新築の家具家電選びに失敗しない!費用を節約するポイント

家を新築する際、あわせて決めていくのが家具家電です。

しかし、これらをきちんと考えて選ばないと失敗につながり、お金の無駄遣いになってしまう恐れもあります。

そこでここでは、失敗しない家具家電の選び方についてご紹介していきます。

あわせて、家具家電にかかる費用を節約するポイントについてもお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新築時に失敗しやすいお風呂!どんなお風呂がおすすめなの?

家を新築する際、お風呂も十分に考えて決めているでしょうか。実際に家を建てた方のなかには、「間...

申請をスムーズに!マンションの車庫証明の取り方をご紹介

車庫証明は、自分で取ろうとしても、その取り方が分からないという方も多いのではないでしょうか。...

新築建売住宅は購入後も何かとお金が!網戸等の値段はいくら

注文住宅よりも安く家を購入できることが魅力の建売住宅。多くの方が新築建売住宅を購入しています...

増築した離れに渡り廊下を設置する!その費用と注意点とは?

子どもが結婚し、同じ敷地内で生活しようと考えている場合、空いているスペースにもう1つ住宅を建築す...

マンションのピアノは何時まで?自分でできる防音対策とは

プロの方はもちろん、趣味や習い事でも多くの人が慣れ親しんでいるピアノですが、そのピアノの音が騒音...

アパートを契約期間内に退去することは可能?違約金の発生は

アパートの賃貸借契約では、契約期間を2年としていることが多くあります。しかし何らかの都合で契...

アパートの1階に住めば騒音加害者にはならない?!

賃貸アパートに入居する際、「うちは小さい子どもがいるから2階以上に住むと迷惑をかけるかも?」と、...

新築・リフォームするなら窓のデザインの画像を要チェック!

新築やリフォームをする際に、家全体のデザインにこだわりたい方が増えています。その中でも「...

賃貸アパートの退去費用!6年間住んだ場合はどうなる?

アパートに長く住んで退去する場合、部屋のクロスなどに傷が目立ったり汚れがひどい時「退去費用はどの...

新築マイホームに太陽光はつけるべき?デメリットはあるの?

マイホームの新築を検討されている方のなかには、太陽光パネルを一緒につけるべきか悩む方もいるかと思...

マンションの退去連絡はいつする?連絡後にしておくこととは

賃貸マンションから退去する際には、退去することを不動産会社などに連絡しなければなりません。し...

マイホームを新築したら階段で失敗!?その事例をご紹介!

注文住宅で新築し、実際に住みはじめると、「何でこんな間取りにしてしまったんだろう」と後悔してしま...

マンションに引越してテレビを設置する時にアンテナは必要?

「引越先のマンションにテレビを設置したが映らななかった」となると困りますね。テレビを見る...

マンションの築年数の限界は?売り時・買い時のポイント!

中古マンションを購入するとき、その値段や立地、間取りなども気になりますが、売却時にも関わる築年数...

マンションは西向きだと住みにくい?隠れたメリットをご紹介

マンションの西向きのお部屋に、どのようなイメージをお持ちですか?一般的には南向きのマンション...

スポンサーリンク

家を新築!そのとき家具家電選びに失敗しやすい?

家を新築する際、注文住宅であればどのような家にするかを考えていくことになりますが、そのときあわせて選びたいのが家具家電です。

例えばリビングでは、テレビなどの家電や、テーブルやイスといった家具を配置しますよね。

この配置も考えたうえで、リビングの間取りも決めていくのです。

「60インチのテレビを置きたい」と思っていても、それをリビングの図面にも反映しなければ、配置できる場所を確保することができません。

家ができたあとで60インチのテレビを用意しても、置く場所が確保できなくては元も子もありませんよね。

ですから、以上のように希望の家具家電があれば、それを配置できるスペースを図面に落とし込んでおきます。

もし特に希望がなければ、家ができたあとで部屋に合ったサイズの家具家電を選びましょう。

そんな家具家電ですが、新築時には選ぶのを失敗しやすいといわれています。

ものによっては高額な費用がかかることもあり、多くのお金を無駄にしてしまうこともあるのです。

なぜ失敗してしまうかについては、次項でお伝えしていきます。

家具家電で失敗しない!どのように選べば良い?

新築時には家具家電選びに失敗しやすいといわれています。

それはいったいなぜなのでしょうか。

その理由の多くは、「勢いに任せて」ということが挙げられます。

マイホームが建つとなれば、多くの方はテンションが高い状態だと思います。

そんなときに家具家電を選ぶことになると、「家を新築するのだから、家具家電も自分好みのものをそろえよう」と、デザイン重視で選ぶ方も多くいるのです。

おしゃれな家具などで部屋を作り上げれば、気分も高揚していきますから、この勢いにのって家具家電を選んでしまうようなのです。

しかし、きちんと考えて選ばないと、先ほどお話ししたような部屋のサイズに合っていなかったり、利便性の低さに不満を感じたりすることもあります。

勢いに任せて選んでしまった結果、失敗につながってしまいますので、家具家電を選ぶ際は一度冷静になることが大切です。

「サイズは合っているか」「価格は高すぎないか」「利便性は高いのか」などをよく考慮して選ぶことが、失敗しない家具家電選びのポイントといえるでしょう。

そんな家具家電ですが、新築時にはどのくらいの費用をかけるものなのでしょうか。

新築時の家具家電などにかかる費用の平均は?

