気をつかいたいものです。

玄関にニッチがあるだけでおしゃれな印象になります。

さらに、そのニッチの形が横長ということで、より嬉しい効果が期待できるため人気を集めているのです。

それでは、なぜ横長の玄関ニッチが人気なのか考えていきましょう。

横長の玄関ニッチはなぜ人気?

どうして横長の玄関ニッチが人気を集めているのでしょうか。

答えは簡単です。

ニッチを横長にすることで玄関が「映える」からです。

しかも、横に長ければ長いほどインパクトを出すことができます。

想像してみてください。

玄関ドアを開けて一番最初に大きな横長のニッチが目に入ったら、「おしゃれな家だな」と感じると思いませんか?

これが、横長の玄関ニッチが人気の理由なのです。

もちろん、正方形や縦長のニッチを選ぶ方もいることでしょう。

正方形のニッチであれば、複数個つくることで可愛らしい雰囲気になります。

縦長のニッチはあまり見かけないタイプなので、洗練された印象にすることができるでしょう。

人それぞれ好みは異なります。

最近では多くの人がルームクリップやインスタグラムなどで家を公開していることが多いので、いろいろなお宅の玄関ニッチを参考に見てみるといいですよ。

横長の玄関ニッチを最大限に活かすアイデア①照明

ここでは、横長の玄関ニッチを最大限に活かすアイデアをご紹介していきましょう。

まず、「照明」からお話ししていきます。

ニッチの上部には照明をはめ込むことをおすすめします。

「電気代が・・・」と思われるかもしれませんが、ニッチに照明があるのとないのとでは印象がまったく異なります。

特に、夜にお気に入りの小物を照らしているニッチはとても雰囲気があります。

まるでモデルハウスのような、おしゃれな玄関になりますよ。

横長のニッチには照明が1個でもいいですが、2個~3個など複数つけるのも雰囲気が出ておすすめです。

ただし、ニッチの奥行きがあまりない場合は、照明の種類によってクロスが変色したりすることがありますので注意が必要です。

ニッチを最大限に活かすアイデアはこれだけにとどまりません。

次項のアイデアもぜひ参考にしてみてくださいね。

横長の玄関ニッチを最大限に活かすアイデア②壁

横長の玄関ニッチを最大限に活かす次のアイデアは「壁」に関することです。

ニッチの背面はそのまま他と同じクロスでもいいですが、ニッチを最大限活かすのであれば、壁を他のものに変えてみましょう。

例えば、アクセントクロスはいかがでしょうか。

アクセントクロスというのは、その部分だけ他の壁と違うクロスを貼ることです。

そうすることで、ニッチがより際立ちますよね。

クロスではなくて、ニッチの背面だけペンキで塗るのもおすすめです。

ペンキはクロスとは違う雰囲気が出ますよ。

経費削減のために自分で塗るということであれば、よりお気に入りの場所になるのではないでしょうか。

また、タイルを貼るというのもいいでしょう。

横一面にお好きなタイルを貼れば、ニッチに小物を飾らなくてもおしゃれさが出ます。

さらに、ニッチの背面に鏡をつけるのもおすすめです。

玄関に鏡があれば、出かける前にメイクやヘアスタイルをチェックすることができますよね。

このように、玄関ニッチを活かすアイデアはたくさんあります。

きっと、お気に入りのものを見つけることができるでしょう。

横長の玄関ニッチには何を飾るのがおすすめ?

ニッチにはいろいろな形がありますが、その中でも横長の玄関ニッチには何を飾るのがおすすめなのでしょうか。

横長のニッチは高さがないものがほとんどですから、その点を踏まえて考えましょう。

まず、玄関の雰囲気がよくなるのが「植物」です。

高さのない植物をニッチに置いてみてください。

植物のグリーンがあるだけで、がらりと玄関の雰囲気が変わりますよ。

最近人気のある多肉植物は手入れも簡単なのでおすすめです。

本物の植物は虫が寄ってきそうだから苦手という方は、フェイクグリーンでもいいでしょう。

また、お気に入りの写真や絵を飾るのもいいかもしれませんね。

陶芸作家が作った一輪挿しを飾るのもおすすめです。

そこにお花を挿さなくても、陶芸作家が作ったものはそれだけで存在感があるので、玄関の印象をおしゃれに見せてくれることでしょう。

また、玄関は臭いが気になる場所でもあるので、見た目がおしゃれな消臭剤を植物や一輪挿しの横に置くのもひとつの方法でしょう。

横長のニッチは高さがないものの、小物を並べて置けるという利点があります。

その利点を活かして、おしゃれな玄関ニッチを実現してみてくださいね。

ニッチの注意点

ここまで、横長の玄関ニッチを中心にお話をすすめてきましたが、最後にニッチを作る際の注意点をお話ししておきます。

あるとおしゃれに見えて、ものを飾ることもできる便利なニッチですが、注意すべき点があります。

それは、「どこにでも作れるわけではない」ということです。

ニッチは筋交いや柱がある部分には作ることができず、外壁に面した部分に作ることも避けた方がいいものです。

つまり、設計の段階でニッチをどこにつけるか、ニッチの形をどうするのか決めなくてはならないのです。

設計の段階だと、建築・施工会社によっては3Dシミュレーターでどのような見た目になるかを見せてくれるところもありますが、基本的に頭の中で想像しなくてはなりません。

これが意外に大変で、実際に家が完成すると「こんなはずじゃなかった」というのもよくあることです。

そのため、完成後のイメージと相違ないように建築・施工会社とよく相談しつつ、できるだけ頭の中を整理してニッチの場所や形を決めるようにしましょう。

玄関には横長ニッチ!

横長ニッチがあることで、家の印象を左右する玄関がとても映えます。

さらに、そのニッチの照明や壁、ニッチに置く小物を工夫することでさらに玄関がおしゃれになります。

ただし、ニッチは設計段階で作る場所や形、大きさなどを決めておく必要があります。

家が完成後には希望を聞いてもらえないことも多いですから、その点は注意するようにしましょう。