SEARCH

「土地」の検索結果314件

  • 2021年2月1日

底地の購入を検討する

今回は、底地を購入しようと検討している方を対象に記事を書きました。底地を投資商品として考えた場合、どのような特徴があるのか。また賃貸借契約がなされているため、どのようなリスクが潜むのかを中心にお伝えいたします。

  • 2021年1月25日

底地の査定について

あなたが地主で底地を売却したいと考えているならば、底地の売却価格がいくら位になるのか気になっていることでしょう。底地に価格をつけることは、所有権の土地に比べると簡単ではありません。今回は、路線価を基準にした底地の価値の求め方をお伝えします。

  • 2021年1月11日

地代の値上げは可能か

借地契約は借地人保護の色合いが強いため、地代の安さに嘆く地主も少なくありません。その理由は、借地契約が随分昔に成立した契約のまま、その内容を変更することが難しいためです。今回は、地代を改定することはできるのか、またその場合の具体的な手続きについてお伝えします。

  • 2021年1月7日

登記の錯誤とは?更正登記の費用はいくら?錯誤を理解しよう

登記の錯誤とは、誤解や間違いによって行われてしまった登記のことで、「錯誤である」と認められれば無効にすることができます。錯誤無効によって登録免許税として、その分の費用がかかります。ここでは、錯誤についての基本知識から実務的な応用まで幅広くご説明していきます。また、「善意の第三者」についても取り上げます。

  • 2020年12月28日

「地主の承諾書」に承諾しても問題ないのか?

地主をやっていると「地主の承諾書」という書面を見る機会があるかもしれません。今回はこの書面について、地主にどういったリスクが発生するのかといったことを中心にお話しいたします。参考になれば幸いです。

  • 2020年11月16日

借地契約書がない場合

借地契約においては、書面で契約書が残っていないというケースがあります。原契約は数十年前に交わしていますし、更新契約を行わず法定更新をしていることも珍しくありません。その場合、どういった対応が必要になるのかをご説明します。

  • 2020年11月9日

借地権の名義に関するトラブル

不動産を相続しても、相続登記をしていないというケースを見かけます。相続登記には費用も発生しますし、しなかったとしても罰則はありません。しかしながら、借地権においては大きなトラブルに発展することがありますので注意が必要です。

  • 2020年10月26日

買取金額に納得ができない場合

買取業者が提示する買取金額に納得できなかった場合に、あなたが採ることができる選択肢についてまとめました。「底地売却.com」 では複数の相手に一括で買取金額を出してもらうため、買取金額の相場はご理解いただけると思います。では底地の買取金額が納得のいく金額にならなかった場合、どのような手段が残っているのでしょうか?いくつかご紹介いたします。