家を新築すれば、家具家電も各部屋に用意することになります。

リビングやキッチン、寝室など、部屋によって用意する家具家電は様々です。

また、家具家電のほかにも、生活するうえで必要なものもありますよね。

キッチンで例を挙げると、フライパンや食器などが挙げられます。

また、寝室であれば枕やお布団も挙げられますね。

以上のような、生活を送るうえで必要となるものと家具家電を総称して、「耐久消費財」といいます。

この耐久消費財を、新築時に購入する際の平均的な費用についてここでご説明しましょう。

家具家電を含んだ耐久消費財を新築時に購入する際は、平均175万円かかるとされています。

意外と高額ですよね。

ではなぜこんなに高額になってしまうのでしょうか。

次項で、耐久消費財の内訳をみていきましょう。

新築でそろえる家具家電などをご紹介!

ここでは、新築時にそろえておくべき家具家電などの耐久消費財を一通りご紹介していきます。

【外まわり】

・ホース
・物置

【リビングダイニング】

・ダイニングセット
・ローテーブル
・ソファ
・ラグ
・テレビ
・テレビ台
・カップボード
・ごみ箱
・掃除機

【キッチン】

・冷蔵庫
・炊飯器
・電子レンジ
・フライパンなどのキッチン用品
・食器

【サニタリールーム】

・洗濯機
・アイロン
・アイロン台
・ドライヤー

【寝室】

・ベッド
・寝具セット

【各部屋共通】

・カーテン
・照明器具
・エアコン

以上のものを新築時にそろえるとなれば、100万円近くはかかることになります。

デザイン性のあるものを選べば、200万円以上になることも否定できません。

ほかにも、新築に合わせて車を新しくしたり、太陽光発電システムを取り付けたりすれば、500万円ほどの費用が耐久消費財でかかることがうかがえます。

賃貸に住んでいるなら!費用を抑えることも可能!

平均でも175万円もかかる家具家電などの費用ですが、中には「そんなにかけられない!」という方もいることでしょう。

ここからは、新築時にそろえる家具家電の費用を抑えるためのポイントについてお話をしていきます。

まず1つめは、家を建てる前、賃貸物件に住んでいる方ができるものです。

新築する前に賃貸物件で生活をしていれば、その部屋には生活に必要な家具家電などがそろっていますよね。

この家具家電を新築した家でも使うことで、新築時の家具家電の費用を抑えることが可能です。

中には、50万円以下で家具家電などを新築時にそろえたという方もいます。

あまりにも年数の経っている家電ですと新しく購入したほうが良いですが、まだ数年ほどしか使用していないものであれば、新築住宅でも活躍が期待できます。

まだ活躍できそうな家電や家具は新築にあわせて購入するのではなく、使用困難になったときに買い替えるようにしましょう。

家具家電の費用を節約したいなら!ネットをフル活用!

新築時の家具家電の費用を節約するためのポイント2つめは、ネットをフルで活用することです。

近年ではネット通販も盛んで、メリットの一つには店舗の半額以下で家具家電を購入することができることもある点が挙げられます。

ですから、特に家具に関しては、ネットを活用することをおすすめします。

場合によっては、インテリアショップで購入するよりもかなり安く済ませることが可能です。

ですが多くの方は、ネットで家具などを購入することにためらいを感じているのではないでしょうか。

ネットでは実物を見るわけではありませんし、触ることもできません。

家具1つ1つは、ネットであっても決して安いとはいえませんから、失敗しないために実物を見て決めたいという方も多いでしょう。

しかし近年のネット通販では、レビューが載せられているものも多くあります。

レビューには、実際にその家具などを購入して使用した方の感想のようなものが書かれています。

これを参考にすることで、どんな家具であるかをイメージすることができますし、使用した方の生の声を聞くことも可能です。

ネット通販で失敗しないためには、このレビューを読むことがとても重要です。

気になる家具があれば、まずはレビューを確認してから購入に移りましょう。

そうすることで、家具家電の費用を抑えることにつながりますよ。

新築時の家具家電の費用を抑えるために!

家の新築時には、家具家電に平均で175万円もかかります。

家だけでも多額のお金がかかりますから、家具家電の費用を抑えたいと思う方も多いでしょう。

もし新築する前まで賃貸物件に住んでいれば、そこで使用していた家具などを新築住宅に持ってくることで、費用の節約につながります。

また、ネットでそろえることでもコストカットにつながりますので、家を新築する際はぜひ参考にしてください。